コップで口臭を調べる方法!それより腕をなめる方がおすすめ!

口臭を調べる方法!どれが一番!

口臭が気になっている方が多いのですが、「本当に口臭がしているかどうか?」わからないのではないでしょうか。

口臭がしているのかわからないので、よけいに不安になる。それが口臭の悩みをつくっている元です。

ですから、実際に自分の口臭を嗅いでみることをおすすめします。今回の記事では、自分の口臭を調べる方法についてご紹介します。ぜひご参考にしてください。

口臭がしているかどうかわからないのは?

このようにして、手で口を覆って自分で嗅いだことはありませんか?

でも、自分の口臭は、自分の鼻では正確には嗅げないのが普通。というのは、嗅覚は、同じ臭いに慣れてしまうと麻痺してしまうからです。

ですから、本当は、家族など親しい関係の人に実際に嗅いでもらうのが良いのですが、いくら家族だからと言っても、「口臭を嗅いで。」というのは恥ずかしくて頼みにくいものですよね。

自分で口臭をチェックする方法

これは試験管ですが。。。

試験管ほど本格的でなくてもコップで充分です。でも、コップで口臭を嗅ぐときには、大切なポイントがありますので、今からお伝えすることをご参考にしてください。

コップで口臭を計測する方法

コップに息を吹きかけ、ニオイを嗅ぐ方法です。

  1. コップの内側をきれいに拭いてからします。コップの内側が汚れていると、別のニオイがすることもあるからです。
  2. コップに息を吹きかけたらすぐに下敷きなどでフタをします。
  3. 10秒ほど深呼吸をしてから、コップに鼻を突っ込んだ形で臭いを嗅ぎます。
  4. その後、やり直しをしても嗅覚が麻痺しているので判断が難しいです。

※コップを使う方法は、口臭が外気と混じりやすく、判断しにくいという欠点があります。

口臭の発生原因の多くは舌と唾液が関係しています。舌には、細菌が繁殖し舌苔(ぜったい)ができ、舌苔(ぜったい)からはニオイ成分ができます。そのニオイ成分が唾液に混じり、口が乾いたときにニオイ成分が気化し口臭となります。

また、ニオイの種類によって口臭原因がわかりやすくなります。詳しくは『口臭原因はにおいで分かる』をご参考にしてください。

腕を舐めて口臭を嗅ぐ方法

より本当の口臭に近いニオイを感じるために…私がおススメしている方法が、こちらです!

  1. 片方の腕(ひじ)に噛みつき、舌でひじをなめます。
  2. 舐めた腕の唾液が軽く乾くまで、10秒ほど待ちます。
  3. はじめに、反対側の舐めてない方の腕に鼻をつけて嗅ぎます。
  4. すぐに、舐めた方の腕を嗅いで比べます。

このニオイは、実際の臭いに似ているだけではなく、口臭の強弱も判断しやすいです。

このまま、腕を乾かすと、ふつうは臭いがしなくなります。でも、口臭の強い人の場合には、唾液中に臭い物質が多く溶け込んでいるため、時間が経過してからも腕の臭いがとれないことがあります。

反対に、「口臭がしているかどうか心配です。」と気にされていても、この方法で、時間が経過してから嗅いでみると、「意外にも、くさくない?」ということが多いのです。

口臭チェッカーで測る方法

それでも口臭が心配という場合には、簡易口臭チェッカーが良いかもしれません。

amzonで、2,880円で販売されていました。
口臭外来で本格的に計測するようなものではありませんが、手軽に、口臭の目安にはなると思います。

私もたまに使っています。心配なときに口臭を測ってみると、想像していたよりも意外と臭ってないことの方が多いものです。

でも、この時に、まちがっても、「おかしい。本当はもっと口臭がしているはずだ。」と卑下してはいけません。「あ~臭わなくて良かった!」と、自分に正直になることで、口臭の悩みは一つずつ解決されていきます。

まとめ

口臭で悩んでいる人は、「口臭がしているかどうか」が分かっていなことが悩みを大きくしています。

ですから、実際に自分の口臭を調べることで悩みが小さくなるかもしれません。そのための方法をいくつかご紹介しましたので、お試しください。

でも、口臭を改善するには、気楽に構えてストレスを蓄積しないことが一番大切です。ストレスを抱えると、唾液分泌が減るので悪循環です。

それでも、口臭が心配な場合には、やはり、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使うと安心できますね。

番外編ですが、歯間ブラシで歯間をみがき歯間ブラシのニオイを嗅いでみてください。もし、歯間ブラシが臭い場合には、歯周病になっているかもしれません。その場合には、口臭を発している可能性が高いと言えます。詳しくは『口臭の元!歯間ブラシが臭くなる原因と対策ポイント4つ』をご参考にしてください。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する