あなたの口臭対策 間違ってませんか?

あなたにあった口臭対策をすることが重要

もし、あなたが口臭対策のために、片っ端からいろんな歯磨き粉を使ったり、あらゆる方法を試されたにも関わらず、まだ口臭が治らないというのなら、その対策はあなたの口臭に合っていないかもしれません。

口臭は人によって、さまざまでみんな一緒というわけではありません。

一口に口臭といっても、口臭の原因も違えば、口臭の程度も違います。

ですから、あの人が治ったから、自分もその対策方法で治るとは限らないのです。

今回の記事では、口臭対策の間違いについてお伝えします。間違いに気づいて一日も早く正しい口臭対策をされることを望みます。

口臭の原因は人によって違う

お客さまからのご質問で、「口臭がしているのですが、どれくらいで治りますか?」と聞かれることがありますが、「そうですね。人によって様々ですので。。。」と、お客様の希望を削いでしまうようなお答えしかできなく申し訳なく思うことがあります。

しかし、口臭がしているからといって、100人が100人とも同じ原因であることなど考えられません。

口臭は、一人一人違います。
原因が違えば、口臭の状態も異なります。

私が口癖のように、「口臭原因は人によって様々ですので、じつに厄介な病気です。」と申し上げている所以です。

よくある口臭原因

  1. 歯周病
  2. 膿栓(のうせん)
  3. 虫歯
  4. 呼気による口臭(胃腸疾患や服薬による副作用など)
  5. 耳鼻咽喉科の疾患

ここに挙げた口臭原因が、一般的によくあるものです。

当然のことなのですが、口臭を治すには口臭原因が分からないと、不可能です。

たとえば、舌が白くなっているのに、歯磨きだけを一生懸命行なっても舌がきれいになりません。もちろん、口臭も改善しません。

同じように、膿栓(のうせん)が原因で口臭がしているのに、胃腸に原因があると思い込んでいる人がおられます。

胃腸が口臭の原因だと勘違いして、口臭サプリを毎日飲んでも、決して口臭が無くなることはありません。

このブログをお読みになられている人では、このような初歩的な間違いはないと思いますが、このような間違いが多いのです。

先ほどのケースは、比較的かんたんに分かるかもしれませんが、次にご紹介するケースは、素人では判断は難しいかも。

間違いその1…虫歯(二次カリエス)

二次カリエス

被せている銀歯の内側で、虫歯ができ腐敗臭が発生しているケース。

このような二次カリエスでは、外見からは見えません。
本人は、「口臭がしているけれど、どこから臭っているのか分からない。。。」と悩んでしまいます。

ですが、このようなケースは勇気を出して、歯医者さんでレントゲンを撮ればすぐに分かることです。

間違いその2…歯周病

歯周病=歯槽膿漏と誤解されている方がおられます。

歯槽膿漏といえば、歯がグラグラしているというイメージを持たれているようです。

歯周ポケットが少し深くなった程度の歯肉炎は、歯周病(歯槽膿漏)ではないので口臭はしないと思ってるようです。

もちろん、軽度の歯周病であれば、外見上は分かりにくいものです。

ですので、自己判断をしてしまい、「私は歯周病は大丈夫。だけど口臭が治らない。。。」と悩んでしまっている人がおられます。

歯周病の口臭は、最も臭いガスを発生します。人によってはうんこ臭いと表現されるほどの悪臭です。

歯周病を治療し、お家でもていねいにブラッシングケアを行わないと口臭は改善できません。

間違いその3…舌磨き

舌が白くなっている原因で多いのが舌磨きです。

ところが、舌磨きを推奨している歯科医もおられることに驚いています。

それも、合成界面活性剤などの添加物が含まれている歯磨き粉で舌磨きをされている人も。
このような舌磨きによって、舌表面の糸状乳頭が破壊されてしまっているのです。

間違った対策が原因で、慢性的に舌苔(ぜったい)が生え口臭も発生します。

しかし、本人は、その事実を知らないので、舌苔(ぜったい)を取ろうとよけいに舌磨きを行ってしまい、逆に舌苔(ぜったい)が厚くなり口臭もひどくなっている人が多いのです。

これらは、間違った口臭対策の代表的例です。

口臭対策では、まだまだ間違いはいっぱいあります。
一度に発表できないので、こうやってブログで書かせてもらっています。

ですから、このブログを読んでほしいのです!

実際、このブログの読者さまで、素晴らしい結果を出された方がおられますので、ご紹介させていただきます。

驚異の口臭マン様 の感想より

使いはじめて5カ月がたちました。最近、美息美人(びいきびじん)でただうがいを行なうだけでなく、ブログを参考にして歯周ポケットに届く毛先が細い歯ブラシで、しっかりと歯周ポケットを掃除しました。

それから美息美人(びいきびじん)でよくうがいすることで、歯周ポケットまで美息美人(びいきびじん)の効果が届くようになったのか、口臭が激減しているのが実感できます。

私と向かい合って話をするときに、相手が口元に手を持っていくことがあまりなくなりました。

まさか自分に限って、歯周ポケットが口臭の原因になっているとは思っていなかったので、これも美息美人(びいきびじん)とブログの相乗効果だと思っています。

今後もブログに書かれていることをしっかりと読んで、美息美人(びいきびじん)で口臭を抑えていきたいと思っています。

驚異の口臭マンさまの素晴らしさは、ブログで学んだことを素直に実行に移されたことです。

もし、あなたが今よりもっと効果的に口臭を治したいとお望みでしたら、ブログを読んで、「私と同じケースだ。」という記事を探して、同じ方法を試してみてはいかがでしょう。

もし、口臭でお困りでしたらこちらをご覧ください。あなたの状態にカスタマイズした口臭対策ができます。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する