その他の記事

フッ素の虫歯予防効果や安全・毒性について(歯磨き粉成分解説)

フッ化物配合歯磨き剤について

歯磨き粉に配合される「フッ素」について解説します。歯磨き剤の特徴や効果、作用、安全性(毒性)、注意点についても紹介します。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

フッ素の特徴を要約

【フッ素のメリット】

  • 虫歯を防ぐ
  • 耐酸性を高め歯をかたく丈夫にする
  • 再石灰化により歯の修復を促進する
  • 虫歯菌の働きを抑制する

【フッ素のデメリット】

  • フッ素だけでは虫歯は予防できない(歯磨きと食生活が大事)
  • 子どもが過剰に摂取した場合はフッ素症のリスクがある
  • 一度に多量のフッ素を誤飲した場合は急性中毒のリスクがある

※通常使用であれば、妊娠中・授乳中であっても影響はありません。

★合わせて読んでほしい記事
買ってはいけない歯磨き粉!成分とその理由
フッ素入り歯磨き粉は危険!?
オーガニック歯磨き粉のメリットとデメリット

フッ素とは

フッ化物、フッ素化合物を「フッ素」と呼び、自然界に存在しています。フッ素は歯質を強化し、むし歯菌の活性を弱めます。その結果むし歯を予防する効果があります。

特徴

フッ素の3つの作用によって虫歯を予防します。

  1. 酸により歯から溶け出したカルシウムやリンを補う「再石灰化」を促進します。
  2. フッ素がエナメル質を溶けにくくするため、むし歯になりにくくします。
  3. むし歯菌の働きを弱め、酸がつくられるのを抑えます。

フッ素はむし歯予防の効果が高いため、通常、予防歯科や歯科治療ではフッ素塗布をおこないます。また、ほとんどの市販歯磨き粉にはむし歯予防成分としてフッ素が添加されています。

安全性・毒性・注意点

フッ素はミネラルの一種で、人体や自然界に存在すると言われています。一般的な成人では、約2.6g程度のフッ素が体内に存在しています。魚介類や海草には2~10ppmのフッ素が含まれていて、乾燥したお茶の葉もフッ素を含んでいます。ですから通常の使用では有害性はありません。

フッ素の人体への影響が危惧されていますが、うがいや塗布などでフッ素が「口の中に残る程度の量」であれば、体に影響を与えることはありません。

しかし、フッ素を安全に使うには、歯磨き剤などに記載された用法を守り、長期期間、過剰摂取しないように注意しましょう。

参考記事>>e-ヘルスネット「フッ化物配合歯磨き剤」(厚生労働省)

まとめ

フッ化物配合歯磨き剤は、耐酸性・再石灰化・菌抑制の働きがあるため、むし歯予防の効果が期待されています。

しかし、虫歯の原因となる、プラーク(細菌)を除去するためには、現状では、歯ブラシでこすって取る方法しかありません。あくまでも、フッ素は、むし歯予防の補助ツールだと理解する必要があります。

また、毎日歯磨きしていても、プラークや歯石は残るので、定期的に歯科検診(歯石除去やクリーニング)も受けるようにしましょう。

「8020」ってなに?歯の8020(ハチ・マル・ニイ・マル)運動とは

口腔ケアアンバサダー(社団法人口腔ケア学会認定)の上林登です。

2022,5,30のYAHOO!ニュースで「全国民に毎年の歯科健診を義務付ける『国民皆歯科健診』の導入に向け、検討を始める」との発表がありました。

今頃になって『国民皆歯科健診』がなぜ必要になってきたのかと言うと、厚生労働省は日本歯科医師会とともに、80歳で歯を20本残す、いわゆる「8020運動」などを進めてきましたが、「歯科健診」の受診率があまりにも低いために、国民一人当たりの医療費が毎年増加しているからです。

あまり耳にしない「8020」ですが、この「8020」の基準を達成できている人は、高齢になっても「健康で長生き」していて、反対に残存歯数が少ない人ほど成人病や痴ほう症などで「介護」が必要になっているというデータが出ています。

と言うことは、「80歳になった時に歯が20本」あれば、老後も健康で生活できる可能性が高くなると思いませんか。

皆さんは「8020運動」についてどこまでご存知でしょうか?
今回は、この「8020運動」について、解説させていただきます。

「8020(ハチマルニイマル)運動」とは?

「8020運動」は、1989年より、現在の厚労省と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。

8020推進財団
目的:21世紀の国民の積極的な健康づくりに寄与することを目的に、80歳になっても自分の歯を20本以上保とうという運動「8020運動」を国民運動として発展させていくために活動。

歯の本数の数え方は?

成人の歯は、上顎に14本(親知らずが2本あると16本)と下顎に14本あり、すべて残っている場合、合計数は28本(親知らずが4本残っていると32本)です。
※片顎14本の内訳…中切歯2本、側切歯2本、犬歯2本、小臼歯4本、大臼歯4本

治療が終わって銀歯など「被せ」の歯や、支台歯コアで「差し歯」になっている歯も1本と数えます。ブリッジで(抜歯して)ダミーの歯は数えません。
また、虫歯で歯が腐り、歯根しか残っていなく、歯としての役割を果たしていない場合は、本数に数えません。

歯を失うとどうなる?

残存歯が少なくなると、咀嚼能力が低下するため、おいしく食事ができないだけでなく、QOL(生活の質)とAOL(生活の快適さ)が低下して行きます。噛める歯が無くなると、誤嚥や糖尿病など病気になる可能性が高くなり、老化を早めることにつながります。

歯の喪失と健康の図解

引用:平成 27年度 厚生労働省委託事業 保険者における歯や口の健康づくりセミナー 資料


➀生活の質が低下する
固いものや繊維の多い野菜を食べることが困難になり偏食になります。自分の歯が少ないと、よく噛めないために消化器官に負担がかかるようになります。

咀嚼回数が減少すると脳への刺激や血流が不足することになり、アルツハイマー型認知症の原因になる、と言われています。

②病気のリスクを高める
残存歯の数が減ると、よく噛めなくなり、さまざまな病気のリスクを高めます。
歯を失い噛めなくなることで招く可能性のある疾患は、認知症・脳血管疾患のほか、肥満・糖尿病・転倒・免疫力の低下・胃腸の不調などがあります。

歯の喪失と糖尿病

引用:平成 27年度 厚生労働省委託事業 保険者における歯や口の健康づくりセミナー 資料

③実際年齢よりも老けて見える
歯が抜けると、歯を支えていた骨が痩せて口元にしわができやすくなり、見た目も実際の年齢より老けて見えます。鏡で若さを失った自分を見ることで、余計に老化を早めるかもしれません。

④正しい発音がしづらくなる
抜けた歯の間から空気が漏れるため、発音がしづらくなります。部分義歯でバーやクラスプがある場合には、会話時に舌が触れて喋りづらく老けた発声になります。

⑤顎関節に影響が出る
歯がないと噛み合わせが悪くなるため、顎関節が痛くなることがあります。顎関節に影響が出ると、バランスを乱して転倒しやすくもなります。また、頭痛・肩こりなどの原因にもなります。

8020を達成するとどうなる?

20本以上の歯があれば、なんでも良く噛めるので、食生活に満足ができます。それは、QOL(生活の質)とAOL(生活の快適さ)の低下の防止につながり、結果として健康で長生きできます。

80歳になった時に20本以上の歯を残すためには、次の3つがポイントになります。

1)よく噛んで食べる(唾液の分泌を促す)
2)丁寧に歯磨きを行い、しっかりと歯垢を除去する
3)歯科医院による定期健診を受ける

歯を失う原因

歯を失う原因の4割近くを歯周病が占めています。ちなみに、歯を失う原因全体では、歯周病が37.1%で、虫歯が29.2%です。

【歯の喪失原因】
1位 歯周病
2位 虫歯
3位 歯のくいしばり
引用:歯を失う理由、8020推進財団、第2回永久歯抜歯原因調査(2018年)

高齢になるほど残っている歯の数は少なくなり、75歳以上の後期高齢者の平均本数は約16本で、約3割の人が「総入れ歯」を使っているのが現状です。
引用:歯の喪失の実態、厚労省e-ヘルスネット

失った歯を補う方法

歯科治療で抜歯した後は、歯の抜けた部分を人工の歯で補うことになります。
失った歯を補う方法は3つあります。

・ブリッジ
・入れ歯(部分床義歯・全部床義歯)
・インプラント

成人の噛む力は、天然歯の場合は20~30歳の男性で約60kg、女性でも約40kgもあるといわれます。

ところが、噛む力は、部分入れ歯は天然歯の30~40%、総入れ歯になると10~20%しかありません。ブリッジでも天然歯の約60%程度しかありません。インプラントは天然歯とほぼ同じ噛む力がありますが、後述する多くのデメリットがあります。

入れ歯のデメリット

保険義歯のデメリットは…

  • 食べカスが挟まりやすい
  • 硬いものが食べにくい
  • バネ(金属クラスプ)など見た目が良くない
  • 手入れに手間がかかる
  • 会話しにくい
  • 不適合の場合は粘膜が痛くなる

インプラントのメリット・デメリット

(メリット)

  • よく咬める
  • 取り外す面倒がない
  • 審美感がよい

(デメリット)

  • 治療費が高い、治療期間が長い
  • 歯槽骨に直接咬合圧がかかるため、噛む感覚が自然歯と違う
  • 感染からインプラント歯周炎になる可能性がある

>>インプラントやらなければよかった!?インプラントのデメリット

実証済みの「8020運動」の方法とは?

