口臭予防の通はやっている!きれいな息にする方法♪

厄介な口臭からきれいな息にする方法

もし口臭が不安なら…口臭がするようになり周囲とのコミュニケーションに自信がなくなったのでしたら、あなたに真剣に考えていただきたいアイデアがあります。

私ごとですが、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」に出会う前は、わたしも口臭で悩んでいました。今となっては過去の出来事ですが…。そんな私が口臭を克服した方法についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

わたしと話す相手がみんな鼻に手を当てました

口臭を気にしてなかったので、誰とも普通に会話をしていたのですが、ある日から急に、誰もが私が話すと、手で鼻を押さえるようになったのです。

この仕草によって、「口臭がしているからなんだ。迷惑をかけているんだ。」と、その度に落ち込みました。何とか、口臭を治さないといけない。そう思っていたのですが、その頃は口臭についての知識もなく、自分の口臭原因が何なのかも解っていませんでした。

だから…

テレビのコマーシャルで、「口臭に効く。」と聞けば、それを鵜呑みにして買いに走りました。
使ってもすぐには効果は表れず、「期待外れか。」と。

1回や2回使用しただけで、効果など出るはずがないのですが、期待が強かったので、その分、落ち込みも大きかったのを覚えています。でも、あきらめきれず、新聞のチラシで、口臭に効くという広告を見つけては、同じようなことを繰り返しましたが、結果は同じで何度も「期待外れか。」と落ち込んだものです。

「広告に騙された。」と反省したわたしが次にした行動はドラッグストアめぐり。ドラッグストアで、「口臭に効果がある」とか、「口臭に効く」、「歯槽膿漏に効く」というフレーズを見つけては、片っ端から説明書きを読みました。

多分、その姿を見た店員さんは、わたしのことを変な奴だと思ったことでしょう。

ドラッグストアにある「口臭に効く」という歯磨き粉は、ほとんど試しました。…が、結果は変わらずよけいにストレスがたまるばかり。ストレスがたまると、唾液の分泌も悪くなり、舌苔(ぜったい)も増えて、さらに口臭も強くなるという悪循環に陥ったのです。

あなたも、以前の私と同じようなことをしていませんか?

結局、私がたどり着いたのは、ガムを噛むという原始的な方法でした。ガムを噛んだところで、口臭は消えるはずがないのは分かっていましたが、それしか思いつくことがないので、とにかくガムを噛みました。(他にタブレットを舐めたりサプリも飲んでいました。)

しかし、ガムを噛むとガムの香料が口臭に混じり、よけいに酷い臭いになっていたようです。当の本人は、自己満足で少しは安心していました。そんな愚かなことを来る日も来る日も繰り返していたのです。

美息美人(びいきびじん)との出会い

そんなある日、偶然に奇跡のホタテ貝に出会ったのです。(※そのホタテ貝が現在の美息美人の元になったのです。)
アルカリが、口臭原因菌に作用することを知っていたので、歯磨きに試したところ…。すぐに歯がツルツルになり口がスッキリしたので、私の頑固な口臭でも改善しそうだと、期待が膨らみました。

しかし、口臭が改善しそうという予兆は一時だけでした。良くなったと勘違いして、前々から使用していた歯磨き粉に変えたとたん、きれいになっていた舌も舌苔(ぜったい)が再発し口臭もするようになったのでした。

「やっぱり、わたしの口臭はよくならない!」とあきらめた瞬間でした。

でも、その後長い期間を経て、気持ちを入れ替えて再度、美息美人(びいきびじん)を使用するようになり少しずつ良くなっていき。。。

使用方法を改善し、新しい美息美人(びいきびじん)の使い方を発見!

美息美人(びいきびじん)を友人知人にも分けて使ってもらっていたので、感想を教えてもらい、良くなった人たちから「どのように使っているのか?」教えてもらいその方法を取り入れて、使用方法も工夫したのです。

今までの使用方法から新しく変えたのは、大きく2つのことです。1つは舌磨き、もう1つは喉(のど)のガラガラうがいです。

新しい使用方法

  • 舌磨き方法の改善
    今までのゴシゴシと磨く舌磨きをやめる。その代わりに、歯磨き後にふやけた舌苔(ぜったい)を除去するために、歯ブラシで舌の奥のほうから前方に2回だけ優しく撫ぜる。舌が白くなっていても、そのままにする。毎日、続けることでプラークが減少し日ごとに改善できる。
  • 喉(のど)のガラガラうがい
    口臭の原因となっている細菌が多く繁殖しているのは、舌と喉(のど)。ですから、喉(のど)を清潔にしていることが口臭予防にとって重要なのです。
    喉(のど)の清潔を保持するために、小まめにアルカリイオン水でガラガラうがいを行う。このことで、口臭の原因となっている膿栓(のうせん)や粘液を予防することができます。

実は、美息美人(びいきびじん)を使うと口臭が改善した理由の一つに、アルカリイオン水を使ったうがいが大きかったのです。アルカリイオン水でゴロゴロうがいを行うことで、口中だけではなく、喉や舌の奥の部分の細菌をコントロールできるからです。

この方法を行うようになってから、わたしの白かった舌もきれいになり、口臭も激減したのです。でも、あなたには、私のような苦労をしてほしくはありません。そして、口臭を改善することに疲れてもあきらめてほしくはありません。

私たちが上手くいった方法だけをマネしてほしいのです。そして、一日も早く口臭に関する不安や心配をなくしてほしいと思います。

口臭が無くなると自分だけではなく家族や友人など周囲の人も幸せになれます。口臭が消えると、みんなが幸せになれます。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」公式サイト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

舌が白い人と白くない人の違いは

私の口臭は治らないのでは?

短時間で口臭予防する方法

人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援いただければ励みになります。
↓ ↓

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する