口臭で困るまえに予防するシンプル過ぎる方法

口臭で困るまえに予防するシンプル過ぎる方法

「口臭が気になるが、恥ずかしいから誰にも相談できない。」と悩んでいませんか?口臭がしているかどうかも分からないが不安なのでガムを噛んでごまかしていませんか?

昔、わたしも口臭が気になっていた時期がありました。その時は誰にも相談できず、常にガムを噛んだり飴をなめたりしていたものです。そんなことをしても、根本的な対策にはならないばかりか、予防することもできませんでした。

結局、口臭は悪化することに。

あなたには、そんなことにならないように、今回の記事では、誰でも簡単に口臭予防ができる方法をお伝えします。ぜひご参考にしてください。

口臭予防を知らない?

幼稚園や小学校でも、虫歯にならないように歯みがき指導を受けます。ところが、「口臭予防」の指導を受けた記憶はありません。

虫歯にならないことは大事ですが、口が臭くならないように予防することも大事なことではないでしょうか?口臭がするようになったら、他人から嫌われるし、本人も周囲に気を遣うようになるからです。

ところが、「口臭予防」について学校も教えてくれないし、歯医者さんに行っても、「毎日、ていねいにブラッシングしてくださいね。」と言われるだけ。でも、ていねいにブラッシングしていても、口臭予防にはならないことがよくあります。

仕方なく、ネットや雑誌で「口臭予防」について調べると、そこにあるのは、口臭予防の「サプリ」や「歯磨き粉」。「どうせだめだろうけれど…」と疑いながらも試しに購入。使ってみると予想は的中。「やっぱりだめだった。」

このような方が後を絶ちません。あなたはどうでしょうか?では、どうすれば上手くいくと思いますか?

口臭がしているかどうかを知る

口臭を予防するには、先ず、自分の息が臭いかどうかを知ることが大事です。現時点で口臭がしているかどうかも分からなくては、対処もできません。

現時点で口臭がしていないのであれば、今後も口臭がしないように予防するだけで充分です。しかし、すでに、半径2メートル以内の人に臭うレベルであれば、かなりの努力が必要になります。だから、口臭レベルによって予防方法も違って当然なのですが、多くの人達は、すでにスタート地点で間違ってしまうようです。

「口臭があるかどうか分からないが、自分が話すと相手の人が手で鼻を押さえるので多分口臭がしていると思う。」このように言われる方が多いのですが、これが口臭症の特徴です。

口臭症は、臭っていないのに臭っていると思い込んでいる自臭症とは異なります。少しでも息が臭いと口臭症と言います。もちろん、酷い臭いでも口臭症です。一概に口臭症といっても幅が広いということを理解してくださいね。

口臭レベル0からレベル10では、あなたの口臭はどのレベルでしょう?

簡易口臭チェッカー

人の嗅覚は麻痺してしまうため、自分の口臭や体臭は分かくなります。ですから、周囲の反応によって、「やばい、口臭がしているんだ。みんなに迷惑をかけているんだ。恥ずかしい~」と、実際の口臭がどれだけ臭っているかに限らず、想像によってネガティブな感情を抱くことに。

口臭症を解決するために、一番にしないといけないことがあります。それは、自分の口臭がどれだけ臭っているかを具体的に知ることです。そのためには、数値で客観的に知ることが大事なのです。

数値で知ると言っても、口臭外来に行く必要もありません。簡易の口臭チェッカーで充分です。このように言うと、「簡易の口臭チェッカーで測って信用できますか?」と聞かれることがあります。

口臭を判断するために正確に測る必要はなく、「臭っている。」か「臭ってない。」かだけ分かれば良いのです。

私たちのように、口臭症で悩む人が知りたいのは、それだけです。私も気になるときに口臭チェックをして「大丈夫」だったらそれだけで安心しています。

このようなツールを持っていないと、不安に襲われるかもしれません。たとえ、努力をして改善できていたとしてもニオイは自己判断できないために、結局、「まだ臭っているのでは?」と不安が消えないことも。

自分の口臭原因を知る

「口臭がしていることを他人に相談できない。」、「できれば、誰にも内緒で治したい。」そのように思うのが普通です。

ですから、自分で口臭原因を知って、「できれば内緒に治したい。」と考えているかもしれません。でも、口臭原因は本当に様々です。それは、いろんな口臭原因が重複しているケースが多いのです。

もし、それでも、口臭原因を知りたいのでしたら、こちらの記事「口臭原因はコレ!12,000人が実践する対策と予防法を公開します」をご覧ください。

あなたの口臭原因を知るために、これからお伝えすることを覚えておいてください。それは、口臭原因の9割以上が口腔と喉(のど)にあること。これは、歯科や耳鼻咽喉科では常識です。

口臭原因は、歯周病、虫歯、舌苔(ぜったい)、膿栓のうせん(または膿汁)のどれかであることは明確な事実なのです。

それだけではありません。これらの症状を悪化させているのが、唾液の分泌不足によるものだということも明確です。

さらに言えば…唾液の分泌を少なくしているのは、ストレスの他、薬の副作用、疾患などということも分かっています。
唾液の分泌を少なくしている原因については、こちらの記事「唾液を出す7つの方法…ドライマウス対策」が参考になります。

そして、もう一つ、この事実も。

歯周病になりやすい人は、虫歯になりやすく、舌も白くなりやすく、喉にも違和感ができやすく、唾液が苦く粘つきやすい傾向にあります。もしかしたら、あなたの症状にも一部当てはまってませんか?

