口臭相談…「こんな症状はでていませんか?」

口臭相談(Q&A)→ 口臭原因と対策方法

口臭で悩んでいても、他人に聞くのは気が引けるのではないでしょうか?

そんなあなたのために、今回の記事では、口臭原因をはじめ、対策方法についてアドバイスさせていただきます。

そのためには、次の12の質問に答えていただく必要があります。

もし、口臭をなくそうといろんな努力をされているにも関わらず、今も改善されていないのでしたら、この質問に答えることであなたの口臭原因が発見できるかもしれません。

次の質問に答えてみてくれませんか?

 

それでは、12個の質問にお答えください。
一人になって、じっくりと考えてみてください。

Q1)舌は白いですか? 白いのはどれくらい? 毎日、舌磨きをしていませんか?

Q2)口は粘ついていませんか?

Q3)歯磨きの時に出血することはありませんか?

Q4)ニンニクなど臭いの強い食べ物がお好きですか?

Q5)喫煙はしますか?

Q6)飲酒はしますか?

Q7)虫歯治療は、どれくらい済んでいますか?

Q8)銀歯やブリッジなど被せをしていれば、何本?

Q9)口や咽喉(のど)は乾きませんか?

Q10)他人から口臭を指摘されたことがありますか?

Q11)咳(せき)や痰(たん)は良く出るほうですか?

Q12)口呼吸(いびき)や睡眠時無呼吸症候群ではないですか?

 

さて、あなたのご回答はいかがでしたか?

この下に、1~12の質問に対する解釈を載せていますので、あなたのお悩みへのアドバイスになると思います。

A1)舌が白くなって困っている方に多いのが舌磨き。
舌を磨くことによって、舌乳頭を傷つけてしまっているかもしれません。

過剰に舌を磨くことで、今まで以上に舌苔(ぜったい)ができやすくなってしまい、舌が白くなることが慢性化するかもしれません。

過剰に舌磨きをされている場合には、先ず、舌磨きを止めることが大事です。

舌磨きをやめて舌の粘膜の治癒を待ち、その後、正しく口腔と舌のケアを行うことが大事です。

たとえば、口臭歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」で歯磨きを行なうと、アルカリイオン水の作用で舌に着いている苔がふやけます。

ふやけた苔は、コットン(綿花)にアルカリイオン水をしみこませ、コットンの表面で1回、裏面で1回、優しく拭き取ります。

このとき、決して、強くこすってはいけません。また、コットンで拭いた後も、舌が白くなっていてもそのままにしておくのがコツです。

この方法を続けることで、徐々に舌がきれいになっていきます。

A2)口が粘つく原因は、2つあります。

1つは、ストレスなどで唾液量が減りネバネバした唾液になるから。
もう1つは、扁桃(へんとう)からネバネバした臭い液体が口中に流れ込み唾液に混じることで粘つきます。この場合は苦く感じます。

どちらも、細菌が異常繁殖するために口臭も強く発生します。

口が粘つくときの対策は、舌を動かす体操などによって唾液を出すように促すことも大事ですが、ストレスをためないようにすることが大切かもしれません。

また、喉(のど)から粘液が出ている場合には、こまめにうがいを行なったり、喉が乾燥しないように水を飲むことも良いことです。

A3)ブラッシングしたときに出血する場合は、歯周病になっている可能性が高いです。
 歯周病になると口臭が強くなりますので、早く治療することが大事です。

また、親知らずや奥歯付近は、普通の歯ブラシでは磨き残しができるため、歯周炎になるケースが多いです。

歯科医院で「ワンタフトブラシ」を購入して 、出血している部位を中心に歯周ポケットの中を磨くことをお勧めします。

他の歯肉付近もワンタフトブラシで仕上げると プラークも除去でき、歯周病予防だけではなく、口臭予防になります。

A4)食べ物による口臭は一過性ですので、大切な日には、ニオイの強い食べ物を控えることが大事です。

A5)喫煙習慣があると、ニコチン・タールのニオイだけではなく、歯ぐきの血管収縮や口内の乾燥を引き起こすことから、歯周病になりやすくなります。

その結果、口臭を発するのですが、煙草のニオイと混じるためによけいに強い口臭となります。

また、喫煙中は口呼吸になり、口腔内が乾燥します。そのため、舌苔(ぜったい)ができやすくなります。

対策としては、喫煙中、口の中が乾燥しないように水をこまめに飲むことをお勧めします。

A6)お酒にはアルコールが含まれているため利尿作用があり、口内が乾燥します。
そのため、翌日には舌が白くなったり口臭を発します。

対策としては、飲酒中、水の入ったコップをそばに置きこまめに水分補給するといいかもしれません。

A7),A8)虫歯があると、腐敗臭を発します。
銀歯など被せ物も4~5年経てば、被せ物の内部で2次カリエスになっていることがあります。2次カリエスになっていたら腐敗臭がしますので、被せ物を外して治療することが必要です。

ですので、口臭がある場合には、歯科医院でレントゲン撮影などで検査してもらうことも大事です。

A9)お口や喉が乾きやすい場合には、ドライマウスかもしれません。

ドライマウスは、ストレスや加齢などが原因となりますが、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)が出来たり、歯周病にもなりやすく、口臭を発生していることが多いです。

ドライマウスの原因は、その他にも、お薬の副作用であることがあります。安定剤、抗うつ剤、安定剤、降圧剤、睡眠導入剤などには、唾液が減少する副作用があるものが多いので、もし、服用されていたら、かかりつけのお医者さんにご相談されると良いかもしれません。

A10)口臭は家族など、本当に親しい間柄でないと教えてもらえません。
口臭を指摘されると一変に不安になりますが、積極的に口臭をなくすよう努力ができます。

でも、会話中に相手の人が「鼻を押さえた」とか「咳をした」というような周囲の人の行動を勝手に判断するのはよくありません。

あまり気にし過ぎると、ストレスがたまり、ドライマウス症になるからです。
毎日きちんと口臭予防をすることで、安心できますよ。

A11)風邪でもないのに、咳(せき)や痰(たん)が良く出る場合には、喉(のど)に細菌が繁殖しているかもしれません。

喉(のど)に細菌が異常に増えると、膿栓(のうせん)ができやすく、口臭も発生することがあります。

鼻炎や副鼻腔炎になると、喉(のど)に細菌が増えますので、耳鼻咽喉科で治療することが大切です。

A12)日中も口呼吸をしていれば、自分でも分かるのですが、睡眠中、いびきをかいていても、自分では分かりにくものです。

いびきをかく人は、睡眠時口呼吸ですので、朝起きたときに口や喉(のど)が乾きヒリヒリしたり、口が苦いことがあります。

口呼吸をしていると、喉(のど)や舌に細菌が増え口臭も強くなります。
対策としては、鼻呼吸になるようにトレーニングしたり、マウスピースを作る方法もあります。

 

以上のアドバイスで、お分かりになられたでしょうか?

もし、当てはまるようなことがあれば、口臭で周囲の人に迷惑をかけているかもしれません。

一日も早い口臭予防と対策をお勧めします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の記事で、あなたの口臭原因が分かりましたか?
口臭の原因は、人によって様々ですので、中々わかりにくいものです。

こちらの記事もご参考にされると良いかもしれません。

口臭予防:シチュエーション別…これで完璧かも!

舌の苔は取ってはいけない…自然治癒するから

喉(のど)からの口臭、原因不明の場合には蓄膿症に注意、「3割の裏にある後鼻漏」

歯ぐきから臭い液が出てる?

歯周病による口臭には専用のワンタフトブラシがおススメ

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する