1989年に始まった「8020運動」の達成者は10人に1人(10%)にも満たない状態でしたが、30年経った現在は2人に1人(50%)の達成を実現することができました。
引用:厚生労働省、2016(平成28)年の「歯科疾患実態調査」

その理由は、、

  1. 1日3回以上、歯をみがく者が倍以上に増加
  2. デンタルフロスや歯間ブラシ等の補助的な清掃用具の使用者が増加
  3. 定期歯科健診を受診する人が増加
  4. 歯と口への健康意識の高まり
  5. フッ化物配合歯みがきのシェアが増加
  6. 年間砂糖消費量の減少

これらの結果として、未処置のむし歯の減少と喪失歯の減少につながったのです。このやり方をお手本にすると「8020」を達成しやすくなるでしょう。

より確実に「80歳で20本」を実現する方法

「8020」を実現するためには、歯が痛くなってから歯科を受診するのではなく、痛くなる前から予防することが重要です。

予防歯科先進国のスウェーデンでは、1970年代に『定期検診』を義務化したことで、20本以上の歯を残すことに成功しています。

しかし、定期検診だけで歯の健康を予防することは難しいです。歯周病など歯科疾患を予防するためには、毎日の歯磨きをしっかりと行う必要があります。磨き残しをなくすためにも、定期検診時に「ブラッシング指導」を受けるようにしましょう。

>>現役歯科衛生士が教える「正しい歯磨き」の仕方


☆この記事は、リンクフリーです。

口が乾いて痛い「ドライマウス」のケア方法

ドライマウスのケアと対策

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

Yahoo!知恵袋を見ていると、「ドライマウスで困っています。治った人はいますか?どうやって治しましたか?」という質問がありました。

ドライマウス(口腔乾燥症)とは、唾液の分泌が減少し、口やのどが乾燥した状態を言います。ドライマウスになると、パンやクッキーなど乾いた食べ物が飲み込みにくい、喋りにくいなどの症状があります。さらに、舌の痛みや味覚障害が現れることも。

出典:ドライマウス 厚生労働省e-ヘルスネット

また、唾液量が減ることによって、むせやすい、咳が出やすい、風邪をひきやすい、口内炎がよくできる、虫歯や歯周病になりやすい、口臭が発生するなどの症状が起きやすくなります。

森下仁丹のドライマウスに関する調査結果によると「10代と20代の57%が口の乾きを気にしている」と答えたそうです。このように、ドライマウスに悩むのは中高年や老人だけではありません。

私のところへの相談でも、「医師から元々の唾液量が少ないと診断されました。唾液が少ないため、口内環境がすぐに乱れてしまうようで、口内炎や強い口臭に悩んでいます。2、3時間おきにうがいをしたりガムを噛んだりこまめに歯を磨きますが全く効果がありません。唾液が少なくても口内環境をよく保ちたいのですが難しいのでしょうか。」という方がおられました。

今回の記事は、ドライマウスの対策についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

ドライマウスの原因

ドライマウス自体は病気ではありませんが、ストレスや薬の副作用、糖尿病などが原因で唾液量が減少することで口が乾く症状が現れます。

ドライマウスに原因について詳しくはこちら
口の乾きがつらい!ドライマウスの症状と原因

関連記事:唾液が出ないシェーグレン症候群ってどんな病気?治療方法はあるの?

ドライマウスのケア(対策)

ドライマウスで困ったら、歯科やドライマウス外来などの専門病院で診察を受けることが大事です。唾液分泌検査の他、服用中のお薬や糖尿病などとの関係性と対策などについて指導を受けることができます。

関連記事:ドライマウス外来の治療と指導

舌を保湿する

口腔乾燥による舌の痛みと口臭を和らげるためには、保湿ジェルや保湿スプレー、洗口液を使うといいでしょう。

口臭予防

口腔が乾燥すると、細菌が活発になり口臭を発生させる他、口臭原因になる「舌苔(ぜったい)」も増えます。

起床直後と就寝前の歯磨きケアを丁寧に行ない、食後は洗口液(マウスリンス)で口をゆすぐようにしましょう。

口呼吸の予防

口が開いていると口腔が乾燥しますので、口を閉じることが大切です。対策とすれば、睡眠時に市販の唇テープを張ったり、口呼吸をしないようにマスクをかけて寝ると効果的です。

就寝中の口内の乾きを予防する「保湿用マウスピース」もあるので、歯科にお問い合わせください。

ストレス対策

交感神経が優位になると唾液が減り粘つくようになります。対策とすれば、ゆっくり入浴したり、好きな音楽を聴く、太陽の光を浴びる、ウォーキングや軽いストレッチで体を動かすと、自律神経を整えることができて、サラサラ唾液の分泌が期待できます。

関連記事:口が乾くのはストレスが原因!?ストレス性ドライマウスについて

水分補給

唾液をサラサラにするには水分補給しないといけません。小まめに水を飲むことで唾液量を増やすことができます。しかし、利尿作用がある、コーヒーや緑茶は逆効果になるのでご注意ください。

加湿器を置く

室内が乾燥するとドライマウスの症状を加速させます。室内に加湿器を置いて湿度計をチェックするようにすることも大切です。

ドライマウスの予防

口の乾きを予防するには唾液の分泌を促すことが大事です。唾液腺を刺激する方法としては、唾液腺マッサージやお口の体操・舌の運動を行なうことが有効です。

また、食事の時には咀嚼回数を増やすように、繊維の多い野菜・昆布類や、小魚など固いものを摂るようにすることをお勧めします。

関連記事:自宅でできるドライマウス対策

まとめ

Yahoo!知恵袋のベストアンサーが「ドライマウス専門の病院を受診し、自分にあった指導を受けたことでドライマウスが改善した」とあったように、口の乾きがひどい場合はまず診察をうけることが大切です。

口腔乾燥の症状を抑えるには、歯磨きやうがいのほか舌清掃も行い、口内を清潔に保つよう心掛けましょう。また、ドライマウスの予防には、水分補給とうがいをこまめに行うことが大切です。

舌がパサパサに乾いて痛い場合は、アルコールは避けてください。また、合成界面活性剤が含まれている歯磨き粉を使用すると、ピリピリする可能性があるのでご注意ください。

関連記事

ドライマウスは口臭をひどくする!口臭対策のポイントはタイミング

歯磨き粉の選び方…目的、価値観で選ぶ

歯磨き粉を選ぶ基準

歯磨き粉は様々な種類があり、どれを購入すれば良いのか迷ってしまいますよね。今回は、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」の開発者で株式会社アイオーンの上林が、プロの立場から、歯磨きに重要で安全なおすすめの歯磨き粉を選ぶ基準を10個厳選し、ランキングでまとめています。

歯磨き粉を購入したいけれど、どれを選んだらよいのかわからない…という方は必見のポイントです。是非、歯磨きを選ぶときのご参考にしてみてください。

【1位】:プラークがよく取れる

歯磨き粉を選ぶ時にもっとも重要な基準は、プラークがよく取れることです。

歯磨きを行う一番の目的は、細菌の塊であるプラーク(歯垢)を除去することです。そのための道具として、歯磨き粉が研究開発されています。

歯磨きで残ったプラークは、虫歯や歯周病の原因になります。プラークが残ると、固まって歯石になります。歯石は、歯磨きでは取り除くことができなく、ザラザラ面にプラークが付きやすくなり細菌の温床となります。

プラークが増えると口臭も強くなるため、柔らかい内にプラークをブラッシングで取ることが大事です。

このような歯磨きの目的のために、ほとんどの歯磨き粉に「研磨剤」が含まれています。歯磨き粉に研磨剤が入っていることで、歯垢など汚れを落とすことが容易になるからです。

関連記事

歯が臭くなるのはプラークが原因だった!?プラークを溶かし除菌する方法とは?