このことから言えるのは、口臭を完全に撲滅させたいのでしたら、歯周病だけ治療とか、舌だけきれいにしても無理かもしれません。というのも、先ほど申し上げたように、口臭の原因は口腔と喉(のど)のすべてにあるからです。

果たして本当だと思いますか?

今まで、口臭症でずっと困っている方の多くは、「虫歯を治療したのに。」、「舌をきれいにしているのに。」、「ていねいに歯磨きをしているのに。」と言われるのですが、それは、口臭を予防するためには、ほんの一部だったのです。

完璧に口臭予防するには、口臭原因となる箇所すべてを予防する必要があったのです。これで、今まで納得できなかったことが解決してスッキリしたのではないでしょうか?

口臭予防はシンプルな方法

真剣に口臭を解消したい方にだけオススメしたい方法があります。真剣ではない方には、あまりお勧めではないかもしれません。当然といえば当然な本当にシンプルな方法です。

口臭を予防するためのシンプルな方法

  1. 最初に歯医者さんに行ってください!
    そして、虫歯、歯周病を治療します。それだけではなく、古い被せや差し歯があれば、2次カリエスになっていないか調べてもらうことが大事です。どれだけ表面上がきれいでも、被せの内部で虫歯になっていたり、歯周炎を併発しているケースがあります。もし、2次カリエスや歯周炎になっていたら、どれだけ丁寧に歯磨きをしても強烈に口臭がします。
  2. 舌磨きをやめてください!
    舌磨きをしている限り、舌苔がなくなることはありません。そして、舌苔が増えることで口臭も強くなります。

    理由はそれだけです。
  3. 合成界面活性剤など添加物含有の歯磨き粉の使用をやめてください!
    舌磨きをして舌乳頭を傷つけている所に、刺激性のある添加物を使うと傷が悪化するのは誰でも分かることです。それに、添加物の使用はサラサラ唾液を出す副交感神経を邪魔するとも聞きす。そういう理由からです。
  4. アルカリイオン水でうがいをしてください!
    アルカリイオン水は、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がお勧めです。アルカリイオン水で、喉(のど)と口のうがいを行ないます。

    頑固な口臭になっている多くは、喉に細菌が増え膿栓(のうせん)が出来、臭い膿汁(のうじゅう)が分泌しています。膿栓(のうせん)や膿汁(のうじゅう)を予防する唯一の方法は、細菌を増やさないように喉の清潔を維持することだと信じています。
    この私の確信は、このうがい法によって、自分と多くの人によって実証されているからです。
  5. 美息美人(びいきびじん)で、丁寧に歯磨きをしてください!
    細菌は歯に付着します。それは、ネバネバしたプラークとなり歯に付きます。毎日、磨いても、細菌が繁殖するためにネバネバは出来ます。誰にでもできます。そして、特に磨きにくい歯と歯の間や、歯周ポケットの中にプラークが付きます。日にちが経過するとプラークは歯石となり、通常の歯磨きで落ちることはありません。だから、今以上に丁寧に歯磨きを行うことが必要です。そういう理由から、「美息美人」を使うことをお勧めしています。
  6. 2~3か月おきに歯石除去と歯をクリーニングしてください!
    5番でご説明したように、どれだけ丁寧に歯磨きをしても磨き残しができます。そして、歯石もできます。

    歯石ができれば、細菌の温床となり歯周病が進行します。
    ですから、定期的に歯科医院で歯石除去をする必要があります。
  7. このブログの記事で「口臭予防」の知識を学んでください!
    口臭の原因や対策については、すべてを今回の記事でお話しすることは不可能です。

    それに、ストレスなどのように歯磨きやうがいで解決できない問題もあるからです。
    そんなケースバイケースを毎日ブログに掲載していますので、自分に当てはまる記事をお読みいただけば、解決法が見つかるかもしれません。

以上です。たったこれだけです。シンプル過ぎて驚かれたかもしれませんが、やってないことが多かったのではないでしょうか?

もし、やってないことがあったとしたら、そのことが、口臭を予防できない理由かもしれません。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」については、こちらで詳しく説明していますのでご参考にして下さる様お願いします。
 クリック

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する