4割は口臭体質が原因!?体質的なものがあるとすれば何?

ガックリする女性

口臭のある人としない人の特徴

どれだけ努力しても口臭が治らないと、「口臭体質」なのではと考えてしまうかもしれませんね。

口臭がして悩みだすと、色んな歯磨きを使ったり、口臭に良いといわれるサプリを飲んだりしませんか?

それでも、改善する気配がないと次は口臭外来にかかるかも。でも、行った口臭外来では、「あなたはドライマウスだから口臭を改善するのは難しいですね。」と、口臭体質みたいなことをいわれて、あきらめてしまったことはありませんか?

ちょっと待ってください!口臭体質なんてものはありません。それを言うなら、「口臭が発生しやすい状態」なのでは?

今回の記事では、口臭のある人としない人の特徴についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

口臭体質って何?

心臓

口臭が発生する原因は、虫歯や歯周病によるものが6~7割だといわれています。ほとんどの口臭は、虫歯菌や歯周病菌がつくる腐敗臭が原因になっています。

そして、これら口腔内疾患が原因であれば、歯科で(虫歯や歯周病の)治療することで口臭もなくなります。

ところが、歯科治療で治らない口臭がある。それを「口臭体質」と呼ぶそうです。

口臭体質についてもっと詳しくいうと、いつもカッカしている高血圧タイプの人、胃腸が弱いタイプ、体が乾燥する体質、血液がドロドロの生活習慣病の人、腎臓が悪い人、糖尿病の人などに分けることができる。

次の記事もご参考にしてください。

胃腸が弱ると舌が白くなる!口臭がする!対策はこれ!

内臓が悪いと口臭がする!胃腸、肝臓、糖尿病、癌などの病気が原因

高血圧の人の口臭は、焦げたようなニオイ。胃腸が弱い人の口臭は、卵が腐ったようなニオイ。ドライアイやドライマウスの人の口臭は、するめのようなニオイ。血液がドロドロの人の口臭は、血なまぐさいレバー臭が。腎臓機能が衰えると濡れ雑巾の口臭に。また、糖尿病患者の口臭は、甘酸っぱいニオイがするそうです。

引用:日刊ゲンダイ 4割は体質や体調が原因 「口臭」は健康のバロメーター「中城歯科医院」(横浜市鶴見区)の中城基雄院長(歯学博士・鍼灸師)の対談記事より

生まれつきの口臭原因はない

よだれ

虫歯や歯周病など口腔内に口臭原因がある他に、病気・体調などの状態が口臭を発生する原因にかかわります。

でも、生まれつき口臭がしている人なんて一人もいないはずです。ただし人間も生き物ですから多少息にニオイがあります。

口臭は後天的におきるものです!

体質的な原因があるとすれば、後天的にできた体質です。後天的にできた体質は生活習慣によって自ら作ったものですので、改善することができます。

口臭のある人の特徴

口をかくす女性

口臭が出る原因は人によって様々ですが、口臭のある人には特徴があります。口臭原因について詳しくは『適切な口臭対策をおこなっていますか?そのためには口臭原因を知ることが重要!』をご参考にしてください。

口臭のある人の特徴

  • 歯磨きをていねいにしない
  • 歯科の定期検診に行かない
  • 疲労やストレスがたまりやすい
  • ドライマウス(唾液が少ないとか口呼吸になっている)
  • 会話をしない
  • 運動をしない
  • 睡眠不足
  • 偏食で栄養バランスが悪い
  • 噛まない

今あげたものが、口臭がある人に多い特徴です。一つでも当てはまるものがあれば要注意です。

口臭のしない人の特徴

男の子と母親

あなたの周りにも、口臭のしない人がいると思います。その人たちの特徴を考えてみてください。口臭を改善するヒントが見つかるかもしれません。

口臭のしない人の特徴

  • よく歯磨きをしている
  • 歯医者に行くのが好き
  • いつも元気で健康的
  • よく喋り楽しそう
  • 栄養バランスを考えた健康的な食生活をしている
  • 一度口に入れた時の噛む回数が多い
  • 良く寝る

