その他の記事

アルカリイオン水で虫歯を予防!

口腔ケアアンバサダーの上林登です。

「アルカリイオン水でうがいや歯みがきを行うと虫歯予防になりますか?」というご質問がありましたので、お答えしたいと思います。

結論から申し上げますと、アルカリイオン水を使用することで虫歯予防ができます。その理由は、アルカリの作用によってプラーク(歯垢)が溶けるからです。そのため、歯磨き効果が期待できます。

また、アルカリイオン水を口に含むことで、細菌の増殖によって酸性化した口内を中和させることが可能になるので、アルカリイオン水でうがいを行うことをおすすめします。

今回の記事は、アルカリイオン水の虫歯予防効果についてお伝えします。

虫歯は酸が原因

口の中が酸性になると、虫歯になると言われています。その理由は、歯の成分はカルシウムが多いために、酸に弱く、口の中が酸性になると歯が溶けだし虫歯の原因になるからです。(歯の脱灰)

歯の表面のエナメル質はだいたいpH5.5より酸性に傾くと溶け始め、歯に穴が開いてしまい虫歯になります。

虫歯菌の塊である歯垢が歯の表面に付着した場合でも、緩衝能力の高い唾液が充分にあれば、唾液によって歯が溶けないように口腔内が中性に維持されます。

食後は口の中が酸性に傾きますが、唾液は歯の表面にペリクルと呼ばれる被膜を作って、酸から歯を守り虫歯を防ぎます。また、唾液には、初期の虫歯にたいして再石灰化を起こし修復する働きがあります。

このように充分に唾液の分泌があると、虫歯になることは少ないのですが、加齢や自律神経の乱れなどから唾液量が減っている方がおられます。その場合に、アルカリイオン水を飲むと良いと言われていますが本当でしょうか?

⇒ 虫歯の原因について

虫歯はアルカリで予防できる

歯は、レモンやコーラなど酸の強い食べ物や飲料を摂ると溶けますが、お菓子や炭水化物なども口に残ると虫歯菌の餌になり、酸が発生します。こちらの方が虫歯の原因になります。

ですから、虫歯を本気で予防するには、ブラッシングによって歯垢を除去しないといけません。このことを先ず理解しておいてくださいね。

その上で、食後酸性に傾いた口内はアルカリイオン水を飲むと中性に戻す効果があります。特に、酸の強い柑橘類やワイン・ビールなどのお酒を飲んだ後にアルカリイオン水で、クチュクチュとうがいをすると虫歯予防ができます。

アルカリイオン水ならどれでも良いわけではない

「アルカリイオン水」はいろんなメーカーから市販されています。キリンの「アルカリイオンの水」が有名ですが、アルカリ度はpH8.8~9.4です。
また、重曹のpHは約8.2で、 水道水がpH6〜8なので、実はアルカリ性はそれほど強くありません。

唾液もだいたいpH6.8と弱アルカリ性なのですが、唾液の場合は常に分泌されていることで緩衝作用があるわけです。

ですから、弱酸性のアルカリイオン水や重曹水を飲んだりうがいをしても、期待するほどの効果はないと思ったほうが良いでしょう。

ところが、口臭予防歯磨き剤「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水のpHを調べると、約pH10.5とかなり高いアルカリでした。こちらの製品を毎日使っていますが、虫歯にならないのはそのためかもしれません。

【関連記事】

無添加歯磨き粉にこだわる理由…アルカリイオン水の美息美人
口臭がアルカリイオン水のうがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・
膿栓、臭い玉が簡単に取れるアルカリイオン水うがいとは?

口臭がうがいでスッキリする美息美人

無添加歯磨き粉とオーガニック歯磨き粉の違い

最近、無添加の歯磨き粉が流行りつつあります。無添加歯磨き粉を利用する一番の理由としては、安全で健康を考えてのことだと思いますが、「泡が立たないためしっかりと歯が磨ける」と勧められる歯医者さんもおられます。

無添加とオーガニックの歯磨き粉

無添加と同じような意味で、「オーガニック」という名称が使われています。ハワイのショップでは、オーガニックの食品や化粧品が多いですよね。その理由は、美容と健康だけでなく、自然にも優しいからです。

歯磨き剤に関しても、「安く合理的」という商品から「安全で健康的で自然に優しい」という方向に向かっています。

ところで、このオーガニックの意味をご存知でしょうか?

本来、オーガニックは有機栽培のことであり、無農薬の野菜や無添加を指して使います。日本の薬機法では、「〇〇が無添加」「●●を添加」と表記するようになっているため、たとえ、自然の原料を使っていても、「オーガニック歯磨き粉」とは表現できません。

もし、オーガニック歯磨き粉というものがあっても、少しだけ無農薬の果物が入っているだけで、100%オーガニックではないものが普通です。それでは、無添加歯磨き粉とオーガニック歯磨き粉で人気のあるおすすめ商品をご紹介します。

無添加歯磨き粉

基本的には、体によくないと言われている、合成界面活性剤、着色料、発泡剤、漂白剤、研磨剤、パラベンなどの成分を除外している歯磨き粉ですが、一部の商品には「研磨剤」などの成分が含まれています。

○口臭予防歯磨き粉「美息美人」(アイオーン)
成分:ホタテ貝殻粉(清掃剤)、天然由来クエン酸(Ph調整剤)、水

○せっけん歯磨き(シャボン玉石鹸)
成分:炭酸Ca[清掃剤]、水、ソルビトール[湿潤剤]、シリカ[清掃剤]、石ケン素地[発泡剤]、ベントナイト、セルロースガム[粘結剤]、香料(ペパーミント)

○歯みがきハーブ(ヴェレダ)
成分: グリセリン(湿潤剤)、水、含水シリカ(研磨剤)、カミツレ花エキス(保湿剤)、クラメリアトリアンドラ根エキス(保湿剤)、モツヤクジュ樹脂エキス(保湿剤)、アルギン酸Na(粘結剤)、エタノール(清涼剤)、エスクリン(保湿剤)、香料(ミントタイプ)

○パックスナチュロンハミガキ(太陽油脂)
成分:研磨剤:炭酸Ca、基剤:水、湿潤剤:グリセリン、基剤:シリカ、清浄剤:石ケン素地、清涼剤:スペアミント油、ハッカ油、ユーカリ油、矯味剤:トコフェロール、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、粘結剤:カラギーナン

○デイリーハミガキ(ロゴナ)
成分:研磨剤:炭酸Ca、基剤:水、湿潤剤:グリセリン、基剤:シリカ、清浄剤:石ケン素地、清涼剤:スペアミント油、ハッカ油、ユーカリ油、矯味剤:トコフェロール、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、粘結剤:カラギーナン

○グリーンティー薬用デンタルペースト(ブルックス)
成分:研磨剤:炭酸Ca、基剤:水、湿潤剤:グリセリン、基剤:シリカ、清浄剤:石ケン素地、清涼剤:スペアミント油、ハッカ油、ユーカリ油、矯味剤:トコフェロール、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、粘結剤:カラギーナン

○キラルンハミガキペーストタイプ(ルウ研究所)
成分:研磨剤/炭酸カルシウム、ヒドロキシアパタイト 、基剤/精製水 湿潤剤/グリセリン、ソルビトール 、甘味剤/キシリトール、 粘結剤/セルロースガム 、発泡剤/コカミドプロピルベタイン 、清涼剤/l-メントール、 香味料/香料(ペパーミントタイプ)

オーガニック歯磨き粉(オーガニック配合、添加物あり)

無農薬植物などのオーガニック成分を配合していますが、ホワイトニングに作用する成分などが含まれている歯磨き粉。(主な体に悪い成分は無添加)

○はははのは(コハルト)
成分:ポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウムを配合。天然由来のパパインとソープナッツ、オリーブ油、セージエキス、カモミラエキス、アロエエキス、キューカンバーエキス、サフラワー油、タイムエキス、ホホバ油、ローズマリーエキス、アルテアエキスなど配合。

○オーガニックホワイトニングトゥースペースト(メイドオブオーガニクス)
成分:アロエベラ液汁(湿潤剤)、エタノール(溶剤)、シルク(清掃剤)、ヤシ脂肪酸K(保護剤)、オリーブ脂肪酸K(保護剤)、炭酸水素Na(ph調整剤)、炭酸Ca(増量剤)、キサンタンガム(増粘剤)、水(溶剤)、バンブサアルンジナセア茎(清掃剤)、海塩(湿潤剤)、スペアミント油(着香剤)、※セイヨウハッカ油(着香剤)など配合。

○MARFY’S WHITE(マーフィーズ ホワイト)歯磨き粉 オーガニック
成分:水(溶剤)シリカ(清掃剤)グリセリン(浸潤剤)BG(浸潤剤)キタサンガム(粘度調整剤)ポリリン酸Na(洗浄剤)カラギーナン(粘度調整剤)ハッカ油(清涼剤)グリチルリチン酸2K(矯味剤)ステビア葉/茎エキス(甘味剤)ヨモギ葉エキス(浸潤剤)褐藻エキス(浸潤剤)チョウジ油(清涼剤)ヒノキチオール(保存剤)

○ヴェレダ 歯磨き粉 カレンドラ
成分:水、炭酸Ca(研磨剤)、グリセリン(湿潤剤)、ケイ酸(Al/Mg)(増粘剤)、エタノール(清涼剤)、トウキンセンカ花エキス(保湿剤)、モツヤクジュ樹脂エキス(保湿剤)、香料(フェンネルタイプ)、キサンタンガム(粘結剤)、グリチルリチン酸アンモニウム(矯味剤)

○Nature’s Gateトゥースペースト クールミント
成分:ソルビトール(香味剤)、水、含水シリカ(研磨剤)、グリセリン(湿潤剤)、アロエベラ液汁(湿潤剤)、香料〔天然〕、ラウロイルサルコシンNa(発泡剤)、キシリトール(香味剤)、スペアミント油(清涼剤)、キラヤ根エキス(湿潤剤)、チャ葉エキス(湿潤剤)、ザクロ果実エキス(湿潤剤)、クランベリー果実エキス(湿潤剤)、ブドウ種子エキス(湿潤剤)、ショウガ根エキス(湿潤剤)、セルロースガム(増粘剤)、グリセロリン酸Ca(安定剤)、ビサボロール(湿潤剤)、メントール(香味剤)、安息香酸(防腐剤)

○アルジタル グリーンクレイ歯みがき(セージ)
成分:グリセリン、水、カオリン、炭酸Ca、キサンタンガム、セージ油、セージ葉エキス、フラー土、海塩、カニナバラ果実エキス、アンソッコウエキス、セイヨウメギエキス、銅クロロフィリンNa、エタノール

歯磨き粉に添加物を入れる理由

歯磨き粉に添加物を入れる理由は、歯磨きの目的にあります。

歯磨きの目的

1、 歯垢(プラーク)など歯の汚れを落とす
2、 虫歯や歯周病の予防
3、 歯を白くする
4、 口臭を予防する

歯磨きの目的は、歯垢(プラーク)を除去することです。そのため、市販の歯磨き粉には、研磨剤と合成界面活性剤が入っています。これらの添加物は、歯磨きした時に歯垢を取れやすくするためです。

ですから、オーガニックの歯磨きにしても、研磨剤と合成界面活性剤が入っていないものは無いのです。

・ アルカリイオン水で虫歯を予防!

