マウスウォッシュが口臭原因

口腔洗浄液を使用しているのに口臭がしている。だから、口臭原因が分からないと言う場合には参考になるかもしれません。

YAHOO!知恵袋(口臭カテゴリ)の質問より

口臭原因が分かりません。

朝起きたら口の中が排水溝のようなにおいがします。歯は毎食後磨いているし、口腔洗浄液で口をすすいでいます。
舌に白い苔が付着しているので、それも専用の舌ブラシで磨いています。
それにも関らず口臭がなくなりません。原因もわかりません。

虫歯はありませんし、まだ20代で健康なので内臓も悪くないと思います。この口臭の原因と対処方法を教えてください。
カンジダなどでしょうか?

どうして、この質問を取り上げたかというと、「口臭原因が分からない。」と悩まれている方に本当に多いケースだからです。
もしかしたら、あなたも?

この質問者の方の口臭原因が何か一度考えてみてください。

ヒントは、次のフレーズにあります。

・歯磨きは毎食後している。

・口腔洗浄液で口をゆすいでいる。

・舌ブラシで磨いている。

・カンジダではないでしょうか?

お分かりになったのではないでしょうか?

口臭で悩まれている方の多くが、唾液の分泌が少ないことが大きな原因になっています。
唾液の分泌が正常であれば、口臭菌も繁殖しないので、過剰に歯磨きをすることもありません。

ところが、唾液が少ない人の場合には口臭が発生しやすいので、歯磨きを何度も何度もしてしまう傾向にあります。
もし、今使っている歯磨き粉に合成界面活性剤が含まれていたら、唾液が少ないので、よけいに舌の表面に留まってしまいます。

合成界面活性剤は、デリケートな舌乳頭には多少刺激がありますが、通常であれば問題がありません。でも、使用の量や回数が多くなると問題です。舌が荒れると、舌に苔が生えて白くなるからです。

ですから、歯磨きをするときの注意点は、歯磨きは起床後と就寝前だけにして歯磨きを終えたあとは、再度、水だけで歯みがきをして歯磨き粉を洗い流すぐらいの気持ちが大事です。

また、この質問者は、口腔洗浄液を使用しているとのことですが、口腔洗浄液によっては、アルコールが含まれているものがあります。
口腔洗浄液で口を清潔にすることは、いいことです。
ですが、アルコールは、口中を乾燥させるのでかえって口臭を強くしてしまいます。

お酒だけではなく、たとえ口腔洗浄液であってもアルコール含有であれば、口が渇きます。
ご存じのように、口が渇くと口臭菌が繁殖し口臭が発生します。
ですから、口腔洗浄液を選ぶときには、ノンアルコールがおすすめです。

舌ブラシで磨いていると言われてますが、舌が白くなっている多くの方が舌磨きで失敗しています。
それは、徹底的に舌のコケを落とそうと磨いているからです。

舌磨きで舌苔が落ちたとしても、その時に、舌乳頭も削れて傷つきます。
その結果、よけいに舌が荒れ舌苔が厚くなります。そうなると、舌苔は慢性化して治らなくなります。
ほとんどの方が、この舌磨きを誤って悪循環を繰り返されています。

「カンジダでは?」口中には、たくさんの種類の細菌のほかカンジダのような真菌というものまでが、生きています。(細菌数もすごい数です。)
口臭は、いろんな細菌や真菌が集まってできたプラークから発生されます。

厳密にいうと、プラーク内の細菌が食べかすや細胞の死骸などを分解するときに腐敗ガスを発生します。これが口臭です。

ですから、一つの細菌や真菌(カンジダ)だけが原因ではないのです。口中のすべての細菌。たとえ常在菌のような良い菌でも増えすぎることに問題があるのです。

生き物である細菌は、毎日、増殖しますので、増えすぎないように歯磨きやうがいを上手にしてコントロールすることが大事なのです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」のお客さまから、たくさんの「良くなった。」との感想をお聞きします。

お客さまの声はこちら⇒ http://biikibizin.pu.shopserve.jp/SHOP/rating_list.html

どうして?「美息美人」を使うと、それほど結果が出るのかというと、今、お話ししたような理屈にあった歯磨き粉だからです。

もし、あなたもこの相談者のようにお困りでしたら、是非、口臭予防歯磨き粉「美息美人」をお試しください。

関連記事:本当の口臭原因と適切な対策

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する