舌磨きをしないで舌をきれいにする!?

舌を磨かない

舌が白くなるのは嫌なものです。だから舌磨きをする人が多いのですが、もしかしたら、あなたも舌磨きをしていませんか?

しかし、そんな努力もむなしく、舌磨きを行ったことでよけいに舌苔(ぜったい)が厚くなっているのではないでしょうか?

舌を磨くと糸状乳頭(しじょうにゅうとう)が傷つきよけいに舌が白くなります。

でも、「舌は磨いてはいけない」ということを理解していても、「仕方ないから。」と言う理由で舌を磨いてしまう人が多いのが実態です。ところが、舌は磨かなくてもきれいになる方法があります。

今回の記事では、舌磨きをしないで汚れを落とす方法についてご紹介します。ぜひご参考にしてください。

舌が白くなる原因

口をおさえる女性

舌をきれいにするために、先ず舌が白くなる原因について考えてみましょう。舌が白くなるのは、こういう理由です。

舌が白くなる原因

  • 免疫力の低下
  • 口呼吸
  • 唾液の分泌量の減少
  • 歯みがき不足・喫煙
  • 加齢
  • 更年期障害
  • 緊張やストレス
  • 全身的疾患
  • 薬の副作用

などがあります。これらの原因があると舌が白くなります。ですから、舌が白くならないようにするには、これら原因を改善することが大事です。

細菌が舌を白くする

バイオフィルム

舌が白くなるのは、細菌と汚れです。舌に食べかすが残っていても、細菌の存在がなければ、舌は白くなりません。

舌を白くするのは、細菌なのです!
間違えないでください。どれだけていねいに歯磨きをしても、菌が増えれば、舌は白くなります。

細菌が増殖すると、舌にプラークを形成します。
プラークは舌に生えた苔ですが、細菌が増殖すると真っ白になります。これが舌苔(ぜったい)です。

唾液不足が舌を白くする

よだれ

同じような生活をしていても、舌が白くならずにきれいな舌の人がいます。不思議ですよね。

同じ年頃で、同性で、同じような食生活をして、喫煙や飲酒もしている、何もかも自分と同じ生活なのに、きれいな舌を保っているのは何故だと思いますか?

その答えは、唾液の分泌量の違いです。

舌が白くなることと唾液量は関係しているのです。唾液の量は、1日に約1~1.5リットル 程度分泌されるといわれています。それも、唾液の99.5%が水分なのです。口からは、多量の水が出ていることになります。

唾液が出ることによって、口中の細菌が胃に洗い流され、いつも口中は清潔に保たれています。

水道で手洗い

ところが、唾液が出なかったらどうなると思いますか?

唾液が減ったら、口中に細菌が増殖。それも舌の表面に細菌が多く付着します。その結果として、舌は真白になります。

手の汚れ

このことが、舌を白くした本当の理由です。唾液が減ったから、舌が白くなるのです。

この記事のはじめに、舌が白くなる原因を沢山上げましたが、本当は「唾液が減少するから舌が白くなっている。」のです。

口呼吸が舌を白くする

舌が白くなった女性

唾液が良く出ていても、口呼吸をしていたら舌が乾燥します。舌が唾液で湿っている時には、細菌の活動を抑制できていますが、舌が乾燥すると細菌が元気になり増殖します。

ですから、たとえ唾液が普通に出ていても、口呼吸をしていたら舌は白くなってしまいます。

また、口呼吸は、本人が自覚していないことが多いです。ネットの記事で「口呼吸の人口割合は8割」というのを見たことがあります。この数字は定かではありませんが、口呼吸の人が多いのは確かです。

口呼吸でなくても、いびきや喫煙でも舌は乾燥するのでご注意ください。

舌苔(ぜったい)ができるのを防ぐ方法

kireinasita

  1. 唾液を出す努力をする
  2. 歯磨きで口腔内をきれいにすること
  3. うがいで口腔と咽喉をきれいにする
  4. 小まめに水を飲む

この4つを行うことです。今までよりもきれいな舌になるかもしれません。

唾液を出す

唾液腺

舌苔(ぜったい)をできないようにするためには、唾液を出すことは最も重要なことです。

しかし、ストレスなどが多いと唾液が出なくなるので、意識的にリラックス状態を作ることも大切です。

こちらの記事「唾液を出す7つの方法…ドライマウス対策」をご参考にしてください。

歯磨きで口腔ケアをする

kodmohamigaki

口腔内で舌だけを清潔にすることは不可能です。虫歯や歯周病になっていれば、舌苔(ぜったい)ができやすくなります。

また、ていねいに歯磨きが出来ていなければ、細菌が増え舌も汚れます。ですから、舌が白くなりやすい人の場合には、歯磨きの方もよりていねいに行う必要があります。

うがいによって喉を清潔にする

うがいをする女の子

喉は細菌が増えやすい箇所です。舌は喉につながっているため、喉から細菌が感染してきます。

ですから、口腔だけではなく喉も清潔にする必要があります。そのためには、小まめに喉のうがいを行うことをお勧めします。

小まめに水を飲む

ストローとコップの水

舌が白くなりやすい人の特徴は、唾液が少なく口が乾くこと。この2つのことが舌苔(ぜったい)ができる原因になっています。

ですから、水を飲むことが大事です。小まめに水を飲むと飲まないでは、効果に雲泥の差があらわれます。

水を何度も飲むことにより、本来、唾液の働きである細菌を洗い流すという役割を補うことができるからです。

まとめ

唾液腺マッサージ

舌苔(ぜったい)ができるのを予防するためには、唾液の分泌を増やすことが大事です。しかし、お口の体操などの努力をすることによって、多少は改善するかもしれませんが、唾液を増やすということは、難しいことです。

そういう理由から、現実は、白い舌をきれいな舌に戻すことが難しいのかもしれません。

ところが、きれいな舌にする方法があります。それがこれです!

重要なことを言い忘れていましたが、舌に着いている細菌を洗い流すには、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水でうがいを行うと良いです。

アルカリイオン水には、プラークや汚れを落とす力があるので、歯磨きの後に舌苔(ぜったい)がふやけます。

ですので、ふやけた苔を歯ブラシで優しく撫ぜるだけでも汚れが取れていきます。だから、舌にも優しく舌苔(ぜったい)を取ることができます。

喜ぶ男性

舌苔(ぜったい)で困っていた多くのお客様が、改善できたと喜ばれています。ですから、この方法をご紹介させていただきました。あなたも是非お試しください。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」はこちら

クリック
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事

美息美人(びいきびじん)で舌苔を除去する方法

舌が白い人と白くない人の違いは

舌が白い。厚い苔がびっしりと…口臭もすごいです。

口臭を消す方法・唾・舌・喉の3点と菌への対策が重要!

舌が臭い原因はこれ!

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する