・ しっかりとブラッシングして歯垢を落とす歯磨き粉の選び方

市販の歯磨き粉に含まれる成分

歯磨き粉に添加される成分には、次のようなものがありますが、それぞれの添加物には歯磨き粉に入れる目的があります。そのことを知ってから歯磨き粉を選ぶと良いと思います。

・研磨剤…研磨成分として、燐酸水素カルシウム、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウム等が使用されます。歯磨き粉に研磨剤が入っていると、歯磨き効果が高まりますが、強くブラッシングすると歯のエナメル質が傷つくというデメリットもあります。そのため、研磨剤入りの歯磨き粉を長年使用すると、歯がしみる知覚過敏になることも。

・発泡剤(ラウリン硫酸ナトリウム)…汚れを落としやすくするため、シャンプーや洗剤にも用いられています。しかし、界面活性剤は、舌乳頭や味蕾を傷つけるため、舌苔や味覚障害の原因になることも。

・香味剤…歯磨きを行った後に良い香りや味がするように、香料(サッカリンナトリウム・メントール・ミント)を添加しています。歯磨き粉独特の匂いは、好きな人と嫌いな人に別れます。

・湿潤剤…練り歯磨きの乾燥を防ぐ目的で添加する。ソルビトール・グリセリンが用いられています。

・粘結剤…練り歯磨きに入ってある研磨剤と液体成分の分離を防ぐために使用。添加する成分としては、カルボキシはルメチルセルロースナトリウム・アルギン酸ナトリウムなど

・着色剤…きれいな色を付けるため。

・保存料…歯磨き剤の変質を防止するために、パラベン類、安息香酸ナトリウム等を添加する。

・薬剤…薬用歯磨き粉には、歯周病などを予防するための薬剤が配合されている。歯肉炎になっている時には、薬用歯磨き粉を使用されることをお勧めしますが、歯茎にトラブルがない時には、薬剤の使用は控える方がいいでしょう。

できれば、これら添加物が入っていない歯磨き粉があれば良いのですが、それでは、歯磨き剤としての役割が果たせない。そのことが、無添加歯磨き粉が開発できない理由でした。

⇒ 良くない添加物と、歯医者さんが推奨する歯磨き粉の成分について

⇒ 舌がひりひりするのは、歯磨き粉が原因かも?

アルカリイオン水の歯磨き粉

歯磨き粉「美息美人」は、ホタテ貝殻パウダーを水に溶かしてアルカリイオン水を作り、歯磨きに用います。

歯磨き粉「美息美人」の成分は、ホタテ貝殻パウダーとクエン酸だけで、市販の歯磨き粉に含まれている研磨剤や合成界面活性剤などの添加物は一切含まれていない「無添加歯磨き粉」です。

アルカリイオン水と言っても、無味無臭の水ですので、始めは物足りなさを感じるかもしれません。市販の歯磨き粉のように泡が立たないために、歯の奥や歯間の隅々までしっかりと歯磨きができます。また、香料が入っていないため、すっきり感を感じにくいかもしれませんが、無添加の歯磨きに慣れると、歯垢が取れた後のスッキリ感を感じることができるようになります。

無添加の歯磨き粉なのに、うがいをして歯ブラシでブラッシングすると、歯垢(プラーク)がよく除去できます。

実は、歯垢(プラーク)や食べかすは、アルカリによって分解されるからです。そのため、軽く歯磨きをするだけで、汚れが取れるのです。

アルカリイオン水でうがい

歯磨き粉「美息美人」のアルカリイオン水は、うがいに使用できます。お口でくちゅくちゅとうがいをすると、舌の汚れ「舌苔」を溶かし、舌が白くなるのを予防できます。

また、喉をガラガラとうがいすることで、扁桃にたまる臭い玉(膿栓)の予防や、喉粘膜に付着している臭い粘液(膿汁)を取り除くことができます。

舌苔や膿栓がない時でも、アルカリイオン水で毎日うがいを行うことで、口臭を予防できるのでお勧めします。

歯磨き粉「美息美人」の成分表示について

・歯磨き粉「美息美人」に含まれる成分…ホタテ貝殻(国内産)、クエン酸(国内産のさつまいもが原料)、水。

・歯磨き粉「美息美人」に含まれない成分…研磨剤、合成界面活性剤、香料、着色剤、保存料など無使用。

⇒ 無添加歯磨き粉『美息美人』について詳しくはこちら

逆流性食道炎でなる口臭!?

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

逆流性食道炎になると口臭が発生することがあります。Yahoo!知恵袋には「口臭があるのは逆流性食道炎からでしょうか?」と口臭と胃の関連性についての質問が多くあります。

胃の調子が悪いから口臭がしていると思われている方が多いようですが、胃腸からの口臭がしているのは、口臭全体の1割もありません。

だからといって安心してはいけません。その理由は、逆流性食道炎になるとツンとしたきつい口臭がするようになるからです。逆流性食道炎という病名に聞きなれない場合は、「胸焼け」や「呑酸」という症状が特徴的な病気です。

逆流性食道炎による口臭の場合は、通常の口腔ケアだけでは改善することが困難です。また、胃腸が悪いからといっても、すべてが逆流性食道炎になっているとは限りません。

今回は、逆流性食道炎による口臭対策についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

逆流性食道炎の症状

  1. 胸やけ。胸が締め付けられるような痛みを生じる。
  2. 呑酸(どんさん)。酸っぱい液が逆流して口まで上がってくる。
  3. 口内炎が良くできる。
  4. 逆流した胃液で喉に炎症がおき、喉が痛くなる。
  5. 咳がよく出る。逆流した胃液が喉や気管支を刺激することで咳がよく出るようになる。
  6. 喉に違和感を生じる。
  7. 酸っぱい臭いや下水臭の口臭が出る。

逆流性食道炎の原因

健康な人の場合には、胃液が食道へ逆流しないように身体ができています。しかし、様々な原因から食べた物や胃液が胃から逆流することが起きます。逆流性食道炎の原因としては次のようなものがあります。

    1. 加齢
    2. 肥満
    3. 姿勢が悪い
    4. 不健康な食生活(暴飲暴食、早食い、食後すぐに横になるなど)
    5. ストレス

ストレスが原因

ストレスが逆流性食道炎の原因になっているといわれています。

一時的な逆流に伴う粘膜の炎症やストレスなどによって、食道の過敏性を異常に高めてしまうこと(知覚過敏)が、逆流性食道炎の症状発生に大きな役割を果たしているとの報告もあります。

引用:厚木胃腸科医院 逆流性食道炎の原因

  1. ストレスを受けることで胃に炎症が起き、胃酸の分泌が増える。
  2. ストレスによって自律神経が乱れるため、下部食道括約筋が緩み逆流しやすい状態になる。
  3. ストレスで胃腸の消化吸収の働きが悪くなる。

引用:創輝(そうき)鍼灸整骨院

逆流性食道炎とはどんな病気

逆流性食道炎は胃酸の逆流によって引き起こされる病気です。

胃には酸性の強い胃酸と消化液が分泌されます。この胃液が食べ物のタンパク質を分解することで小腸の吸収を容易にしています。

ところが、何らかの原因で強い酸性の胃液が逆流し、食道の粘膜に触れると炎症がおきます。これが、逆流性食道炎です。これが続くと、食道の粘膜にただれや潰瘍が生じ、胸焼けや呑酸という症状がおきます。

胸焼けや呑酸で不快な症状が続くことで、日常生活にも次のような悪影響を及ぼします。

  1. 夜、ぐっすり眠られない
  2. 食欲不振になり、好きなものが食べらない
  3. 気分が落ち込みさえない
  4. 仕事や日常生活に支障がでる

逆流性食道炎の治療方法

逆流性食道炎の治療方法は、3つあります。

  1. 生活習慣の改善
  2. 薬物による治療(胃酸分泌抑制剤、制酸剤、消化管運動機能改善剤)
  3. 手術(生活習慣の改善と薬物療法で良くならない場合には、手術をすることがある。)

生活習慣の改善

  1. 胸やけを起こしやすい食品の摂取を控える。
    脂肪の多い食物、チョコレートなどの甘いもの、柑橘類、コーヒー・紅茶、香辛料、アルコール類、タバコなどは胃酸の分泌を高める、あるいは、胃内での食物の停滞時間が長いため、逆流を起こし易いとされています。
  2. 食後すぐ横になると胃酸が逆流しやすいので、食後1-2時間は横にならないようにする。
    寝るときに胸やけが強い場合は、寝る前の食事は避け、夕食の量は少な目にして、上体を少し高くして(寝るときに頭部が10-20cm程度高くなるように、クッションやマットを折り曲げて布団の下に敷く等の工夫をするとよい)寝ると効果的です。横向きに寝る場合は、左を下にして寝るとよい。うつ伏せは避けた方がよい。
  3. 腹圧を上げないようにする(重いものを持たない、前屈みを避ける、ベルトを強く締めない、排便時に力まない)。
    腹圧が上がることによって逆流しやすい状態になります。
  4. 肥満解消に努める。
    食べ過ぎない。ゆっくり食べる。早食いを避ける。過食は胃酸の分泌や胃内の圧を上げるため、特に夕食は“あっさりとしたものをほどほどに”摂るように留意する。

引用:医療法人社団あんしん会 四谷メディカルキューブ 逆流性食道炎

逆流性食道炎による口臭はどんな匂い

胸焼けをすると、胃液の酸っぱい匂いを感じるようになります。そして、口から鼻にかけて硫黄の「ツンとした匂い」を感じるかもしれません。また、胃から逆流した消化不良の食べ物などが喉に着くため細菌が増えます。そのため、膿汁(のうじゅう)や舌苔(ぜったい)ができやくなるのも、逆流性食道炎の特徴です。

膿汁や舌苔が出来ると、VSC(揮発性硫黄化合物)が発生するため、下水臭の口臭がすることもあります。

逆流性食道炎になり臭い玉(膿栓)ができると思われている方がいますが、口臭原因になっているのは、喉の粘液(膿汁、痰)と舌苔です。

舌苔については、『舌が白い人と白くない人7つの違い!舌苔ができる原因・取り方・予防』をご参考にしてください。

逆流性食道炎による口臭に効く薬はあるか?

