舌の白いのが取れない!舌苔をできないようにするには

舌磨きで白くなった舌

舌苔(ぜったい)がとれないときの対策

口臭原因の6割が舌苔(ぜったい)によるものだと言われています。つまり、口臭をなくすためには、舌苔(ぜったい)の対策が重要。だからといって、単純に舌磨きをすれば良いというものではないのです。

慢性的に舌が白くなって困っている人の多くが、舌を過剰に磨いたことによるものです。そのような失敗をしてはいけません。

もちろん舌が白いときには、舌苔(ぜったい)を取りきれいにすることが大事ですが、もっと重要なことは舌を汚れないようにすることです。今回の記事は、舌苔(ぜったい)の予防についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

舌の白い舌苔(ぜったい)とは何?

舌溝

舌の白いものを舌苔(ぜったい)といいます。舌苔(ぜったい)は、舌の表面に、白く(または黄色)着いた苔状のものです。でも、健康な舌でも乳頭が角化して白く膜が張っていますので、舌苔(ぜったい)と見間違えることも。

目で見ると、こんな感じです。

舌が白い

舌ブラシで舌をきれいに磨いてみると、次の写真のように舌乳頭が毛羽立って見えます。

舌磨きで長くなった乳頭

舌の粘膜は、このように乳頭突起が一面に生えています。乳頭には、味覚や触覚などの役割があります。

その他、細菌(常在菌)と共生できるようになっています。上の写真を見ると分かりますが、乳頭の間に、食べかすなどが残り汚れているのが分かります。

この食べかすを分解する役目が、細菌です。ところが、細菌が増えすぎると、先ほどの舌のようになります。

舌の白いのが舌苔(ぜったい)です!

この苔の正体は、細菌が集まってできたプラーク。歯に着いているプラークと同じようなものです。

舌苔(ぜったい)を顕微鏡で見ると…

ばい菌のかたまり

細菌やカビがいっぱいくっ付いています。

舌が白いと臭い!

これらの細菌が、食べかすやはがれた細胞を腐敗・分解します。その時に口臭の原因となる悪臭物質ができます。

悪臭物質は、ふだんは唾液中に溶け込んでいますが、緊張やストレスによって、唾液の水分が減ると乾燥し、悪臭物質が気化し臭います。

これが、舌から出る口臭です!舌が白くなると口臭がしていると思うといいかもしれません。詳しくは『白い舌が治らない本当の理由』をご参考にしてください。

舌苔(ぜったい)をできないようにするには

じゃあ、どうすれば舌苔(ぜったい)を予防できると思いますか?

始めにも申しましたが、間違っても舌磨きを行ってはいけません!

舌磨きで白くなった舌

舌乳頭の写真を見ると分かると思いますが、舌磨きをすると、乳頭は簡単に削れてしまい、傷つきます。すると、傷の部分に細菌が繁殖し、もっと舌苔(ぜったい)がができてしまいます。

もし、舌磨きをしていたら、今すぐ止めた方が良いです。じゃあ、どうすれば?

唾液を出して舌苔(ぜったい)を予防する

suidousui

唾液には抗菌力が備わっているので、唾液が充分に出ていれば、舌苔(ぜったい)が出来ることはありません。
たとえ、少し舌が白くなったとしても、唾液には、直ぐに白くなった舌を元に戻す力があります。

ところが、、、唾液は、加齢や精神的ストレスから減少しますので、唾液の分泌を増やすことは容易ではありません。
じゃあ、どうすれば?詳しくは『唾液を出す7つの方法…ドライマウス対策』をご参考にしてください。

免疫力を高めて舌苔(ぜったい)を予防する

よだれ

舌苔(ぜったい)を作っているのは細菌です。そして、その細菌たちをコントロールしているのは、口内からの唾液と分泌物。

これらには、免疫力があり口内が不衛生にならないように守る力があります。ところが、仕事や生活で疲れがたまるとか、不安によるストレスがかかると、免疫力が低下します。

免疫力が低下すると、風邪などにも感染しやすくなりますが、それだけではありません。舌の上の細菌も増えることに。これが、舌苔(ぜったい)が治らない理由です。

ですから、舌が白くならないようにするには、心身を健康にし免疫力を高めることが大切です。

口腔を清潔にし舌苔を予防する

%e6%ad%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7

舌苔(ぜったい)ができないようにするには、口腔内を常に清潔にしておくことが重要です。歯磨きケアが不十分で口腔内が不衛生になっていれば、舌が白くなります。

口腔を清潔にする実証済みの良い方法があります。

それは、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水で歯磨きとうがい。舌苔(ぜったい)をを作る細菌は酸性環境が好きですが、アルカリ性が苦手です。

だから、弱アルカリの唾液に細菌をコントロールする作用があるのですが、唾液の代わりとして、美息美人のアルカリイオン水を使います。

arukariionsui

唾液のように24時間中使うということは出来ませんが、朝晩の歯磨きと日中2回程度のうがいだけで、舌が白くならないようにコントロールできることは、多くのお客さまによって実証済みです。

ただ、舌の色に関しての誤解が多いのですが、次の写真の程度であれば、健康な舌なのでご安心ください。糸状乳頭(しじょうにゅうとう)が角化して白くなるのですが、これが普通の状態。

この程度であれば、目立つような口臭もないので安心して会話もできます。でも、舌が真っ白いとか唾液も臭い、口が苦い、よく口が乾くという場合には、口臭も強くなっているかもしれないので、早めに対策をすることをおすすめします。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」

クリック

ーーーーーーーーーーーーーーー
関連記事:
「舌が白い」を解決し…口臭を消す方法 

舌磨きをしないで舌苔(ぜったい)を取る方法

舌苔(ぜったい)を効果的に除去したいなら、知っておかなければいけない3つの調査結果

過去に「舌磨き」で効果が出なかったとしても

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する