口臭で20年も悩んでいる…口臭相談の事例より

口臭で20年以上も悩んでいるが、美息美人は効果ありますか?

「口臭のため、中学生の頃から20年近く悩んでいます。美息美人で治りますか?」

お客様から、このようなご相談のメールをいただきました。ご相談は以下に続きます。

「口の中が常に熱い感じがし、舌は汚れています。喉の奥のほうが舌でさわると変な味とゆーか奥の方から臭いがするのかな?と思う時もあります。

今まで他人に指摘されたり、彼氏などにも指摘されるので口臭は確実にあります。

歯を念入りに磨いていますし、歯医者にも定期的に行って虫歯も全くありません。これまで、ネットで調べたりして、サプリ等、歯磨き粉、うがい薬、水を沢山飲んだり、胃腸薬、胃が弱いほうなので胃からくる臭いなのかと胃カメラなどしましたが、異常なしです。

口臭専門の歯医者などにも一年ぐらい通いましたが、値段も高く治りませんでした。

年をとるにつれて臭いも強くなっている気がします。

人と喋るのにいつも怖くてしょうがないです。
治ったら仕事をしたいです。どうにかして治したいです。

口臭でずっと悩んできたので、これからは自信をもって生きていきたいです…。」

という切実なお悩みを教えていただきました。

ここからが私からの回答です。

こんにちは、口臭予防歯磨き粉「美息美人」通販ショップの上林です。○○様からのご相談メールを拝見しました。口臭でかなり悩まれているご様子が伺われます。過去に、私自身も口臭で悩んでいましたので、○○様のつらい状況がよく理解できます。

口臭があると、人と話をするのが恐怖になります。そのため、人と会うこと自体がおっくうになるものです。私の場合には、営業の仕事中にも、仕事に集中できず、「口が臭いと思われていないだろうか?」と、口臭ばかり、気になっていたものです。

もちろん、口臭予防歯磨き粉「美息美人」のお蔭で、今では、人と会うことが楽しく、仕事も充実しています。

前置きが長くなってしまいましたが、ご相談にありますように「口の中が常に熱い感じがし、舌は汚れています。」という状況から判断すると…唾液量が少ないために、細菌が舌に繁殖しているものと想像できます。いわゆるドライマウスという症状です。唾液量が少ないと、口中の細菌が棲みやすい格好の場所となります。

その中でも、舌には餌となる食べ残しが溜まりやすく、細菌の棲家の一つです。舌の細菌が集合した状態をプラークといいます。また、舌の上部が白い苔状になっているものを舌苔と言います。たまに、緑っぽいものがありますが、いずれにしても、口臭の原因となります。この舌苔を除去するだけでも、口臭は激減します。
ですが、舌苔を取るために、硬い歯ブラシなどで、ゴシゴシと磨いては、舌の肌細胞を傷つけてしまい、逆に口臭の原因をつくることになってしまうので、注意が必要です。舌苔を取るためには、口臭予防歯磨き粉「美息美人」で作ったイオン水を口に30秒以上含み、先ず細菌の集合体であるプラークを壊します。その後に、柔らかい歯ブラシに「美息美人」のイオン水をつけながら、舌を優しく撫ぜるようにして磨くのが、コツです。これを1日2回、1週間も続ければ、かなり改善されるはずです。

詳しくは、『美息美人(びいきびじん)で舌苔を除去する方法…白い舌がきれいに』をご参考にしてください。

でも、「喉の奥のほうが舌でさわると変な味とゆーか奥の方から臭いがするのかな?と思う時もあります。」と。○○様が仰るような症状があるとすれば、舌苔の他にも、原因があるかもしれません。

それは、奥歯が歯根膜炎になっているか、または、歯肉炎になっているかもしれません。舌で触ると変な味がするのは、炎症が起きているために膿がでているからです。詳しくは『奥歯の奥からプンと口臭が…原因と対策』をご参考にしてください。

変な味は、膿の味とニオイかもしれませんね。どちらにしても、歯科医院でレントゲン撮影をすれば、分かることです。

歯根膜炎や歯肉炎は、抗生剤を服用すれば炎症は一時的に治まりますが、ストレスがたまったり、体調不良になると、簡単に再発し炎症を起こします。歯科治療だけでは、完治しないのが、この細菌による歯根膜炎や歯肉炎(歯周病)です。では、どうすればいいのでしょうか?

○○様の場合には、ドライマウス体質のために、よけいに歯根膜炎や歯肉炎になりやすくなりますので、殺菌作用のある唾液の代わりとなるものが必要となります。かといって、炎症が起きるたびに抗生剤を服用するわけにもいきませんし、殺菌力の強い歯磨き剤を使うことは、副作用の観点からもお勧めできません。

そんな理由からも、薬品ではなくアルカリイオン効果によって殺菌できる口臭予防歯磨き粉「美息美人」が良いかもしれませんね。口臭予防歯磨き粉「美息美人」の成分であるホタテ貝殻は、食品添加物としても認められているので、毎日使っても安全性は保障できます。

ですから、朝と夜の歯磨き以外にうがいをするだけでも、口中を中性にすることができるので、細菌の活動を抑え口臭を減少させることができます。口臭予防歯磨き粉「美息美人」は、使い続けることがコツです。とにかく続けてくださいね。

追伸1:喉の奥のほうから変な味とニオイがする場合、膿栓や膿汁が原因のこともあります。膿栓と膿汁は口臭の原因ですので、その場合は、美息美人のアルカリイオン水で小まめにうがいを行なうことをおすすめします。詳しくは『うがいで膿栓(臭い玉)を効果的に取る5つのポイント』をご参考にしてください。

追伸2:口臭原因の90%以上は、口中細菌によるものです。ですから、良い歯医者さんを探して先ずは治療をしてください。治療中のときにも、口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使うことで、治療効果は高まります。でも、歯肉を切除したり抜歯した時には、「美息美人」の使用はおやめ下さい。また、どんなことでもご相談くだされば幸いです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人

ーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事
ドライマウス症の治し方…TV「駆け込みドクター」編

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する