舌の白いのが取れない!舌苔は最短何日で取れる?

%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e6%ad%af%e7%a3%a8%e3%81%8d

美息美人(びいきびじん)を使っても舌苔が取れない場合の原因

舌苔ができて、真っ白くなっているので大きく口を開けられないとか、口臭がひどく、話をすると周囲の人が鼻を押さえるというような場合、一日も早く、改善したいと思うのは山々だと思います。

でも、ケースバイケースで、良くなるまでの期間は異なってきます。

たとえ、同じ美息美人をお使いになっても、その人の舌苔ができた原因によって、舌がきれいになるスピードは違ってきます。

舌が白くなったからといっても、個人差があり人によって白くなる原因も違えば、状態も異なっています。ですから、かんたんに治る人もいれば、中々治らず、何か月もかかるケースもあります。

だからといって、舌苔がまったく改善されないわけではありません。正しく努力しているかぎり、少しずつでも良くなっていくものです。

舌が白くなる原因について詳しくは、『舌が白い人と白くない人5つの違い!舌苔ができる原因・取り方・予防』をご参考にしてください。

舌苔が出来る原因

舌磨きで白くなった舌

1、ドライマウス

2、薬の副作用

3、胃腸の調子が悪い

4、ストレスが溜まっている

5、体調不良による免疫力の低下

6、舌の形状(毛状舌や裂溝舌)

7、全身疾患(糖尿病やシェーグレン症候群など)

8、加齢

9、口呼吸

10、歯磨き不足

11、喫煙

もしかしたら、あなたの舌が白くなった原因は、1~11のいくつかが重複していることもあります。

簡単な話、喫煙習慣により舌苔が出来ている場合には、喫煙をやめれば、改善されます。同じように、歯磨き不足で口内が不清潔になり、舌苔が出来ている場合には、歯磨きをていねいにすることで、舌苔も改善されます。

ところが、身体の疾患や服薬の副作用によって舌苔が出来た場合には、舌苔を治したいと思っても、服薬をストップするわけにもいきません。

また、先天的に舌乳頭が長かったり、舌に溝ができていると、汚れがたまりやすくなるため、舌苔も出来やすいです。ほかにも、ドライマウスや口呼吸、ストレスが原因だと分かっていても、それ自体、変えることが困難です。そして、これらの主となる原因だけではなく、舌苔をできやすくする要因があります。

舌苔をできやすくする要因

1、喫煙
灰皿

2、お酒を飲む
暴飲暴食

3、コーヒーを毎日飲む

4、炭酸飲料やジュースを良く飲む

5、水分補給が不足している

ストローとコップの水

6、暴飲暴食

7、睡眠不足

抱き枕

8、合成界面活性剤、発泡剤などを含む歯磨き剤の使用

研磨剤入り歯磨き粉

9、アルコール含有のマウスウォッシュの使用

10、舌磨きのし過ぎ

sitamigaki

11、肉類、乳製品などのたんぱく質が多い食生活

たとえ、美息美人を使用しても、1~10の要因を繰り返している場合には、舌苔がとれてきれいな舌になることは、困難です。

鏡の前で歯磨き

早く舌をきれいにするためには、口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使用することが重要ですが、それに加えて、舌苔を出来やすくしている要因を無くすことも大事なことになります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

究極の舌磨き術

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する