歯科医師でも口臭はお手上げ

みんなが笑っている中、
私は一人で悩むしかありませんでした。

この事例はあなたを驚かせることでしょう。

ある相談者からの話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歯科で口臭治療をしたが、期待するような効果もなく、

その上、私が、「口が乾くんです。」と
歯科医に相談すると…驚くような返答。

「水を飲みなさい。」だけ。

だから、口が乾くから水を飲んでいるのに、
それに、口が乾き口臭がしているということを
言ったつもりなのに…

この歯科医は、口臭について本当に分かっているのか
疑問に思ってしまいました。

そして、

次に行ったのは、耳鼻咽喉科です。

鼻水が喉に垂れて困っていたので、

「鼻水が喉に垂れるし、口も乾きます。
それも口臭の原因でしょうか?」

と、医師に尋ねると、ここでもビックリする返答が
かえってきました。

なんと、「気のせい。年齢のせいですよ。」

だから、年齢のせいでもなんでも、
口が乾くことと口臭がしていることを治したいから、
お医者さんに来たのに、見放されてしまいました。

でも、ひとこと加えると、
その後、他人と話をすると、決まって手で鼻を覆われます。

ですので、口臭がして周囲に迷惑をかけていることは
間違いありません。

歯みがきした直後でも、話をすると、
相手が嫌な顔をして、鼻を押さえます。

もう、どうしていいのか分かりません。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

… 相談される中には、この方のようなケースが多くあります。

この事実について検証してみましょう。

この事例の歯科医師や耳鼻咽喉科医師は、本当にこのように
思っての対応だったのでしょうか?

医師であれば、口臭についての原因も対策も知っているはずです。

それなのに、どうして?
こんな対応が多いと思いますか?

率直に申し上げます。

口臭は医師にとっても厄介な病気

虫歯のように簡単に治らないからです。
腫瘍を摘出手術して治るような病気ではないからです。

口臭は細菌が発生していることはご存じですよね。

細菌による症状ですから、それは、他の部位に感染するし、
少し良くなっていても、細菌が増殖して口臭が再発することは
珍しくありません。

ですから、

口臭が完治することはなく、再発したあとに、
医師が下手なようにいわれるのは嫌なことかもしれません。

だから、口臭患者は一般的に面倒なのかもしれませんね。

実際、口臭の治療で最も大切なことは、日々の口腔ケアです。
それも、口だけではなく、喉のケアも必要です。

ここが、医師にとっても面倒な点です。
歯科と耳鼻咽喉科の二つの領域にまたがっているからです。

それに、日々の口腔ケアは、医師の指導が行き届かない範囲です。
ダイエットに例えると、分かりやすいです。

スポーツジムでトレーナーが指導すると、計画どおりに出来るので
ダイエット目標も達成しやすいです。

でも、自分一人でダイエットを行うとなると、いろんな誘惑があり、
中々、うまく出来ないものです。

たとえ、上手くいっていても、少し怠けるとリバウンドしてしまいます。
これが、ダイエットの難しいところです。

口臭もダイエットと似ています。

少し良くなったからといって、自分流のやり方を行うと、
細菌が復活し口臭を発生するからです。

だから、口臭をなくすことは難しいのです。

そのために、口臭予防歯磨き粉「美息美人」では、
誰でも要領よく口臭改善ができるように、マニュアルをお付けしています。

「美息美人」を使用するだけではなく、このマニュアルどおりに
行うことで、より早く口臭が無くなっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

舌が白い人がやると良い方法

膿栓の取り方~5つの方法~

人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援いただければ励みになります。
↓ ↓

 

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する