その性格が口臭に影響しているかも?

口臭について真剣に考えてみましょう…

口臭はじつに厄介です。というのは、性格的なものが大きく影響するからです。

ご存知だと思いますが、ストレスが口臭に影響を与えることは広く知られています。そのストレスは、人の性格によって受ける度合いが違ってきます。

ですから、自分自身の性格を知ることは、口臭を改善するためには重要なのです。

今回の記事では、あなたのストレス度を知ってもらい口臭改善に役立ててもらおうと思います。

自臭症の人の性格

自臭症の人の性格的特徴としてよく言われるのが、「周囲の人に気をつかう優しい性格」。
他にも、「自分の口臭で他人に対して迷惑をかけたくない。」とか、「他人から悪く思われたくない。」という気持ちの強い人が、口臭で悩みやすいことが多いことが分かっています。(日本口臭学会より)

優しい性格が口臭を招く理由

このような性格の人が、口臭になりやすい理由は、必要以上に思い込むことでストレスがたまることが、一つの要因になるからです。口臭が発生し易い人は、ストレスがたまりやすい性格だともいえます。

精神的ストレスがたまると、交感神経を活発にし緊張や心配を強くします。すると、今まで正常に分泌していた唾液腺に影響を与え唾液が出なくなります。

口臭が強くなるときには、必ずといっていいほど唾液が粘つき、口が乾いた状態になっています。

このように、口臭が発生しているときには、ストレスがたまっていて、それに体が反応していることが多いのです。

舌が真っ白いとか、口がカラカラに乾くときは、過剰にストレスがたまっているかもしれませんので要注意です。

この性格は、口臭に要注意

口臭症になりやすい性格(ストレスを抱えやすい性格)とは、どういう性格なのでしょう。

次にあげる性格は、ストレスを抱えやすい性格のため、口臭症にもなりやすいといえます。

  • 理想が高く、他人に対して完全であることを期待してしまう。
  • 他人に対して自分をおさえて我慢をすることが多い。
  • 他人と自分を比較するために嫉妬を感じることが多い。
  • 周囲の人が自分のことをどう思っているか気になる。
  • 他人の言動が気になって仕方ない。
  • 心を開くことができないため友達・家族とも上辺の付き合いが多い。
  • 自分の非を攻めることが多い。
  • 優柔不断で、中々物事を決められない。
  • 行動した後に、悔やむことが多い。

あなたのストレス度は?

たとえ、性格的にストレスを抱えやすくても、現在の環境や状態がよければストレスは少ないかもしれません。

でも、周囲の環境が少しでも変われば、ストレスがたまっているかもしれません。ストレスは口臭原因になるかもしれないので、現在のストレス度を知ることは重要です。

次の質問に答えて、ストレス度がどれだけあるか診断してみることをお勧めします。

  • 眠れない事が多い。夜中に何度も起きる。
  • 疲労感をよく感じる。
  • 物忘れが多くなっている。
  • 普段は食欲があるのに、食欲がない。
  • ためいきがよく出る。
  • 頭痛をすることがある。
  • 胃が痛むとか、お腹にガスがよくたまる。
  • 好きなことでもやる気が起きない。
  • 集中力に欠け、ぼーとすることが多い。
  • 何かに怯えているようで、不安。
  • 諦めてしまい、もうどうでもいいと思うことがある。
  • 何につけても、イライラする。
  • 寂しいと感じることが多くなっている。

2つ~3つストレス予備軍

4つ以上ストレスがたまっています。現在の口臭発生の原因はストレスが大きく影響している可能性があります。

ストレス発散方法

ストレスがたまった時には、発散することが大切です。ですが、頑張りすぎることは逆効果になります。

頑張ることそれ自体がストレスになるからです。先ほども説明しましたが、頑張ると交感神経が活発になるため、唾液が出なくなり口臭が発生するからです。

最も重要なことは、「リラックス」です。

気楽に。楽しむ。そして、今までの自分を許してあげる。理想の高かった自分からちょっとふざけた自分にして遊んでみるというような余裕も必要です。

遊ぶというのは、生真面目なあなたには許しがたいことかもしれませんが、ストレス発散には「いい加減さ」が必要です。

「いい加減」というと言葉が良くないかもしれませんが、この状態こそリラックス状態を表しています。

お風呂でも、水風呂では体が冷えきってしまいます。だからと言って50度を超える高温の湯には入れません。いい加減が一番です。いい加減の湯に浸かることでリラックスできます。

この状態をイメージしてみてください。気持ちが和らぐと思います。お口の中にも唾液が出ているのではないでしょうか?

このリラックス状態を体に覚えさせることで、いつでもリラックスできるようになります。

「いい加減」のイメージトレーニングをすることで、唾液がいっぱい分泌され口臭が改善できるかもしれません。是非お試しください。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する