一瞬で口臭を消す方法!?口臭は地味にコツコツ改善するもの

口臭は一瞬には消せない!口腔環境がキレイになれば臭わなくなる

気になる口臭を一瞬で消す方法を使うことで、あなたの口も、こんなふうにすがすがしくなれるかもしれません。果たして、そのような方法があるのでしょうか?

タイトルにあるように、誰もが気になる口臭を一瞬で消す方法」があれば、そんな有難いことはありません。

私のところへも、「口臭が気になります。人と会う前にぱっと一瞬で口臭を消す方法はありませんか?」という相談がくることがあります。

できることなら、

「口臭をぱっと消す方法があります!」と大きな声で答えたいのですが、

「申し訳ありません。口臭原因にはいろいろありまして、普通は口臭をぱっと消すことはできないのです。。。」と、小声で答えてしまうことになります。。そして、「口臭は地味にコツコツと改善するしかありません。」と。

口臭で困っている方に対して、本当に申し訳なく思う瞬間です。今回の記事は、地味かもしれませんが、口臭を確実になくす方法をお伝えします。ぜひご参考にしてください。

一瞬で口臭を消すための方法

キシリトールガム

今までに、一瞬で口臭を消すためにあなたはどんな方法をとったことがありますか?もしあるとすれば、次のような方法ではないでしょうか。

  • ガムをかむ
  • 牛乳を飲む
  • 口臭サプリを飲む
  • 消臭タブレットや飴をなめる
  • 舌ブラシで舌を磨く
  • ていねいに歯磨きを行う
  • 口臭スプレー
  • マウスウォッシュでクチュクチュする
  • 緑茶でうがい
  • ヨーグルトを食べる

など…ありますが、どれか一つでも一瞬で口臭が消えたものがあったでしょうか。たとえ、行なったその時だけ効果を感じたとしても、ほんの短時間で口臭がするようになります。もし、効果がずっと継続するのでしたら、元々、口臭がしていなかったと思いますよ。

現在、私が知る限りでは、残念ながら一瞬で口臭が消えるものは存在しません。ですから、一部の情報に騙されないようにしてくださいね。こちらの記事『「いい口臭予防のサプリメントがあれば飲みたい!」えっ?』もご参考にしてください。

口臭が発生する原因

口臭が出る原因は大きく分けると、食べ物の匂いによる口臭と、細菌原因により口から出る口臭の二つです。口臭原因について詳しくは、『日本口臭学会から学んだ最先端の「口臭の治し方」は意外とカンタン!?』をご参考にしてください。

食べ物などが原因の口臭

納豆が臭い

  • ニンニクや玉ねぎなどの臭い食べ物を食べた後。
  • お酒やビールなどアルコールを飲んだ後。
  • 喫煙の後。
  • 胃腸で消化不良を起こし過剰にガスが発生した時。

食事や飲酒のあとにニンニクの臭いなどがしても、それほど心配する必要はないかもしれません。口臭がしても、時間の経過とともに自然消滅するからです。でも、大切な人に会う前には、ニンニクなど臭いの強い食べ物は避けたほうがいいでしょうね。

細菌が原因の口臭

細菌

  • 歯周病や虫歯
  • 舌苔
  • 膿栓・膿汁や後鼻漏・蓄膿などにより喉に細菌が増殖

これらのケースでは、口臭原因は細菌です。ですから、たとえ臭いを消したとしても、細菌がある限り、何度でも口臭が発生します。かんたんに口臭が消せないのは、こういう理由からです。

最初にお話しした「口臭をあっという間に消す方法」が可能だとすれば、食べ物が原因の口臭にだけです。食べたものが臭いの原因なら、市販の口臭グッズで消えるかもしれませんよね。

しかし、

細菌が口臭原因になっているケースでは、100%ぱっと口臭が消えることなどありません!99%ではなく100%です。口臭菌について詳しくは、『舌の細菌が口臭を発生させる!原因は歯周病菌が舌に感染するから』をご参考にしてください。

歯磨きをしても口臭は消えない

歯磨き

口が臭い時に歯みがきをすれば、一瞬だけ口臭がなくなります。しかし、口臭が消えるのは、ほんの一瞬だけです。一瞬というのは大げさかもしれませんが、口臭がなくなるのはほんの数分です。これが現実です。

その証拠に、「歯磨きをしたほんの数分だけニオイが消えているのですが、すぐにクサく臭ってきます。」という相談が多いのです。

これは、口臭原因が細菌であるためです。歯磨きで細菌や汚れを落としても、すぐに細菌が元どおりに増えてしまうからなのです。

たとえていうと、こんな感じです。

↓ ↓

生ごみを入れたバケツの生ごみを捨てても、バケツの中のニオイまで捨てることはできません。
生ごみを捨てると、多少はニオイも減少しますが、バケツにふたをして数分間放置したあと、ふたを開けて中のニオイを嗅いでみると、くさ~い!

それでは、生ごみが入っていたバケツの臭いを消すために、あなたなら何をしますか?

多分、生ごみを捨てた後、カラになったバケツに水をかけブラシでこすって洗うと思います。それも、何度も何度も水で洗いながらゴシゴシと。

口の中も、バケツと同じです。ガムをかむ、タブレットをなめる程度では口臭は取れませんし、うがいをしても口臭は取れません。歯磨きをしたとしても、2~3分程度の軽いブラッシングでは、効果がありません。(最低でも10分以上のブラッシングが必要)

それどころか、唾液が少ないなど口腔乾燥がある人の場合には、歯磨き粉に含まれている添加物が口臭の原因になることもあるのでご注意ください。詳しくは、『舌が白くなる歯磨き剤がある!?対策は無添加歯磨き粉で行う』をご参考にしてください。

だから、私は常々、「口臭は厄介な病気です。」という表現を使います。しかし、口臭をなくすことをあきらめる必要はありません。

息のきれいな女性

口臭は、口腔環境がキレイになればなくなるからです。先ほどからお話しているように、細菌が減りキレイな環境になれば、臭いもしなくなる。これは当然のことです。ですが、キレイな状態で細菌バランスが定着するには、ある程度の日数を要します。善玉菌が定着する日数には、個人差があります。ですから、焦ってもいけません。ストレスをかかえると唾液が減り、口臭にとっては逆効果になるからです。

ですから、口臭をなくすにはコツコツと口腔ケアを続けるしかないということです。できれば、無添加でアルカリイオンの「美息美人(びいきびじん)」がおすすめです。

な~んだ。歯磨き粉の宣伝か~。と思われるかもしれませんが、今、私が自信を持って申し上げられるのは、それしかないのです。

もし、口臭が気になるようでしたら、美息美人をお試しになってはいかがでしょう。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する