口臭が改善しないのは口呼吸

口呼吸をしていませんか?

日中は鼻呼吸をしているのに、睡眠中だけ口呼吸という人もいます。

まさか口呼吸が口臭の原因だったとは…

口呼吸が口臭に関係していることをご存じでしたか?

こんなことを言っている私も、どちらかというと、口呼吸をしている方です。
鼻が詰まる度に口呼吸になりますし、また、寝ているときも、口呼吸らしく、よくいびきをかいています。

口呼吸について調べると、口呼吸の人は深い眠りにつきにくいと言われていますが、たしかに、良く寝ているのに、昼間、眠たいことが多々あります。

そんな口呼吸ですが、問題なのは、口臭になりやすいことです。

どうして?口呼吸をすると、口臭になりやすいのか?

それは、口の中が乾くから!

唾液が減少すると、免疫機能が低下しますし、唾液による自浄作用も悪くなります。
その結果…細菌が繁殖し、口臭がひどくなる。

寝ているときは、昼間以上に唾液量が少ないので、より細菌が繁殖します。
だから、口臭もひどくなります。

口呼吸をしている人の特徴は、扁桃腺になりやすかったり、膿栓ができやすくなります。

また、口呼吸をすると、虫歯や歯周病。そして、舌苔ができたり、味覚障害にもなります。
それだけではなく、専門家の間では、口呼吸は、喘息、アトピー、花粉症、アレルギー性鼻炎などと密接に関係していると言われています。

でも、鼻呼吸をすると、口臭も治るとまでいわれています。

じゃあ。どうすれば、

意識的に鼻呼吸をするといいそうですが、中々できませんよね。
口呼吸の人は、自分で鼻呼吸をすると、苦しくなると思い込んでいるようです。

元々、動物は鼻呼吸ですので、口呼吸をする方が不自然だそうです。
さらに、口呼吸をするのは、動物の中でも人間だけの特技みたいです。

口呼吸を鼻呼吸に直す方法をネットで調べると、こんな方法がありました。

箸をくわえて鼻呼吸をする。

私もやってみようと思います。もし、あなたも口呼吸であれば、いっしょに試してみませんか?

でも、口呼吸の私でも、口臭がないのは、やはり口臭予防歯磨き粉「美息美人」のお蔭でしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

口呼吸をしている人は息が臭い?

口呼吸が原因の口臭対策

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する