夜歯磨きしないとどうなる?虫歯だけではなく、翌朝、口臭を招くのでご注意!

【2位】:虫歯・歯周病を予防できる

2番目に歯磨き粉を選ぶ基準は、虫歯と歯周病を予防できること。

歯磨き粉の中には、「歯周病予防」とウリにしているものが多くありますが、たとえ薬用歯磨き粉であっても歯周病を治すことは不可能です。

薬用成分で効果があるのは、歯茎の腫れや出血を抑えること。歯周病歯磨き粉には殺菌成分も含まれていますが、殺菌できるのは唾液中や歯茎の表面にある歯周病菌だけです。

多くの歯周病菌はプラーク(バイオフィルム)の内側に潜んでいるため、殺菌剤が届かないのです。効果的に歯周病を予防するためには、細菌の温床であるプラークを除去するのが一番なのです。

虫歯菌も歯周病菌と同様にプラークを温床としているので、歯磨きでプラークを除去することで予防ができます。

そのためには、やはりプラークがよく取れる歯磨き粉が良いといえます。

歯周病予防のプラークコントロール

歯周病とは?わかりやすく説明します

【3位】:口臭を予防できる

3番目に歯磨き粉を選ぶ基準は、口臭が予防できること。

歯磨きの目的の一つに口臭予防があります。歯磨き粉に口臭を抑える成分があればいいのですが、今のところはありません。

ほとんどの口臭は、口内にある嫌気性菌に原因があるからです。嫌気性菌が存在しているのは、先ほどからのプラークと舌苔(ぜったい)です。歯周ポケットが深い場合は、嫌気性菌はポケットの中にも多くなります。

ですから、口臭を予防するためには、プラーク、舌苔、歯周ポケットの嫌気性菌を除去するのが一番効果があります。

プラークを除去する方法としては、ブラッシングを丁寧に行うことです。歯周ポケットの中の菌を除去するためには、歯と歯ぐきの境目の溝にブラシの毛を入れて磨く必要があります。

厄介なのは、舌苔です。歯磨きで清掃できないからです。間違っても、歯ブラシで舌を磨いてはいけません。固い毛先で舌粘膜を傷めてしまい、逆に舌苔を悪化させ口臭もひどくなります。

歯磨き粉に舌苔を溶かす成分があれば良いのですが、大方の歯磨き粉は歯に付着しているプラークを取り除くためのものです。

関連記事

口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

今すぐ口臭を消す方法

【4位】:歯を強くする

歯磨き粉を選ぶ基準4番目に挙げるとすれば、歯を強くできる歯磨き粉です。

「歯を強くする」と言えば、フッ素をイメージするかもしれませんが、フッ素は歯を強くするのではなく、歯の表面をフッ素でコーティングすることによって、虫歯菌から守るためのものです。

「歯を強くする」というのは、歯質(カルシウム・リンなど)を多く密にするのが本来の意味です。歯には(カルシウムが付く)石灰化と(カルシウムが抜ける)脱灰化があり、一日の間に歯が強くなったり弱くなったりします。

食事の時に脱灰化を起こしても、時間が経つと唾液中のカルシウムが歯に戻ります(石灰化)。だから、食後すぐに歯磨きするのは良くないとか言われますよね。(食後30分経ってから歯磨きを行うほうが良いという理由)

この脱灰化が、歯磨きでも起きることがあります。信じられないかもしれませんが、脱灰化を起こす歯磨きを使用すると、歯磨きで歯質が弱くなるのです。

歯磨き粉を選ぶ時には、酸性タイプではなくアルカリの歯磨き粉を選ぶようにしてください。

関連記事

虫歯の原因!虫歯になるのはお菓子だけじゃない

【5位】:研磨剤が無添加

歯磨き粉を選ぶ基準に「研磨剤の無添加」があるのは、矛盾に思いませんか?

歯磨きを効率よく行うために、歯磨き粉に研磨剤が入っているからです。しかし、歯磨きについて理解すると、研磨剤が必要ないことが分かってくるでしょう。

元々、プラークはネバネバとした塊ですので、歯ブラシでこするだけで取れるもの。だから、ていねいにブラッシングすれば、研磨剤がなくてもプラークは除去できるのです。

ところが、歯磨きに時間をかけたくない、上手にブラッシングできない、という人のために研磨剤が活躍しているというのが本当です。

「ホワイトニング歯磨き粉」などと謳い、歯の黄ばみが取れる歯磨き粉などの場合は、研磨剤の粒子が粗かったり多量に含まれていたりします。

研磨剤入りの歯磨き粉で、ゴシゴシ磨くと、歯が削れて傷が付くこともあるので、できれば、研磨剤が入っていない歯磨き粉を選ぶ方が、歯をきれいに長持ちさせることができます。

関連記事

ホワイトニング歯磨き粉は効果がある?歯科で行うホワイトニングとの違いは?

【6位】:合成界面活性剤が無添加

歯磨き粉を選ぶときに、「合成界面活性剤」が含まれいないものを選ぶのが重要なポイントです。

ほとんどの歯磨き粉には、合成界面活性剤の一つラウリル硫酸ナトリウムが含まれています。歯磨き粉に合成界面活性剤を入れる理由は、界面活性作用によって、歯磨き効果を高めるためです。

しかし、刺激の強いラウリル酸ナトリウムを使うと皮膚に炎症を起こすことがあります。

そのため、舌粘膜の角質を進めてしまい、舌が白くなったり口臭の原因になる。歯磨きしながら口臭が起きるのは、本末転倒としか言えません。特に唾液量が少ない人が合成界面活性剤入りに歯磨きを使用すると、口臭になりやすいのでご注意ください。

関連記事

舌がひりひりする!原因は歯磨き粉によって舌苔ができたから

歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング

【7位】:フッ素が無添加

歯磨き粉を選ぶときに、「フッ素」が入っていることが基準のように思われていませんか。フッ素が入ってなければ虫歯が予防できない。それほど、フッ素が虫歯予防に効果があるように思われているようです。しかし、一方では、フッ素の害を訴えている歯科医師もおられます。

果たして、フッ素は虫歯に効くのでしょうか?そして、フッ素は危険なのだろうか?

このことについて、お答えさせていただきますので、歯磨き粉を購入されるときのご参考にしてくだされば幸いです。

フッ素は虫歯予防に効果があります。どのようにして歯を強くするかについて、デンタルサロン・プレジール様のサイトに掲載されていましたのでご紹介します。

フッ素(フッ化物)には、以下の4つのメリットがあります。

  1. エナメル質結晶の安定化作用
  2. 歯の再石灰化を促進する作用
  3. 歯垢(プラーク)中の細菌に対する抗菌作用
  4. 耐酸性の向上具体的には、フッ化物イオンがカルシウムと結合して歯の表面に沈着すると、「脱灰」(歯の表面からミネラルが失われ、虫歯になりやすくなること)した部分に新たな結晶を作ってくれます。このため、歯の表面が滑らかになり、ホワイトニングなどとは違った意味で、歯に輝きや艶をもたらしてくれるという審美的なメリットも期待できます。

引用:審美歯科専門クリニック デンタルサロン・プレジール

詳しくは、『フッ素歯磨き粉のメリット・デメリット』をご参考にしてください。

フッ素の安全性について論じている記事がたくさんあります。フッ素は毒素なので口に入れると危険だとか、歯磨きに使えるようにしているので安全だとか。果たして、どちらが正しいのでしょうか?

次のような記事があります。

フッ素が虫歯に効果があるとのことで、アメリカでは飲料水にも添加しているそうです。それなのに、ヨーロッパや日本では「フッ素は健康を害する危険性がある」との理由から、フッ素を飲料水に入れることを許可しないのは何故?

