ブリッジ→入れ歯。もっと早く予防する方法があったはず

入れ歯

歯医者に頼りすぎてしまった結果!→思いもよらない結末が…

私のことを言うのは恥ずかしいのですが、子供の頃はおばあちゃん子だったため、良いのか悪いのかお菓子には不自由しませんでした。

それだけではなく、面倒な歯磨きをするのも嫌い。そんな子供ですから、虫歯が多くよく歯痛で泣いていました。学校を休んでは歯医者に行ってた記憶があります。

大人になっても、歯医者さんとは縁が切れず現在に至っています。こんなふうに歯医者さんに通っているのは私だけでしょうか?

じつは、歯医者さんに頼りすぎていると大変なことになります。頼りすぎていた人のほとんどが若くして入れ歯になっているのは珍しくないのです。

それには、ある理由があったのです。今回の記事では、「歯医者さんに頼ると入れ歯になってしまう理由」と「入れ歯になる前に予防する方法」についてお伝えします。歯医者さんに頼りすぎている方は是非ご参考にしてください。

最も多い、歯が悪くなる経緯

ブリッジや入れ歯を入れている人を調べると、色んなことが分かります。誰でもいきなり抜歯をしてブリッジを被せたり、総入れ歯にしたわけではありません。ブリッジや入れ歯は、徐々に歯が悪くなっていった結果なのです。

歯が悪くなる順序は決まっています。

虫歯の場合
虫歯→虫歯を治療して穴が大きくなる。→インレー(詰め物)を詰める→二次カリエス→虫歯治療で歯を削る→銀歯(被せもの)を被せる。→根尖に膿の袋が出来る→根管治療→銀歯を作り替える。→腫れが再発しおさまらず抜歯→ブリッジを入れることに。

歯周病の場合
歯肉炎→歯ぐきから出血・腫れが起きる→歯ぐきが痛む→歯ぐきが何度も腫れる→歯石除去→歯ぐきが下がり歯が長く見える→歯根部があらわになり知覚過敏になる。→歯がぐらぐらと動揺する→歯・歯ぐきが何度も腫れたり痛む→抜歯→ブリッジを入れることに。

抜歯をした後、普通はブリッジを入れます。ところが、ブリッジは万能な歯ではありません。

今まで3本あった部分を2本の歯で支えるのですから、噛んだときに1本あたり1.5倍の圧力がかかります。だから歯を支えている歯周組織に過剰に負担がかかり炎症が起きやすくなります。ブリッジ特有の歯周炎です。

一度、歯周炎になると何度でも炎症が起き、歯ぐきが腫れたり痛みが起きることに。そのためでしょうか、無意識に反対側の歯で噛むことに。

そのことによって、反対側の歯にも負担がかかり歯周病に。

このようなことが続いた後、ブリッジを入れた部分の歯周病が悪化し、結局、ブリッジを支えている歯を抜くはめになります。

ブリッジを外したら、後は入れ歯を入れるしかありません。インプラントを入れる方法もありますが、インプラントはすぐに入れることはできないので取り合えずは入れ歯になります。

入れ歯ほど不便なものはない

子供のころ、おばあさんが入れ歯で噛んでいるのを見て、歯が抜けても入れ歯にすれば良いと思いませんでしたか?

ところが、実際のところは、入れ歯の噛む力は自然の歯の4分の1しかない。それに、歯ぐきに慣れるまで噛むと痛い。食事の度に入れ歯に物が挟まる。

そして、入れ歯を入れたことで加齢を感じることになるかもしれません。実際、入れ歯を外すと頬がやせて老けて見えます。それどころか、噛む力が劣るので自然と柔らかい物を主に食べることにもなったり、消化不良などから健康を害することもあります。

こんな事実を知っていたら…もっと早く予防していたのに。
そのようなことにならないためにする方法があります。

入れ歯にならない唯一の方法

入れ歯になる最初のきっかけは、虫歯や歯肉炎でした。虫歯にしても歯肉炎にしても、なったときに口臭がします。

口臭がするのは、虫歯菌と歯周病菌が臭いを作っているからです。だから、口臭を感じたら、虫歯菌か歯周病菌が異常に繁殖しています。

この時に、「口臭が気になる…」と、そのままにするといけません。口臭が気になった時が最も予防に力を入れるべき時です。

具体的な予防方法は、歯科で治療するとか定期的に歯石を取ること。そして、今までの何倍も歯磨きとうがいなど口腔ケアに力を注がないといけません。

口臭が消えたら、虫歯菌や歯周病菌がなくなり予防が出来ているということです。ですから、口臭があるかないかで判断できます。

もし、今、口臭がしているようでしたら、将来入れ歯にならないためにしっかりと口臭予防すると良いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

ブリッジが口臭を発生させる…原因と対策

バイキング【悩む女性急増!?口臭治療】

本気で「口臭予防」する人のための10の方法

「口臭予防歯磨き粉」は本当に効くのだろうか?

差し歯が臭い時の原因と対策

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する