口臭の原因は酸性の食事!口腔細菌はアルカリが苦手だった

syokuhin

口臭などお口のトラブルの原因は酸性食品

ritomasu

もし、あなたが次のような問題を抱えているのでしたら、本日の記事はあなたの問題を解消することが出来るかもしれない驚くニュースです。

  • 口臭があるので困っている。
  • 食後、口臭が強くなる。
  • 舌が白い。舌苔(ぜったい)が厚い。
  • 虫歯が多い。
  • 歯肉炎・歯周炎で困っている。

虫歯菌は酸性が好き

虫歯になる大きな理由は「砂糖」だということは、誰でも知っていることです。でも、どうして砂糖がいけないのかということについては知らないのではないでしょうか?

それは、虫歯菌が砂糖を好きだから。好きだと言っても、虫歯菌が砂糖を食べるわけではありませんが、虫歯菌が砂糖を分解して酸をつくり歯を溶かすからです。それが虫歯になる理由。

でも、虫歯菌が砂糖を好きな理由はそれだけではありません。虫歯菌など菌が生きられる環境は酸性だからです。逆にアルカリでは虫歯菌は生きられません。

歯周病菌は酸性が好き

このことは、歯周病菌でも同じなのです。普通、口の中は唾液によってpH7の中性が保たれるようになっています。

ところが、中和する役割の唾液が少なくなると口腔内は酸性に傾きます。すると、歯周病菌が活発に繁殖し歯肉に炎症を起こすことになるのです。歯周病で炎症が起きると膿が出るため口臭も強くなります。

歯周病になっている口内は酸性化していますが、アルカリになると歯周病菌が減り口臭も軽減します。詳しくは『美息美人(びいきびじん)が歯周病菌を退治している写真』をご参考にしてください。

舌苔(ぜったい)の菌も酸性が好き

舌が白いのは、舌に食べかす・汚れのほかに菌が棲みつくからです。舌の表面が苔状になるので、舌苔(ぜったい)と呼ばれています。

健康な人でも、舌は薄らと白い膜が張った状態です。それは、常在菌があるから。でも、その菌が異常に増えてしまうと、舌が真っ白に。

でも、菌が異常に増えるのは何故だと思いますか?それは、口腔内が酸性に傾いた時です。

先ほども説明しましたが、口の中が酸性になるのは、唾液が減るか酸性の食べ物を口に入れた時です。菌が増えると悪臭物質が作られるため口臭も強くなるのです。

ですから、ドライマウスの人や酸性の強い炭酸飲料やコーヒーが好きな人に、舌苔(ぜったい)の悩みが多いのです。

お口のトラブル原因となる酸性食品

酸性食品といっても、健康のためにいわれるような酸性食品、アルカリ食品という分類ではありません。健康上は、胃腸に入ってから栄養としての酸性・アルカリを指して言いますが、口内トラブルで問題なのは、口に入れた時に口内が酸性かアルカリになるかということです。

食べ物として口に入れた時に、口内が酸性になる代表的な食べ物。それは…砂糖です。砂糖そのものは酸性ではないのですが、口内の菌が糖を分解して強酸を産生するからです。

砂糖ほどではないのですが、果物やお酢の酸も口の中を酸性化します。普通はそれらを食べても、唾液によって中和されるものなのですが、ドライマウスで唾液が少ないと長時間酸性のままになります。

また、舌苔(ぜったい)が出来ていると、柔らかいケーキやお菓子などを食べると舌に糖がくっつき、いつまでも残ります。それは、ずっと口内が酸性のままだということになっているのです。

口内をアルカリにする食品とは

昆布やわかめを噛むと、口内がアルカリになります。だから、口臭の対策として「固い昆布を口で転がす」方法があります。

他に、お勧めできるのは煮干しです。茶碗に砕いた煮干しと水を入れリトマス試験紙を濡らすと、強アルカリの青色になります。煮干しを噛むと口の中もすぐにアルカリになることが分かります。ですので、舌苔(ぜったい)や口臭が心配であれば、固い煮干しを時間をかけて口に入れると良いかもしれません。

口内を酸性にしないためには何をすれば良い?

口臭や舌苔(ぜったい)を予防するには、口内を酸性にしないようにすることが大切だということが理解できたのではないでしょうか。

そのためには…

  1. 充分に唾液を分泌させる
  2. お菓子やジュースなど砂糖が入った食べ物を控える
  3. 酸が強い食品を控える
  4. 昆布、小魚、煮干しなどアルカリ食品をよく食べる

ピンクの舌にする、きれいな息にするには、これらのことを行うことが大事です。
でも、食べ物には好き嫌いもあるし、好きなものを食べることも健康上、大事なことです。食べ過ぎはいけませんが、多少は仕方ないことです。

でも、そのことによって、舌が白くなる、口臭がするのでは。。。
そんな心配がある場合には、美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水をお勧めします。酸性食品を摂った後にアルカリイオン水でうがいを行うことで、中和することができます。

もちろん、美息美人(びいきびじん)で歯磨きを行うことで汚れも良く取れますが、食後にアルカリイオン水でうがいを行うことで、たとえドライマウスであっても、口内を中和することが可能になります。もし、ドライマウスでお困りでしたら、美息美人(びいきびじん)を是非お試しください。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーー

口臭原因、第3位 のど 第2位 歯周病 第1位は…へ⇒

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する