フッ素が本当に安全であれば、日本でも水道水に入れるはずなのに入れないのは何故なのでしょうね。このような記事もあります。ユニセフ(国連国際緊急児童基金)がフッ素の安全性について疑念を表していました。

ユニセフ(国連国際緊急児童基金)が、1999年12月に飲料水中のフッ素の安全性について、疑念をあらわすレポートを公表した。
同じ国際機関といっても、アメリカのフッ素戦略を追認するしか能のないWHO(歯科保健部)と異なり、国連傘下の諸機関は、以前から、水中フッ素の危険性に関して独自の見解を表明してきた。すなわち、国連人間環境委員会は、1974年2月にナイロビで開催した会議の結果を報告書にまとめ、地球環境監視システムの設置を呼びかけ、地球規模で監視測定すべき危険物質として、水中のフッ素を優先順位第6番目にランクしたのである[1]。ちなみに第7番目にランクされた物は、アスベストとヒ素である。

ネットで「フッ素危険」と検索すると、次から次へとフッ素の安全性を疑う記事を見つけることができます。だからといって、本当の所はどうかということまでは判断できません。

しかし、はっきり分かっていることは、フッ素は毒素だということです。「フッ素歯磨き粉の虫歯予防効果」を見るかぎり、そこまで危険を冒してまでフッ素歯磨き粉を使う必要があるのかということです。(これは私個人の考えですので、いろんな考えがあると思います。)

忙しい毎日の生活の中で、歯磨きを行うのは面倒かもしれません。しかし、歯磨きにはリラックス効果もあるということを知っていますか。歯磨きを楽しむようにすると、自ずと歯磨きがていねいになります。そのようにして、歯磨きを辛いものと考えないで、健康になる行為だと考えるようにしたいものですね。

【8位】:無添加の歯磨き粉

歯磨き粉を選ぶポイントとして、「無添加の歯磨き粉」であることが大切です。

歯磨き粉には多くの添加物が配合されていますが、中でも歯周病用の薬用歯磨きには、薬剤が含まれます。

【薬用成分】

  • 殺菌剤
  • 抗炎症剤
  • ビタミンE
  • 清涼剤

しかし、歯磨き粉にこれらの薬用成分が含まれていても歯周病が治ることはないので、誤解しないでください。初期の歯周病であれば、ていねいにブラッシングすることを心掛ければ、進行を抑えることができるかもしれません。

一度歯肉炎になれば、痛みがなくても歯周ポケットの中から歯根にかけて炎症が進んでいるかもしれません。ですから、歯周病かもしれないと感じたら、歯磨き粉に頼らずに歯科を受診されることをおすすめします。

たとえ歯周病予防の歯磨き粉であっても、それは、歯科治療と並行するからこそ効果を発揮できるのです。

ここまでお読みになられると、歯磨きで大切なことは歯磨き粉の種類ではなく、ブラッシングの重要性だということが理解できたのではないでしょうか。

正しくブラッシングが出来ていると、虫歯や歯周病になることも少なくなります。それだけでなく、歯に黄ばみも付きにくくなると思います。

歯磨きが上手にできるようになると、薬剤や化合物などの添加物は必要なくなります。無添加の歯磨き粉で十分です。無添加にすれば、健康や安全性を心配しながら歯磨きをする必要もなくなります。そのほうが精神面でも健康的ではないですか。

関連記事

歯茎が臭いそれは歯周病から口臭に発展した証拠

【9位】:口がスッキリする

歯磨きの目的の一つに、「口がスッキリする」があります。ところが、歯磨きをしているのに、口が粘つく人が案外多いのです。

どうしてだと思いますか?

それは、歯磨き粉の添加物に原因があるからです。合成界面活性剤は、口腔乾燥を引き起こすために口が粘つきます。また、カルボキシメチルロースナトリウム、アルギン酸ナトリウムなどの粘結剤は、ネバネバしている液なので、口が粘つくのも仕方ない。

ドライマウスの場合には、これが口が粘つく原因になり口がスッキリしないのです。

でも、歯磨きをして口が粘つくのなら、これらの添加物が入っていない歯磨き粉を選ぶべきです。

関連記事

口のネバネバは歯磨き粉が原因!?ネバつき解消法

【10位】:電動歯ブラシに使える

最近、電動歯ブラシを使用する人が増えています。電動歯ブラシの方が上手にブラッシングできるので、私も使っています。

ところが、チューブ入りの練り歯磨き粉は、電動歯ブラシの回転部に入ると固まり、歯ブラシの動きを悪くします。このようなことにならないように、電動歯ブラシを使用している場合には、液体歯磨き粉を購入されるといいです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」は、水に溶かすタイプの歯磨き粉なので、電動歯ブラシに使用しやすく、おすすめの歯磨き粉です。

口臭がうがいでスッキリする美息美人

 
サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員

フッ素入り歯磨き粉は危険!?

フッ素歯磨き粉の危険性について

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

歯医者さんに行くと、「虫歯予防にフッ素が良い」と歯への塗布を勧められた経験はありませんか?

2019年5月8日のNHKためしてガッテンでは「フッ素入りハミガキ粉をうがいせず口腔内に留め最終的に飲み込むことを推奨する」内容の番組が放送されました。しかし、「ハミガキ後ゆすぐな」に関して198回国会において質問が。

ハミガキ後「ゆすぐな」という虫歯予防法は国も推奨するものか。もし、これを実行する視聴者がいた場合、国としてはNHKの放映内容をそのまま実行することを推奨しているのか。

出典:フッ素の「新ハミガキ法」に関する質問主意書 衆議院第198回国会質問

これに関して、2019年5月24日、当時の内閣総理大臣安倍晋三氏の答弁は「フッ素歯磨き粉はハミガキを前提としているものであり、ゆすいで吐き出さずに嚥下することを前提としてその製造販売の承認が行われているものではない」でした。

出典:内閣答弁第169号 内閣総理大臣安倍晋三

ネットで「フッ素」について調べていると、「スウェーデン、ドイツ、オランダなどではフッ素の使用を中止!」という記事がありました。これだけ見ると、フッ素は危険だと信じてしまい市販の歯磨き粉を使用することに躊躇してしまいますよね。

しかし、この記事とは対照的に、日本歯科医師会や厚労省では、水道水(飲料水)にフッ化物を入れて虫歯を予防する「水道水フロリデーション」を都道府県知事に推奨しています。

出典:水道水フロリデーション 厚生労働省e-ヘルスネット

果たして、フッ素歯磨き粉は健康害のリスク以上に、虫歯予防に効果があるのでしょうか?そして、使い続けてもからだに安全なのでしょうか?

歯磨きは毎日行うものですから、安心して使いたいですよね。ということで、、

はたして「フッ素入り歯磨き粉」は安全なのか、危険なのか、についてご説明します。

フッ素歯磨き粉

そもそもフッ素ってなに?

理科の時間に習った「フッ素」は、原子番号9の元素で元素記号はFです。フッ素の仲間には、塩素(Cl),臭素(Br),ヨウ素(I)などがあります。

フッ素はたいへん反応性が強い元素で、自然界ではカルシウムやアルミニウムと結合して安定した状態になっています。う蝕予防(虫歯予防)に用いられる「フッ化ナトリウム(NaF)」もフッ化物(フッ素化合物)の一種です。

フッ素の毒性

急性中毒

フッ化物の急性中毒量(治療や入院などの処置を必要とする量)は、体重1kgあたりフッ化物の量5mgです。命に差し障りがある最小量(フッ化ナトリウムの死亡最低既知量)は、体重1kgあたりフッ化物の量71~74mgです。

軽度なフッ化物中毒による不快症状:悪心、嘔吐、口渇、発汗などで主に胃の刺激症状がおきる。

出典:フッ化物の急性中毒量 厚生労働省e-ヘルスネット

慢性中毒

長期にわたるフッ化物の反復投与による過量摂取によって、歯のフッ素症と骨フッ素症が確認されています。

出典:フッ素症 厚生労働省e-ヘルスネット

フッ素歯磨き粉が安全な理由

フッ素の原液を直接口に入れると危険ですが、歯磨き粉や洗口液の場合は基準以下まで薄められているので、幼児が誤って飲んでしまっても安全だと言われています。

推定中毒量は、5歳児(体重18Kg)が週5回法のフッ化物洗口液(0.05%フッ化ナトリウム溶液)を40人分一度に飲んだ場合に到達します。また、3歳児(体重12Kg)ではフッ化物歯面塗布製剤(2%フッ化ナトリウム溶液・ゲル)1回分の上限量2ml(gr)の4人分を一度に摂取した場合に推定中毒量に達します。

