臭い膿栓にあなたが学ぶこと

扁桃腺を取ってしまいたい!

もし、あなたが膿栓で悩まれているのなら、本日のブログは、あなたのお役に立つことでしょう。

さて、いいですか?

あなたの悩みというのが、

「膿栓がいっぱいできて困っている。」

「咽喉からネバネバした粘液が気持ち悪い。」

「舌に苔がべったりとくっ付いている。」

だから、扁桃腺を取ってしまいたい!かもしれませんね。

もちろん、扁桃腺を取ってしまえば、粘液も出なくなるので、膿栓も出来なくなります。
(粘液が細菌の死骸や食べかすをくっつけて固まると膿栓になります。)

※ただし、舌苔は別の理由でできるので、扁桃腺を摘出しても意味がありませんが。

私が何を申し上げたいかというと…扁桃から出ている粘液には、身体にとって重要な意味があるということです。

粘液に身体が守られている

外からウィルスや細菌が口に入ってきたときに、咽喉の扁桃から、免疫物質の粘液が分泌されます。ですから、あなたが臭いと嫌っている粘液に身体が守られているということなのです。

この事実が分かれば、単純に粘液や膿栓のことを毛嫌いできないかもしれません。

でも、臭いので何とかしたい!

そう思うのは、ごもっともです。私だって、嫌いだからです。

しかし、重要なポイントは…膿栓が良く出来るとか、粘ついた粘液がよく出る時には、咽喉に細菌が異常に増えているからなのです。

細菌が異常に増えるには、いろんな理由があります。
異常に細菌が増える時には、どんな病気になっているかもしれませんのでご注意ください。

大事なのは、自己判断するのではなく、お医者さんに診断してもらうことです。

膿栓が心配になって、耳鼻咽喉科で診断してもらうと、大体が、「これぐらいの膿栓では、身体には問題ありません。」と、言われることが多いです。

もし、そうであれば、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水で、小まめにガラガラうがいをしてみてください。

咽喉の細菌を洗い流して清潔にすることで、粘液の分泌も減少します。

当然、膿栓も減るので口臭も減少します。

私が本日この話をしたのは何故だと思いますか?

1、自己判断によって病気を放置しないよう。心配する前に、医師の診断を受けてください。

2、美息美人は医薬品ではありません。口臭をなくすための口腔ケア用品です。

3、口臭は、正しい知識と方法、そして、美息美人を使うことで口臭を無くすことが可能になります。

この3つは、口臭を無くすために大事なことです。ご参考にして下されば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事:膿栓の取り方

人気ブログランキングに参加しています。
今日の記事がお役に立ちましたら
クリックでの応援をお願いします。
↓ ↓


歯・口・喉の病気 ブログランキングへ

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する