白い舌をピンク色にするには?口腔乾燥症(ドライマウス)の対策が重要

正常な舌の色

ドライマウス対策で、どれだけ簡単に舌苔(ぜったい)が着かないようにできるのか試してみてください。

この方法は簡潔で要領を得ています。しかし、まだその内容を大げさなものにしたくはないのです。もしかしたら、私と一部の人だけにしか効果がないかもしれません。

でも、理論的には要領を得ているものですので、あなたのお役にたてればと、キーボードを打っています。

舌苔(ぜったい)ができる仕組みとは

舌苔はかってにできるものではないことは、周知のことです。舌苔は、舌乳頭に細菌や食べかす、口内の粘膜のはがれたものが付着してできます。

これが何を意味しているかというと…

細菌 + エサ → 細菌が増える ⇒ 舌苔(ぜったい)が増える

口内の細菌

細菌は生物ですので、エサを与えると元気になり増殖します。ところが、エサを与えないと元気がなくなり死ぬかもしれません。

細菌も生き物ですから、当然の成り行きです。

そして、重要なことなので知っておいてほしいのですが、細菌のエサはたんぱく質です。

これは…実際には次のようなことが起きているのです。たとえば、焼肉を食べたとします。すると、舌の乳頭の間に、食べかすが付きます。

この食べかすが問題となります。

舌の上で棲息している細菌にとっては、これほどのごちそうはありません。焼肉の食べかすをいっぱい食べて、元気になり、そのエネルギーで、一気に増殖をはじめます。

それだけではありません。細菌が焼肉を腐敗・分解したときに、副産物が発生します。それが、硫化水素やメチル メルカプタンという口臭ガス!

舌の細菌が大好きな食べ物

牛乳を飲む女性

たんぱく質の含まれる食事をすると、舌が白くなり、口臭も発生するという理論です。舌苔(ぜったい)ができると、食事をしたあとも食べ物のニオイが残るのですが、たんぱく質が多いとより臭うことになるかもしれません。

ご参考のために、たんぱく質が多く含まれる食べ物には、

  • 肉類…牛、豚、鶏、ハムなど
  • 魚介類…魚、小魚、貝、ねり製品など
  • 卵類…鶏卵、うずら卵など
  • 大豆製品…大豆、納豆、豆腐など
  • 乳製品…牛乳、ヨーグルト、チーズなど

タンパク質を含む食物がこんなにあったら、何も食べることができなくなるのでは?

そうですよね。
そんな無茶なことは申し上げません。私自身、肉やケーキ、チーズとたんぱく質が大好きだからです。詳しくは『舌苔(ぜったい)を取ることができる食べ物?』をご参考にしてください。

同じ食事をしても舌がきれいな人

ここで、一つ疑問があると思います。

それは、同じようにたんぱく質の食事をしているのに、舌もきれい、それに、口臭もしない人がいるのは何故?

この疑問に関する答えがこれです。

それは、唾液が充分出ているかどうかなのです。

サラサラ唾液が多量に出ていると、細菌は増えないので、舌も白くなりません。たとえ白くなったとしても、すぐにきれいな舌に戻ります。

じつは、肉類などたんぱく質の食事をしただけで、舌が白くなる人の場合には、粘ついた唾液が出て、少ししか唾液は出ていないのです。

舌が白くなる、舌苔(ぜったい)ができる原因

舌磨きで白くなった舌

舌が白くなるのは、舌苔(ぜったい)ができるからです。この舌苔ができる大きな原因は、唾液量が少ないこと。そして、唾液量が少ないことや、口呼吸によって口内乾燥がおきることです。

口内乾燥が、舌苔ができる一番の問題だったのです。舌が乾燥することで舌苔ができ、舌は白く(または黄色く)なります。そして、口内が乾燥することで、唾液が蒸発し口臭が発生するのです。

緊張すると、口が乾くので口臭が強くなるのは、そのためです。舌苔ができやすい人の多くは、舌が白いことや「口臭がしているかもしれない」という不安から、口が乾きやすい。そのため、人よりも舌苔ができやすくなるのです。

「じゃあ、どうすればいいんだ?」

舌苔(ぜったい)ができるその他の要因

舌が白くなった女性

舌苔ができるのは、口腔乾燥だということが分かったと思います。口腔乾燥はドライマウスともいいますが、この口腔乾燥症になっている人が多くなっています。それは、どうしてだと思いますか?

口腔乾燥になる原因は、人によって違います。口腔乾燥を起こす原因で多いのは次のようなものです。

【唾液が出なくなる主な原因】

  • 加齢
  • 糖尿病
  • シェーグレン症候群
  • 放射線障害
  • ストレス
  • 筋力の低下(舌筋、顎筋など)
  • 薬の副作用(降圧剤、抗うつ剤、睡眠誘導剤など)
  • 水分摂取量が少ない

参照:口がパサパサ、舌が真っ白で困ったら

先ほども言いましたが、舌が白くなったとか、口臭が気になっていると、不安や緊張からストレスが大きくなります。

そのストレスが、唾液を出なくし口腔乾燥をおこしていることが多いのです。この悪循環を断ち切らないと、舌苔と口臭は解決しないのでしょうか?

ストレスと口臭の関係については、『自律神経失調症と口臭の意外な関係』をご参考にしてください。

食後の舌をきれいにする方法

うがいを行う女性

私や一部の人だけが行っている方法なのですが、たんぱく質が多い食事をした後に、口臭予防歯磨き粉「美息美人」のアルカリイオン水でうがいを行うことなのです。

うがいだけで、嘘のように口内がスッキリします。その後、舌も白くなっていませんので、充分効果があるのだと思います。

でも、まだ、一部だけのテスト結果なので、すべての人に効果がでるかどうかは、分かっていません。もし、食事の後に舌が白くなったり口臭がすることでお困りでしたら、お試しされてはいかがでしょうか?詳しくは『食後に口臭がするのは何故?臭いがする原因と予防方法』をご参考にしてください。

舌苔(ぜったい)をコットンでふき取る方法

正常な舌の色

舌が真っ白(黄色)になっている場合には、恥ずかしくなりどうしても舌磨きをしているかもしれません。でも、舌磨きをしたことできれいになるどころか、よけいに舌苔(ぜったい)ができてしまい困っているのでは。

そんなあなたに朗報です!

それは、美息美人(びいきびじん)」で歯磨きを行なったあと、コットン(綿花)にアルカリイオン水を湿らせ苔をふき取ります。

一回拭くだけで、コットンに苔が付いてきますので、汚れたらコットンを裏返して使ってください。朝晩の歯磨きの時に2回だけ行うだけで充分です。

そして、舌苔の最大原因になっている口腔乾燥を防ぐために、小まめに水を飲むとか、舌を動かし唾液を出すこともおすすめします。

この2つを続けると今まできれいにならなかった舌でもきれいになるかもしれません。ぜひお試しください。

今なら、90日間返金保証もついていますので、リスクなくお試しができます。

↓ ↓ ↓

口臭予防歯磨き粉「美息美人

クリック

ーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

舌が白い人がやると良い方法

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する