こんなに舌が白くてもきれいになりますか?

舌が白いことでの悩みにケースバイケースでお答えします。もし、あなたの舌が白く、何をしても舌がきれいにならないとお困りでしたら…この記事を参考にされてはいかがでしょう。

今回の記事は、質問形式でお答えしております。ほかの記事では解決できなかった「舌が白い」に関する悩みが解決できることでしょう。

それでは、あなたの舌の悩みを解決するために、質問にお答えしてもらえますか?

いつから舌が白くなったか?

カレンダー

Q1)いつから舌が白くなりましたか?どれぐらいの期間、舌が白くなっていますか?

A1)たまに舌が白くなる程度であれば、特に問題ありません。食べ過ぎや寝不足のほか風邪などで体調を崩したことが舌が白くなった原因かもしれませんので、体調がもどれば舌がきれいになるでしょう。

でも、1年以上とか長い期間にわたって舌が白いと言う場合は問題です。慢性的に舌が白くなっている場合には、病的であるかもしれませんし、体質的なものかもしれません。どちらにしても、原因をはっきりさせて改善することが大事です。詳しくは『舌が白い人と白くない人5つの違い!舌苔ができる原因・取り方・予防』をご参考にしてください。

もしかしたら、舌が白いことで舌磨きをしていませんか?
長期間にわたって慢性的な舌苔(ぜったい)ができている場合には、舌磨きによって舌の粘膜を傷つけていることが多いです。

過剰に舌を磨いていると、舌が化膿し治癒できないためにずっと、舌が白くなったままになります。
もし、舌磨きをしていたら、今すぐに舌磨きをやめることをお勧めします。詳しくは『舌苔(ぜったい)について教えて!舌を磨くのはNG?
』をご参考にしてください。

お薬を服用していませんか?

薬

Q2)抗うつ剤、睡眠薬、降圧剤などのお薬を服用していませんか?

A2)もし、これらのお薬を服用していると、副作用によって唾液の分泌が減少することがあります。薬の副作用で舌が乾くために舌が白くなります。

その場合には、かかりつけ医に「薬を飲んで唾液が出なくなった。」ことをご相談されてはいかがでしょう?
代わりとなる副作用の少ない漢方薬があるかもしれません。

 舌磨きを習慣にしていませんか?

舌磨き

Q3)舌磨きを行っていませんか?

A3)舌磨きをし過ぎると舌乳頭を傷つけてしまうために余計に舌が白くなります。そして、舌が白くなるとさらに強く舌磨きを行うというように、悪循環になっていることが多いです。

舌ブラシで舌磨きをしても、舌乳頭の間の汚れまでは取ることができません。そのため、無意識に舌を強く磨いていることがあります。舌磨きで舌苔(ぜったい)が悪化するケースが多いです。

舌が白くならないようにするには、舌だけではなく口腔内の細菌が増えないようにコントロールすることが大切です。そのためには、美息美人(びいきびじん)のような口腔全体をきれいにできる歯磨き粉がお勧めです。詳しくは『美息美人(びいきびじん)で舌苔を除去する方法』をご参考にしてください。

口が苦く感じませんか?

口が粘つく

Q4)朝起きたときに、口が苦いということはありませんか?

A4)もしかすると、口が苦くなるのは扁桃(へんとう)から粘液(膿汁のうじゅう)が出ているからかもしれません。粘液(膿汁のうじゅう)が出る原因は、色々あります。多いのは口呼吸またはイビキによるものです。起床時に口が苦いと感じたら、家族に「イビキをかいてなかった?」と尋ねてみるといいかもしれません。

喉から粘液(膿汁のうじゅう)が出ている場合には、喉から舌にかけて細菌が増殖しているかもしれません。細菌が多いと喉から舌の中央部にかけて白い苔ができやすくなります。

舌の奥が白くならないようにするには、毎日、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水で喉のガラガラうがいを行い、喉を清潔に維持することです。

喉が清潔になると、粘液(膿汁のうじゅう)も舌苔(ぜったい)もできなくなります。

 ストレスはないですか?

sigotonosutoresu

Q5)最近、心配事や悩み事で精神的にストレスが溜まっていませんか?