出典:フッ化物の急性中毒量 厚生労働省e-ヘルスネット

歯磨き粉に含まれる基準量(厚労省の決める薬用歯みがき類製造販売承認基準)は少なく、急性中毒のリスクはかなり低いとのことです。

フッ化物濃度:薬用歯みがき類製造販売承認基準によりフッ化物イオン濃度は1,500ppm以下に定められており、1,450ppm程度までのものが販売されています。子ども用としては950ppm・500ppm・100ppmが販売されています。

フッ素は虫歯予防に効果がある

フッ素入り歯磨き粉を使う目的は、虫歯予防です。フッ素は虫歯の発生と進行を抑える効果があるからです。

欧米で虫歯の少ない理由として、フッ素の使用があるからだといわれています。近年では、日本でもフッ素の使用が一般化して、市販の歯磨き粉のほとんどにフッ素が添加されています

  1. 歯を強くする…歯の表面のエナメル質を酸に溶けにくい性質にして虫歯になりにくくする。
  2. 再石灰化を促進する…酸により歯から溶け出したカルシウムとリンを補う作用(再石灰化)を促進する。
  3. 細菌をコントロールする…虫歯の原因菌の働きを弱める効果があります。

フッ素の危険性

フッ素は危険なのか安全なのかについて、世界中で賛否両論があります。それは、いろんな情報が氾濫していることと、データが少なくはっきり分かっていないことがあるからです。

フッ素症

厚労省のe-ヘルスネットによると、小児の過剰摂取による「フッ素症」が確認されている、との報告がありました。(ただし、エナメル質が完全に形成された後にフッ素を適量摂取した時には、フッ素症は現れない。)

※フッ素症…特異的な歯の形成障害で、エナメル質に審美上の変化(不透明な縞模様・境界不明瞭の白斑・白濁など)があらわれ、中等度になると歯面全体にわたってチョーク様に白濁します。これに小陥凹が加わることがあり、凹部に外来性の色素が沈着して褐色もしくは黒色を呈します。

フッ素の危険な歴史

1800年代から世界の各地で、歯がまだらに色になる斑状歯(はんじょうし)「歯のフッ素症」が報告されました。その原因は1936年に解明されるのですが、この現象の原因は飲料水中に過剰に含まれるフッ素だったのです。このようにフッ素には毒性がありますが、フッ化物は自然界にも存在しているもので、健康を守る上で大切なことはフッ素を摂り過ぎないことです。

しかし、1964年には国際歯科連盟が虫歯予防としてフッ化物応用を推奨し、1969年にはWHOもフッ化物応用の推進を勧告しています。

まとめ

もともとフッ素は猛毒ですが、市販の歯磨き粉に含まれるフッ素量は厚労省の決める薬価基準を満たしているため、適切な量を用いれば健康を害するリスクはほとんどありません。(害を及ぼす可能性が全くないわけではない。)

フッ素に限らず、どのような薬物でも適量を守らないと危険です。エナメル質が未発達の小児の場合にはフッ素症のリスクが高いため、大人がついて適切量を守るようにすることが大切です。

というか、虫歯予防の基本は食習慣と歯磨きですので、フッ素に頼り過ぎるのは誤った考え方です。

体の安全と環境への配慮を追求するならば、フッ素など添加物の含まれいない歯磨き粉がおすすめです。たとえば、貝殻パウダー(カルシウム・リン)からなる歯磨き粉「美息美人」のアルカリイオン水で歯みがきやうがいを行うと、歯を強くすることができます。

関連記事
アルカリイオン水で虫歯を予防!
買ってはいけない歯磨き粉!成分とその理由
無添加歯磨き粉とオーガニック歯磨き粉の違い

歯磨きで取れない口臭がうがいでスッキリ

歯ぎしりによって起こる症状11…その原因と治療方法

口腔ケアアンバサダー(社団法人口腔ケア学会認定)の上林登です。

もしあなたが「歯ぎしり」に困っていましたら、この記事がお役に立つことでしょう。

歯ぎしりは、「カチカチ」と音を鳴らしたり、「ギリギリ」と歯をすり合わせ音を出します。そのため、いびき同じように、家族や周囲の人に迷惑をかけてしまいます。

ところが、歯ぎしりのリスクはそれだけではありません。肩こりや顔が大きくなることにもなるかもしれないのです。

今回の記事は、歯ぎしりによって起こる症状と治療法についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

歯ぎしりの種類

歯ぎしりには3つのタイプがあります。

グライディング:歯をすり合わせ、「ギシギシ」と音を鳴らします。

クレンチング:上下の歯をググッと強く食いしばり、「ガリガリ」と音を出します。

タッピング:歯と歯を当てて、「カチカチ」と音を打ち鳴らします。

歯ぎしりをする原因

大人の歯ぎしりの原因

大人が歯ぎしりをするのは、噛みあわせやストレスと関係があると言われていますが、まだ原因ははっきりしていません。

人は、欲求不満や不安があると落ち着かなくなり、歩き回ったり身体をゆするなどしてストレスを発散することがあります。

それと同じように、無意識にストレスを歯ぎしりによって発散しているとも言われています。

子供の歯ぎしりの原因

子供の歯ぎしりは、大人とは違い「歯の成長過程に起こる噛みあわせのアンバランスが原因」になっています。

歯が生える成長期に見られ、噛みあわせるときに過剰に当たる部分を、睡眠中に無意識のうちにすり減らして、噛みあわせを調節するためだと考えられています。

ですから、子供の歯の成長期に起こる歯ぎしりは、気にする必要はありません。

特に乳児期の歯ぎしりは、顎を鍛えて正常な位置への誘導とつながり、成長とともにおさまることが多いようです。

歯ぎしりによって起こる症状

大人が歯ぎしりを習慣にしていると、歯や顎に過剰に負担がかかることになります。そのことが原因となって歯周病など様々な良くない症状が起こってきます。

歯茎が臭い時には、こちら「歯茎が臭い!歯周病が進行しているかも?治し方はコレ!」をご参考にしてください。

歯がすり減る

毎日、ギシギシと歯をすり合わせることで歯がすり減ります。

歯が痛む

歯ぎしりによって歯にヒビが入り、割れ目からばい菌が感染し歯痛を感じることがあります。また、歯に過剰圧力がかかることによって、歯根膜に炎症が起きることがあります。歯根膜炎を歯痛と感じることことがあります。

知覚過敏

歯ぎしりによって、歯に斜め方向からの圧がかかりエナメル質が欠けることがあります。象牙質があらわになりしみるとか痛みを感じることも。詳しくは、「知覚過敏 原因と対処法(自宅での治し方)」を参考にしてください。

顎が痛む

歯ぎしりをしていることによって顎が痛むことがあります。顎関節症になると痛みのほか、顎が鳴るとか口が開けにくくなる症状があります。

顎関節症の定義

「顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする慢性疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靱帯障害、関節円盤障害、変形性関節症などが含まれている」
(日本顎関節学会「顎関節症の定義」)

歯や歯根が割れる

強く噛みしめる習慣があると、歯や歯根に疲労破折を生じることがあります。ヒビ割れをほっておくと、破折部分からばい菌が感染し炎症を起こす場合があります。詳しくは、「歯根がヒビ割れて口臭が…」を参考にしてください。

セラミック歯が割れる

歯ぎしりをしている人の場合には、セラミック歯が欠けることがあります。そのため、固い材料を使うことがありますが、噛みあう相手の歯よりも固いと、相手側の歯が欠けることもあります。対策としては、歯ぎしりを治すことが重要になります。

歯ぐきが下がる

歯周病の場合には、歯ぎしりによって歯を支えている骨への負担が大きくかかり、骨が溶け退縮します。そのため、歯ぐきが下がって見えます。

肩のこり

歯ぎしりをするためには、顔、首、顎、肩などの多くの筋肉を使うことになります。そのため、筋肉が緊張し首や肩のこりが起こることがあります。

偏頭痛

歯ぎしりによって、筋肉に緊張が起こるのですが、頭につながる側頭筋も緊張し偏頭痛として感じることがあります。

骨隆起

歯ぎしりをしていると、偏った部分に強い圧力がかかってしまいます。そのため、骨隆起を起こすことがあります。骨隆起は特に問題がなければ心配するようなものではありませんが、入れ歯を入れるときに障害になる場合は切除が必要になるかもしれません。

