口臭を気にするタイプですか

口臭に気づいていない人は幸せ?

口臭で悩んでいる人の何割かは、口臭があるかどうかも分からないほどなのに、周囲のことを気にされて悩まれています。
ところが、反対に口臭があることも分からずに平気で生活をおくっている人もおられます。

これって、口臭があることが分かってない人の方が幸せってことなのでしょうか?

先週のことです。

友人と久しぶりに会ってお茶をしたのですが、口臭が治っていたのです。
何のことかと思うでしょうが、以前に会ったときには、確かに、「うっ。」と臭っていたのですが臭わなかったのです。

私の思い違いかもしれないので、本当かどうか調べるために近づいて臭ったのですが、本当に臭いませんでした。

友人に、「におわなくなったな。」と言っても、「分からん。」と、そっけない返事です。
というのは、この友人に、2か月ほど前に会ったときに話の途中で、「うっ。」と、口臭を感じたのです。

彼には気を悪くしないように、仕事の話の中で、口臭予防歯磨き粉「美息美人」の話をしながら、「試しに一度使ってくれないか?」と、使ってもらっていたのです。

本人は、自分の口臭には、全く気付いてない様子で、

「子供のころから歯は丈夫やからな。」と、自慢げ。

でも、私と同じ昭和30年代生まれなので、口臭や加齢臭があってもおかしくない年代です。
ところが、まったく無頓着だというか…

こんな奴に、「美息美人」をあげても無駄やなぁ。。

という感じで、歯磨き粉の「美息美人」を渡し、別れたままになっていたのですが、久しぶりに会ってみると、口臭がなくなっていたのです。

本人は、口臭が無くなっていたことさえも分かっていないのですが、私にとっては他人事ではなく心配になっていたので、「やっぱり、あげてよかった!」と、ひそかに心のなかで喜ぶことができました。

やっぱりなのですが、

口臭って、におってなくても気にする人と、臭くても、気にしていないひとがいるという事実があるのです。

気にしない人が幸せなのではなく、やっぱり臭わないのが一番です!

今日は、そのことを声を大にして言いたかったのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

歯間ブラシがうんこ臭いのは

究極の舌磨き術

人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援いただければ励みになります。
↓ ↓

 

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する