世界中の人が舌を磨いている…その理由はきれいになると信じているから

yorokobuhitotati

世界中の人が舌を磨いている…その理由はきれいになると信じているから

舌が白いことで悩んでいる人があまりにも多いことに驚いています。舌が白くなり困っているのは、あなただけではありません。また、日本人だけの問題でもありません。世界中の人たちが、舌が白くなり困っているのです。

舌が白くなると、すぐに考え着くのが「舌磨き」!ですから、世界中で舌磨きが静かなブーム?になっているようです。

しかし、私の所へは、「舌磨きをし過ぎたようで、舌苔(ぜったい)が取れなくなって困っています。」というご相談が毎日のように来ます。この記事を読まれているあなたの舌は大丈夫ですか?

もし、舌磨きに疑問を持たれているのでしたら、今回の記事がお役に立つかもしれません。舌磨きの実態と舌磨きの弊害についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

舌磨きの歴史は仏教から

舌磨きはインドから始まったそうです。仏教では口臭がすることは、「口臭は心と体の穢れの証である」と戒められました。そのため、仏教徒の間で歯磨きを行う習慣ができたようです。ところが、歯磨きを行っても口臭がするので、舌を磨くようになったと。

インドや仏教徒では、以来仏に仕えるものは「口臭」があってはいけないとされ、口臭がする人はお寺の門をくぐることさえ厳しく禁じられました。口臭がある僧侶は「なまぐさ坊主」として軽蔑されました。釈迦は、口臭をなくする方法としては歯を磨くことを提唱しましたが、実際は、多くの人たちは口臭で悩まされ続け、仕方なく舌を磨くことで、対応してきたのです。

特にインドでは、古代から貴族がこぞって、金属製の舌磨き器具を考案しました。大金持ちは金や銀で作りました。金属製は舌に傷をつけないだろうと思われたからです。このような歴史的な背景があって、庶民の間に針金のような金属製のもので舌を磨く習慣があるのです。

出典;本当に舌磨きはやめるべきなのでしょうか??ほんだ歯科

世界の舌磨きの実態

岩手県で行ったある調査(2009年)によると、なんと、毎日、舌磨きをしている人が、24%もいたそうです。4人に1人が舌を磨いているのです。この数字って凄くないですか?

舌磨きをしている人達にその理由を質問すると、歯周病予防が4.3%。虫歯予防が3.7%。そして、口臭予防のために舌磨きをしている人の割合が86%。

念のために、外国の舌磨き率はというと、
イタリア(2005年)が24%。
オランダ(2010年)が21%。

日本だけではなく世界中の人が舌磨きをしているようですね。あなたは、いかがですか?もしかして、まだ舌磨きをしているのではないでしょうね。

舌磨きの効果

この調査結果を読んでいると、さらに、こんなことも載っていました。「舌磨きをすると、極度に口臭が減少する。しかし、それも30分だけである。」

「舌を磨いてきれいになっても時間の経過とともに、口臭は元通りになる。舌磨きをしても、舌に付いたプラークは増殖をするため、2日間で元の舌が白い状態に戻るので、毎日、舌磨きをする必要がある。」

えっえっ?!!
舌を磨いても口臭が軽減するのは30分だけ?それに、たった2日間で元の「白い舌」に?

それなら、舌磨きを行なう意味がないのでは?

はい!意味がないだけではありません。毎日、舌磨きをしたら、舌乳頭はどうなると思しますか?

アメリカ人も舌を磨く!?

先ほどの調査ではアメリカ人のデータがなかったので気になったのですが、アメリカ人も舌磨きをしているようです。YAHOO!!知恵袋のなかに、次のようなコメントがありましたのでご紹介します。

私は現在アメリカの学校に在学していて夏休みの一時帰国で日本にいます。
そこで思ったのですが、日本とアメリカは歯の磨き方(というかプロセスが?)違う気がします。
私のまわりのアメリカ人だけかもしれないですが、彼らは歯を磨くとき舌も一緒に磨きます。
上下の歯を磨いた後、舌をベーっと出して歯ブラシでゴシゴシします。そして口をゆすいで終了。

勘違いしないでほしいのですが、アメリカ人が口臭がしないのは舌磨きを行っているからではありません。日本人よりエチケットに対しては過剰すぎるほど気をつかっているという感がします。そのため、日本では販売できないような強力な洗口剤を使用しているなんてことも。詳しくは『アメリカ人は口臭が少ない?』をご参考にしてください。

舌磨きの悪循環

毎日、舌磨きを行なったら、デリケートな舌乳頭は削れ化膿します。傷ついた舌が完治していないのに、またゴシゴシと磨くと、さらに傷が悪化し舌がヒリヒリと痛みます。痛んだ舌の部分には、細菌がいっぱい着き舌苔(ぜったい)が形成されます。

舌がどんどん白くなる最悪なパターンです。このようにならないように、あなたも、気をつけてくださいね。

舌は磨かないできれいにする

ここまでお読みになられると、たとえ、舌が白くても、舌ブラシで舌苔(ぜったい)を取るのは間違いだということが理解できたと思います。

しかし、理解できたといっても、「じゃあ、どうすれば良いんだ?」と疑問が残るかもしれません。ほとんどの人がその疑問が解決できないために、やむを得ず舌を磨いてしまっているといえます。

でも、これからお伝えすることで納得できるかもしれません。

舌は磨いても、すぐに汚れます。その理由は、舌には細菌が棲みついているからです。この細菌を絶滅させない限り、永久に舌を白くさせないようにすることはできません。それに、この細菌は常在菌と言う菌であり、過剰に増えない状態にコントロールできれば、食べかすを分解したり悪い菌が増えすぎないようにバランスを保ってくれます。

だから、ある程度の細菌は必要なのです。大事なことは、菌が過剰に増えすぎないようにすることだとご理解できれば、舌は磨かなくてもきれいに保てるのです。

そのためには、アルカリイオン水で口腔内の清潔を維持する歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がお勧めです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

舌が白い人がやると良い方法

ストレスで舌が白くなる?

舌が白い。厚い苔がびっしりと…口臭もすごいです。

白い舌は舌磨きしてもすぐに白くなる理由とは

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する