顔が大きくなる・顎が張る

歯ぎしりをする時には、顔や顎の筋肉をよく使います。そのため、顔や顎の筋肉や骨が発達し、顔が大きく見えるようになるかもしれません。

歯ぎしりの習慣を続けていくことで、顔が大きくなる可能性が高くなります。

歯ぎしりの治療方法

不正咬合を削り改善する

歯は物を噛むのに都合が良いように尖った部分とくぼんだ部分があります。先ずとがった部分同士が当たり滑る感じでくぼみに移動していきます。

その滑りを阻害するような部分があれば、「もっと気持ち良く食事をしたい」という無意識の欲望が睡眠中に表れて、「歯の滑りを阻害している部分をすり減らそう」とするのが歯ぎしりです。

上の歯と下の歯の噛み合わせによって生じる摩耗面のことを「ファセット」と呼びます。歯ぎしりによってできたファセットを見つけ、これを削ることで歯ぎしりが治まることがあります。

デメリット:歯の咬合調整を行うと良く噛める、顎の負担をなくす効果があります。しかし、一度削ったエナメル質は元に戻ることはありません。

ナイトガード

過度に歯を削ることは、他に新たな火種を作りかねません。不正咬合によって顎関節症になる恐れもあります。

そのため、「ナイトガード」と呼ばれるマウスピースのようなものを睡眠中に装着して、症状を緩和する方法もあります。

デメリット:口内に大きな異物(マウスピース)が入るので、気になり寝付けない人もいます。慣れてしまうと問題ありません。

クレンチング(無意識のくいしばり)

クレンチングは、歯をずらさずに食いしばるのが特徴です。歯ぎしりと同様にクレンチング(くいしばり)も歯と歯周組織に過剰な負担をかけてしまいます。

ストレスを受けると、無意識にクレンチング(くいしばり)をするようになり、歯の痛みや、歯の揺れを引き起こすことがあります。

歯周病におすすめの歯磨き粉は、こちら「歯周病に効く市販の薬と歯磨き粉はコレ!正しい使い方はコレ!」をご参考にしてください。

クレンチングする筋肉は、本来、自分の意思でコントロールできるのですが、無意識に緊張してクレンチングを起こすようになった場合には訓練が必要になります。

デメリット:訓練は続けないと効果はありません。効果があるまで訓練を習慣にする必要があります。

クレンチングをやめるための訓練法

  1. 唇を閉じて上下の歯が接触しないように状態を保つ
  2. ストレッチ運動をして緊張をリラックスさせる
  3. 手を上に伸ばして緊張させてから一気に力を抜く
  4. 自律訓練法を習得する

自律訓練法の手順

  1. 薄暗い静かな部屋でくつろいだ姿勢をとる
  2. ゆっくりと4~5回、腹式呼吸をして気持ちを集中させる。「気持ちが落ち着いている」と心の中で4~5回繰り返し言う。
  3. 利き手に意識を集中させて、「重くダラーとした感じがする」と心の中で唱える。続いて、左手、右足、左足と同様に行う。
  4. 利き手に意識を集中させて、今度は「利き手が暖かくなる」と心の中で唱える。続いて左手、右足、左足と同様に行う。
  5. そのまま眠りにつく時以外は、大きなのびをして気分を現実に戻す。

毎日、1~5を2~3回(1回あたり約5分)続ければ、2~4ヶ月で習得できるようになるでしょう。

まとめ

歯ぎしりは、周囲に迷惑をかけるだけではなく、歯が破裂したり歯周病が悪化します。また、顎の骨にも悪影響を及ぼしかねません。

早めに治療を受け、ケースによってはナイトガードをはめるなどの対策も必要かもしれません。

また、歯ぎしりをしている原因としてストレスが大きく影響いています。ですから、ストレスの発散や軽減をすることも必要です。

そして、クレンチング(かみしめ)の場合には、自律訓練法を取り入れることをお勧めします。


サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員

虫歯は口臭原因になる!口臭を防ぐには?

口腔ケアアンバサダーの上林登です。

「虫歯になると口臭が出る」と思っているかもしれませんが、本当に「虫歯」が口臭原因になるのでしょうか?

このような疑問があっても不思議でないのは、次の公的な歯科サイトには、はっきりと「口臭原因」は舌苔と歯周病だと記載されているからです。

1,日本歯科医師会公式サイト(テーマパーク8020)では、口臭の6割は「舌苔」から発生していると言われています。
2,日本臨床歯周病学会公式サイトでは、口臭原因は口の中にあり「一番考えられるのは歯周病」と書かれています。
3,厚生労働省「e-ヘルスネット」の調査でも、「全体の口臭の中で歯周病患者が約1/3を占めている」とありました。

実際、虫歯によって口臭が起きる割合は少ないですが、虫歯は口臭を発生させる起因となります。また、歯磨き不足が引き金となって、虫歯と口臭の両方が起きるという関係性もあります。

関連記事>>虫歯の原因!虫歯になるのはお菓子だけが原因じゃない

虫歯が口臭原因になる理由

虫歯になると、歯が欠けた穴の中に食べかすや虫歯菌がたまり臭いがするようになります。虫歯が進行して歯の神経や血管が腐ると、タンパク質の腐敗する臭いを発生させます。

刺激臭は、揮発性硫黄化合物が原因であり、ゆで卵や食べ物が腐った臭いがするのが特徴的です。

関連記事>>口臭の原因がわからない!?よくある口臭原因と適切な対策方法

歯の穴にたまった食べカスの腐敗

虫歯になると歯に穴があきますが、虫歯の進行とともにその穴は大きくなります。穴に食べかすがたまると歯磨きによる清掃は難しく、食べかすが腐敗して臭いを発します。

歯の神経と血管の腐敗

始め虫歯菌が出す酸により歯の表面が溶かされ、虫歯が進行するとタンパク質からなる神経の中に菌が侵入、歯髄に炎症を起こし「ズキズキする」歯の痛みを生じます。
しかし、神経が死んでしまうと歯の痛みは歯科に行かなくてもいずれ落ち着き、放置するケースが多いですが、口臭はひどくなり続くでしょう

歯根の先にたまる膿の臭い

虫歯を放置すると、いずれ歯の根っこの先に菌が感染していきます。膿がたまった状態を「根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)」と言い、その膿が臭いの発生源となります。

根尖性歯周炎は、過去に虫歯を治療して被せものや詰め物をしていても、二次カリエス(虫歯)になることがあるので、臭いがしたら要注意。

虫歯を治療して銀歯を被せていても、内側で虫歯になっている可能性があります。古い銀歯は要注意です。

>>臭いのはその銀歯かもしれません

口臭対策

虫歯になっている場合の対策は、歯科治療を受けないと無理です。まず、虫歯を治すようにしましょう。

虫歯が原因で口臭がしている場合には、ある程度進行している可能性が高いです。ですから、虫歯の穴の汚れを爪楊枝や歯ブラシで取ると、炎症を起こし痛みを強くするかもしれません。

また、マウスウォッシュで口臭を抑えても一時的にしかなりませし、痛み止めを服用しても虫歯の進行は止められないので、早目に歯科を受診するようにしましょう。

口臭予防

口臭を予防するための基本は、毎日のていねいな歯磨きです。歯ブラシだけではなく、フロスや歯間ブラシなども使って、磨きにくい歯間部の清掃をしましょう。

歯磨きに時間をかけられない場合には、電動歯ブラシを使用することをおすすめします。

しかし、どれだけていねいにブラッシングしても、磨き残しができて虫歯や歯周病になります。ですから、定期的に歯科検診を受けるようにしましょう。

>>夜歯磨きしないとどうなる?虫歯だけではなく、翌朝、口臭を招くのでご注意!

まとめ

口臭が気になったら、勝手な判断をしないで歯科で検査してもらうことが大事です。
そして、お家での丁寧な歯磨きと歯科の定期検診を続けることで、より効果的な虫歯予防と口臭予防ができるようになります。

関連記事>>アルカリイオン水で虫歯を予防!

口臭は一生治らない、と思っていませんか?

口臭のある人とない人の特徴

口腔ケアアンバサダーの上林登です。

どれだけ努力しても口臭が治らないと、「口臭体質」なのではと考えてしまうかもしれませんね。

口臭がして悩みだすと、色んな歯磨きを使ったり、口臭に良いといわれるサプリを飲んだりしませんか?

