日本で口臭予防するのは今でも大変

女性に聞いた!口臭が気になったらどうする?医者に行くそれとも家族に相談?

口臭の原因が分からない!
口臭の予防方法が分からない!
口臭について相談出来ない!

キスであいさつする習慣のない日本は、欧米と比べると口臭予防について後進国かも。ですから、生活をしていると口臭を感じることがよくあると思います。

それだけではありません。自分の口臭が気になり歯科に行って相談しても、「それほど気になりませんよ。」程度の回答。専門外の口臭については明確に答えてもらうことが出来ないのが現状です。

優しい医師が親身に答えてくれたとしても、「舌が白くなっているので舌ブラシで磨くと良いです。」と誤った指導をされることも。舌磨きは糸状乳頭を傷つけるために角化が進み、よけいに舌が白くなり苔もできます。それなのに、こんな舌磨きによる指導を受けるケースも。

社会の認識が、口臭がある人に対して厳しく、口臭があることで罪悪感を持つことも。そのため、家族や知人に相談することもできなく、ストレスがたまり余計に口臭が悪化することも。

このようにして口臭を予防することは困難です。今回の記事では、口臭で困っているがどこにも相談できない人に向けての解決方法をお伝えします。ぜひご参考にしてください。

口臭の相談ができないときには

口臭については、ほとんどの歯科医(口臭外来以外の歯科医)は熱心ではありません。歯科医の専門は虫歯や歯周病だから、口臭は専門外かも。それに、虫歯の治療は保険でできますが、口臭治療は保険外。口臭は簡単に治療できないことが多いのも歯科医師が敬遠する理由かもしれません。

ですから、口臭について相談するときには、口臭外来に行くことをお勧めします。

もし、喉(のど)に粘液がへばりついた違和感や膿栓(のうせん)がある場合には、自分で取ろうとしないで、先ずはお医者さんで診てもらうことが大切。自分で喉(のど)をいじると傷をつけるかもしれません。そのようなことにならないように、こちらの記事膿栓の取り方~5つの方法~もご参考にしてください。

粘液や膿栓(のうせん)が出来るのは、喉(のど)に細菌が増えたことによって出来ます。ですから、扁桃(へんとう)炎や鼻炎、咽頭炎など何か疾患があることが考えられるので、先に原因の治療が大事です。

膿栓(のうせん)は、人によっては特に病気ではなくても、ドライマウスや口呼吸によって喉(のど)が乾きやすいと細菌も増えるために、簡単に出来ることがあります。膿栓(のうせん)が出来ると口臭が強くなるので、本人にとっては大問題です。でも、お医者さんから見れば、「耳垢が溜まっている」程度にしか見てもらえないことがあります。

こんな状況から、ネットで検索して調べられる方が多くおられます。ところが、これが問題!ネットに書き込むのは誰でも出来るために、無責任な意見が多いです。たとえば、歯科医院のサイトでも、「舌磨き」を推奨していたり、大手の歯ブラシメーカーが、「電動歯ブラシによる舌磨き」を勧めているのです。

舌磨きは良くないことはご存じかと思いますが、「それでは何をすれば良いの?」というあなたに、こちらの記事「舌が白い人がやると良い方法」が参考になります。

これが口臭予防に関する現状ですから、喉(のど)から口臭がする場合には、どこも相手をしてくれません。というか、解決できません。

「それでは、どうすれば良いの?」とお困りだと思います。
実は、私には自身の口臭を完璧に改善した経験があるだけではなく、1000人以上もの口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のお客様からのご相談を受けてきた実績があります。
ですから、もし、口臭でお困りでしたら、今すぐこちらにメールでご相談ください。⇒ 無料口臭相談

口臭には根本的な原因がある

口臭の原因は、歯周病、舌苔(ぜったい)、膿栓(のうせん)、膿汁(のうじゅう)によるものが、9割以上を占めます。ですから、この4つを改善すれば口臭は軽減できます。

ですが、口臭の原因となっているこれらの症状の多くは、唾液の分泌が減少しているドライマウスが影響しているのです。(または、口呼吸で口腔内が乾燥する。)

ですから、舌苔(ぜったい)が出来て舌が白くなっている人は、膿栓(のうせん)も出来やすい。それどころか、歯周病にもなりやすい。このように、ドライマウスが根本的な原因なので、歯周病、舌苔(ぜったい)、膿栓(のうせん)、膿汁(のうじゅう)のいくつかを重複しているケースが多いのです。

問題なのは、それだけではありません。ドライマウスになる理由はいくつかありますが、特に多いのが「精神的ストレス」。心配や不安などのストレスが過剰にかかることによって、ドライマウス症になっているのです。ドライマウスの原因が分かっていても、ストレスを改善することが困難なのです。
ドライマウスによる口臭対策についてはこちらの記事をご参考にしてください。⇒ドライマウス症の治し方…TV「駆け込みドクター」編

口臭を改善することは出来るのか?

ここまでお読みになられると、「口臭は改善できないのでは。」と不安になられたかもしれません。でも、ご安心ください。

ストレスを発散することや、ドライマウスの原因を取り除くことは、口臭を改善するために重要なことです。ですが、たとえ、それらが困難でも、舌苔(ぜったい)を軽減したり、膿栓(のうせん)を出来なくしたり、粘ついた唾液をスッキリさせることは可能です。

ご存じのように、それらが出来ると、口臭も軽減します。口臭が改善すると、ストレスも減るために唾液の分泌も促進することにつながります。すると、ドライマウスが改善され口臭の原因となっていた症状まで改善されていきます。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用すると、どうして改善できるのか不思議だったと思いますが、実は先ほどご説明した善循環を起こしているからです。

はじめて使用すると、歯磨きをした直ぐに「驚くほど口がスッキリ。」するのを感じます。この経験によって、当初の「口臭が改善できれば良いな。」という期待から「口臭が改善できる!」との確信に変わります。この信念から、前向きになり「必ず良くなってやる。」と続けることに。…だから、良くなっていくのです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」

クリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

口臭原因が分からない。口臭の原因を知りたい!それなら、こちらの記事「口臭原因、第3位 のど 第2位 歯周病 第1位は… 」をご覧ください。原因別の対策も分かります。

人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援いただければ励みになります。
↓ ↓

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する