逆流性食道炎になると口臭がおきます。しかし、口臭は一つの症状です。その原因である逆流性食道炎を治さないことには、根本的には解決できません。

口臭を消そうと薬やサプリを探す人がいますが、一時的に口臭を軽減したとしても、逆流性食道炎が治らない限りは、すぐに口臭がするでしょう。

逆流性食道炎による口臭対策

ですから、胃腸科で治療を受けられることが大事です。しかし、それだけでは、中々逆流性食道炎は改善しにくいかもしれません。というのは、胃腸の病気は、食生活のほか生活習慣やストレスなどが影響しているからです。

お医者さん任せにするのではなく、食事を見直したり、規則正しい生活を送る、そして、ストレスをためないようにすることが大切になります。

口臭対策として、もう一つ行ってほしいことがあります。それは、喉と口のケアです。逆流性食道炎になると、喉に細菌が増えるため、臭い玉(膿栓)、膿汁、舌苔ができやすくなります。このことが、さらに口臭を悪化します。

そのようにならなくするためには、喉と口のケアをより丁寧に行うことが大切です。口臭予防について詳しくは、『本気で「口臭改善」したい人のための対策方法10!何をしても治らなかった原因はこれ!』をご参考にしてください。

それでも、胃腸が弱い、ガスが良くたまる場合には、口臭(正確には呼気による口臭といいます。)がすることがあります。この後の記事では、胃腸が悪い場合にどうして口臭が出るのか?そして、そのような口臭がしないようにする予防と対策についてお伝えします。こちらも是非ご参考にしてください。

胃から臭いは逆流しない

この際、ハッキリ!申し上げます。胃からはニオイが口に出ることはありません。ただし、逆流性食道炎とゲップは別です。 胃と口は食道でつながっています。ですから、胃の中のニオイが口に出てくるように考えてしまいます。

でも、人間のからだは上手くできていて、胃からつながる食道との間には弁がついていて、食べたものが、口に戻ってこないようになっています。 でないと、毎回、食べたものを戻すことになってしまいます。

ただし、逆流性食道炎の場合には、この弁が正常に働かないために胃液が逆流して臭くなります。 この弁があるため、胃ですごいニオイがしていても、そのガスが口にもれることはありません。ゲップは例外です。

胃腸から口臭が出る仕組み

昔から「胃腸が悪いと口臭がする。」みたいなことを良く言われます。 そのことに私も納得いかなかったので調べてみました。すると、胃の調子が悪くなると、血液中にガスが取り込まれて肺に入っていくようです。

そして、肺の中の空気(ガス)が鼻から出るときに臭うそうです。理屈としては、そうですよね。こちらの方が正しいです。さらに、鼻と口は気管でつながっていますので、鼻からのニオイが口臭と混ざり、自身には臭いが良く分かるために余計に気になるようです。これが、胃腸が原因の口臭です。

実際は胃腸だけが原因でないケースが多い

実際は、胃腸だけが口臭原因でないことが多い。というのは、呼気口臭を嗅ぐときに喉からの口臭や口内からの口臭も交じることが多いからです。

この場合、いろんな口臭が混じるために臭いも強くなります。ですから、胃腸だけが原因だと思って対策をしても中々口臭を改善できないかもしれません。

胃腸が原因の場合の口臭予防と対策方法

胃腸の調子が悪くなる大きな原因はストレスです。ストレスが多いと、唾液も出なくなります。そのため、舌が白くなったり、歯周病にもなりやすくなります。 唾液が減るとそれだけではなく、喉にも細菌が増えるために、膿栓(のうせん)や膿汁(のうじゅう)が出来ます。 歯周病も膿栓(のうせん)や膿汁(のうじゅう)も、強い口臭を発します。ですから、口臭を対策するために最も重要なことは、ストレスを軽減すること。 このことにつきます。ストレスが減ると胃腸も健康になり、舌苔(ぜったい)も減り、喉からの口臭も減ります。
大切なことなので、もう一度申し上げます。ストレスをためない、ストレスを発散することが、胃腸からの口臭予防・対策では一番重要です。 胃腸を健康にするためには

  1. 胃腸科を受診する。
  2. 整腸薬を服用する。
  3. 寝不足をしないように十分睡眠をとる。
  4. 暴飲暴食しない。消化に良い食事を心がける。
  5. 運動をする。
  6. 趣味など楽しいことを増やし、副交感神経を活発にする。

これらを行なうことで胃腸が健康になれば、自然と口臭も軽減します。胃腸が健康になっても、やっぱり舌が白いままだとか、喉から口臭がするということがあります。その場合には、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」をお勧めします。

歯石除去は必要?痛くない?自分で取れる?何か月おきが良い?費用は?

歯医者さんに行くと必ずといっていいほど歯石取り(定期健診)を勧められます。歯石を取ることはいいことは理解しているつもりですが、「毎日、歯磨きをしているのに、それほど小まめに歯石を取る必要があるの?」と疑問に思いませんか?

また、歯石を取ったあと、「歯がしみるようになった。」という話もよく聞くのでは。それに、歯医者さんによって、歯石取りの料金も様々。また、定期健診も3か月おきだったり、4か月おきだったり。

「本当に歯石取りが必要なのだろうか?」今回の記事では、歯石取り(定期健診)の疑問を解決するためにお伝えします。ぜひご参考にしてください。
この記事は、現役歯科衛生士の上林ミヤコの監修で口腔ケアアンバサダーの上林登が書きました。

歯石とは

歯垢(プラーク)と歯石を混同している人がいますが、歯垢(プラーク)と歯石は異なります。それに、歯垢(プラーク)は食ベカスではなく細菌が集まってできたネバネバした歯に付いた汚れのことをいいます。

それでは、歯石はというと、歯垢(プラーク)が石灰化して石のように固くなったものをいいます。

毎日歯磨きをしていても、多少磨き残しができます。すると、磨き残した歯垢(プラーク)が石灰化をはじめ、2~3日で固い歯石になります。歯石になってしまうと、通常のブラッシングでは除去できなくなります。

それに、歯石は軽石のように無数の穴があいていてデコボコしているため、細菌のすみかになる。このことによって、虫歯、歯周病、口臭の原因になるのです。

だから、定期的に歯石を除去することが重要なのですね。

引用:予防歯科から生まれたクリニカ 歯垢(プラーク)と歯石の落とし方

歯石を取る理由は、「口臭」と「虫歯・歯周病」の予防

歯科健診を受けると、必ずといっていいほど「定期的に歯石を取りましょう。」といわれるのではないでしょうか。でも、歯石を取らなければいけない理由についてご存知ですか?

ほとんどの人は、歯磨きをしていても歯石ができてしまいます。その理由は次のことからです。

衛生士さんからは、「歯周ポケットの中や歯と歯の間は歯磨きがしにくい箇所なので、どうしても磨き残しができます。それで歯石が着くのですよ。」
引用:歯磨きしても歯石がつく!取れない!その原因と対策法

このような理由から、ていねいに歯磨きをしているつもりでも歯石が付いてしまいます。そして、歯石が付くと、歯石には虫歯菌や歯周病菌が繁殖する。いわゆるプラークが付着するのです。

歯石ができるとプラークが増え虫歯や歯周病の原因になります。それだけでなく、プラークが増えると口臭も発生します。だから、歯石を取ることが重要なのです。

でも、口臭が発生するのは、歯石だけが原因ではありません。口臭がするのは人によって様々なので、口臭を解決するためには、ご自身の口臭原因をはっきりさせることが大切です。

歯石除去は痛い?

一度も歯石除去をしたことがなければ、虫歯治療のように「痛いのでは?」と不安かもしれません。

ご安心ください。私の感想では歯石除去をしている間は気持ち良いものです。スケーラー(超音波スケーラー、ハンドスケーラー)という器具を使って歯石を除去するときに、部位によっては少しチクチクすることがありますが、我慢できない痛みではありません。痛い場合は、歯科衛生士さんに伝えれば作業をやめてもらえますのでご安心ください。

歯石を取ってもらっている間、気持ちよく寝ている患者さんも多いようです。じつは、私もその内の一人かもしれません。

歯石除去のときの痛みは、歯科衛生士さんによると、「歯と歯茎の境目の歯石を取るときに刺激があるからですよ。」とのことでした。歯石除去のときに痛みを感じるのは、私の場合には、超音波スケーラーを使うときに多いです。ハンドスケーラーの場合には、やさしく歯石を取っているため、ほとんど痛みが感じません。でも、この感じ方には個人差があるのでご参考にしてください。

人によっては、歯石除去後に歯茎がヒリヒリと痛む場合があります。

このケースは、歯茎に炎症が起きている場合に多いです。炎症がひどく歯茎が腫れていると、歯石取りのときにスケーラーが当たることが刺激となり、歯石を取ったあと、ヒリヒリと痛みが続くことがあります。

そのようなケースの患者さんには、歯石除去の前に歯科衛生士さんから「歯石除去のあとにヒリヒリするかもしれませんよ。」と教えてもらえると思います。もし、ヒリヒリ感が起きても、1週間程度で治りますが、治らないとかひどく痛む場合には、すぐに歯医者さんに行かれることをおすすめします。

歯石取りに歯医者さんに行ってきました

今日、3か月に1回の定期検診とスケーリング(歯石除去)をしてもらうために掛かりつけの歯科医院に行ってきました。

かかりつけの歯医者さんから、きちんと3か月ごとに定期健診のはがきが送られてきますので、私も律儀に、きちんと3か月に1回は、定期健診を受けて、スケーリング(歯石除去)と歯のクリーニングをしてもらうようにしています。

担当のかわいい歯科衛生士さんが私の口の状態を調べると…
歯科衛生士さん「きれいに磨けていますね!」私「そうですか?有難うございます。」とのやり取りから始まります。

ところが、歯石を削る作業に入ると、目をつむっていても、想像以上に削り取っている様子が、分かります。先ほど、きれいだと言っていたのに…。先ほどの歯科衛生士さんの言葉はビジネストーク?そんなに歯石が着いているの?

それで、恐る恐る歯科衛生士さんに聞いてみました。私「やっぱり、歯肉の中には歯ブラシが届かないので磨けていないのでしょうね。」

歯科衛生士さん「どうしても、歯ブラシでは歯肉の間までは磨けませんので、誰でもこの部分には歯石が出来てしまいますね。」ということでした。このことが、歯石を取らないといけない大きな理由です。

もちろん、歯石が出来ると、プラークが着きやすくなり、細菌によって虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。そして、口臭も強くなります。

ですから、自分ではどれだけ口腔ケアが出来ていると思っていても、定期的に歯石除去(スケーリング)や歯のクリーニングをしてもらうことは、口臭予防には最も大切なことです。

子どもの頃から虫歯が多く、差し歯や被せ物が多い私ですが、中年になった今でも歯が白いだけではなく、歯茎もピンク色! 舌の色もピンク色!を保っています。現在、これが自慢になっています。

歯石除去の頻度は何か月に一度が適切か?

私が虫歯にもならず、口臭もしない理由は、ずっと以前から3か月ごとに定期健診と歯石取り・クリーニングをきちんとしていたからかもしれません。

これが、4か月や5か月おきだったら、どうなっていたか分かりません。それどころか、何年も歯石を取らないでいたら、凄いことになるかも。

一般的な歯石除去の頻度は、3か月に一度が良いといわれています。その理由は、一度歯石を取ってから歯石ができるまでに約3か月かかるからだそうです。

ところが、この期間は個人差があり、歯石が付きやすい人と付きにくい人がいます。ですから、歯石が付きやすい場合には、1~2か月に一度の頻度で歯石を取ってもらう方が良いでしょう。

何年も歯石を取っていないと、このように歯の裏面にびっしりと歯石が着いていることがあります。

この状態になると、歯周病で歯ぐきにも炎症が起きています。歯根部分まで見えています。この状態で歯石をはがすとどうなると思いますか?

