今すぐ口臭を消したい人!すぐに解決する方法はないが、消す方法がある!

カレンダー

今すぐ口臭を消したい人!これが「すぐに口臭が消えない」理由!

「来週、彼氏とデートなのに口臭がしているから、どうしよう。。。」とか、「夏休みに仲の良い友達が集まって旅行に行くのに口臭がしている。どうしよう。。。」と、口臭があると困ることが。

デートの期限が迫っていると、「とにかく一日も早く口臭を消さなければ。」と焦るかもしれませんね。こんな状況になると、とにかく何が何でも口臭を消したい。だから、色んな歯磨きやサプリを試すのではないでしょうか?

ところが、その日のうちに口臭を消せるものはありません。だからといって、ガムを噛んでも香料で口臭をごまかすだけ?(臭いが混じるために実際はよけいに臭くなる。)

だからといって諦めるわけにはいかないのでは?
そんなあなたのために、「口臭がすぐに消せない理由」と「最短で口臭を消す方法」についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

口臭を消すためにガム・タブレットは効果があるか?

キシリトールガム

一般的に、口臭を消すために使われるといえば、ガムとタブレット。実際、この二つの効果はどれだけあるのでしょう?

結論からいうと、どちらも口臭を消せません。その理由は口臭を消すために開発されたものではないからです。

ガムとタブレットの成分には、香料が含まれています。香料の目的は、口臭のような不快なニオイをマスキング効果(悪臭をごまかす)にあります。詳しは、『あなたの口臭予防は間違っている!?歯磨き粉、ガム、タブレット、あめ。効果の出る方法はコレ!』をご参考にしてください。

しかし、口臭予防のためにガムを噛むことについては賛成です。その理由は、口臭が発生する大きな原因として口腔乾燥があります。唾液分泌が減少するなどによって口内が乾燥すると、口臭菌が増える。このことが口臭が出る大きな原因です。

ですから、口臭を消そうとするのなら、唾液を出すことが必要です。ですから、ガムを噛み唾液を出すようにすることをおすすめします。

しかし、間違っても砂糖の入っているガムでは逆効果になります。糖は口内を酸性にします。口臭菌は酸性が大好きです。唾液を出すためにガムを噛み口臭菌が増えるようでは本末転倒です。

そうならないためには、シュガーレスガムを噛むことが大事です。ガムを噛んで口臭予防するには、『ガムは口臭に効果があるか?口臭を予防するおすすめの噛み方』が参考になります。

口臭を消す食べ物

世間で口臭を消せるといわれている食べ物をご紹介します。果たして効果はあるのでしょうか?

緑茶

緑茶を飲む

緑茶にはポリフェノールやフラボノイドが含まれています。これらの成分は、殺菌作用があるため口臭予防が期待されて飲む人が多い。お茶を飲むことで口内の汚れが洗い流されるので、口内環境を整えるためには良いことです。

しかし、緑茶を飲んでも、はっきりと口臭予防に効果が出るほどの殺菌力はありません。口臭菌は、緑茶に含まれているポリフェノールやフラボノイド程度では殺菌できないからです。

また、緑茶には利尿作用もあるので、緑茶を飲むと血管内の水分も減少し唾液も減るというリスクもあるということを知っておいてください。

牛乳

牛乳を飲む女性

焼き肉などニンニク料理を食べる前に牛乳を飲むと、ニオイを消すといわれています。

しかし、普段から口臭がしている場合には、牛乳を飲まないほうが良いかもしれません。その理由は、口臭がしている6割以上の人の舌には舌苔(ぜったい)が出来ています。

舌苔は、口臭菌が集まってできているため、牛乳を飲むと、菌がたんぱく質を分解し口臭ガスを発生することになります。そして、元々白い舌がよけいに白くなることにも。

舌苔ができている場合は、たとえニンニク料理を食べるときでも、牛乳は飲まないほうが良いかもしれません。牛乳を飲まなくてもガムを噛んだほうが即効性があると思います。

梅干し・レモン

すっぱい梅干し

梅干しやレモンには多量の酸が含まれています。この酸が口臭菌が食べるたんぱく質を分解するため口臭予防になるといわれます。

しかし、それ以上に、梅干しやレモンを食べると唾液がいっぺんに分泌されます。口臭を消すためには、唾液を出すことが一番です。こちらの記事『舌がパサパサになる人必見!速攻でドライマウス対策する方法』をご参考にしてください。

歯磨きで口臭は消せるか?

歯磨き

口臭がしているときには、たとえ人と会う約束がなくても一日も早くきれいな息にしたいと思いますよね。だから、デートが目前にせまっていれば尚さら今すぐに口臭を消したいはず。

私も口臭がしていた時には、とにかく口臭を無くしたいと思いが強く、色んな歯磨きやサプリを購入し試したものです。

でも、直ぐに口臭が消えるものに出会うことはありませんでした。それもそうです。そんなものがあれば、口臭外来なんて必要ありません。

でも、巷には口臭予防や消臭をうたう歯磨き粉やガム・サプリが山ほどあります。だから、「もしかしたら、今度は消えるかも?」と思ったのです。

昔の私は、毎回そのようなものを信じました。しかし、その度に期待は裏切られ。。。

良く考えれば分かることですが、感情的になっていたのかもしれません。

歯磨きできれいになるのは歯。口臭が発生している原因が歯の汚れであれば、歯磨きで解決できます。でも、歯磨きで口臭がなくなるなんてことは稀です。それほど歯が汚れている人なんてないからです。

