口臭チェッカーで測ると安心できます

口臭の悩みは口臭チェッカーで解決できる

口臭が気になっている人は多いのですが、「実際、臭っているかどうかわからない」という人がほとんど。

口臭がしているかどうかわからないのに、心配している。これが、口臭症の大きな問題かもしれません。悪い想像が想像を生み、不安や恐怖になるのです。

ですから、口臭の悩みを軽減するためには、自身の口臭値を知ることです。そのために、おすすめするのが「口臭チェッカー」。

今回の記事は、口臭チェッカーの信頼性についてと、計測した口臭値をどのようにみるかについてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

口臭チェッカーの比較

口臭チェッカー(ブレスチェッカー)は、各社から販売されているので、どれが良いのか分からないかもしれません。

口臭チェッカーは各社からいくつか販売されていますが、タニタ社のブレスチェッカーが有名です。私自身もタニタ社のブレスチェッカーを使用していますので、安心してご紹介できます。

タニタ社のブレスチェッカーの価格などについての比較をしてみたいと思います。調査は価格ドットコムで行いました。(2017,5,10現在)

タニタ ブレスチェッカー HC-212S 2,768円~

タニタ ブレスチェッカー1

タニタ ブレスチェッカー HC-212M 2,035円~

ブレスチェッカー2

タニタ ブレスチェッカー EB-100-GY  4,298円~

口臭チェッカー3

ブレスチェッカーはこの他にもいくつかありますが、これらが代表的なものです。他社製品でも1,900円程度~5,000円です。

口臭チェッカー(ブレスチェッカー)はガスセンサーで口臭を計測するようになっています。製品によって精度に差があると思いますが、簡易のセンサーですので、それほど気になるほどの差はないと思います。

口臭チェッカーは、「口臭がしているかどうか?」を調べるためのものですので、口臭外来に置いてあるような精度の良い器械で測る必要はありません。低価格でも、一応「口臭がしているかどうか?」程度の目安は分かるのでご安心ください。

価格以外で重要なのは、製品のデザインと大きさです。外出したときに使用するのであれば、小型で他人に分からない口臭チェッカーをおすすめします。お家で測るのであれば、大きな製品でも良いと思います。

口臭は、嗅覚ではなく想像で自覚する

hisohiso

口臭や体臭の悩みは、「咳払いをした」とか、「窓を開けられた」、「鼻をすすられた」、「こそこそ噂話をしている」というように、想像によることが多くあります。

そのため、実際は少ししかニオイがしていなくても、想像がふくらみ妄想となっているかもしれないのです。実際、口臭がしている場合もありますので、ご心配な場合は、『日本口臭学会から学んだ最先端の「口臭の治し方」は意外とカンタン!?』をご参考にしてください。口臭原因について学ぶことができます。

毎日、口臭や体臭のことを考えていると、少しのニオイにも敏感になります。そんな状態で自分のニオイを嗅ぐと、「やっぱり臭い!」というように。

嗅覚は、人間の五感の中でも原始的ですぐに感情に結び付くようです。良い匂いも悪い臭いもです。(ニオイの漢字が異なるのは、感情を表現しているのです。)

自分のタイプの女性からニオイがしたら、脳の中ではどんなニオイというよりも、女性の良い所だけをイメージするために「好きだ~」という感情に。

逆に、汚い身なりの中年が酒に酔い、ぷんぷんと口臭を発していたら、どんな感情を持ってしまうでしょう?

そんな人が近寄ってきたら嫌ですよね。でも、好きな人だったら?