歯根部分が、あらわに見えることに。歯根部分は歯(エナメル質)と違い、柔らかい象牙質でできています。ですから、「シミル!」ことに。知覚過敏症になります。

もちろん、歯科で知覚過敏症の治療をすれば、痛みはなくなるので大丈夫ですが、治療をしないで帰宅すると、「歯石を取ったら、歯がしみる。」ということになるかもしれません。知覚過敏について詳しくは、『虫歯じゃないのに歯が痛い!それ知覚過敏では?!しみる原因と対策』をご参考にしてください。

歯石除去の費用

費用といっても、歯石除去だけ行うのと、歯周ポケットの深さを測ったり、歯をきれいにクリーニングするPMTCまで受けるのでは異なります。だから、「歯医者によって料金が違う。」と勘違いされていることが多いのかもしれません。

ちなみに、歯石除去する費用ですが、初心の場合には、初診料+検査+歯石除去(スケーリング)の合計が3,500円程度かかります。

患者さんの歯石の付き具合によって、歯石除去の回数が異なります。

歯石が少ない場合には、回数も少なく済みますが、歯石が沢山付いている場合は一度に歯石を取ることが難しく、何度かにわけて歯石を取ってもらうことになります。

一般的には、1~4回ほどかけてすべての歯をきれいにします。この場合、1回の歯石除去費用は、保険適用で2,000円~3,000円です。ただし、保険適用外で一度にきれいにする場合は、歯科医院によって方法も費用も様々です。

歯石除去のときに出血する

「歯石除去のときに出血がするから怖い!」と、歯医者さんに行かない方がおられます。しかし、歯石を放置すると虫歯や歯周病の原因になる。そのようなことにならないように、歯石除去で血が出る原因についてご理解いただこうと思います。

歯石除去は、歯科衛生士がスケーラー(手動または超音波)という器具を使って歯面にくっついている歯石を取る作業です。しかし、訓練されているプロの歯科衛生士が、誤って歯肉を傷つけることはあってはならないことです。もし、歯石除去を失敗して出血したとしたら大問題かもしれません。

歯石除去で出血する原因は、歯肉の炎症によって歯茎が腫れている部分の歯石を取るときに起きます。スケーラーで歯面から歯石をはがすと、歯石に触れている歯茎の腫れが破れ出血します。

でも、出血したからといって、それは悪いことではなく良いことですのでご安心ください。

というのは、歯茎の腫れは歯周病による炎症で起きたものです。腫れた歯茎の中には、歯周病菌や膿がたくさん入っているので、出血しないでそのままだと歯周病が進行するかもしれません。

ですから、出血によって膿を出すことは良いことなのです。

歯茎からの出血について詳しくは、『歯茎から出血の9割は歯周病!白血病、更年期障害、糖尿病が原因のことも』をご参考にしてください。

痛いから歯石を自分で取る?

歯石除去をしてもらうと、痛いことがありますよね。歯石を取ってもらっているときに痛みを経験したことはありませんか?

歯周病が進行し歯周ポケットが深くなると、歯根の深い部分に歯石が付きます。その部分をハンドスケーラーや超音波スケーラーといった歯石除去器具で取るときに器具が歯肉に当たることで痛みを感じることがあります。

でも、痛いからといって、決して歯科衛生士さんの技術が悪いわけではありません。

歯周ポケットが浅いと目で確認できるのですが、歯根の深い部分は手探りと勘だけがたよりなのです。でも、痛いのは嫌ですよね。だから、歯医者に行くのは嫌だという人がおられるのかもしれません。

そのような人のために、自分で歯石を取ることができれば良いと思いませんか?歯磨きでゴシゴシと磨くだけで歯石除去できれば、歯医者さんに行かなくて済みますよね。

でも、残念ですが、歯石はどれだけ歯磨きをしても除去することはできません。その理由は、歯石はヌメヌメとした歯垢が石のように硬く固まり、しっかりと歯の表面に付着しているからです。

だから、どれだけ丁寧に磨いても、どれだけ研磨剤が入っている歯磨き粉を使用しても、歯石を取ることは不可能なのです。歯石を取る方法は、今のところは、歯科で専用のスケーラーという器具を使い除去してもらう以外に方法がないのです。

市販でスケーラーが購入できるので、自分で歯石を取ろうと考える人がおられるかもしれません。しかし、やめたほうがいいです。

素人が自分で歯石を取ろうとすると、器具で歯肉を傷付けてしまい、ばい菌に感染するかもしれないからです。それに、見えない歯周ポケットの中の歯石を取ることなどできないので、取れたとしても歯の表面に付いている歯石だけです。というよりも、歯石が付くのは歯周ポケットの中や歯間部分など狭い部位。

自分で歯石を取ろうと考えるより、できるだけ歯石が付かないように予防することの方が賢明な考え方です。

歯石を取る必要があるのだろうか?

よくネットなどで、「歯石は取る必要がない!」などという記事も目にします。本当のところはどうなのでしょう?

「歯石を取ってはいけない」という人達の意見は、歯石は無駄なものではなく歯を支えているので、すべての歯石を取ると歯や歯ぐきが弱り、脱落するかもしれないという理由です。その他にも、知覚過敏になることもあるようです。

これは、高齢の人が何十年も歯石を取っていないケースで、いきなり歯石を取ったら歯周病で歯根があらわになってしまい、脱落したというようなこともあったということが書かれていましたが、それは例外であり、大切なことはそこまで歯石を取っていなかったことにあります。

歯石があると、どうしていけないのかというと、歯石には無数の穴があいているために、細菌の温床となるからです。ご存じのように細菌が増えると虫歯や歯周病になるリスクが高まります。そして、口臭の原因にもなります。口臭原因については、こちらの記事『簡単にできる口臭対策8つ!歯磨き粉、食べ物、ガム、効果的なのは、、』をご参考にしてください。

そのようなことにならないように、定期的に歯石除去を行なうことは賢い方法です。もちろん、それだけで安心してはいけません。大切なのは、その後のブラッシングケアです。正しいブラッシングについては、『正しい歯磨き方法と効果的な歯磨きの仕方の違いとは』をご参考にしてください。

歯石の予防方法

虫歯や歯周病の予防のためには、歯石を除去することが重要です。それでは、どのようにすれば、効果的に歯石が付かないようにできるでしょう?

歯石予防の基本は二つ

  1. 定期的な歯石除去
  2. ブラッシングケア

歯石は、歯科で定期的に除去してもらうことが大切ですが、その期間は人によって異なります。歯石が付きやすい人の場合は、2~3か月おきに行く必要がありますが、ブラッシングが良くできている場合には、6か月おきでも良いかもしれません。

歯石が付きやすくなる原因

  1. ブラッシング不足
  2. 歯質が弱く、歯面がザラザラしている、傷ついている
  3. 歯並びが悪くブラッシングが困難
  4. 唾液不足などでドライマウス症になっている

歯石の予防には、ブラッシングを丁寧に行うことが基本ですが、歯並びが悪いとかドライマウス症の場合にはより丁寧なブラッシングが必要です。歯石予防に効果的な歯磨き方法は、『歯磨きしても歯石がつく!取れない!その原因と対策法』をご参考にしてください。

歯石が付きやすい部位

  1. 下の前歯の裏
  2. 奥歯の舌側

歯石予防は、歯石が付きやすい部位を知ると要領よくできます。歯石の一番付きやすい部位は、下の前歯の裏側です。この部位は、唾液線(舌下線)があり石灰化しやすいことと、ブラッシングが難しい部位だからです。同じ理由から、奥歯の舌側にも顎下腺から唾液が分泌されるため、歯石ができやすいです。

ですので、この二つの部位は、他の部位よりも丁寧にブラッシングを行うことが必要です。効果的にブラッシングするためには、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がお勧めです。アルカリイオン水の美息美人は、歯垢や細菌のエサとなるたんぱく質の汚れを落としやすい。だから、毎日美息美人で歯磨きを行うことで、歯石を予防することができます。


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員、口腔ケアアンバサダー
→ サイト運営情報

現役歯科衛生士が教える「正しい歯磨き」の仕方

歯周病の予防で最も重要なのはプラークコントロールです。歯周病治療では歯科衛生士による「プロフェッショナルケア」で徹底的にプラークを除去しますが、それだけでは歯周病は治せません。

歯周病を治すためには、患者さん自身によるセルフケアが重要です。セルフケアの中心は、食べかすやプラークを機械的に取り除く毎日のブラッシングです。

近年は職場で昼食後にブラッシングをする人が増え、歯磨きの習慣は定着しているといえます。それにもかかわらず、歯周病になってしまう人が少なくないのはなぜでしょうか?

その要因として考えられるのは…
1、 歯みがきしているのに磨けていない
2、 ブラッシングの技術の差が大きい
3、 十分に時間をかけて歯磨きをしていない
4、 不適切な歯ブラシを使用している

これまで行ってきた歯みがき方法を改善することで、歯周病の再発を高い確率で抑えることができます。

今回は、現役歯科医師と歯科衛生士にブラッシング指導を受けてきたので、大切なポイントをご紹介します。ぜひご参考にしてください。

歯ブラシの選び方

正しいブラッシングはまず、歯ブラシ選びから。選ぶポイントは「歯肉を傷つけることのないもの」「プラークをしっかり落とせるもの」です。

選ぶポイント

・ナイロン毛である(動物の毛ではない)
・植毛が密なもの(3列が目安)
・毛の硬さは普通または柔らかめ
・ヘッドは小さめ(小回りが利き、奥歯に届きやすい)
・柄はストレート
※「毛の硬さ」が柔らかいと、歯や歯肉に当たると毛が寝てしまい、プラークを落とすことができない。逆に毛が硬すぎると歯肉を傷つけてしまう。

始めは、一般的な歯ブラシの中から「普通」と表示されている商品を選び、使ってみて痛いと感じたら、それよりも柔らかめの歯ブラシに変えてみてください。

歯ブラシの交換時期

歯ブラシは劣化してくると正しく磨くことができません。毛先が開いてきた時が新しい歯ブラシに変えるタイミングです。毛先が開いてなくても、使い始めから一カ月たったら、交換するようにしましょう。

磨き残しに有効なワンタフトブラシ

奥歯など歯ブラシでは届きにくい場所の磨き残し対策に有効なのが、「ワンタフトブラシ」です。スティックの先端に小さいブラシの毛束が一つだけついている構造で、小回りが利くので重なった歯や歯並びが悪く部分的に引っ込んでいるところもしっかり磨くことができます。通常の歯ブラシで磨いた後に使います。

通常のブラッシングで磨きにくい狭い部分は、歯間ブラシやフロスを使うようにしましょう。

歯間ブラシとデンタルフロスの使い方

歯ブラシの正しい使い方

ブラッシングの正しいやり方をご紹介します。

歯ブラシは鉛筆を持つように軽く握ります。そして、歯の表面と歯肉の境目に歯ブラシの毛先を差し込むように当てて、小刻みに往復運動(1か所20回)をしていきます。

歯の表側と裏側、噛み合わせ面(歯の溝)を磨いていきます。ここで大切なのはブラシの当て方です。
歯は前歯や犬歯、奥歯など、それぞれの歯によって大きさや形が違います。また、人によって歯が重なっていたり、親知らずなどがあり、磨き方を工夫しないと汚れが落ちません。特に歯周病の予防には、プラークのたまりやすい歯周ポケットの部分を丁寧に磨くことが大事です。

