「口臭」ちゃんと分かっている?正しい意味と対策は

 口臭の真実が理解できると解決できる

口臭という病気は、じつに厄介で長期間改善できないことも良くあります。どうしてだと思いますか?それは、歯科医でも口臭については理解していないことがあるからです。

今回の記事では、一般には知られていない口臭の真実と、長期間良くならない厄介な口臭を改善するための方法についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

20年も悩んでいた口臭が1週間で改善?

はじめて口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使われたお客様から、「20年間も悩んできた口臭を驚くほど早く治すことができた!」と。…それも、ほんの1週間で…

1週間で口臭が治ったというのは、特別なケースかもしれませんが、美息美人(びいきびじん)を使って1か月くらいで口臭が治ったということはよくあることです。このようなご報告は1人や2人ではありません。美息美人のお客さまの多くがこのような体験を持っておられます。

それどころか、体験者の中には、「小学生の頃から悩んでいた。」とか、長い人では、40年間もの長い間、ずっと口臭で悩んでいたという方までおられました。

もちろん、口臭があるのに、そんな長期間、何もしなかったわけではありません。いろんな歯磨き粉を試してみたり、舌ブラシを購入したり、○○式口臭予防や口臭外来と、良いといわれるものはほとんど試されたとのことです。それなのに、口臭が治らなかったのは何故?

そんな時に、何の縁なのか、ネットサーフィンをしていたら、口臭予防歯磨き粉「美息美人」を発見!胡散臭いが…いいことばかり書いているので、少し胡散臭く感じたようですが、今度ばかりはと、「わらをも掴むつもりで。」口臭予防歯磨き粉「美息美人」を購入されたようです。

そして、口臭を治す方法が書かれた説明書どおりに素直に実行すると、先ほどの体験談のように、簡単に口臭が改善していったのです。

20年も治らなかったほどのしつこい口臭が、美息美人を使う口臭を治す方法で、どうしてこれほど効果があったと思いますか?

口臭の真実

このブログをお読みのあなたに歯科医も言わない「口臭を治す方法」について暴露します。

口臭の真実1:ほとんどの口臭は口臭サプリで治ることはありません。

口臭サプリは胃腸が弱いなどの理由で口臭原因となっているケースでは効果があるかもしれませんが、それ以外に原因がある場合には、口臭サプリでは効果がありません。

口臭の真実2:歯周病を治療しても口臭は治りません。

歯周病を治療することは、歯を守るために大事なことです。そして、歯周病を治療することで、口臭も一時的に減少します。ところが、歯周病は何度でも再発します。ですから、口臭も再発。

口臭の真実3:舌磨きは口臭にとって逆効果です。

舌磨きの落とし穴は、白い舌がきれいになるのは舌磨きをした時だけ。単純に舌を磨いても、すぐに舌苔が出来てしまい余計に口臭が強くなる原因となります。

口臭の真実4:歯磨きだけでは、口臭は治りません。

口臭を発生している細菌は、歯だけにくっついているわけではありません。口臭原因菌は、口の中ならどこにでも生息しています。歯や歯周ポケット以外にも、舌の表面や上あご、喉の奥でも繁殖するので、ていねいに歯磨をしても、喉に口臭原因があるケースでは口臭が治らないというわけです。

口臭の真実5:うがいだけをしても口臭は治りません。

うがいは、口中をきれいにできますし、ゴロゴロうがいによって喉(のど)もきれいにできます。うがいすることで、喉の細菌が増えないように働きかけができます。
ですが、口臭原因菌の多くは舌の表面で増えるのが事実です。そして、口臭原因菌が好きな環境は乾いた口と荒れた舌なのです。実は、口が渇き、舌が荒れる原因の一つとして、胃腸の調子が悪いからだということを忘れがちです。

どうでしたか?
口臭を改善するための方法について理解していただけましたか?

口臭の真実を知った後に、「口臭を改善する方法」について今更ですが…口臭を改善するためには、最初に口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」が必要になります。

そして、次に重要なことがあります。それは、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用し、口臭を激減させるための方法です。このような口臭を改善する方法は、他ではありません。これが美息美人の特徴であり、だれでもできる口臭を改善する方法なのです。

厄介な口臭を改善する方法

  口臭を改善するための方法

★美息美人のイオン水を使用します。

①起床時と就寝前のブラッシング。

寝ている間に増えた細菌(プラーク)を除去することが大事です。美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水が、プラークや汚れを効果的に落とします。アルカリイオン水は、歯周ポケットの中にも届きますので、歯周病予防にも発揮できます。

②ブラッシングの後に舌も軽く磨きます。

アルカリイオン水が複雑な舌粘膜の細菌に作用します。白い舌をピンク色にし、口臭も抑えます。

③小まめに喉をゴロゴロうがい。

喉(のど)の細菌をイオン水が洗い流し、口臭原因となる濃栓(のうせん)を予防できます。

④食後にブクブクうがい。

酸性化した口中(唾液)は、細菌が増殖する原因となり口臭も強くしてしまいますが、食後にアルカリイオン水でうがいすることで、酸性化した口中を中和し細菌が増えないようにコントロールします。細菌の増殖を抑制することで唾液が粘つかないように出来るだけではなく口臭も抑えます。
※詳しくは、商品に添付の説明書を参考にしてください。

①から④までの簡単な方法ですが、「美息美人(びいきびじん)を使った方法」を実行することで、20年も口臭で悩まれていた方でも口臭が解消した方法なのです。

もし、あなたも長い間、口臭でお困りなら、是非、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」をお試しください。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する