A5)舌が白くなることと唾液は大きく関係しています。緊張や不安、いらいらなど精神的ストレスがあると、自律神経に影響し唾液の分泌が減少します。そして、舌が乾き白くなります。

舌が白い人の場合に多いのは、「舌が白い」ことがストレスになり、余計に白くなることです。舌が白いことでくよくよしないことが大切です。

そのようにならないためにも、ストレスをためない、発散することが大切です。ストレスをためない方法で良いのは、運動で体を動かすことや趣味など好きなことを行なうことです。

舌乳頭が長くないですか?

舌が白い

Q6)舌乳頭(舌表面のひだひだ)が、異常に長くなっていませんか?

A6)舌乳頭の長さは個人差があり先天的に人より長い場合があります。舌乳頭が長いと、食べかすやプラークが溜まりやすくなるために、舌が白くなりやすいです。
また、舌磨きを過剰に行っていると、舌乳頭が長く伸びる場合があります。舌乳頭が長くならないようにするためにも、舌磨きをしないことが大事です。

そして、舌乳頭が長い場合には、ふつうよりも丁寧に口腔ケアを行なうことが必要です。

 舌に溝が出来ていませんか?

舌の溝

Q7)舌に深い溝が出来ていませんか?

A7)舌に深い溝ができたり、多数の溝ができることがありますが、その原因は一様ではありません。舌が乾燥するとすぐに舌にひび割れ状に溝ができます。いびきをかいた翌日に舌に溝が出来ている場合や年中にわたり溝がある場合と様々です。

 舌に溝があると、食べかすやプラーク(細菌)が溜まるために、舌苔(ぜったい)ができやすくなります。たまたま体調を崩したときでも、舌に溝が出来ることもあります。その場合には、体調が良くなれば舌の溝も消えていきますので、自然と舌もきれいになるので心配ありません。

しかし、いつまでも、舌の溝が無くならない場合には、他の病気と合併することがあるので、早めに受診されることをお勧めします。

 市販の歯磨き粉を使用していないか?

ドラッグストア

Q8)舌が白い時に、刺激性のある添加物が含まれる歯磨き粉を使用していませんか?

A8)市販の歯磨き粉には合成界面活性剤など刺激性の強い添加物が含まれます。また、粘膜への付着も強いために舌表面に残ります。歯磨き粉の成分が残っても普通は唾液によって自然と流されていきます。ところが、舌が白い人の場合には、ほとんど唾液が出ていません。そのため、いつまでも歯磨き成分が舌の粘膜に残ります。これが舌を白くする原因となります。

舌苔が出来ている場合には、よくゆすがないと、歯磨き粉が苔にくっつきます。そして、歯磨き粉がいつまでも舌に残ります。そのために、よけいに舌が白くなることがあります。

対策としては、無添加の歯磨き粉を使用されることをお勧めします。美息美人(びいきびじん)をお勧めする理由は、無添加であり、さらに水歯磨き粉だからです。舌に優しい歯磨きです。

喫煙していませんか?

たばこを吸う

Q9)タバコを吸いますか?

A9)喫煙をすると、口呼吸になるため舌が乾きます。そのため、舌に苔(プラーク)が付きやすくなります。タバコには、ニコチン・タールが含まれるので、舌苔(ぜったい)が黄色くなります。

喫煙は、血管を収縮させ免疫力を低下させます。ですから、舌の細菌を元気にさせてしまう元になります。舌が白くなりやすい体質の場合には、喫煙はお勧めではありません。喫煙しているかぎり、舌をきれいにすることは困難かもしれません。

 虫歯などの病気はありませんか?

歯科治療

Q10)虫歯、歯周病、口内炎などありませんか?

A10)口腔内になんらかの炎症があると、舌が白くなることがあります。この理由は、細菌が増えるからです。舌苔(ぜったい)は、いろんな細菌が集まってできたものです。ですので、口腔内の病気を治すことが大切です。

その場合には、炎症が治ることで舌もきれいになります。

まとめ

garagaraugai

さて、今回の質問形式の記事は、あなたの白くなった舌を改善するためのご参考になったでしょうか?

もし、ドライマウス症であったりストレスが多いと、どれだけ努力しても舌が白いままでずっと改善されないことが多いです。

対処療法よりも、本当はドライマウス症を改善したりストレスを軽減することが大切なのですが、難しいと言われる方が多いです。

それだけではありません。舌が白くなっていること自体がストレスになっていることもあります。そんなことにならないように、舌をきれいにすることが必要かもしれません。

舌をきれいにするためには、口臭予防歯磨き粉「美息美人」のアルカリイオン水で歯磨きとうがいをすることが、一番のお勧めです。
是非、一度、お試しください。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する