いびきをかく人は口臭もひどい!?さらに、狭心症や心筋梗塞にもなる

いびき

いびきによるリスクといびき防止の方法5つ

キャプチャ

「私は口呼吸なんかじゃない。」と 言ったことはありませんか?じつは、私もそのように言ってたのですが、 昔からひどいイビキで家族みんなが困っていました。

いびきをかいている本人は、いびきをしているかどうかも分からないので、あまり気にしません。ところが、いびきをかいた翌朝に、奥さんから、「昨晩、いびきがうるさかったね。」と言われて、はじめて知るという感じ。

しかし、「いびきくらい何だ!」と済まされないことが分かりました。それは、いびきは命にかかわる病気を引き起こしたり、疲れがひどくなり生活に支障をきたしていることが多いのです。

それだけではなく、じつは、虫歯、歯周病、舌苔(舌が白くなる症状)、臭い玉(膿栓)などと深く関係しているため、口臭が強くなることがあります。

今回の記事は、いびきによって起こる症状・病気とイビキ防止策をお伝えします。ぜひ、ご参考にしてください。

いびきはなぜ起こる?

日本人で、いびきを日常的にかいている人は、2,000万人ともいわれています。6人に1人は、いびきをかいている。いびきは、自分だけではなく家族など周囲も困っていることが多いです。

あなたも、いびきをかかないようにしたいと思っているのではないでしょうか?その前にいびきはどうして起こると思いますか?

いびきが起きるのは、簡単にいうと、気道が狭くなっているからです。気道が狭いことで、空気が通りにくくなり音が出ます。これが、いびきです。

気道が狭くなる原因5つ

肥満

太ると脂肪がつきます。脂肪は気道を圧迫するだけではなく、気道の内部にも脂肪がつく。このように、肥満の人は気道が狭くなるので、いびきをかきやすいです。

加齢

加齢とともに、喉や舌の筋肉が衰えます。筋肉が衰えると、上向きに寝た時に、舌が気道に垂れふさぎます。その結果、気道が狭くなりいびきをかくことに。

扁桃が大きい

扁桃には、咽頭扁桃、口蓋扁桃、舌扁桃の3つあります。これら扁桃が大きいと気道を狭くします。また、扁桃以外にも、口蓋垂が大きすぎると同様にいびきにつながります。

鼻づまり

鼻炎などで鼻がつまると、口呼吸になりいびきをかくことがあります。口呼吸になる原因は、鼻づまりのほか、ストレスが原因のこともあります。

アルコール、睡眠薬

アルコールや睡眠薬を飲むと、喉や舌の筋肉がゆるみます。その結果、喉が狭くなりいびきをかくことに。

いびきが起こすリスク

いびきは、気道を狭くすることから起こります。ですから、呼吸困難になっている。いびきをかいている状態をよく「ストローで呼吸している」のと同じだと説明されます。ストローをくわえていたら、寝ながらマラソンをしているようなものです。

だから、時間たっぷり睡眠しても、翌朝には疲れているのはそのため。そして、十分に酸素を供給できなくなり、脳や血液中の酸素不足を招きます。酸素不足によって次のようなことが起こります。

  • 皮膚や粘膜が紫藍色になるチアノーゼ
  • 酸素を運ぼうとして赤血球が増え血液がネバネバになる
  • ホルモンバランスが崩れ血中脂質の増加の原因になる
  • 血中の二酸化炭素が増えるとインスリンの分泌が抑えられ糖尿病の原因になる
  • 狭心症や心筋梗塞、高血圧、脳梗塞、脳出血を招く

このほかにも、気道が狭くなることによって、無呼吸症候群になることもあるので、いびきぐらいと軽く考えるのは危険かもしれません。

いびきが原因で口臭がひどくなる

いびきをしている人は、いびきの音が「す~す~」と小さくても、口呼吸になっています。一晩中、口呼吸をしているため、口腔と喉が乾燥し悪玉菌が増えます。

口や喉に悪玉菌が増えると、虫歯や歯周病になり口臭が強くなります。悪玉菌は、舌に感染すると舌苔を作ります。また、喉に悪玉菌が増えると、膿栓ができることにも。

このように、口呼吸は舌苔や膿栓ができる大きな原因になっています。そして、その元は、いびきだったのです。喉から口臭がする場合は、『喉が臭い!…原因が分からない。…どこに行けば?臭い玉など7つの原因』をご参考にしてください。

私のいびき体験談

いびきをかいている人を見れば、分かりますが、 大きく口を開いて、 があ~。ごお~。 と口呼吸しています。私の場合は、お酒を飲んだあとのイビキが、すごい音のようです。家内に確かめると、大きく口を開けて息をしているとのこと。

