舌磨きは効果なし!?舌を磨いても白くなる理由とは

舌磨きをしても舌が白くなる理由

舌が白いと見た目が悪いだけではなく口臭も強くなる。そのため、舌磨きをしている人が多いですよね。

でも、舌を磨いても、きれいにならない。人によっては、舌苔が悪化し舌全体にびっしりと白い苔がつくことがあります。

舌苔は、歯磨きのように単純な方法ではきれいにできないものです。今回の記事は、舌磨きをしても舌が白くなる理由と、効果的に舌をきれいな色にする方法についてお伝えします。舌磨きでお困りな方はぜひご参考にしてください。

舌磨きをしてもすぐに舌が白くなる

いろんな歯磨き使ったが、白くなった舌は治ることがなかった。そんな時、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」に巡り合えた。そして、美息美人に、今度こそ最後だと期待した。
その結果。。。白い舌が、今までになくきれいになりました。しかし。。。私の舌は、すぐに舌が白くなります。

わたしの舌だけ、どうして白くなるのでしょう?教えてください。

こんな切実なご相談がありました。

この相談者のように、舌磨きをしてもすぐに舌が白くなることはよくあります。舌がきれいになったときは口臭もしないのですが、白くなると口臭も強くなる。

そして、舌が白いと、恥ずかしくて大きく口を開けることができません。
舌が白くなると、息も臭くなります。口臭がしているのが、自分にも感じるので、面と向かって人と話せなくなります。

「口臭がしているのでは?」と考えていると、また、だれとも会いたくなくなります。

私自身の体験からお話ししていますが、口臭予防歯磨き粉「美息美人」のお客様も、同じような経験をされています。多分、このブログを読まれているあなたもそうではないでしょうか?

舌苔は細菌のかたまり

あなたの白い舌を治してあげたい!

そう思っています。でも、白い舌は、かなり強敵です。というのも、白くなった舌苔の正体は、細菌だからです。舌苔は、細菌という生き物なのです。

舌苔の細菌は、パンのカビと同じ生き物です。

カビは、ほっておくと、どんどんと増殖します。生き物ですから、繁殖します。

舌苔の細菌もカビと同じ。細菌が繁殖しやすい環境になると、パンのカビと同じようにどんどんと増殖し、舌が真白くなります。

こんな感じです。

舌が白くなるのは、細菌がつくっていたからだったのです。詳しくは『白い舌が治らない本当の理由』をご参考にしてください。

舌苔が好きな環境

舌苔を作っている細菌が好きな環境は次のようなものです。

  1. 酸性
  2. 唾液がなく乾燥している
  3. 細菌のエサとなる細胞の死骸が多い

舌苔の悪玉菌は嫌気性細菌といって酸素があると生きられません。酸素といっても、空気中の酸素ではなく唾液に含まれる酸素です。ですから、唾液が多いと悪玉菌は生きられないのですが、ドライマウス症で口腔(舌も)が乾燥していると悪玉菌が増えます。

そして、悪玉菌のエサとなるのは、舌細胞の死骸。ふつう、細胞は新陳代謝で死にます。ところが、舌に傷ができると細菌はその傷部分の細胞をエサとします。

この舌に傷がつくケースこそ「舌が白くなる」大きな問題なのです。舌は食事ではほとんど傷がつきません。傷がつくのは舌磨きなのです。詳しくは『舌磨きをしてもすぐに白くなる理由』をご参考にしてください。

舌が白くなる原因

でも、素朴な疑問が起きませんか?

どうして? ほかの人は、美息美人を使って舌苔が取れるのに、自分だけ治らないの?

舌が白い人でも、原因や状態は様々です。

【舌が白くなる原因】

1、唾液の分泌が少ない

2、胃腸の調子が悪い

3、舌に溝ができている(溝に汚れが溜まり細菌が繁殖する。)

4、食事の習慣(柔らかい食べ物が中心だと唾液の分泌が少なくなる。)

5、肉、チーズ、などの乳製品(タンパク質)を多く摂取する

6、口呼吸で口内が乾く など

このような人の場合に、舌苔ができやすくなります。
逆に、胃腸の調子が良い。野菜や固いものを良く食べるので、唾液も良く出る。とか、タンパク質はあまり取らない。乳製品よりも、パイナップルやキウイなどの果物が大好き。という人だと、舌苔ができにくいですね。

こんな理屈が理解できても、ふだんの生活で習慣にすることは、難しいものです。毎日、パイナップルを食べるわけにもいきませんしね。

かといって、一日の内に何度もお口の体操をするのも大変です。
でも、毎日、朝晩の歯磨きはできているはずですので、口臭予防歯磨き粉「美息美人」に変えてみてはいかがでしょう?

もちろん、美息美人だからといって、歯磨きと舌磨きを毎日つづけないと効果はありません。

まとめ

舌が白くなるのは細菌が苔をつくっていたから。そして、舌苔の細菌のエサになっていたのが、舌の傷。舌磨きによって舌に傷をつけていたのが、舌苔の原因だったのです。

だから、舌磨きをしてもすぐに舌が白くなっていたのです。では、何もできない!そのようにあきらめてはいけません。

舌苔の原因となっている菌を増やさないことで、自然と舌がきれいになるからです。そのためには、普段から口腔内全体を清潔にすることが重要です。歯磨きやうがいをていねいに行うことも大切ですが、生活習慣にも気をくばり唾液を出すようにしないといけないかもしれません。

唾液を出す方法については『唾液を出す7つの方法…ドライマウス対策』をご参考にしてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

舌が白い人がやると良い方法

究極の舌磨き術

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する