口臭がしない人は、元気でストレスのない生活をおくっているのが特徴的です。

口臭体質でも口臭が治りますか?(相談例)

お客様から、次のような生生しいご質問を頂きました。
「これまでもいろいろなものを試してきましたが効果が出ず、体質だからとあきらめているところがあります。人に近づくと緊張して余計にドライマウスになってしまい、距離を置かないと、うまく人と接することができません。今は花粉症にかこつけて、ほとんどマスクを着用してます。自分の臭いにうんざりすることがよくあります。特にくしゃみをした後は最悪です。こんな不快な臭いを人に与えているのかと思うと悲しいです。こんな状態なので人と会話もできません。美息美人(びいきびじん)を使えば必ず効果はあがりますか?対策として他のプログラムも併用してますが未だ効果なし。水をたくさん飲むことも忘れずに行っております。何かよいアドバイスをお願いします!」

このような切実なお悩みを告白していただき、責任をひしひしと感じています。

…ここからが、私の返答です。…
こんにちは、口臭予防歯磨き粉「美息美人」通販ショップの上林です。ご質問有難うございます。他人に言えないような悩みを教えて頂き感謝しています。

さて、口臭についてですが、体質というのは誤解です。体質だとすればドライマウスかもしれませんね。口臭で悩まれている方の多くが、唾液が少ないドライマウス症だからです。

ドライマウス症になり唾液量が少なくなると、口中が酸性に傾き細菌が繁殖し活発に活動を始めます。そして、細菌が食べかすなどを分解するときに、ガスを発生させます。これが、口臭が発生する仕組みです。

ですから、唾液を出すように工夫することが重要です。こちらもご参考にしてください。→唾液を出す7つの方法…ドライマウス対策

それと、くしゃみをした時にが口臭がするとのことですが、膿栓が口臭原因のこともあります。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使えば、必ず効果があるかということですが、口中の細菌が原因の場合には、アルカリイオン水の効果により口臭が減少させることができます。

 でも、消化器官や呼吸器の疾患や糖尿病などが原因の口臭の場合には、たとえ口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」でも、口臭を消すことはできません。これが正直な答えになります。口臭原因が内科疾患かもしれませんので気になる場合は、お医者さんの診断を受けられることをおすすめします。

しかし、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使うことで、口中細菌を減らし、プラークコントロールができるので、歯周病や虫歯の予防にはなります。歯周病や虫歯は口臭の最大原因ですから、それらを予防することは大事なことです。

それと、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用する上で、効果的な方法をお教えいたします。それは、歯磨きの前に口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水を口に含みうがいをしてください。アルカリイオン水を長く含むことで、ニオイの原因であるプラークを除去しやすくなるからです。是非、お試しください。

時間に余裕があれば、一日の間に何度もアルカリイオン水を口に含んでうがいか歯磨きを行なうことをお勧めします。また、どんなことでもご相談くだされば幸いです。

この相談事例をご覧になれば、「口臭体質なのでは?」と悩んでいても口臭を治す方法があると分かってきたと思います。

口が臭くならない方法

おじいちゃんと孫

口臭が出る原因は、99%以上が(歯磨き習慣を含む)生活習慣にあります。病気の多くも、ストレスや生活習慣が影響しています。ストレスが原因となり胃腸の調子が悪くなりますし、乱れた食習慣によって糖尿病にもなりやすい。

病気になったときには、お医者さんで治療を受けないといけません。でも、それだけで安心するのではなく、生活習慣を改善することが大切です。

生活習慣を変えれば、免疫機能も唾液腺の機能も改善されます。そのことが口臭を治すということを知ってください。口臭は病気になる前のサインです。ですから、口臭を治すために最も大切なのは、健康的な生活習慣を心がけることなのです。

口が臭くならない方法については『日本口臭学会から学んだ最先端の「口臭の治し方」は意外とカンタン!?』をご参考にしてください。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する