舌苔で悩むのは世界共通

舌が白くなり悩んでいる人が
あまりにも多いことに嘆いています

岩手県で行ったある調査(2009年)によると、
なんと、毎日、舌磨きをしている人が、24%もいたのです。

日本地図

舌磨きをしている人が4人に1人です。

この数字って凄くないですか?

舌磨きをしている人達にその理由を質問すると、

歯周病予防のために舌磨きをしている… たった4.3%
虫歯予防のために舌磨きをしている… たった3.7%

そして、当然と言えば当然ですが、

口臭予防のために舌磨きをしている人の割合が、86%もあったのです。

念のために、外国の舌磨き率はというと、

イタリア(2005年)が24%。
オランダ(2010年)が21%。

世界中の人が舌磨きをしているようです。
舌をきれいにしたい。口臭をなくしたい。というのは世界共通といえます。

あなたは、いかがですか?

もしかして、
あなたも、舌磨きをしているのではないでしょうね。

この調査結果を読んでいると、
さらに、こんなことも載っていました。

舌磨きをすると、極度に口臭も減少する。
しかし、それも30分だけである。

時間の経過とともに、口臭は元通りになるのです。

舌磨きをしても、舌に付いたプラークは増殖をするため、
2日間で元の舌が白い状態に戻るので、毎日、舌磨きを
する必要がある。

えっえっ?!!

毎日、舌磨きをしたら、舌乳頭はどうなると思っているのですか?

デリケートな舌乳頭は削れ化膿します。
傷が完治していないのに、またゴシゴシと磨くと、
傷が悪化し、舌がヒリヒリと痛んできます。

もちろん、そこには細菌がいっぱい付着し、
舌苔を形成します。

舌苔がどんどん悪くなる代表的なパターンです。

あなたも、このようにならないために気をつけてくださいね。

舌苔は舌磨きで取るのはタブー!

舌苔は取るのではなく、舌のプラーク(細菌)をアルカリイオン水で除去するという考えの「美息美人」使う方法が一番おすすめです。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する