ブラシの前面だけでなく、先端やかかと(柄に近いほう)を上手くつかって磨き残しがないようにしましょう。

ブラッシングの方法については、バス法やスクラビング法なぢさまざまなやり方が提唱されていますが、磨き残しに気を付けさえすれば、どの方法でもいいでしょう。

ブラッシングのポイント

① 歯と歯肉の境目に45度角度の毛先を当てる。歯周ポケットに毛先が入ることを意識して磨く(バス法)
② 前歯の裏側は歯ブラシを縦にし、ハンドルを立てて持ち、前歯の裏側に歯ブラシの毛先を当てて、細かく動かす
③ 軽い力で細かく動かす
④ 一か所につき、20回が目安
⑤ 1回のブラッシングは長いほうがよく、目安は5分以上

ブラッシングのチェック

定期的に鏡でブラッシングをチェックし、全部の歯が磨けているかを確認してください。毎日続けているうちに少しずつ磨き方が雑になり、知らず知らずのうちに「磨けていない歯」が出てくるためです。

ブラッシングは5分以上が目安ですが、中には30秒ほどで終わってしまう人も少なくありません。これでは磨けていないことになります。慣れるまでは、タイマーをセットし磨くようにしましょう。

さらに、少々手間がかかりますが、「染め出し剤」磨けていないところを確認することも大切です。染め出し剤には液剤やジェル剤、錠剤などがあり、プラークが残っていると、歯に
赤い色がつきます。その部分が、磨き残しをしやすい所なので、次回からの歯磨きでは、その部分を重点的に磨くようにしましょう。

関連記事

歯周病のセルフチェック!こうすれば歯周病の程度がわかります

歯周病の症状についてわかりやすく説明します

歯茎が臭いそれは歯周病からの口臭です!セルフ対策はこうする

歯周病に効く市販の薬と歯磨き粉はコレ!正しい使い方はコレ!

歯磨きのタイミングはいつが良い!?

口腔ケアアンバサダー(社団法人口腔ケア学会認定)の上林登です。

歯磨きは食後に行うものだと信じていませんか?

ほとんどの人は、家庭や学校で、食事をしたら直ぐに歯磨きをするようにしつけられましたよね。だから、現在も理屈抜きに食事の後は歯磨きをする人が多いのでしょう。

ところが、最近は「歯磨きは食後30分経ってから」と指導する歯医者さんが増えています。その理由は「食事をすると一時的に歯が溶ける(脱灰化)からだそうです。

食後すぐに歯磨きをすると、脆くなった歯が削れて虫歯になりやすい。だから、食後すぐには歯磨きをしないで「少し時間をおいてから歯を磨きなさい」と言うわけです。

本当でしょうか?

実は、この理論は限定的で、すべてに当てはまるものではありません。今回の記事は、「歯磨きを行うのはいつが良いか」についてお伝えします。

歯磨きのポイントは「タイミング」よりも「目的」

歯磨きは何のために行うのかを理解しないと、目的を達成できません。そもそも、歯磨きの目的とは何でしょう?

  1. 歯垢を除去する
  2. 虫歯の予防
  3. 歯周病の予防
  4. 口内の清潔維持(口をすっきりさせる)
  5. 歯を白くする
  6. 口臭予防(綺麗な息)

歯磨きの目的は「虫歯予防」だけではありません。歯磨きする一番の目的は、ブラッシングによって歯垢(細菌)を落とすことにあります。歯垢を付かなくすれば、虫歯や歯周病の予防だけではなく、口臭予防にもなるのです。

しっかり歯磨きをして歯に歯垢を着かないようにすると、上記の目的を達することができます。

歯磨きすると歯が削れるはウソ!?

歯磨きで「歯が削れる」と心配していませんか?

歯の最上層にあるエナメル質の硬度は、ダイヤモンド10に対しエナメル質は7です。ナイロンや動物の毛で作られている歯ブラシで歯が削れることは皆無です。

しかし、ほとんどの市販の歯磨き粉には「研磨剤」が含まれているため、磨き過ぎると歯に傷が付く恐れがあります。だからといって、通常の歯磨きでエナメル質が削れることはありません。

そのため、歯を磨き過ぎると歯に傷が付くというのは誤りで、研磨剤が入っている「歯磨き粉」を使用する時には磨き過ぎに注意しないといけません。

>>歯磨き粉成分の危険ランキング

エナメル質下層の「象牙質」のモース硬度は5~6で、「象牙質」はエナメル質よりも柔らかく酸に溶けやすい組織なのです。

通常、象牙質は歯肉に埋まっているため、歯ブラシで磨くことは出来ません。そのため、たとえ歯磨き粉(研磨剤)を使ったとしても、歯磨きで象牙質が削れることはないのです。

しかし、歯肉炎になり歯ぐきが下がると象牙質が見えるようになります。歯ぐきが下がると、通常の歯磨きでも歯が削れてしまうのです。(歯の損傷が悪化すると知覚過敏になる)

大切なことは、ブラッシングを丁寧にして歯周病にならないようにすることなのです。歯をいつ磨くかを考えるよりも歯垢を除去するために「とにかく歯を磨く」ことが大事です。

考え過ぎて歯を磨かないでいると、歯周病になる可能性が高くなるので本末転倒です。

食事30分後に歯磨きすると良いはウソ!?

大げさに表現すると、食事をすると歯が溶けます。どういう事かというと、エナメル質の成分であるカルシウムやリンが、食事をするとイオン化して唾液中に溶け出すからです。これを「脱灰化」といいます。この時は歯が脆くなっていますが、触れて判断できる柔らかさではありませんので過剰な心配は不要です。

反対に、食後時間が経つとともに、唾液中に溶け出たカルシウムイオンなどがエナメル質に戻ります。これを再石灰化といい、歯の硬さも元に戻ります。

だから、歯磨きを行うタイミングは、「食事後30分以上経ってからが良い」という理論です。

しかし、脱灰化理論ではそうかもしれませんが、歯が溶けるのは酸性の食べ物を食べることが原因です。酸性の食べ物をダラダラと食べたりジュース(砂糖入り)を飲むと歯が溶けますが、小魚やナッツなどアルカリ食品の場合には歯は溶けません。それどころか、歯が硬く強くなります。

(唾液の分泌が十分な人が)バランスの良い食事を行った時は、脱灰化も少なく、食前食後のいつ歯磨きをしても良いのです。

歯磨きは寝る前が一番効果的!

歯垢を付かないようにするには、歯磨きは朝昼晩の3回磨くよりも、食後すぐに磨くのが効果があります。おやつを食べる時は、お茶などを飲みながら食べるとか、食べた後にうがいをすると食べかすを歯に残らなくできます。

歯磨きする時間で一番効果があるのは、寝る前です。

その理由は、就寝中はほとんど唾液が出ないからです。口中細菌は、人が寝ている間の時間に一番活動します。そして、ものすごい勢いで増殖します。

朝起きると、唾がネバネバして気持ち悪くないですか?朝起きた時が一番口臭が強いのは、こういう理由からです。

このような事にならないようにするには…寝る前にしっかりと歯磨きを行い、朝起きたらすぐに歯を磨くようにしましょう。

正しい歯磨きの仕方

始めにお伝えした「歯磨きの目的」は、歯垢を除去するためです。そのためには、歯磨きを行う時間帯などタイミングも大切です。

【効果的な歯磨きのタイミング】

  1. 就寝前の歯を磨く
  2. 朝起きてすぐに歯を磨く
  3. 食後すぐに歯を磨く
  4. 食後、歯磨きのできない時にはうがいを行う

歯垢除去の観点からすれば、歯磨きの回数やタイミングよりも、朝晩2回の歯磨きを丁寧に行うことが重要です。

>>現役歯科衛生士が教える「正しい歯磨き」の仕方

まとめ

今回の記事では、歯磨きのタイミングについてお話ししましたが、研磨剤無配合の口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」の場合には、食後すぐに磨いても悪影響はありません。

それどころか、食前・食後であろうと、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用することで、歯は強くなります。

えっ? えっ?

その理由は…口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」の成分に秘密があります。

「美息美人(びいきびじん)」は、ホタテ貝殻粉から作られているため、歯磨き時に使用するアルカリイオン水には、歯に良いと言われているアパタイト(カルシウムイオンやリンイオン)が溶け込んでいるからです。

いつも、「美息美人(びいきびじん)」については、口臭、口臭としつこくお話をしていますが、本当は歯を強くする歯磨きだということも知ってくだされば幸いです。

私のおすすめする歯磨き粉はこちらです!

クリックしてみてください。

↓ ↓

口臭予防歯磨き粉「美息美人」通販ショップ公式サイト

クリック


舌が白いのは病気?病気の種類とチェック方法について

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

舌は健康状態を表す鏡です。ですから、舌が白くなったり痛いと「病気かも?」と不安になるかもしれませんね。舌が白くなることで多いのは舌苔(ぜったい)ですが、舌苔自体は病気ではありません。しかし、体調不良から舌苔ができることもあります。

また、舌の一部が白くなる白板症は、癌になる恐れもあるので自己判断するのは危険です。同じように、舌に口内炎ができたと思っていても、舌がんのこともあるのでご注意ください。

今回の記事では、舌が白くなる病気と、チェックするポイントについてお伝えします。舌が白いことが気になっている場合には是非ご参考にしてください。

舌の病気をチェックする

舌は体調を表す鏡のようなもので、寝不足、疲労、ストレス、内科疾患などによって免疫低下をおこすと、舌が白くなります。

昔から舌の形や色などの様子を見ることで、体の健康状態がわかるといわれています。大阪大学歯学部附属病院では、東洋医学の舌診(ぜつしん)を取り入れて治療に役立てているそうですが、歯磨きの時などに鏡で舌を見てチェックされることをおすすめします。

舌が白くなっていないか、できものがないかなど舌の異常をチェックすることで、病気の早期発見ができます。舌や口の粘膜に痛みがある場合は、歯科など病院を受診するようにしてください。

舌の色

白い

健康な人の舌は、赤ちゃんのようにピンク色に近いです。これは、血行がよく、また口内環境もきれいだからです。白いのは、舌苔ができているからですが、原因は胃腸が弱っているとか、カンジダ症が原因だったりと様々で、健康でも舌が白くなる人がいます。

関連記事

舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?