それでも、改善する気配がないと次は口臭外来にかかるかも。でも、行った口臭外来では、「あなたはドライマウスだから口臭を改善するのは難しいですね。」と、口臭体質みたいなことをいわれて、あきらめてしまったことはありませんか?

ちょっと待ってください!口臭体質なんてものはありません。それを言うなら、「口臭が発生しやすい状態」なのでは?

今回の記事では、口臭のある人としない人の特徴についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

口臭体質って何?

口臭が発生する原因は、虫歯や歯周病によるものが6~7割だといわれています。ほとんどの口臭は、虫歯菌や歯周病菌がつくる腐敗臭が原因になっています。

そして、これら口腔内疾患が原因であれば、歯科で(虫歯や歯周病の)治療することで口臭もなくなります。

ところが、歯科治療で治らない口臭がある。それを「口臭体質」と呼ぶそうですが、本当の原因はネバネバ唾液で臭いことです。

口臭体質についてもっと詳しくいうと、いつもカッカしている高血圧タイプの人、胃腸が弱いタイプ、体が乾燥する体質、血液がドロドロの生活習慣病の人、腎臓が悪い人、糖尿病の人などに分けることができる。

高血圧の人の口臭は、焦げたようなニオイ。胃腸が弱い人の口臭は、卵が腐ったようなニオイ。ドライアイやドライマウスの人の口臭は、するめのようなニオイ。血液がドロドロの人の口臭は、血なまぐさいレバー臭が。腎臓機能が衰えると濡れ雑巾の口臭に。また、糖尿病患者の口臭は、甘酸っぱいニオイがあるそうです。

引用:日刊ゲンダイ 4割は体質や体調が原因 「口臭」は健康のバロメーター「中城歯科医院」(横浜市鶴見区)の中城基雄院長(歯学博士・鍼灸師)の対談記事より

生まれつきの口臭原因はない

虫歯や歯周病など口腔内に口臭原因がある他に、病気・体調などの状態が口臭を発生する原因にかかわります。

でも、生まれつき口臭がしている人なんて一人もいないはずです。ただし人間も生き物ですから多少息にニオイがあります。

関連記事>>先天性の魚臭症「トリメチルアミン症」とは?

口臭は後天的におきるものです!

体質的な原因があるとすれば、後天的にできた体質です。後天的にできた体質は生活習慣によって自ら作ったものですので、改善することができます。

口臭のある人の特徴

口臭が出る原因は人によって様々ですが、口臭のある人には特徴があります。口臭原因について詳しくは、『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。


口臭がある人の特徴

  • 歯磨きをていねいにしない
  • 歯科の定期検診に行かない
  • 疲労やストレスがたまりやすい
  • ドライマウス(唾液が少ないとか口呼吸になっている)
  • 会話をしない
  • 運動をしない
  • 睡眠不足
  • 偏食で栄養バランスが悪い
  • 噛まない

今あげたものが、口臭がある人に多い特徴です。一つでも当てはまるものがあれば要注意です。

関連記事>>本当に臭いのに「気にし過ぎ」と言われる!自臭症とは

口臭がしない人の特徴

あなたの周りにも、口臭のしない人がいると思います。その人たちの特徴を考えてみてください。口臭を改善するヒントが見つかるかもしれません。

口臭のしない人の特徴

  • よく歯磨きをしている
  • 歯医者に行くのが好き
  • いつも元気で健康的
  • よく喋り楽しそう
  • 栄養バランスを考えた健康的な食生活をしている
  • 一度口に入れた時の噛む回数が多い
  • 良く寝る

口臭がしない人は、元気でストレスのない生活をおくっているのが特徴的です。

口臭体質でも口臭が治りますか?(相談例)

お客様から、次のような生生しいご質問を頂きました。

「これまでもいろいろなものを試してきましたが効果が出ず、体質だからとあきらめているところがあります。人に近づくと緊張して余計にドライマウスになってしまい、距離を置かないと、うまく人と接することができません。今は花粉症にかこつけて、ほとんどマスクを着用してます。自分の臭いにうんざりすることがよくあります。特にくしゃみをした後は最悪です。こんな不快な臭いを人に与えているのかと思うと悲しいです。こんな状態なので人と会話もできません。美息美人(びいきびじん)を使えば必ず効果はあがりますか?対策として他のプログラムも併用してますが未だ効果なし。水をたくさん飲むことも忘れずに行っております。何かよいアドバイスをお願いします!」

このような切実なお悩みを告白していただき、責任をひしひしと感じています。

…ここからが、私の返答です。…
こんにちは、口臭予防歯磨き粉「美息美人」通販ショップの上林です。ご質問有難うございます。他人に言えないような悩みを教えて頂き感謝しています。

さて、口臭についてですが、体質というのは誤解です。体質だとすればドライマウスかもしれませんね。口臭で悩まれている方の多くが、唾液が少ないドライマウス症だからです。

ドライマウス症になり唾液量が少なくなると、口中が酸性に傾き細菌が繁殖し活発に活動を始めます。そして、細菌が食べかすなどを分解するときに、ガスを発生させます。これが、口臭が発生する仕組みです。

ですから、唾液を出すように工夫することが重要です。こちらもご参考にしてください。

>>  口がネバネバする時の対処法

それと、くしゃみをした時にが口臭がするとのことですが、膿栓が口臭原因のこともあります。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使えば、必ず効果があるかということですが、口中の細菌が原因の場合には、アルカリイオン水の効果により口臭が減少させることができます。

でも、消化器官や呼吸器の疾患や糖尿病などが原因の口臭の場合には、たとえ口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」でも、口臭を消すことはできません。これが正直な答えになります。口臭原因が内科疾患かもしれませんので気になる場合は、お医者さんの診断を受けられることをおすすめします。

しかし、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使うことで、口中細菌を減らし、プラークコントロールができるので、歯周病や虫歯の予防にはなります。歯周病や虫歯は口臭の最大原因ですから、それらを予防することは大事なことです。

それと、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使用する上で、効果的な方法をお教えいたします。それは、歯磨きの前に口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水を口に含みうがいをしてください。アルカリイオン水を長く含むことで、ニオイの原因であるプラークを除去しやすくなるからです。是非、お試しください。

時間に余裕があれば、一日の間に何度もアルカリイオン水を口に含んでうがいか歯磨きを行なうことをお勧めします。また、どんなことでもご相談くだされば幸いです。

この相談事例をご覧になれば、「口臭体質なのでは?」と悩んでいても口臭を治す方法があると分かってきたと思います。

口が臭くならない方法

口臭が出る原因は、99%以上が(歯磨き習慣を含む)生活習慣にあります。病気の多くも、ストレスや生活習慣が影響しています。ストレスが原因となり胃腸の調子が悪くなりますし、乱れた食習慣によって糖尿病にもなりやすい。

病気になったときには、お医者さんで治療を受けないといけません。でも、それだけで安心するのではなく、生活習慣を改善することが大切です。

生活習慣を変えれば、免疫機能も唾液腺の機能も改善されます。そのことが口臭を治すということを知ってください。口臭は病気になる前のサインです。ですから、口臭を治すために最も大切なのは、健康的な生活習慣を心がけることなのです。

関連記事>>口臭対策の基本とは?簡単な対策をご紹介します


サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

魚臭症「トリメチルアミン症」とは?

