美息美人のここが胡散臭い?

美息美人(びいきびじん)という歯磨き粉を知っていましたか?
もし、本日、美息美人(びいきびじん)の事を知り興味を持たれたのでしたら、胡散臭く感じたのではないでしょうか?

人が胡散臭く感じるのは、自分の脳の中にインプットされている概念と違う場合です。それほど、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」は、従来の歯磨き粉の概念とかけ離れています。

でも、美息美人(びいきびじん)がもし本物だったら凄くないですか?
本物だったら、あなたの悩みが解決できるかもしれないのですから。

今回の記事は、今までの記事とはちょっと違います。他では得られない美息美人(びいきびじん)の裏情報をお伝えします。美息美人(びいきびじん)の購入を引き延ばしている不安を払拭できれば幸いです。

でも、この記事で公開している事実を知るまでは、美息美人(びいきびじん)はまだ購入しないでください。

「お客様のコメント」にだまされているかも?

パソコンを見る

美息美人(びいきびじん)は、ほとんど広告をしていません。それなのに、年々、販売実績が上がっています。

その大きな理由は、お客様からのコメントが口コミになっているからです。

ありがたいことに、美息美人(びいきびじん)のお客様から多くのコメントを頂いています。(2016,12,22現在、750件のコメント)

商品の評価の目安となる★の割合も、★4が8割以上もあります。

コメント内容も、一般のネットショップではありえないような感謝の内容が多いです。

参考:お客様の声

そのため、胡散臭く感じられるかもしれません。

しかし、ご存知のように、ネットショップは、サーバー会社が管理しています。(当社の場合は、ショップサーバーという会社が管理)そのため、コメントを書き換えるなどが出来ない仕組みになっています。

掲載されているレビューは、すべて購入者ご自身が投稿した意見や感想であり、投稿者を除いてどなたも変更や修正できません。本レビューは株式会社Eストアーが第三者機関として、公正に運営および管理しています。

参考:http://estore.jp/cgi-bin/review/servicing.cgi

コメントの内容はすべてお客様ご自身が投稿された内容です。「美息美人(びいきびじん)だけでは治らない。」など本音で書かれたコメントもあります。ですから、中々口臭が改善できない場合には、ご参考になると思います。

誹謗中傷が起こるネットで、美息美人(びいきびじん)が口コミだけで売れているのは本当にありがたいことです。

どうして他で販売していないの?

ドラッグストア

「本当に良いものであれば、スーパーやドラッグストアなどにどうして置いていないの?」

もしかしたら、他で販売できない理由でもあるのでは?

そのように不信感を持たれるかもしれません。事実、ネットショップ以外では販売していないので、そのように胡散臭く思われても仕方ないかもしれませんね。

その理由についてはこちらの記事「美息美人(びいきびじん)はお店で買えないの?ネット通販だけの理由」をご参考にしてください。

「アルカリイオン水」に騙されている?

清流

もしかすると、「今まで治らなかった頑固な口臭が治るのでは?」と、期待を持ったかもしれません。

ところが、美息美人(びいきびじん)はというと、市販の歯磨き粉のようなチューブ入りの歯磨き粉でもなく、クチュクチュする液体歯磨き粉でもありません。

美息美人(びいきびじん)は、アルカリイオン水の歯磨き粉。見た目も味もほとんど水。(人によっては少し臭い場合もあるかもしれません。)

arukariionsui

「えっ?そんな水だけで歯磨きができるの?」と驚かれたかもしれません。見るからに胡散臭いですよね。

でも、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水は、普通の水とはチョッと違います。pH11.4(瓶を一振りした平均値)という強アルカリ。

この強アルカリだから、口臭原因菌にも作用します。そしてプラークなどの汚れを分解できるのです。

このように言うと、肌に刺激があり危険ではと心配されるかもしれませんね。でも、ご安心ください。

次の資料は、(一財) 日本食品分析センターで皮膚刺激と口毒性について試験した結果です。

siken

皮膚一時刺激性試験でも刺激なし

歯磨き粉「美息美人」を検体として,OECD Guideline for Testing of Chemicals 404(2015)に準拠し,ウサギを用いる皮膚一次刺激性試験を行った。
検体0.017 gに精製水180 mLを加えた試験液をウサギ3匹の無傷及び有傷皮膚に24時間閉鎖適用した。その結果,除去後1,24,48及び72時間の各観察時間において刺激反応は見られなかった。
ISO 10993-10 Biological evaluation of medical devices-Part 10(2010)に従って求めた一次刺激性インデックス(P.I.I.)は0となった。
以上のことから,ウサギを用いる皮膚一次刺激性試験において,検体0.017 gに精製水180 mLを加えた試験液は「無刺激性」の範疇に入るものと評価された。

