その口臭!ストレスが原因かも?

「口臭をなくしたい!」と思ったら、そのストレスを減らさないといけない

あなたの性格を教えてくれませんか?あなたの性格を教えていただくことで、あなたの口臭原因が分かるかもしれません。

このようなことを言うと、「性格なんかで口臭原因が分かるのか?」と疑ってしまうかもしれませんね。

それが、結構当たるんです。几帳面でストレスをかかえやすい性格の人が口臭症になりやすいことが、日本口臭学会で発表されていました。性格と口臭は関係していたのです。

この記事をお読みになることで、「口臭症になりやすい性格」かどうかを判断できます。そして、その対策方法が分かります。ぜひご参考にしてください。

口臭症になりやすい性格

それでは、あなたの性格は、次の内いくつ当てはまりますか?

1、世間体を気にする。
2、人が良いので、断ることができないほうだ。
3、よくイライラする。
4、人前で話すとか発表するときに極度に緊張する。
5、恥ずかしがり屋だ。
6、過去のことをいつまでも気にするタイプだ。
7、相手のせいにしないで自分のせいにするので、落ち込むことが多い。
8、感情的な性格だ。
9、すぐに怒る。
10、喧嘩をするといつまでも尾を引く。

さて、あなたは、いくつ当てはまりましたか?3つ以上あれば問題です。

3つ以上あれば、ささいな出来事でもストレスをつくります。5つ以上あれば、簡単にストレスをためてしまうので心身に影響を及ぼすようになります。

5つ以上ある場合には、あなたの口臭はストレスが原因になっているかもしれません。

ストレス以外の口臭原因について詳しくは、『適切な口臭対策をおこなっていますか?そのためには口臭原因を知ることが重要!』をご参考にしてください。

ストレスと口臭がどう関係するのか?

脳神経

実は、ストレスは唾液の分泌と大きく関係しています。そして、唾液が少ないと口中細菌が増えるので、口臭が強くなります。それどころか、ストレスが影響すると、口が乾き唾液が粘つき、質も悪くなるという研究結果もあります。

唾液の分泌に関して、もっと詳しく説明すると…唾液の分泌量は、副交換神経が交感神経より優位な状態、かんたんにいうと、気持ちがリラックスした状態になると唾液が多く出ます。

反対にストレスがかかっている時は、緊張状態になり交感神経が優位になっていますので、唾液の分泌が減少するというわけです。

このように精神的ストレスが多くなると、自律神経に乱れをおこします。そのため、唾液が出なくなり口が乾き舌が白くなっている人が多くおられます。詳しくは『意外と知られていない「舌が白くなる」原因…自律神経の乱れ』をご参考にしてください。

不安があると口が渇き口臭がする!

お勤め先でストレスを抱えるという人から、「口臭が気になっているので、人と話をするときには、口がカラカラに渇いてしまい、口臭がしているようで怖いです!」とご相談を受けたことがあります。

ご相談は、次のようにつづきます。「歯医者さんでも特に問題がないといわれたし、いつもていねいに歯磨きをしています。どうすればいいのでしょう?困っています。」という感じです。

ふつう、口臭がすれば、口臭原因は歯科に関するものだと思います。ですから、歯医者さんに行きます。それはそれで良いことです。

そして、歯磨きをていねいにします。それも、大事なことです。こちらの記事『口臭が治らない本当の理由!歯磨きしても、うがいをしても…』もご参考にしてください。

ですが、ストレスが口臭に影響しているために、歯科治療や歯磨きだけでは治らなかったのです。まさかストレスが口臭の原因だったとは、予想もしていなかったと思います。

ストレスは、ときには人間の成長や行動にとって必要があるようですが、度が過ぎると良くないです。

なんでもそうですよね。たとえば、薬は病気を治すので必要ですが、飲みすぎると副作用が心配みたいな…。

ですから、唾液を分泌させないといけないからと、完璧にストレスをなくそうとするのは間違った考えです。

それでは、よけいにストレスがかかってしまうからです。そうすると、よけいに口臭が…という悪循環です。

口臭ストレスの悪循環を断ち切る

忙しい歯磨き

唾液が少なくなる原因はいろいろありますが、最近特に多くなっているのが、不安や緊張などのストレスによるものです。

過度にストレスがかかると、交感神経が活発になり唾液が出なくなります。
出たとしても、ネバネバの唾液だけが分泌されるので、舌が白くなり口臭が強くなる。

口臭で悩んでいる人によくあるのは、「口臭で迷惑をかけていないだろうか」と不安になることがストレスとなり、唾液が出なくなる。。。

そして、舌苔ができ口臭が強くなる。。。

口臭がするので、さらにストレスとなり口が乾き。。。という悪循環におちいる人が本当に多いのです。

あなたは、大丈夫ですか?

ストレスが口臭に影響することについて詳しくは、こちらの記事『自律神経失調症と口臭の意外な関係』をご参考にしてください。

ストレスによる口臭(舌苔)を治すには、この悪循環をどこかで断ち切ることが重要です。

そのためには、治ることを信じてあせらずにじっくりと取り組まれることをおすすめします。

じつは、本日の記事で分かってほしかったのは、「ああ、なんだ。ストレスも口臭に悪影響をあたえていたんだ。」ぐらいの気持ちをもってほしかったのです。

口臭予防には、気楽さが一番の良薬です。リラックス状態になればサラサラ唾液が多量に出るようになります。だから、楽しいことを考えて明るくすることが口臭を改善するには大切なことなのです。

口臭がなくなりきれいな息になれば自分自身が変わるので、夫婦関係や恋人関係も変わります。今までのように周囲の人の目を気にする必要もなくなり生活も一変します。そうなるためには、ストレスをためやすい今の考え方を変える必要があるかもしれません。

ストレス以外の口臭が心配であれば、『「口臭」ちゃんと分かっている?正しい意味と対策は』もご参考にしてください。人によって、口臭原因は様々です。口臭の症状によって、口臭原因を探ってみてはいかがでしょう?

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する