重度の歯周病(歯槽膿漏)になり膿と口臭が…原因と対策

真相はいかに?歯槽膿漏(重度の歯周病)は治らない?

「重度の歯周病とドライマウスで困っています。なにか良い方法があれば教えてください。膿が出ているのでひどい悪臭がします。。。」

歯槽膿漏(重度歯周病)になり困っている方からご相談を受けました。もし、この方のように歯周病になりお困りでしたら、今回の記事をご参考にしてください。

歯槽膿漏(重度歯周病)とは

さて、相談者のご質問にお答えさせていただきます。

「重度の歯周病」とのことですが、歯がグラグラと動揺しているほどなのですか?
それとも、ブラッシング時に出血があるのですか?

こういうことをお聞きするのは、歯周病というのは軽度の歯周病(歯肉炎)から中程度、そして、歯槽骨が溶けて歯が動揺している重度歯周病へと進行する病気なのです。ですから、歯周病と言ってもその状態によって対策も異なります。詳しくは『歯槽膿漏になり口臭が!→治し方』をご参考にしてください。

ですが、仰るように歯周病であれば、ほっておくと徐々に悪化しますのでそのようなことのないように、一日も早く専門医による治療を受けられる事をお勧めします。

ご相談者からの詳しい情報がありませんので、正確にお答えできませんが、現在、分かる範囲でお答えいたします。ご了承ください。

歯槽膿漏になると口臭がする

口臭に関しては、口臭チェッカーで計測されたのでしょうか?
口臭があると思っていても、実際、口臭チェッカーで測ってみないとどれくらい臭っているのか分からないものです。

自分の口が臭っていると悩んでいても、口臭チェッカーで測ってみたところ、それほどではなかったというケースもよくあるものです。

先ずは、口臭チェッカーで測ることをおすすめします。歯周病になると口臭度も3~5になりかなり強くなります。詳しくは『口臭のする若い女性が増えてる!その原因は歯槽膿漏かも?』をご参考にしてください。

それと、重度の歯周病であれば、歯を支える歯槽骨までやせ細ってしまいますので、もとに戻ることは不可能です。

初期の歯から出血する程度や、たまに歯肉が腫れる程度の歯肉炎であれば、定期的な歯のクリーニングと、「美息美人」を使って丁寧にブラッシングすることで、治すことも可能です。

「現在は歯ぐきの腫れはありません。悪臭がするので膿が原因かもしれません。」

悪臭は、どこから出ているのでしょうか?
悪臭は歯周病だけではありませんので、もしかしたら、膿栓(のうせん)や膿汁(のうじゅう)が原因かもしれません。

こちらの記事「喉が臭い!…原因が分からない。…どこに行けば?」をご参考にしてください。

もし、歯茎に舌を当て吸ったときに、血生臭いような悪臭を感じるのであれば、歯周病による膿やプラークが原因であると考えられます。

他によくあるのは、食べ物カスなどが細菌によって腐敗しているケースです。

これは、歯周ポケットが深くなれば、その個所に食べ物カスがたまりやすく歯石がつきます。深く狭い歯周ポケットは掃除も難しいので、腐敗が起き悪臭を発生します。

歯周病と口臭の対策

相談者のようにドライマウスで唾液が少なくなると、口臭や歯周病の大きな原因となります。効果的な使用方法は、口臭予防歯磨き粉「美息美人」に添付の使用方法をご参考にしてください。。

歯周病になりやすい部位は、歯ブラシが届きにくい奥歯。それも、奥歯の奥側です。この部分は磨き残しができるため、歯周病になりやすい部位です。

歯磨きをしても、奥歯から臭いを感じるようでしたら、こちらの記事『奥歯の奥からプンと口臭が…原因と対策』をご参考にしてください。

もし、歯肉炎が治まっていて痛みもないのであれば、極細毛の歯ブラシで歯周ポケットを重点的に磨いてください。そして、仕上げにワンタフトブラシで磨くことをお勧めします。

ブラッシングの途中、なんどもイオン水でうがいしながら磨くことが大事です。
また、歯ブラシを何度もイオン水につけながら、歯周ポケットを磨くことでポケットの内をきれいにできます。

私のおススメは、電動の音波振動歯ブラシです。値段は安くても、高価なものと効果はそれほど変わりませんので、お試しくださればと思います。

ブラッシング中に出血があっても、どんどんと血を出した方が、歯肉炎は早く治ります。元々、歯肉には自然治癒力が備わっていますので、膿を出して細菌を除去できれば、自然と治るようになっています。それでも、初めに申し上げたように、歯周病で痩せてしまった骨や歯ぐきは元通りにはもどりません。ですので、誤解しないようにしてください。

そのため、たとえ歯肉が引き締まっても、歯が長く垂れ下がったようになってしまうわけです。それでも、歯ぐきが引き締まりピンク色になると、口臭も軽減することができます。

重度歯周病は治らない

歯周病は、かなり厄介な病気です。

というのは、当初痛みもなく、自身で知らない間に進行しているからです。たとえ重度であっても、外から見ただけでは、歯ぐきがぶよぶよと腫れているぐらいにしか見えません。ところが、歯周ポケットの深さは、程度と非常に深くなっています。
重度歯周病になると、歯槽骨の3分の2以上が溶け歯の動揺がひどくなります。(溶けた歯槽骨を元に戻すことはできません。)

歯ぐきが下がり歯が長く見えたり、歯周ポケットから膿が出て口臭がきつくなります。この状態をそのまま放置すると、歯が抜け落ちることになります。
だからといって、必ずしも治らないわけではありませんが、歯周病専門の歯科医でないと治療は困難です。
また、治療をしても、歯周ポケットが深いために清掃が難しくご自分でのケアもかなり難しいです。

そのため、すぐに再発し歯ぐきが腫れたり痛くなることが多く、完治することは少ないです。

ご参考になったでしょうか?
どちらにしても、歯周病であれば、専門医にご相談されることをお勧めします。
長くなりましたが、ご参考になれば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

歯ぐきから臭い液が出てる?

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する