黄色

一般的に舌苔の色は白いのですが、黄色や茶黄色になっている舌苔があります。これは、喉からの膿汁が関係しています。膿汁は細菌の集まりなので、舌苔が黄色くなるからです。

また、舌苔は食べ物の色素や、たばこのニコチンやタールの色が付いて黄色くなることもあります。

赤い

舌全体が赤い場合は、血が濁り血流が悪いことが原因で、高血圧の人に多いようです。舌に赤い斑状がある場合は、紅板症かもしれません。紅板症は、癌になりやすい前がん病変ですので、見つけたら受診するようにしてください。

ツルツルの舌

健康な舌は、表面が乳頭によってザラザラしているのが普通ですが、何らかの原因で乳頭が委縮してツルツルの舌(平滑舌)になっていることがあります。平滑舌になると、食べ物が飲み込みにくくなったり、味覚障害を起こすことも。

主な原因としては、特定のビタミン欠乏や唾液の減少が多いようです。

ぷつぷつ

舌の表面が舌苔で覆われると、イボイボ状の茸状乳頭の頭だけが見えて、ぷつぷつとしています。これは、異常ではありませんが、舌苔が厚いと口臭の原因になります。

しこり

舌のコリコリとしたしこりがある時は、舌がんのこともあるので、発見したらすぐに診察を受けるようにしてください。

関連記事

舌がんと口内炎の違い!見分け方と注意する4つのポイント

歯型

舌の縁にデコボコの歯の痕がつくことがあります。歯型が付くのは、舌筋が衰えたことが原因ですが、低位舌の場合には、無呼吸症候群になっていることもあるのでご注意ください。

関連記事

舌に歯型が付くと口臭が発生する。舌のでこぼこの直し方はこうすればいい!

舌が白くなる病気

舌の白いのが気になる女性

舌が白くなると病気を心配するかもしれません。舌が白いといっても、症状や原因は様々です。また、同じ病気でも、舌が白いは限りません、色んなケースがあるので誤解しないようにしてください。

舌が白いとお困りですか?

舌が白くなる病気をご紹介しますのでご参考にしてください。

アフタ性口内炎

口内炎が治らないよ

舌の病気で多いのは口内炎です。口内炎は粘膜に炎症ができ痛みがあるので直ぐに分かります。また、熱い食べ物を口に入れやけどしたり、舌を噛むことでも口内炎ができますが、どうして口内炎になったか分からないこともありますよね。

口内炎になるのは、「ビタミン不足」とよくいわれますが、正直なところはっきりしていないそうです。口内炎になる原因は、他にも次のようなものがあるので、口内炎が良くできる方は気をつけてください。

【口内炎の原因】

  • ビタミンB群の不足
  • 不規則な生活習慣
  • 精神的な疲れ、ストレス
  • 加齢
  • 唾液の不足や口呼吸による口腔乾燥
  • 菌やウイルスによる感染
  • 風邪による発熱
  • 抗生物質の服用
  • 歯磨きに含まれる合成界面活性剤など

それに、口内炎だと思っていたら舌がんだったということもあります。舌がんは、口内炎と違うのは痛みがなくしこりがあることです。

舌がん

【舌がんの原因】

舌がんの原因は分かっていないようです。しかし、次のようなことがあると、舌がんになりやすいリスク因子だといわれています。とくに喫煙と飲酒が危険因子です。

  • 喫煙習慣
  • 飲酒
  • 歯並びが悪い、歯が内側に傾いているなどによって、舌の同じ部位を慢性的に刺激する
  • 義歯の金具がつねに舌に当たることもがんのリスクとなる
  • 舌に歯型がつく
  • 香辛料など刺激の強い食べ物をよく食べる
  • 口腔内が不衛生(歯磨き不足、歯周病、舌苔などで細菌が増え口腔が酸性になっている)

白板症で舌が白くなる

舌や頬の粘膜の一部が白くなる白板症という癌化しやすい病変があります。

白板症(はくばんしょう):舌の一部が白くなる。50歳以上の男性に多く、癌になる確率は3%~6%

引用:デンタルアンサー口腔がん(ガン、癌)の5つの症状と予防法

カンジダ症

口腔カンジダ症になると、舌に白いまたは黒い苔が付きます。舌がピリピリ痛くなったり味覚に異常を起こします。

症状としては口の中にぬぐい取れる白斑を認め、軽度の場合は無症状で経過します。悪化すると、潰瘍や赤みがでてきて粘膜や舌の痛み、味覚異常、口角炎などを引き起こします。
引用:国立病院機構 熊本医療センター

カンジダは常在菌ですが、抗菌剤の長期使用や免疫低下が原因で異常増殖することから起きる病気です。

→ 舌がヒリヒリするのは口腔カンジタ症かもしれない。舌が白いかチェックしてください

シェーグレン症候群

シェーグレン症候群は原因不明の病気ですが、涙や唾液が減少する症状が起きます。ドライマウスになると、クッキーなど乾いた食べ物が飲み込みにくくなったり、唾液が粘つく、口臭が発生するなどの症状が起きます。

関連記事

唾液が出ないシェーグレン症候群ってどんな病気?治療方法はあるの?

歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

舌痛症

舌痛症の原因には、ドライマウスによるものと、心理的なことが影響していることがあります。ドライマウスになると、舌が白くなり痛くなることも。

舌がピリピリと痛むと不安になりますよね。舌がピリピリと感じる症状を舌痛症といいますが、神経性の場合やドライマウスが原因で舌が乾き舌苔ができているときにも起きます。

舌がヒリヒリする

舌がピリピリと痛む時には舌痛症が疑われます。舌痛症は、更年期の女性に多く、舌に不安を持ち緊張した時に痛みを覚えることがあります。
他にも、入れ歯や矯正装置の金具などが舌によく当たることで、舌に炎症が起きることもあります。

⇒ 舌が痛い!ピリピリする。…何科に行けば良い?お薬は何が良い?

溝状舌

舌の病気ではないけれど、舌に溝ができていることがあります。溝状舌になると溝に汚れがたまるため舌苔の原因になり、舌が白くなりやすいです。

⇒ 溝状舌(こうじょうぜつ)には舌苔が付き物!?溝状舌を治す3つの方法とは?

ドライマウス症状が強いと、舌が乾き溝ができやすくなります。溝状舌にならないようにするには、ドライマウス対策が大切ですね。

地図状舌

舌苔がひどくなると、苔がはがれてまだらな地図状の舌になることがあります。

まとめ

舌が白くなる病気があります。舌が白くなる場合には、舌苔が原因のことが多いのですが、カンジダ症や癌化する白板症の場合もあります。

勝手に判断すると悪化するかもしれないので、気になる場合は早目に病院を受診されることをおすすめします。

また、舌苔で白くなっている場合でも、「病気でないから」と放置すると口臭原因になります。また、舌苔が悪化すると、舌痛症や味覚障害の原因にもなるので、舌のケアをすることが大事です。

だからといって舌磨きで舌苔を取るのはおすすめできません。無理に舌を磨くと舌の粘膜を傷つけ、かえって舌苔が厚くなり口臭も強くなることがあります。

舌苔が多いと口腔環境が悪化するので、歯周病や口内炎など色んな病気の原因にもなります。そのようにならないように、日頃からの口腔ケア(舌ケアを含む)をていねいに行うようにしましょう。

綺麗な口腔環境にするために口臭予防歯磨き粉「美息美人」がおすすめです。

口が乾くのは薬の副作用かも!

薬の副作用で口が乾く!薬の種類とは

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

異常にお口が乾くとお困りではありませんか。よく口腔内が乾燥するのは、加齢が原因だという人がいます。しかし、調べてみると、意外なことに、服用しているお薬に口が乾く原因があることが多いのです。

口腔内が乾燥すると、舌苔(ぜったい)ができ舌が白くなりかもしれません。もしかすると、現在服用されているお薬が舌苔の影響しているかもしれません。

お薬の種類によっては、薬の副作用で唾液が減少するものがあります。唾液が減ると舌が白くなるので、どれだけ口腔ケアを努力しても良くならない場合もあるのでご注意ください。

そのためにも、服用している薬の種類と副作用について確認する必要があります。

今回の記事は、口の乾きの原因となる「薬」についてと、口腔が乾燥したときの対策についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

口が乾くことで起こる症状

唾液量が減少して口が乾く(ドライマウス症)と、次のような症状を起こします。

  • 唾液がねばねばする
  • しゃべりにくい
  • クッキーなどの食べ物が飲みこみにくい
  • 味がわかりにくい
  • 口の中や舌が痛い
  • 口の中が舌がひりひりする
  • 口内や舌が汚れやすい
  • 口臭がする
  • 入れ歯が装着しにくい
  • 唇が切れること

口の中が乾き、このような症状が起きることを口腔乾燥症とかドライマウス症と言います。唾液が減ると口腔環境が悪化するため、虫歯、歯周病、口内炎、口腔カンジダ症などに感染しやすくなります。

そして、舌苔(ぜったい)が出来やすくなります。口腔乾燥と舌苔は深く関係しています。詳しくは、『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?』をご参考にしてください。

口が乾く原因

少し前、テレビ番組の『駆け込みドクター、ドライマウス』の中で、口腔乾燥の原因について次のように説明していました。

  • 噛む力の低下によって、咀嚼回数が減り唾液分泌も減少する
  • ストレスが原因。自律神経の乱れが唾液分泌を減らしている
  • 糖尿病などの生活習慣病が口腔乾燥の原因
  • 薬の副作用が口腔乾燥の原因
  • アレルギーが原因
  • 口呼吸(いびき)によって口腔が乾燥する
  • シェーグレン症候群が原因

引用:ドライマウス症の治し方…TV「駆け込みドクター」編

薬の副作用

口が乾くと「加齢が原因」だと考える人がいますが、薬の副作用によって唾液が減っていることがあります。高齢になると病気になる率も高くなり、それに伴い薬を服用するようになるので間違える人も多いのかもしれません。

薬を服用している場合は、一度、その薬の副作用を調べてみてはいかがでしょう。

(口が乾く原因として)
「薬の副作用(抗うつ剤、鎮痛剤、抗パーキンソン剤、降圧剤などの多くの薬物の副作用として唾液分泌の低下があります)」

引用:日本口腔外科学会

薬の副作用で口が乾く症例

薬の副作用があると、口腔ケアをどれだけ行っても舌苔や口臭が改善できないことがあります。

ご相談者から、努力しても白くなった舌が改善されないとのメールがありました。その時の私との相談のやり取りをご紹介します。

「美息美人を使ってから舌の白さもましになり、口臭もなくなったかな?と思っていたのですが、また、舌が真っ白になり、毎日うがいしてますが、取れずに悩んでいます。何が原因でしょうか?うがいした時だけ臭いもないのですが、直ぐに口の中が乾いてネバネバした状態が続くので、悩みも解消されずにいます。」

気になったので、この方に、こんな質問をしてみました。「現在、お薬を服用されていませんか?」

すると、「最近になって胃の調子が悪く、抗コリン薬を飲んでいます。

「えっ?もしやと思ったのでお聞きしたのですが、それが原因かもしれません。」

こんなやり取りがありました。

じつは、お薬によっては、副作用で唾液の分泌が抑えられ、口が乾く種類の薬剤があります。その薬とは…抗コリン薬です。

抗コリン薬は、いろんなお薬に含まれています。たとえば、睡眠剤や抗うつ剤のほか、風邪薬や腹薬、降圧剤などにも入っていることがあります

この他にも、薬ではありませんが、市販のマウスリンスにはアルコールが含まれているものが多く、口腔乾燥の原因になることがあるので、成分表示を確かめるようにしましょう。

