口が臭いためブラッシング指導

口が臭いために歯科衛生士さんからブラッシング指導を受けるはめに

本日のブログは、わたしの口臭体験です。

以前、口臭で悩んでいた当時では、予想もしなかったことが、今日、定期健診で歯医者さんに行って起きたのです!

それは、

歯科衛生士「上林さん、その後お変わりはありませか?」

わたし「調子良いですよ。」

歯科衛生士「それでは、お口の中、見させていただきますね。」

歯周ポケットを中心に、一とおり口の中のチェックを終えると、

驚いたような顔で、

歯科衛生士「きれいですね。良く歯みがきができていますね。

歯科衛生士の心の声(何で磨いているのですか?)

わたしの心の声(やった~!

(謙遜して)
わたし「いや、疲れて寝る前に歯磨きが出来ない時には、朝、奥歯の奥の歯茎がぷ~んと臭うこともあるんですよ。」

歯科衛生士「これだけ歯茎もきれいだったら、大丈夫ですよ。」

わたし「はい。臭うときには、いつもより丁寧に歯磨きをするんですが、すぐに治ってしまいます。」

歯科衛生士「今、口臭もありませんし、歯茎もきれいなので、この調子で歯みがきを続けてくださいね。

歯科衛生士さんから口臭もないと誉められてことで、つい嬉しくなって、

わたし「分かりました!」と大きな声で返事をしてしまいました。

以前、私が口臭で悩んでいた当時のことを知らない人が、この話を聞いても、何の変哲もない普通の歯科衛生士さんと患者の話なのですが。

わたしにとっては奇跡の話

6年ほど前の私の口は、歯周病で前歯がグラグラと動揺し始めていました。
両側の奥歯付近の歯茎は、幾度となく腫れて出血までありました。

もちろん丁寧に歯磨きをしても、口臭がしていたらしく、わたしと話すと、相手が鼻を手で覆うしぐさで気づきました。
その態度を見る度に、落ち込んでいったものです。

もちろん、歯医者さんに行っても、必ずブラッシング指導をされ、

やっぱり、臭いんだ。。。」とかってに解釈し落ち込んだものです。

口臭がある時には、歯医者さんに行くのが本当におっくうでした。

それが、口臭予防歯磨き粉「美息美人」に出会ってからは、歯医者さんに行くのが楽しみになったのです。
あの口臭で悩んでいた当時からは、自分でも信じられないことが、今起きています。

あなたにも、私と同じ体験をしてほしくて、今日あったことのご報告をさせていただきました。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する