口の粘液は喉から出ている?

喉から口に出てくる粘液を無くしたい!

口が苦い!唾が粘つく!嫌じゃないですか?

もし、口がネバネバしていたり、苦いことに不快を感じているにも関わらず、どうしていいのか悩んでいるのでしたら、ラッキーかもしれません。

というのは、本日のブログで口が粘ついたり苦く感じる原因が分かるからです。

それでは、良く聞いてください。
あなたは、口が粘つくことで、歯科または内科にかかったことはありますか?

もし、お医者さんにかかっていたとしたら、どうして治らなかったのでしょう?

では、次の質問です。
あなたは、常に口が苦いことを改善するために、どんなことをしていますか?

もし、ガムを噛んだり飴をなめているとしたら、そのことで苦味は軽減されましたか?

では、最後の質問です。
あなたは、口の粘つきや苦味を改善するために、もし、マウスウォッシュを使用しているとしたら、それで、状態は改善されましたか?

もし、良くなっていないとしたら、どうして、同じことを続けているのでしょう?

それは…。他に良い方法を知らないからですよね。これが、「口が粘つく・苦い」ことの実態です。

加えて、もう一つ悪いお知らせをします。
それは、口が粘つくとか苦い症状が続いている場合には、口臭がしている!

ご自分では、気づいていなくても、この症状があると、口臭を発していると思っておくほうが良いかもしれません。

つまり…こういうことです。ネバネバした液は、扁桃から分泌されている粘液ですが、喉の細菌が産生した悪臭物質が溶け込んでいます。

その臭い粘液が口に流れ込み、唾液に混じるとネバネバした唾になります。
口が苦く感じるのは、ネバネバした唾液に悪臭物質が含まれているからなのです。

この粘液が出なければ、良いのですが、、、そんな訳にもいきません。
というのは、粘液の正体は、喉にウィルスや細菌が増えたときに、戦うために出てくる抗体物質(白血球など)だからです。

もうお分かりですね。

喉に細菌が増えたために粘液が出る。そして、口が粘つき苦くなる。

こういうことだったのです。

喉に細菌が増える理由?

1、唾液の分泌が少ない。(加齢、ストレス、薬に副作用など)
2、口呼吸で喉が乾く。(イビキ、鼻づまり、低位舌など)
3、後鼻漏などがある。(鼻炎、蓄膿症など)
4、口腔ケアの不足。

などが、喉に細菌が増える主な原因です。

当てはまるものはありませんか?

もし、この中に当てはまるものがあれば、あなたの口の粘つきや苦味の原因は、喉から分泌されている粘液だと考えても良いかもしれませんね。そうであれば、おすすめの対策はこれです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水でうがいをする。

これに尽きます。というのも、この方法で多くの悩まれていた方が、改善されているからです。

嘘だと思ったら、一度試されてはいかがでしょう?
今なら90日間返金保証もついていますので、ノーリスクお試しできます。


本日のブログがお役にたちましたら、
クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する