口臭が2日で改善した!?舌苔が取れた!?本当?

舌苔が取れない、口臭が改善しない人には、こんな特徴があった!

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用しても、口臭がすぐに改善される方もいれば、2~3か月使用して少しだけ口臭が減ったという方もおられます。その違いはどこにあるのでしょう?

もし、美息美人(びいきびじん)を使っているにも関わらず、口臭が中々改善されずにご心配されていましたら、今回の記事はお役に立つと思います。ぜひご参考にしてください。

容易に口臭が改善する人としない人

ikiwokagu

もし、あなたが舌が白いために悩んでいたが、半信半疑で美息美人(びいきびじん)を使ったところ、たった2日で舌がきれいになったとしたら…喜びますか?それとも、美息美人(びいきびじん)の殺菌力が強過ぎなのではと不安になりますか?

次のような嘘のようなことが起きたのです。

美息美人(びいきびじん)を使ったお客さまから、「2日しか使用していないが、白く汚れていた舌がいっぺんにきれいになった。美息美人は強すぎるのではないでしょうか?もっと薄めて使う方がいいのでしょうか?」というお問い合わせがありました。

たぶん、予想以上の素晴らしい効果で、美息美人(びいきびじん)の粉の量を間違えて入れ過ぎたのではとご心配になられたのでしょう。私としても、お客さまが早く治ったことで嬉しかったのですが、このご相談から、また、考えさせられました。

何を考えたかと言いますと、これほど直ぐに良い結果が出る人がいるのに、3か月も使用しても、「効果がなかったから返品します。」といわれる方もおられるからです。

この違いは、何なのか?ということを考えました。

口臭は自身で確認できない

歯みがきで出血

実は、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用して一番変化が分かりやすいのは、歯磨きをした時に出血がある人です。軽度の歯肉炎であれば、美息美人(びいきびじん)を使用して、毎日ていねいにブラッシングケアを行えば、出血が止まるからです。

出血があった→ 出血が止まる

喜ぶ男性
このように目に見えて分かると、納得できます。

2番目に分かりやすいのは、舌の白いのが取れることです。ところが、白い舌がきれいになるので、分かりやすいはずなのですが、軽度の舌苔(ぜったい)であれば、結構分かりにくいものです。

というのは、元々、健康状態の舌でも、薄らと白い膜が張っているからです。(これが正常です。)ですから、この状態を見て「まだ舌の色がピンク色になっていない。」と思ったとしたら、満足できないかもしれません。

舌磨きで白くなった舌

それに、舌苔(ぜったい)は、その日の体調やストレス状態、その他、食べ過ぎなどで胃腸が弱まっているだけでも白く変化します。その日の状態によっても、舌の色は変わるので、「昨日まできれいだったのに、今朝見ると、白くなっている。」というようなことも起きます。

ですから、舌の白いのが改善できたと感じるのは難しく、本人の感じ方でも違ってきます。でも、舌の場合には、目で見えるので、まだ分かるかもしれません。

落ち込む男

しかし、口臭はというと。。。。良くなったかどうかが本当に判断しにくいものです。

口臭外来の計測機器で測ってもらえば、客観的に分かりますが、口臭がしているかどうかは、自分では分からないのが普通です。もちろん、たまに、鼻を抜ける息がぷんと臭ったりするので「あぁ、口臭がしている。」程度で、どれぐらい臭いのかまで判断できません。

口臭チェッカー

だから、口臭がしているかどうかを周囲の人の反応を観察して、一方的に判断することが多くなります。こんな感じです。

嫌な顔をした。」(臭ってるから?)

手で鼻を触った。」(臭ってるから?)

咳払いをした。」(臭ってるから?)

hisohiso

本当に臭ってるかもしれませんが、じつは、判断が間違っていたかもしれません。ですから、本当は家族などに嗅いでもらうのが望ましいのですが、それでも、「家族からは、臭ってないと言われた。」とか、「歯医者では臭ってないと言われた。でも、まだ口臭がしています。」というご相談もあります。

精神的ストレスが口臭の原因に

yuutu

過去の嫌な口臭体験を持っていると、周囲の反応や、少しの臭いにも敏感になってしまいます。
ですから、誰にでもある生理的口臭などにでも、過敏に感じてしまうのかもしれません。

じつは、口臭が発生する大きな要因として精神的なストレスがあります。心配することでストレスがかかると、唾液の分泌が減少します。心配することにより口臭を発生してしまうので、悪循環になります。

自臭症の人は、他人や周囲のことを気に掛ける良い性格の人に多いそうです。それが、悪い結果を招いていては、元もこうもないです。

性格を変えることは、出来ないかも知れませんが、自分の考え方をゆるくすることは出来ます。次にご紹介する方法は、私自身が実践している方法でかなりおすすめです。自分自身に決めているルールをゆるくします。

自分に潔癖→ ゆる~く

neoki

自分の判断する基準(ルール)を甘い基準(ルール)にしてみてはいかがでしょう。気楽に考えるようになれば、リラックスできるかもしれません。実はリラックス効果は唾液の分泌を促します。ご存じのように、唾液の減少が口臭や舌苔(ぜったい)の大きな原因ですから、リラックスによって口腔が浄化され、舌苔(ぜったい)が減り口臭も改善されていきます。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する