これが、ニオイのマジックです。何を言いたいかというと、口臭は実際のニオイよりも想像によって感情をつくるものなのです。

不安と恐怖が口臭を強くする

nayamuhaha

口臭で悩みだすと、極度の不安・恐怖がうまれます。そのストレスが、自律神経に悪影響をあたえ唾液が出なくなります。

唾液が出なくなると舌が乾き舌苔ができてしまいます。このことが口臭を強くする原因となっていることが多いのです。詳しくは『自律神経失調症と口臭の意外な関係』をご参考にしてください。

口臭を客観的に知る大切さ

機器で測定

では、何をすればいいかというと…
機械的に計測すれば良いのです。口臭の場合には「口臭チェッカー」で測ればいいのです。機械には想像力も感情もありませんので、実際の口臭レベルしか分かりません。

でも、その事実を口臭チェッカーは正直に教えてくれます。口臭チェッカーに想像力や感情があれば、人の外見やイメージで判断されるかもしれません。

しかし、器械ですから、センサーが感じたそのままの数値しかでません。これが、口臭チェッカーの良いところです。

だから、実際の口臭レベルを知ると安心できます。口臭で悩まれている人の場合、実際のレベルよりも多めにイメージしているからかもしれません。

タニタブレスチェッカーの見方

tanita
タニタ ブレスチェッカー

タニタ社のブレスチェッカーの場合には、レベル0から5まであり、0が無臭レベルで、1,2というように口臭値が高くなっていきます。

ブレスチェッカーのセンサーが、口臭ガスVSC(硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイド)を感知し、口臭レベルを測定するようになっています。

健康な人でも口臭がします。同じ日でも、状態によって0から3まで口臭値が変わるのが普通です。

でも、常に口臭値が3以上であれば問題かもしれません。

口臭チェッカーで測ってからの考え方が大切

onna

口臭の相談があったときには、先ず口臭チェッカーで計測することをおすすめしています。でも、口臭チェックをしてもまだ悩んでいる人がおられます。

お客さまがアドバイスどおり口臭チェッカーで測った後に、よくある質問があります。それは、「口臭チェッカーで測ったら、いつも低いのですが、口臭チェッカーって信じられますか?」という質問です。

信じる信じないは勝手ですが、一応、メーカーが発表しているのは、センサーで口臭ガスVSCを測れるという保証です。それが嘘であれば、お客を騙すことになり大問題です。

それでも心配なときには…

もし口臭チェッカーで測ってみて、「1」とか「2」の低いレベルでしたら、試しに家族に嗅いでもらったら良いかもしれません。

それでも信じられない時には、「3」以上の高い口臭値を示したときに再度嗅いでもらうと、「臭い」と言われるので納得できるかもしれませんね。

このように、口臭はご自身では分からないために悩んでしまうのです。ですから、悩むまえに口臭チェッカーで測ってみることをお勧めします。

口臭値がわかったらそのままにしない

%e6%ad%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7

口臭をチェッカーなどで測るのは、余計な心配をしないように客観的に知るためです。測るだけで終わってはいけません。

常に口臭値が3以上あれば、周囲に迷惑をかけるレベルです。一日も早く対策することが大事です。

たとえ口臭値が3以下の安心レベルであっても、無臭に近づけるほうが良いに決まっています。そのための努力を行うと必ず良い結果が待っています。

今までもっていた不安がなくなり、明るい人生に変わります。口臭対策をするには、『簡単、自宅でもできる口臭対策6つ』をご参考にしてください。

口臭を治すには、まず歯科で診てもらうことが大切です。歯周病になっていたり虫歯から腐敗臭がしているかもしれません。そのような場合には治療を受けることで口臭も軽減します。

しかし、歯周病になっている歯の場合には、歯周ポケットができているので、歯科治療だけでは口臭を予防することは困難です。歯周ポケットの中の汚れを除去するために、お家での歯磨きケアをていねいに行わないといけません。

それでも、口臭が改善しない場合には、舌苔(ぜったい)ができているかもしれません。また、舌だけではなく喉から口臭がしていることもあります。そのような場合には、歯磨きだけではなく喉も清潔にする必要があります。

口臭を限りなくなくすには、このように口腔と喉のケアが重要です。歯・舌・喉を清潔にするためには、歯磨きとうがいの両方でケアを行う口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がおすすめです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する