急性経口毒性試験でも人体に問題なし

歯磨き粉「美息美人」を検体として,雌マウスを用いる急性経口毒性試験(限度試験)を行った。
検体0.017 gに精製水180 mLを加えた試料を2000 mg/kgの用量で雌マウスに単回経口投与し,14日間観察を行った。その結果,観察期間中に異常及び死亡例は認められなかった。
以上のことから,マウスを用いる単回経口投与において,試料のLD50値は,雌では2000 mg/kgを超えるものと評価された。

美息美人(びいきびじん)は、自然のホタテ貝殻を成分として特殊加工しています。そのため、PH11.4という強アルカリにもかかわらず、人体には害がないことが分かっています。

また、美息美人(びいきびじん)には、食品添加物として認可されているホタテ貝殻パウダーだけを使用しています。ホタテ貝殻パウダーは、栄養剤やお菓子などにも使用されています。(※食品添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第2添加物。)

「ホタテ貝殻」の歯磨き粉にだまされているかも?

hotate

それどころか、ホタテ貝殻パウダー100%で作られている歯磨き粉なんて今まで見たこともなければ、聞いたこともない。まして、歯医者さんも知らない歯磨き粉なんて。。。

そう思われても無理もありません。

8年前には、ある歯医者さんから、「ホタテから作った歯磨きで虫歯がなくなる(予防)なら歯医者がいらなくなる。」と言われたこともあるので慣れています。(でも、「歯の再石灰化」が常識になった今では、そんなことを言う歯医者さんもいなくなったのでは。)

虫歯

誰でも、歯(エナメル質)が何から出来ているかご存じのはずです。
エナメル質は、ホタテ貝殻と同じカルシウムやリンなどのミネラルから出来ています。いわゆるアパタイト成分です。

だから…アパタイト成分で出来ているホタテ貝殻パウダーを歯磨きに使うと歯を強くすることができるのです。

%e6%ad%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7

美息美人(びいきびじん)で歯磨きを行うと、再石灰化が起こります。そのため、歯のツルツルを感じることができるのです。

美息美人(びいきびじん)を初めて使われると、ほとんどの方が「歯がツルツルした」と仰るのは、こういう理由からです。

「90日間全額返金保証」にだまされているかも?

喧嘩

こんなうたい文句なのに、返金をお願いしたら結局、「あなたの使い方が悪い!」とかなんとか言われてお金を返してもらえないのでは?

もし、以前にそのような悪徳業者にひかかったことがあるのでしたら、そのように思われるかもしれませんね。でも、今の時代、そのような会社の信用がなくなることをしていたら、ネットで炎上し一変に誰も購入してくれなくなります。

実は、90日間という長期間の返金保証を付けているのには訳があります。

口臭というのは人によって原因も状態も様々で、直ぐに良くなる人もいれば、2~3か月かかってやっと少し良くなった人もおられます。口臭はそれ程厄介なものです。

ですから、じっくりと取り組んでもらうために90日間という長期の保証期間を設けさせていただいています。

「歯磨き粉でうがい」にだまされているかも?

ugai

「どうして、歯磨き粉でうがいができるんだ?それに、どうしてうがいをしなければいけないんだ!言ってる意味が理解できない!」

そう思われても仕方ありません。今まで口臭といったら、虫歯か歯周病が原因だと思われていたかもしれません。

だったら、歯磨きをすることが口臭を無くすためには最も重要だと考えてしかうかもしれません。

確かに歯磨きも大事なことですが、歯医者さんにかかり治療をうけ丁寧に歯磨きをしても口臭が改善しない人が多くおられるのが事実です。

その人たちの多くが、舌苔(ぜったい)と喉に出来る膿栓(のうせん)、粘液が出来ることが口臭の原因となっています。そして、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)の予防に関して、耳鼻咽喉科では「うがい」を第一に指導しています。

