歯科衛生士さんも口臭を心配している?

歯科衛生士さんも舌苔や口臭を気にしている

sikaeisei

歯科衛生士といえば、口腔清掃のプロフェッショナル。

その歯科衛生士の卵である臨床実習生を対象とした面白いアンケート調査を発見したのです。
※日本口臭学会会誌より。「口臭の発生頻度ならびに自覚症状発現の背景」鶴見大学歯学部長谷川先生ほかの論文から。

アンケート結果では、8割の学生が、
自分には口臭があるのではないかと心配になる。

そして、

7割の学生が、「自分の口臭を感じるときがある。」と回答していたのです。

このアンケート結果を知ると、変に安心しませんか?

こんなことで安心するのは、私だけなのでしょうか?

さらに、
口の中が乾燥したりネバネバする」人が、48%もいたのです。

学生の半分近くが、ドライマウスで口が渇き、唾液がネバネバしているのですから、私たちの口がドライマウスだからといって、そんなに心配することでもなさそうですね。

また、参考のために、「どんな時に自分の口臭を感じるか?」という質問に対しては、

起床時に口臭を感じる」が最も多くありました。

「自分の口臭を感じた時に何をするか?」という質問では、「歯磨きをする。」が53%で最も多く、次いで、「ガムをかむ。」の40%でした。

口臭を感じたら、歯科衛生士さんでも、やっぱりガムを噛むのですね。
口臭対策になっているかどうかは、疑問ですが…。

さらに、論文の考察では、

「日頃から口臭に対しての関心は高いことを示している。
口臭の対処法とし歯磨きを行うという回答が53%と多く、舌ブラシを使用しているものは1名のみであった…。

生理的口臭の発生は舌背からが多い。口臭は舌清掃によって消失するものが多いが、
このような舌清掃の意義についての知識の浸透度は低く、口臭に意識は必ずしも高くないものと推察された。」

とあります。難しく言っていますが、舌をきれいにすると口臭は消えるとのこと。
以前から、私も申し上げていることです。

でも、舌みがきは逆効果です!
過剰に舌磨きをしたことで、よけいに舌苔が悪化した人が沢山おられるので、ご注意ください。

さらに、
「自分の口臭を感じる時がある。」と回答した学生は、ストレスが多いと感じている。舌が白く見える。ものが多かったのをうなずけますよね。

自分の口臭が気になる背景には、ストレスや舌が白く見えることがあるのです。

これは、歯科衛生士の卵だけではなく、私たちも同じですね。

-------------------------------
舌が白く見えて気になり、毎日、それがストレスだ!というばあいには、こちらが参考になります。

美息美人(びいきびじん)で舌苔を除去する方法…白い舌がきれいに

人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援くだされば励みになります。
↓ ↓

 

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する