お口の乾きで困っている場合は、薬を処方される前に、お医者さんに一度ご相談されたほうがいいかもしれません。

薬の副作用で口の乾きを起こす薬

口の乾きを起こしやすい薬をご紹介します。もし服用されていたら、かかりつけのお医者さんにご相談されてはいかがでしょう。

≪口内乾燥を起こす頻度の高い薬剤≫

・降圧剤(血圧を下げる薬)
ラウオルフィア製剤(レセルピンなど)
冠血管拡張薬(アダラートなど)
・向精神薬
フェノチアジン系(コントミン・ヒルナミンなど)
三環系抗うつ薬(トフラニール・アナフラニール・トリプタノールなど)
・抗てんかん薬
クランポール・テグレトールなど
・パーキンソン病薬
アーテン・ネオドパストン・シンメトレルなど
・抗ヒスタミン薬
レスタミンなど
・鎮咳去痰薬
エフェドリンなど
・消化性潰瘍治療薬
ベラドンナアルカロイド(アトロピン・スコポラミンなど)
抗コリン薬(ブルコパン・メサフィリン・コランチルなど)

引用:兵庫区薬剤師会

日本は薬大国といわれています。病院に行かなくても、ドラッグストアで簡単にお薬を手に入れることができるからです。

ところが、薬は病気の症状を抑えるためには有効ですが、薬には必ず副作用がついてきます。ですから、服用する前には、その薬の副作用も良く知っておく必要があります。

特に、舌が白くなって困っている場合には、唾液が出なくなったり、利尿作用があるものを避けたほうが良いです。

もし、現在服薬されている場合には、掛かり付けのお医者さんにご相談されると良いです。副作用の少ない漢方薬などに変えていただけるかもしれません。

それでは、ドライマウスを引き起こす副作用のあるお薬をご紹介します。

抗コリン薬

抗コリン薬は主に、慢性胃炎、急性胃粘膜病変、胃潰瘍、十二支潰瘍、食道炎、食道潰瘍、胆のう結石、尿路結石症などに使用されます。

副作用:口が乾く、便秘、吐き気、頭痛、めまい、眼圧上昇、排尿障害など。

抗コリン薬とその特徴

[ ブスコパン ]

  • 4級アンモニウム類に分類される抗コリン薬
  • 胆石症、尿路結石症、膀胱炎、月経困難症などによる疼痛緩和などにも使用する
  • 錠剤、注射剤があり用途などによって選択される

[ チアトン ]

  • 4級アンモニウム類に分類される抗コリン薬
  • 胆のう・胆道疾患、尿路結石症などによる疼痛緩和などにも使用する
  • 顆粒剤もあり、嚥下機能の低下した患者などへのメリットが考えられる

[ ロートエキス ]

  • 3級アミン類に分類される抗コリン薬
  • 本剤は市販薬(ストッパ下痢止めEX など)の成分としても使用されている

[ ガストロゼピン ]

  • ムスカリン拮抗薬に分類される抗コリン薬
    • アセチルコリンの作用するムスカリン受容体に作用し抗コリン作用をあらわす
    • 胃酸分泌作用などをあらわすホルモンであるガストリンを抑える作用もある

[ ダクチル ]

  • 3級アミン類に分類される抗コリン薬
  • 潰瘍や胃炎などでの痙攣性疼痛の改善の他、切迫流・早産における症状改善などにも使用する

降圧剤

血圧が高い人の場合、利尿薬を服薬します。これは、おしっこすることによって塩分に含まれるナトリウムを排出させ血圧を下げるのが目的です。

しかし、利尿によって体の水分も減少します。結果、唾液も減ることに。

副作用:利尿作用、便秘、嘔吐、動悸、息切れ、けいれん、めまいなど。

風邪薬

風邪薬の副作用といえば、「眠くなる」が有名です。でも、風邪薬を飲むと頻尿になることがあります。

頻尿になる原因は、風邪薬には「抗ヒスタミン剤」が含まれているからです。何回もオシッコをして水分が失われるとドライマウスになります。だから、舌が白くなりやすいのです。
副作用:眠気をもよおす、喉と口の乾き、だるさ、めまい、吐き気など。

花粉症の薬

花粉症の薬にも、風邪薬と同じ抗ヒスタミン剤が含まれています。だから、花粉症のお薬を服用していると舌が白くなりやすいです。

副作用:眠気をもよおす、喉と口の乾き、便秘、下痢、だるさ、めまい、吐き気、動悸、太る、生理不順など。

抗うつ剤、睡眠誘導剤など

「寝られない」という人が多くおられます。そんな時に睡眠誘導剤を服用するかもしれません。しかし、睡眠誘導剤にも「口が乾く」という副作用があります。

他に、抗うつ剤や精神安定剤を服薬した場合にも、ドライマウスになるかもしれません。これらの薬の副作用は以下のとおりです。

  • ふらつき・めまい・頭痛
  • 消化器系の働きが悪くなることによる、嘔吐・食欲不振・腹痛・下痢
  • 唾液の分泌が少なくなってのどが渇く
  • 呼吸が浅くなる
  • 疲れ・脱力感
  • 肌荒れなどの湿疹
  • 目の前がぼやけるなどの視覚障害
  • 味覚障害・のどの乾き
  • 性欲の低下
  • 免疫が低下して風邪などの病気にかかりやすくなる

これらの副作用は、飲んだ直後だけでなく、翌日にまでもちこすことがあります。眠れたからと言って、かならずしも体調が良くなるとは限りません。

利尿薬

利尿薬を服用すると排尿が促されます。当然ですが、排尿によって身体の水分が失われるため、口が乾くことになります。

ところで、この「利尿薬」は、どのような病気の時に使われるのでしょうか。一般的には、次のような病気のときに処方されることがあります。

  • 高血圧症
  • 心性浮腫
  • 腎性浮腫
  • 尿路結石
  • 癌性腹水
  • 肝性浮腫
  • 緑内障
  • メニエル病
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 肺気腫

口腔乾燥の対策法

口腔乾燥の対策としては…

  1. 糖尿病などの疾患がある場合には、その治療が先決です。
  2. お薬の副作用によって口内や喉が渇く場合には、お薬を変更したり調整することが必要です。
  3. ストレスによって口腔が乾燥している場合には、ストレス緩和に努めることが大事です。
  4. 歯科で問題がある場合は、欠損歯や不適合の被せを改善し、衰えた咀嚼機能を回復することで唾液分泌が正常に働くようにします。

ドライマウスに対応するには、口腔保湿ジェルやスプレータイプの商品など薬局やドラッグストアで買えるものもあります。

商品について詳しくは→ ドライマウスの対策はコレが一番!いったいどんな方法なのか?

唾液をよく出るようにするには…

・唾液の分泌を促すお口の体操や歯ぐきのマッサージ
・食事を何回かに分けてとる
・繊維の多い食品を多くとる(咀嚼回数が増えるため)
・小まめに水を飲む
・口呼吸から鼻呼吸への習慣づけ

他にも口腔乾燥のときに効果があるのは…

・刺激性の食物をさける
・部屋が乾燥しないようにする
・人工唾液の投与も必要です。

引用:もう、ドライマウスとも口臭とも、舌苔(ぜったい)ともさよならしてください

舌苔(ぜったい)ができて困っている場合には、舌に保湿ジェルを塗ることをおすすめします。保湿ジェルを塗ると舌苔ができにくくなるだけではなく、舌苔が取れやすくなります。一度お試しください。

唾液を出す方法について⇒⇒歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

まとめ

今回の記事は、薬の副作用で口が乾くことについてお伝えしました。

薬は病気を治すためのものですので、舌苔(ぜったい)を治すことよりも薬を服用するほうを優先しないといけません。たとえ、その薬によって、舌が白くなっていたとしても、病気が治り、薬を飲む必要がなくなれば、舌はきれいになるので、それほど神経質になることもないと思います。

もし、服用している薬の副作用で「口が乾く」と悩まれていましたら、今服用されている薬の成分を調べられてはいかがでしょう。

口が苦いのは自律神経失調症が原因かも?

口が苦いのは自律神経の乱れが原因

口腔ケアアンバサダー(社団法人口腔ケア学会認定)の上林登です。

「口の中が苦い」と感じていませんか?

口が苦くなる原因は、薬の副作用やドライマウスなど人により異なりますが、ストレスが影響していることがあります。

漢方では、口の中が苦くなるのは、「肝胆湿熱」や「心腎不交」が原因だと言われています。要約すると、自律神経が乱れることから、からだの内から悪い「気」が口に上がってきて、唾がネバネバし、口がすっぱくなったり、苦く感じるようになることです。

「口が苦い」症状に加えて、イライラしたり、ため息をつくなどの鬱症状が多いのを放置していると、自律神経失調症になるかもしれないのでご注意ください。

今回は、自律神経失調症の一症状としての「口が苦い」に焦点を当ててみたいと思います。

関連記事>>口が苦い・舌が白いと悩んだら実践してほしい5つのこと

口の中が苦い

唾液が減ると口が苦くなる

「口が苦い」と困っている人に聞くと、「唾液が粘つき口が苦いし、口が臭い。」と仰られます。

「口が苦い」と困っているのは高齢者に多いのですが、それは唾液量が減るからです。

唾液の分泌量が減ると、ネバネバの唾液になります。そして、口が乾き舌に白い(または黄色い)苔ができる。この舌にできる苔(こけ)のことを舌苔(ぜったい)といいます。

舌苔(ぜったい)は、口の中の汚れに細菌が繁殖してできたものです。だから、舌苔(ぜったい)の中では、細菌がたんぱく質を分解してニオイ物質が生成されています。

舌苔の取り方については⇒⇒『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?

このニオイ物質(のちに口臭ガスとなる)が、唾液中に溶け込むので、「口が苦い」と感じるのですね。

この他にも、例外として喉から臭い痰(粘液)が出ていることがあります。この臭い痰(粘液)も唾液が少ないなど口腔乾燥が原因のことが多いのです。そして、舌苔(ぜったい)のときと同じように、ニオイ物質が唾液に混じることで苦く感じます。

臭い痰(粘液)について詳しくは『臭い玉が喉にできる人とできない人の特徴とは?その違いについて教えます』をご参考にしてください。

このようにして、口が苦く感じるのは、唾液の分泌量が減少しているなどで口腔乾燥が原因になっていることが多いのです。

ストレスが原因

ストレスは体の免疫力を低下させて口臭を起こします。口臭が気になったらストレスのサインかもしれません。

ストレスには、精神的なストレスと身体に直接かかる環境ストレスがあります。

仕事でのプレッシャーや人間関係、ノルマ、通勤、人事異動や転勤、仕事の過労、長時間のパソコン作業、暑さ・寒さ、シャワー、花粉、添加物、不規則な食事、騒音、蛍光灯、睡眠不足などのすべてが、人にはストレスになります。

思い当たることはありませんか?