そんな翌日は、咽喉も口もカラカラ。

ところで、私が何を言いたいのかというと…いびきによってしている口呼吸によって、口臭が発生してしまっていたのです。

睡眠中は、唾液はほとんど出ません。 それに加えて、口呼吸で咽喉や口が乾燥すれば、口臭の原因となる細菌が、すごい勢いで増えています。

すると、翌朝、口がネバネバして苦い。咽喉がカラカラ。 という状態。もちろん、そんな状態で一言でも声を発すると、「息がくさ~い。」と言われてもしかたないかもしれません。

いびきをかく私でも、日中はきちんと鼻呼吸が出来ています。それに、昼間は唾液も良く出ていますので、何の問題もありません。

でも、夜のいびき対策として「鼻をつまむ」グッズなど試してみましたが、どれもしっくりといきませんでした。 睡眠中だけは、意識して鼻呼吸にはできませんので、以前の私は、どうしょうもないと半ば諦めていました。

いびきをしないようにすることを諦めても、口臭と口の苦味だけはそういうわけにはいきません。

そんな訳で、口呼吸(イビキ)はしかたないとあきらめたのですが、起床後の口の苦味と口臭だけは、ずっと治したいと思っていたのです。

それが今では、どれだけ口呼吸をしていても(本人は知らないが)、毎朝、口中がスッキリ! もちろん、苦味もなく口臭も気になりません。

私に何が起きたと思いますか?

ここで、私が何をしているかこっそり教えます。

それは… 就寝前の歯磨きをした後に、歯磨き粉「美息美人」のアルカリイオン水でガラガラうがいをしっかりとしているのです。 たった、これだけなのです。

寝る前に、咽喉と口の細菌を出来る限り減らしておけば、細菌が増えたとしても、問題のない数だという理論です。 理論というより、実証された方法です。

この方法を行うようになってから、本当に朝がスッキリしてさわやかです。私と同じように困っていたお客様にもこの方法を教えてあげた所、喜ばれています。

あなたも、もしかしたら睡眠中に口呼吸(いびき)になっているかもしれないと不安でしたら、一度、「美息美人(びいきびじん)」で就寝前のうがいを行うことをおすすめします。

いびき防止の方法

いびき防止のグッズや方法をご紹介します。これらは、誰にでも合うわけではないので、ご自分に一番合う方法をお試しください。

鼻チューブでいびき防止

土屋アンナの衝撃的なCMで有名になった鼻チューブ。鼻の孔にチューブを通しやすいようにデリーが塗っていたり、鼻柱に優しくひっかけることができる。また、使い捨てで衛生的にも良いようです。しかし、私的には、胃カメラのときに鼻チューブには嫌な思い出があるので、行いたくありません。

スマホアプリでいびき防止

いびきがしているかどうかを調べるには、スマホアプリがおすすめです。いびきの音センサーによって、音に大きさやいびきをかいている時間が記録されます。

また、アプリによっては、いびきをかきだすと教えてくれるものも。ただし、アプリの種類によっては、課金されるものもあるので、良く調べてからお使いになってください。

枕と寝方でいびき防止

いびきをかく寝方があります。いびきは上向きに寝たときにかきます。横向きに寝ると、気道が確保されるためいびきもかきにくくなる。

いびき防止には、横向きで寝ると良いのですが、寝ていると無意識に上向きになります。そうならないように、腰の前と後ろにバッグなどを着けるのがおすすめ。また、枕を購入するときには、上向きの状態であわさずに、横向きに寝やすい枕を選ぶのがいびき防止のコツです。

マウスピースでいびき防止

マウスピースは、ネット通販でも購入できますが、口の形は一人ひとり違うので、装着したときの違和感があると思います。というのも、私の場合には、歯科医院で型をとりマウスピースを製作してもらったにも関わらず、違和感を感じ、熟睡することができず、断念した経験があります。

マウスピースは、いびきだけではなく、歯ぎしりの防止にもなるので、歯ぎしりや食いしばりが強い人にはいいかもしれません。

マスクでいびき防止

マスクといっても、口呼吸を防止するための矯正マスクです。

masuku

まとめ

いびきは、かいてる本人は自覚がないため、気になっていないことが多い。しかし、いびきによって家族など周囲に迷惑をかけます。

それに、いびきをかいてると心筋梗塞など病気になるリスクが高まります。そして、いびきをかいてる人の場合には、歯周病や口臭症になる確率も高いことが分かっています。

ですから、いびきで口臭がしていたら、病気になる前のサインだと感じるようにしてくださいね。詳しくは『えっ、本当?いびきで口臭になるってご存知でしたか?』をご参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事

口腔乾燥症(ドライマウス)は治らない?

口の中が苦い!病気?

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する