あきらめていた口臭が治った理由とは!口と舌の清掃、そしてもう一つを清掃したから

口臭が治らないのであきらめていた人が治った!

どうして、15年間も口臭が治らずに困っていた人が、口臭予防歯磨き粉「美息美人」に変えただけで、こうも簡単に口臭が改善できたのか?

不思議ではありませんか?

今回は、口臭をあきらめていた人が治った理由についてご説明します。頑固な口臭であきらめていたのでしたら、ぜひご参考にしてください。

治らない口臭なんてない?


決してこの人は、15年もの間何も努力をしなかった訳ではありません。

人の何倍も歯磨きはていねいにされていました。小まめに歯医者にも行き、今では虫歯もないばかりか、歯ぐきもきれいなピンク色でした。

それでも、口臭が治らないので…

いくつもの歯磨き剤やマウスウォッシュを試されました。それなのに、口臭が治りませんでした。口臭が治らない人のあいだではよくあるケースかもしれません。

そんな頑固な口臭が、歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」に変えただけで治ったことというのは…

偶然? それとも、奇跡?

いえ、どちらでもありません。当然のことなのです。

あなたは不思議に思うかもしれませんが、理屈に合った正しい方法を行えば、
良くなるのは、当然のことです。

私が何を言いたいのかというと…

口臭が発生している元を改善すれば、口臭はしなくなります。しかし、現在発生している口臭と関係ないことをどれだけ行っても、口臭をしないようにすることはできません。

これが、事実です。

歯科で治る口臭

口臭原因が次のようであれば、その原因をなおせば口臭も治るでしょう。

  1. 虫歯
  2. 歯周病
  3. 歯磨き不足

もし、虫歯によって口臭が発生しているのであれば、歯医者さんで虫歯を治せば、口臭も出なくなるでしょう。

もし、歯肉炎になり膿が出て口臭を発しているのであれば、歯周病治療をして、正しいブラッシングケアをすることで、口臭が出なくなるでしょう。

歯科で治らない口臭

予想外の口臭原因だったら…

  1. 舌苔(ぜったい)
  2. 鼻の病気
  3. 喉の病気
  4. 胃腸や内科の病気

舌に舌苔ができると口臭がします。蓄膿症になると、副鼻腔に膿がたまるので口臭がします。鼻炎で後鼻漏になると喉から口臭がします。扁桃炎になると膿栓ができ口臭がします。逆流性食道炎で食道炎になると口臭がします。消化不良をおこすと、吐き出す息が臭くなる。内科などの病気になると免疫力が低下し口臭がします。

このように、口臭はお口の病気だけが原因ではありません。

常に口がネバネバして気持ち悪い。そして、口臭がひどい。このような場合の原因は何だと思いますか?

その場合は、口臭の発生源が喉にあり、細菌が舌に感染し、臭い物質を含む粘液が口中に流れてきて。舌に苔が出来、唾液が粘つき、口が乾きやすく口臭を発しています。

このようなケースでは、どれだけ歯磨きをしても、歯科で治療を受けても、口臭がなくなることはありません。

その理由は、口臭原因が喉にあるからです。その原因とは、膿栓と膿汁です。くわしくは、『口臭の元!臭い玉(膿栓)ができる4つの原因と取り方』をご参考にしてください。

喉からの口臭対策

膿栓と膿汁が口臭原因の場合には、喉に細菌が増えないように、「美息美人」のアルカリイオン水でガラガラうがいを小まめに行い、喉を清潔にすることが重要です。

喉が常に清潔になれば、臭い粘液が口に入ってくることもなくなります。今まできた舌の苔がなくなりきれいな舌になります。膿栓と膿汁ができなくなります。

当然、その状態が続けば口臭もなくなりますよね。口臭は細菌がつくり出します。そして、口臭菌は口、舌、喉にあるので、口だけ喉だけ清掃しても口臭はなくなりません。

口臭を治すには、口、舌、喉、これらすべてを清掃し清潔にする必要があります。そのことで限りなく口臭が改善されます。

これが、口臭予防歯磨き粉「美息美人」の考え方です。もし、中々治らない頑固な口臭で困っていましたら、一度、試されてみてはいかがでしょう。

⇒ 口臭予防歯磨き粉「美息美人」公式サイト

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する