口臭を気にしている人であれば、普段から歯磨きをていねいにしています。それに歯磨き粉にもこだわっています。歯磨き粉の選択に困ったら、『歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング』をご参考にしてください。

膿栓の図解

それに、口臭の原因の多くは歯ではなく、舌と喉(のど)にあるのですから、歯磨きでは解決できません。

同じように、口臭予防のサプリを飲んでも胃腸の調子を整えるには良いかもしれませんが、肝心の舌や喉(のど)には無関係。
それに、胃腸の調子を整えるだけだったら胃腸薬のほうが即効性があるかもしれません。詳しくは『整腸薬で口臭が治った!?
』をご参考にしてください。

口臭はすぐに臭くなる

ばい菌のかたまり

口臭がすぐに臭くなる理由は、口臭がどのようにして発生するのかを理解すると分かります。

口臭は菌が作ります。口臭は身体や口が作っているのはなく、身体や口に棲みついている菌が作っています。じつは、常在菌が口臭を作っているのです。

常在菌は人と共に生きているので、無くなることはありません。身体の状態によって菌は増えたり減ったりします。だから、決して無くなることはありません。菌は無くなったら無くなったで、人の健康にも問題なのです。

hurosouzi

簡単な話をすると、たとえば風呂場のカビ。カビ落し剤を使いきれいに風呂掃除をしても、日にちが経てば、いつのまにかカビが生えています。口の中の菌も同じです。

たとえきれいにしても、菌が活性化しやすい環境が整うと一晩で増えます。いつも口が乾く人であれば、舌磨きをして一時的にきれいにしても、すぐに舌が白くなるのはそういう理由からです。

喉(のど)の菌も舌の菌と同じです。うがい薬で喉(のど)をきれいにしても、口呼吸やいびきをかく人はすぐに菌が増えます。詳しくは『えっ、本当?いびきで口臭になるってご存知でしたか?』をご参考にしてください。

その結果、口臭も!

「だったら口臭は一生消えないのでは?」
そう考えていませんか?諦めるのはまだ早いです。

即効で口臭を消す方法はある?

キス

口臭を即効で消すことは困難ですが、改善することは可能です。

過去に口臭で悩んでいた私ですが、現在ではほとんど口臭がしなくなっています。だから、自信をもって口臭は改善できると言い切れます。

それに、毎日口臭チェッカーで測ってもいつもレベル0なので、口臭チェッカーが壊れていないかと心配になることもあるくらいです。そんな時には、歯科衛生士の娘にチェックをしてもらいます。

そんな私が自信をもっておすすめする最短で口臭を消す方法についてご紹介します。この中の一つを行なうだけでも良いのですが、より最短で確実に口臭を消したいのであれば、すべてを実行することをお勧めします。

口臭を消す方法

歯肉

  1. 口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用する。
    今使っている歯磨き粉やマウスウォッシュを使わないこと。そして、歯磨きを楽しむ。歯磨きを楽しむことがポイントです。人は楽しむと自律神経(副交感神経)に影響して唾液が出ます。逆に嫌々と行うと、唾液が出なくなります。もちろん、丁寧に磨くこともできません。
  2. 舌磨きをやめる。
    アルカリイオン水で歯磨きを行なうと舌の苔がふやけて浮きます。歯磨きが終わった後、舌の表面を歯ブラシで軽く2度だけ撫ぜてください。決して3度以上は舌磨きをしないことが大切です。
  3. 小まめにゴロゴロ・ブクブクうがいを行なう
    美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水でうがいを行います。口腔内と喉を清潔にすることが、口臭予防で最も重要なことです。
  4. 小まめに水を飲む
    口・喉(のど)が乾かないように水で潤す。どれだけ口腔内や喉をきれいにしても、その後乾燥してしまうと口臭がします。そのようにならないように、水を飲むことは重要です。
  5. ストレスをためない、リラックスする。
    不安や心配などストレスがあると、唾液が減るため口臭発生のもと。ストレスを発散しリラックス状態を作ることで唾液が増える。
  6. 酸性食品を減らし、アルカリ食品を増やす
    口内が酸性化すると口臭を作る菌が増えます。アルカリ性の食品を多く摂ることで菌の増殖を抑えることができます。
  7. タンパク質の多い食品を減らす
    菌はタンパク質を分解してニオイを産生します。ですから、肉類や乳製品を減らすか、もし食べた場合には、美息美人(びいきびじん)で歯磨きやうがいを行なうと良いでしょう。
  8. 喫煙・コーヒーをやめる
    口臭を無くすには、タバコを吸わないことは絶対条件です。また、コーヒーやお酒も口臭にとってよくありません。その理由は、それらには利尿作用があり唾液が減少するためです。もし、どうしてもコーヒーやお酒を飲む場合には、横に水を置いて飲むと良いかもしれません。
  9. 舌・顎を動かす
    唾液を多く出すには、意識的に舌や顎を動かすことが大事です。良く喋り良く噛むことを意識的にすると良いかもしれません。

isya

これでもまったく改善しない場合があります。それは、胃腸からの口臭や内科疾患、薬による副作用、蓄膿症、歯周病、虫歯などがあるときです。そのような場合は、お医者さんにかかり治療することをお勧めします。

今回の記事では、最短で口臭を消すことにポイントを置いています。しかし、口臭を限りなくゼロにするには、ご紹介したことを出来るだけ取り入れることが大事です。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」

クリック

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する