膿栓(のうせん)は、喉に細菌が繁殖することによって出来るものです。ですから、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水でうがいを行ない細菌が増えないように予防することが重要なのです。

でも最近では、スマホによるネット環境が進んだこともあり、膿栓(のうせん)はうがいで取れるとか予防できることが口コミで評判になっているので、今お話したことはすでに知っていたかもしれませんね。

はじめて見るものを拒絶するDNA

kyoh

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」をはじめて知られた方であれば、胡散臭く感じられるのが普通かもしれません。多分、私が逆の立場であれば、同じように思ってしまうかもしれません。

人間って偏見のかたまりの生き物ですから仕方ありません。偏見は人類のDNAなのかもしれません。ところで、「地球は丸い」と言った人が誰だったか覚えていますか?

紀元前500年頃に、ピタゴラスが唱えたとなっていますが、事実は、その前から「地球は丸いのでは?」と何人かの人達が言っていたそうです。しかし、その頃、大多数派の人達は、「地球は平面である!」と言っていたので、「地球は丸い」なんて言ったら、処刑されることもあったようです。

その他にも歴史を学ぶと面白いことに次から次へと…あるわ、あるわ

「地球は太陽の周りを回っている」とコペルニクスが言うと、「何をふざけたことを。太陽が地球の周りを回っているんだ。」と激怒され。。。

その後、電話機を発明したベルが「電話で1キロ離れた人とも話が出来るようになるんだ。」と研究していると、「夢物語だ。」と嘲笑され。。。

ライト兄弟が、「人類は空を飛べるんだ」と、何度も飛行実験をしていると、「どれだけバカなんだ。怪我をするからやめとけ!」と説教され。。。。

テレビが発明され初めてテレビを見た人達の反応は、「これは、すごい手品だ。どこに種があるんだ?」というのは有名な話です。
ちなみに、テレビを最初に開発したのは日本人だということをご存じでしたか?
世界初のブラウン管テレビの実験に成功したのは日本人技術者。浜松高等工業学校(現・静岡大学工学部)の高柳健次郎でした。(1926年)豆知識からです。

人は、それ以前の生活になれてしまうと、想定外のものが出てきたときに、反射的に脳が拒絶するようになっているようです。
その理由は、危険から身を守るための人類のDNAなんだということを何かの本で学びました。

たしかに、知らないものに手を出すのは危険です。大昔、きれいな色の毒キノコを食べて死ぬのを見た人達が、私たち子孫に残してくれた生きる智恵なんでしょうね。

でも、はじめ拒絶していたものでも、一度、安全で良いものだということが分かれば、そこから、一気に広まるようです。これも人類の智恵のようですが、ニホンザルの社会でも人と似たようなことがあるようです。

百匹目の猿現象

saru-nodokawaku

宮崎県の幸島に棲息する子ザルの一頭が、ある日突然イモを洗って食べるようになったそうです。最初、不思議そうに見ていた大人のサルがマネをして、「このイモ美味しい!」と言ったところ、(言ったかどうかは知りませんが。)他の親ザルも真似てイモを洗って食べるようになったそうです。

そして、その数が丁度100匹目に達したとき、ずっと離れた大分県の高崎山でもイモを洗って食べるサルが表れたそうです。すごい不思議な現象ですよね。それを「百匹目の猿現象」というようです。私の豆知識からです。間違っていたらごめんなさい。

百匹目のサルではないですが、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」は、7年前に100個目は使われました。100個目の効果で、広告もしていないのに、次から次へと「美息美人(びいきびじん)」は日本全国に広まりました。本当に不思議です。そして、今では、口臭で困っている方であれば、ほとんどの人が美息美人(びいきびじん)を知って下さっています。有難いことです。

でも種を明かしてみれば…これは、本当にお客さまのお蔭です!

お客さまが、「これ良いから試してみたら?」と言ってくれてるからです。口臭で困っている人に、美息美人(びいきびじん)を口コミで広めていただけるのは本当に有難いです。

6月10日まで「歯と口の健康週間」です。「歯と口の健康週間」を機に、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使って口臭予防をしてみませんか?

クリック

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する