口臭原因を分かりやすく図解

あなたの口臭原因をみつけてください!

口臭を治すためには、口臭原因をみつけることが一番重要です。口臭が発生している原因もわからずに無鉄砲に対策をしても、口臭をしないようにすることは難しいです。

歯周病で口臭をしているのに、サプリを飲んでも口臭はなおりません。口臭原因が歯周病だったら、歯周病の治療を受けるだけで口臭もなくなるかもしれません。それなのに、原因とはまったく違うことをしていると、いつまでたっても治らない。そういう人が多いです。

ですから、今回の記事は、口臭を治すために一番重要な口臭原因をみつける方法についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

一般的な口臭原因

口臭原因で一番い多いのは、口腔内の病気です。虫歯や歯周病が原因で口臭がしている場合には、まず、歯医者さんで治療をうけることが大切です。

銀歯が口臭原因

「銀歯」というのは、歯の詰め物や被せをさします。銀歯から口臭がしている場合は、たいてい二次カリエスか、歯肉炎(歯周病)のどちらかです。
詰め物、被せ物、差し歯が、きちんと合っていなくて食べ物カスがたまり口臭がしている場合には、それらを歯科で外して新しい補綴物を作り替えることが必要です。

治療後に、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用することで、口臭を予防することができます。

歯石が口臭原因

歯に歯石がたくさんつくと、口臭がするようになります。歯石はブラッシングによって残ったプラークが固まってできたものです。しかし、一度固まり歯石になると、ブラッシングでは取れなくなります。

歯石を除去するには、定期的に歯科に行くことが大事です。歯医者さんで歯をクリーニングすることで、歯面がなめらかになりプラーク(歯石も)がつきにくくなります。

ドライマウスが口臭原因

ドライマウス症になると、口腔が乾燥するため口臭の原因となる悪玉菌が増えやすくなります。口腔が乾燥すると歯周病や舌苔になりますが、そのほかにも、唾液が粘つくので口臭が強くなります。

ドライマウス体質の対策は、小まめに水分補給をするとか、お口の体操をして、唾液をだすようにするとか、キシリトールガムを噛むとかして、唾液を出すように工夫することが大事です。

ドライマウス症になると、舌が乾燥し舌苔ができます。舌苔(ぜったい)は、口臭の原因になります。ですから、普段から舌を清潔にすることが大事です。詳しくは『舌が白い人と白くない人5つの違い!舌苔ができる原因・取り方・予防』をご参考にしてください。

ところが、舌をゴシゴシと強く磨いたり、市販の固い舌ブラシで強くこすると、舌の粘膜を傷つけてしまい、細菌が余計に繁殖する原因となってしまいます。その結果、口臭も強くなるので注意が必要です。

以上が、口臭で一番多い口腔内の病的口臭です。口腔内の病的口臭には、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)が効果をよく発揮します。

口腔原因以外の口臭原因

口臭原因の8割以上が口腔内に原因がありますが、口腔内の原因ではないケースが、残り2割を占めています。その中でも、口臭を気にしているケースで多いのが「生理的口臭」です。

食べ物が口臭原因

食事のあと、食べ物カスが口に残り口臭となります。対策とすれば、食後、お茶や水を飲み食べカスが口に残らないようにすることが大事。

このほかにも、ニンニクやカレーなどニオイの強い食べ物を食べると、口臭がします。ニオイのある食事を摂ると、胃腸で分解され、ニオイ成分が血液中に取り込まれます。ニオイ成分が肺に入り、気管を通って鼻と口から呼気として臭い息となって出ます。

起床時と空腹時に口臭が強くなる

朝起きたすぐは、口臭が一番強い時間です。睡眠中は、唾液がほとんどでていません。口腔内の細菌は、唾液がないので活性化します。同じように、空腹時も唾液が減少します。そのために、口臭が強くなります。

緊張すると口臭が強くなる

緊張すると、口が渇きます。口が渇くと、細菌がいっぺんに活動を始めます。そのために、口臭が強くなります。

飲酒をすると口臭がする

アルコールは口に入ると、一瞬で口中が乾きます。口が乾くと、細菌がいっぺんに活動を始め口臭が強くなります。また、アルコールのニオイ成分も呼気となって気管からでてきます。

喫煙が口臭原因

喫煙をすると、ニコチン・タールのにおいがします。ニコチン・タールは、血管を収縮させるため、歯周病を悪化させます。歯周病を悪化させるので、口臭も余計に強くなります。また、歯周病が原因での口臭とニコチン・タールのニオイが混じるため、口臭がより一層強くなります。

内科や喉の病気が口臭原因

糖尿病など内科的疾患があると口臭の原因になることがあります。

喉や鼻に口臭原因

ほかにも呼吸器系疾患があっても、口臭がおきます。よくあるのは、蓄膿症(副鼻腔炎)です。このほか、扁桃炎などによって膿栓ができ、口臭原因になっていることがあります。詳しくは『口臭の元!臭い玉(膿栓)ができる4つの原因と取り方』をご参考にしてください。

まとめ

口臭と一言にいっても人によって原因はさまざまです。ですから、今回の記事を参考に自分自身の口臭は、なにが原因なのかを探るといいです。

虫歯や歯周病を治療して、歯石除去と歯をクリーニングして、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」で毎日歯みがきをしていても、一向に口臭が改善されない場合には内科疾患などを疑う必要もあります。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する