白い舌は何日できれいに?

美息美人(びいきびじん)を使うと何日で白い舌がきれいになる?

「毎年、冬になると舌が白くなるんです。。。。。今年は特に舌が白くなってしまって。。白い舌は美息美人を使うとどれくらいで治りますか?」お客さまから、このようなご相談がありました。

他にも同じ内容のご質問がたくさん来ますので、このことについてご回答させていただきます。ご参考にしてください。

たしかに、乾燥する冬場は、口も乾くのかもしれません。というよりも、寒いので夏のようには水分を摂らないのが、口が乾く本当の理由かもしれません。でも、理由がどちらにしても、舌が白くなる根本的な原因を知ることが大事です。根本原因が分からないと、白くなった舌を治すことは困難です。

白い舌を治すには原因を調べることが大事

あなたの舌が白くなった原因がはっきりすると、的を得た対策ができます。舌が白くなり大変お困りでしょうから、お客さまは急いで治したいのは山々です。

でも、…申し訳ありません。いくら美息美人(びいきびじん)でも、人によって、早く良くなる場合もあれば、何か月もかかることもあります。最悪の場合、白くなった舌が治らないことさえあります。

えっ?期待していたのに、そんな?

と、肩を落とされるかもしれませんが、それが事実です。というのも、舌が白くなる原因も状態も人によって違うからです。そして、使用方法も人によって違う?からです。

白くなった舌を改善するには

えっ?と思われるかもしれませんが、口臭予防歯磨き粉「美息美人」を購入すると、ていねいな冊子が付録でついてきます。冊子には、詳しい使い方やしてはいけないことが載っています。

でも、その冊子を読まれたとしても、素直に実行される方と、実行されない方がおられます。ていねいに歯磨きをするとか、しないというのなら分かりますが、

実は、、、、してはいけないことをしているのです。

それが、ていねい過ぎる舌磨き!

このブログでも、何度も申し上げていますが、舌を舌ブラシでゴシゴシと強く何度も磨くと、舌乳頭が削れて細菌がよけいに増殖します。

それだけではありません。過剰な舌磨きによって傷がついた舌に、市販の歯磨き粉を使っているかもしれません。市販の歯磨き粉の多くは、合成界面活性剤や発泡剤などの添加物が含まれているために傷がついた舌にはよくありません。

そのような間違った舌磨きを続けると、どんどんと舌苔(ぜったい)が厚くなってしまいます。そして、舌から強烈な口臭が発生!!

このようになってしまうと、きれいな舌にもどすことが本当に困難です。そのような場合は、一度、舌磨きを中止した方が良いです。1週間ほどは、舌を磨かないようにして傷ついた舌の粘膜を治すことが大事です。

ですが、舌に大量に着いた細菌が、舌の治癒を妨げます。そうならないように、その期間中は、イソジンうがい薬のようなものを使用することも良いことです。


人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援いただければ励みになります。
↓ ↓

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する