ストレスが過剰にかかると、唾液の分泌量が減少します。唾液が出なくなると、口が苦い、口がパサパサに乾く、舌が白くなる、口臭が強くなる、舌が痛い、歯が浮くなどの症状が出るかもしれません。

自律神経失調症

自律神経ってなに?

自律神経のはたらきは、唾液の分泌、呼吸、消化、発汗・体温調節、など自分でコントロールできない機能をコントロールすることにあります。

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、交感神経は身体を活発に動かすときに働き、副交感神経は身体を休めるときに働きます。これらが互いにバランスを取りながら身体の状態を調節しています。「意識」で動かすことができないのが「自律神経」だと覚えておいてください。

自律神経失調症

相対する2つの自律神経がバランスを取りながら身体の状態を調節していますが、このバランスが崩れることがあります。

その原因として、生活習慣の乱れで自律神経が興奮したり、ストレスによる刺激、更年期障害などが挙げられます。

自律神経失調症の症状

症状としては「口が苦い」のほかにも、眠れない、疲れやすい、ふらつく、目まいがする、顔がほてる、手足が冷える、動悸や息切れがする、胸が痛い、息苦しい、微熱が続いている、偏頭痛がする、耳鳴りがする、肩こり、食欲不振、胃痛、吐き気がする、便秘、下痢、不眠症、のどの違和感、頻尿や残尿感、手足がしびれる、倦怠感、関節痛、いらいらする、不安感…など多岐にわたります。

治療法

自律神経失調症の治療は対症療法になります。

抗うつ剤や精神安定剤、睡眠誘導剤などを服用して、気持ちを安定させ、ストレスの緩和を図ります。自律神経のバランスを整えながら、頭痛がある時は頭痛薬という具合に症状を抑える薬を併用します。

ストレスが減ると口の苦みはなくなる

自律神経を整えるためには、ストレスコントロールと、十分に睡眠を取るなど生活習慣の改善が大切です。

ストレスを減らしリラックスすると、唾液の分泌を促す効果があります。ストレスが原因で口が苦い場合には、リラックスするだけで、口の苦みと臭みが取れ、口がスッキリするかもしれません。

リラックスする方法はたくさんありますが、自分に合った方法が最も効果がでます。他人がうまくいったからといって負担があれば、それだけでストレスになりますので気をつけて下さい。

あなたがリラックスできる、楽しめることは何でしょうか?

一般的には、マッサージ、お風呂に浸かる、睡眠、ストレッチで心身ともにリラックスすることで、自律神経が整えられます。

また、食事療法としては、植物繊維が多い食べ物、酸っぱいとか辛いもの、発酵食品のほか、水分をとると自律神経を整えるためには良いそうです。

水を飲むと唾液量が増える効果があります。それだけでなく、水を飲むと唾液腺が刺激されます。だから、いつも私が、「小まめに少量の水を飲んでください。」というのもうなづけるのではないでしょうか?

唾液が十分に出るようになれば、今まで苦いと感じていた口がスッキリします。そのためには、精神的ストレスと口内のストレスを無くすことが重要です。

口内環境を改善するためには、歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がおすすめです。

 

歯ぐきが下がり歯が伸びた!痩せた歯ぐきを元に戻す方法

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

「歯ぐき下がり」でお困りではありませんか?

歯ぐき下がりって何という方もおられるかもしれませんが、歯ぐき下がりというのは、歯周病などが原因で歯ぐきが痩せ、歯根が見え歯が長く伸びたように見える症状のことをいいます。

歯がだらりと長く伸びて見えると、どれだけ美人でも老け顔に見えてしまいます。ところが、もし歯ぐき下がりを治すことができたとしたら、、、

今回は、歯ぐきの痩せる原因と歯茎下がりの対策についてお伝えします。記事の内容は、クインテッセンス出版「歯科衛生士のためのDr.Hiroの超明解ペリオドントロジー」山本浩正著を参考にしています。

歯ぐき下がりとは

差し歯と歯ぐきの境目

「歯ぐき下がり」は、歯科では「歯肉退縮」と呼ばれています。歯ぐきが痩せるという意味です。そして、歯ぐきが下がるのは、歯ぐきが痩せることから起きます。

歯ぐき下がりになると問題になるのは、上に画像をご覧になっても分かるように、見た目が良くないからです。
歯が長く伸びてみえると、どれだけ顔がきれいでも老けて見えます。ですから、歯を白くするホワイトニング同様、歯ぐき下がりを治したい人が多いです。

歯ぐきが下がると知覚過敏になる

歯ぐきが下がり歯が長くなると、一変にお年寄りのように見えてしまいます。これは見た目が悪くなったということですが、実は、歯ぐきが下がると歯根が見えるようになります。

歯の上部は、硬いエナメル質でできていますが、歯根部は柔らかい象牙質からできています。象牙質には無数の小さな孔があり、神経に繋がっているため、冷たい飲料や甘いチョコレートなどを食べると、「痛い!」「しみる!」ということになります。

知覚過敏についてはこちらをご参考にしてください。
>>知覚過敏で歯がしみる!歯磨きのし過ぎは嘘!?痛みの原因と治し方

虫歯や歯周病になりやすくなる

象牙質の歯根部の表面は、ザラザラしていて歯垢が付きやすい。そのため、虫歯や歯周病にもなりやすくなります。歯垢や歯石がつかないようにするためにも、歯ぐきが下がった、歯が伸びたと感じたら、今までもより丁寧に歯磨きを行うようにしましょう。

歯ぐき下がり(歯ぐきが痩せる)の原因

歯ぐきが下がる、歯ぐきが痩せるのは、何が原因なのでしょう?

一般に良く言われているのは、歯ぐきが痩せた原因は、「歯ぐきをブラッシングしたから。」果たしてそれだけなのでしょうか?

歯周病が歯ぐき下がりの原因

歯周病になりたくない女性

歯と歯肉の境目にプラークが付着すると、歯肉に炎症が起こることになります。炎症が起きるのは、細菌の侵入を防ぐ生体の防御反応ですが、同時に歯肉細胞も破壊します。

そして、それまで付着していた歯肉と歯根が離れ、間の溝が深くなり、歯周ポケットが形成され、歯の周囲の骨も吸収します(歯周炎)。その結果、歯肉も下がってしまうのです。

初期の歯周病(歯肉炎)の段階で治療すれば、歯肉が下がる(歯が伸びる)ことは起こりません。歯科治療とブラッシングケアをきちんと行えば、一時的にポケットが出来ても元に戻るので、歯肉炎の段階で治療を受けることが大事です。

歯周病になると、歯ぐきと歯槽骨のどちらも歯周病菌に侵されるのです。詳しくは、『歯周病に効く市販の薬と歯磨き粉はコレ!正しい使い方はコレ!』をご参考にしてください。

→ 歯周病とは?わかりやすく説明します

歯肉へのブラッシングによって歯ぐきが痩せる

歯ぐきに歯ブラシを当てて磨く

歯周病予防のために、歯肉を歯ブラシでブラッシングする人がいます。たぶん、ブラッシングすると歯肉をマッサージする効果があると思っているのでしょう。

しかし、よく考えてみると、口の中以外の体の部分で歯ブラシのような硬い毛先でゴシゴシと磨くことはありません。まれに、健康のためにブラシで体をこする人がいるようですが。普通入浴時には柔らかいタオルでこするのではないでしょうか。

話がそれてしまいましたが、丈夫な歯ぐきであれば、たとえ歯ぐきをブラッシングしても問題ないかもしれません。しかし、歯周病にかかり歯ぐきに炎症が起きてブヨブヨしていたり、元々、歯肉の厚みが薄い場合には、歯ブラシで歯ぐきをゴシゴシこすると、歯ぐきが痩せてしまうのでご注意ください。

歯並びが悪いと歯が伸びる原因になる

歯並びが悪いと磨きにくい

歯並びが悪い状態とは、歯が外に飛び出している八重歯や傾斜している歯、捻転している歯などのことをいいます。

八重歯や傾斜している歯の場合には、歯肉が薄くなっていることが多いです。その薄くなっている歯ぐきを硬い歯ブラシでゴシゴシとこすると、歯ぐきが痩せるリスクが高くなります。
その結果、歯が長く伸びたようになるのです。

歯ぐきが下がった場合の対策

歯ぐきの移植手術

歯ぐきが下がったというのは、歯肉が痩せた状態のことをいいます。一度、歯ぐきが下がると歯ぐきが元に戻ることはありません。同じように歯槽骨も元に戻らないので、自然に歯ぐきが太ることはないです。

誤解しないで欲しいのですが、歯肉炎の初期で歯周ポケットが2ミリ以下程度であれば、歯石除去やクリーニングを受け、ていねいにブラッシングケアすることで、歯肉が元に戻ることができます。

しかし、一般的にいわれているような「歯ぐき下がり」。見た目にも歯が伸びている場合には、どれだけケアを行っても元には戻りません。

それでは、あきらめないといけないのでしょうか?

そんなことはありません。歯科治療(手術)によって歯肉を復元することができます。

その方法は、口の中の歯肉の一部を切除して、歯肉が痩せている箇所に移植する手術を行います。通常は、術後数か月経過することで歯肉が定着しきれいになります。

しかし、これはその部分の骨の健康度が高い場合です。骨が吸収され元気がないと、移植した歯肉に栄養を与えることができません。そのため、せっかく移植手術をしても、治らないことがあるそうです。

歯ぐき下がり(歯ぐきの痩せ)の予防

歯のクリーニングをする女性

歯ぐき下がり(歯ぐきが痩せる)にならないようにするには、どうすればいいと思いますか?

歯ぐき下がり(歯ぐきが痩せる)になる原因で多いのは、歯周病です。ですから歯周病にならないようにすることが一番大事なことです。

歯周病は、感染当初は痛みもなく進行する病気のため、気づかなく放置してしまうことが多いです。歯ぐきが腫れたり口臭がひどくなり気づくことになります。

歯茎が臭いと感じたら「歯茎が臭いそれは歯周病から口臭に発展した証拠。うがいで口臭を消す方法とは?」をご参考にしてください

毎日ていねいに歯みがきケアを行うことは大切ですが、歯周ポケットができると歯肉の下の歯根部までブラッシングすることはできません。

そのため、プラークが増え歯石も着く。歯石が着けばプラークが付きやすくなるという悪循環になるのですね。そのようにならないように、最低でも3か月に1回程度は、歯科で歯石除去とクリーニングを受けられることをおすすめします。

ワンタフトブラシで歯と歯茎の間を磨く

そして、重要なことは、お家での予防です。歯ぐきを硬い毛先の歯ブラシで磨くと歯ぐき下がりを起こします。

そのようにならないためにも、歯の表面は硬い毛先の歯ブラシで。歯と歯茎の間の溝部分は柔らかい毛先の歯ブラシで磨くというようにすると良いです。できれば、その部分はワンタフトブラシを用いて、スポットでブラッシングすると、歯ぐきを傷付けるだけではなく、磨きにくい歯周ポケットの中もきれいにできるのでおすすめします。

歯間ブラシをした時のニオイが気になる場合は⇒⇒歯間ブラシが臭い!その原因と取り方について現役の歯科医が教えます。