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

今回は、魚臭症(ぎょしゅうしょう)についてご説明します。

魚臭症とは

魚臭症(ぎょしゅうしょう)という「病名」を耳にするのは初めてかもしれません。

魚臭症(ぎょしゅうしょう)は、学名を魚臭症候群・トリメチルアミン尿症といい、食べ物を摂取し消化の過程で発生するトリメチルアミンが分解されずに、息・汗・尿といっしょに排出されるため、口臭や体臭の原因となります。

通常は、肝機能の酵素のはたらきにより匂いはなくなりますが、遺伝子異常(先天性異常)により酵素がなく代謝されずに口臭、汗や尿に体臭として起こる病気です。

トリメチルアミンは魚の腐った臭いがするため、一般的には「魚臭症」といわれています。

魚臭症を発症させる食べ物

昭和薬科大学によると、、現時点では魚臭症の治療法はなく、臭いの原因物質であるトリメチルアミンを発生させるトリメチルアミンオキシド、レシチン、コリンを含む食べ物を避けることが望ましいとされています。

それらの物質を多く含む物としては、魚介、肉、卵、乳製品があります。以下の食べ物の摂取量は控えるほうが良いでしょう。

【摂取量を控えるもの】
・穀類:麦芽・胚芽・オートブラン(ふすま)入り小麦粉
 ケロッグシリアル: オールブラン、胚芽入シリアル全般
・豆類:大豆、インゲン、エンドウ、そら豆
・野菜:アブラナ科(芽キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー)→特にコリンの多いもの
・卵:全卵、卵黄
・肉類:内臓肉(レバー、腎臓、心臓)、ベーコン(調理後にコリン含量増)
・魚類:タイ、タラなどの海の魚一般(上記食材以外)、イカ、タコ、エビ、カニ含む
・豆類:ナッツ類(アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオなど)、菜種油、マヨネーズ

引用:魚臭症候群,魚臭症,トリメチルアミン尿症,Trimethylaminuriaの日本におけるホームページ

魚臭症に問題の少ない食べ物

魚臭症のケースでも、食べても問題が少ないと言われているのが、お米や小麦粉などの穀類、いも、野菜、果物、卵白、オリーブ油などです。

【摂取しても比較的問題がないもの】
・穀類:白米、スパゲティー、小麦粉、パン
 ケロッグシリアル:ココアクリスピー、コーンフレーク、ライスクリスピー
菓子類:イングリッシュマフィン、ポテトチップ、プレーンビスケット、パイ
・イモ類:さつまいも
・野菜:トマト、かぼちゃ、玉ねぎ、レタス、ニンジン、セロリ、キュウリ
・果物およびジュース:りんご、バナナ、グレープフルーツ、ぶどう、キウイ、メロン、オレンジ、桃、すいか、イチゴ
・牛乳:牛乳、ヨーグルト、バター、チーズ
・卵:卵白
・肉類:脂身
・魚類:カツオ赤身、サケ、マグロ
・油脂:オリーブ油、サラダドレッシング(卵黄含まず)

引用:魚臭症候群,魚臭症,トリメチルアミン尿症,Trimethylaminuriaの日本におけるホームページ

まとめ

魚臭症は先天性のものであり、臭いが気になる人のほとんどは別に原因があります。

また、幼児期に魚臭症だと診断されても、食事制限をおこなうと年齢とともに臭いは改善されることもわかっています。

症状が気になる場合は、大学病院などの専門病院を受診されることをお勧めします。

関連記事>>口臭がうんこくさい!?原因と治し方について

歯科医と歯科衛生士がおすすめする口臭ケアとは?

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

一般的な口臭対策といえば、エチケットガムやタブレット。最近は口臭対策用のサプリメントも多くありますよね。しかし、これで口臭対策ができる方であれば、それほど口臭に困っていないはずです。

私のところへ口臭相談される方は、「何をしても口臭が治らない!」人たちです。どこにでもあるような口臭対策はすでに経験されていて、効果が出なかった人たちなのです。

ですから、今回の記事では「口臭対策」と言っても、一つも二つも上のクラスの「口臭ケア」の方法をご紹介したいと思います。そのためには、歯科のプロである歯医者さんと歯科衛生士さんがおすすめの口臭対策をご紹介しながら、あなたが口臭を解決するために今後どうするべきか一緒に考えていきましょう。

歯科医がおすすめする口臭対策

歯医者さんで口臭を相談すると、必ずと言っていいほど歯周病と虫歯の検査治療を勧められるでしょう。

ほとんどの歯科医は、口臭原因の8割以上が歯周病菌によるものだからです。また、成人の8割以上が歯周病に感染しているとも。

歯周病といってもピンとこない人が多く、「定期的に歯科にかかっているので歯周病ではない。」といわれるかもしれません。しかし、先ほども言ったように、成人の8割が歯周病菌に感染しているのが事実です。

歯周病は、次のようなところで感染しています。

  1. 差し歯と歯ぐきの境目
  2. ブリッジの冠と歯ぐきの境目
  3. ぶよぶよした歯ぐきの歯周ポケット
  4. 虫歯の根の先に膿の袋が出来ている
  5. 歯根にひび割れができ歯肉に感染している

歯周病になると口臭が強くなるので、口臭を感じたら歯科に行くことが大事です。

歯科に行くことが一番の「口臭対策」です。後の検査や治療のすべては歯医者さんに行っていただけます。適切に口臭対策を行うには、歯周病を治療することが一番重要なのです。そのためには、歯科で検査をしてもらわないといけません。

歯科で診てもらうことによって、歯周病以外にも虫歯が発見されるかもしれません。歯周病や虫歯は口臭原因になるので、治療をすることで口臭が改善されます。それでも口臭が治らない場合には、歯科疾患以外に原因が考えられます。

歯周病におすすめの歯磨き粉は、こちら「歯周病に効く市販の薬と歯磨き粉はコレ!正しい使い方はコレ!」をご参考にしてください。

歯科衛生士がおすすめする口臭ケア

歯科衛生士がおすすめする口臭対策は、ブラッシングです。このように言うと、「毎日、しっかりと歯磨きをやっているよ。」と仰るかもしれません。

しかし、ほとんどの歯科衛生士からは、「上手に歯磨きが出来ていない人が多い。」との声が。ブラッシングが上手く出来ていないと、虫歯や歯周病の原因になるし、口内環境が不清潔になります。

そのため、口臭が強くなるのです。だから、きちんとブラッシングすることが大切なのですが、先ほどもお伝えしたように、ていねいに歯磨きをしたつもりでも、結果的に磨き残しが出来ているのです。

歯科衛生士が指導するブラッシング方法は難しいかもしれないので、簡単に要領を踏まえた方法をご紹介します。

【効果的なブラッシング方法】

  1. 鏡を見ながら歯磨きを行う
  2. 磨きにくい部分を特にていねいに磨く
  3. 最低でも5分間以上時間をかけて歯磨きを行う
  4. 朝よりも就寝前の歯磨きをていねいに行う
  5. 歯間ブラシやワンタフトブラシを使用して細部まで磨く
  6. 歯磨きの後、水でよくうがいを行い、口内と喉をきれいに洗浄する

歯科医や歯科衛生士がすすめる「歯磨き」では口臭は予防できない

忙しい歯磨き

世間一般的に、歯磨きをするのはエチケットとして大切です。毎朝、毎晩、人によっては食後のたびに歯磨きを行なう人もいます。

関連記事>>現役歯科衛生士が教える「正しい歯磨き」の仕方

歯磨きは、歯垢を取るために行うのでとても重要です。歯垢が残ると虫歯や歯周病になるので歯磨きをすることは大切です。

ところが、その歯磨き方法を間違えると、口臭の原因になることがあります。えっ?と思うかもしれませんね。実は、この歯磨き行為によって口臭を引き起こしているケースが多いので、詳しく説明します。

ブラッシングで歯垢を落とすのは良いことかもしれません。でも、歯磨きを何度も行うと口腔乾燥を起こします。常に、口の中は唾液によって湿った状態を保っています。そして、唾液によって口腔粘膜も守られています。

ところが、過剰に歯磨きを行なうと、粘膜を保護している唾液をはぎ取ることになり口腔乾燥になるのです。これが、問題なのです。

歯みがきは、回数を重ねればいいというものではなく、方法によってはむしろ口臭を誘発するでしょう。

引用:ほんだ歯科 口臭バイブル 歯みがき・うがい・ケア
口腔が乾燥すると、ばい菌が増え口臭が発生するからです。このようにならないためにも、歯磨きの回数は、朝晩の2回が適切です。お昼はうがい程度で十分です。ただし、1回の歯磨きには、10分以上かけてていねいにされることを望みます。

上手に歯磨きを行なうための目安は、一か所(1部位)あたりのブラッシング回数を10~15回にすることです。歯磨きが上手にできない人の場合、この1か所(1部位)あたりをブラッシングする回数が極端に少ないのでご注意くださいね。

引用:ほんだ歯科 口臭バイブル 歯みがき・うがい・ケア

歯科で改善できない口臭原因

口臭の原因は…

①舌苔
②歯周病(歯肉炎、歯槽膿漏)
③膿栓・膿汁
④虫歯(被せ物の2次カリエスも含む)

この4つだけで、9割以上を占めます。

ですから、一番にあなたにしてほしいことは、歯科で診察してもらい悪い所(歯周病と虫歯)があれば、治療を受けることで、ほとんどの口臭を改善することが可能です。

口臭の多くは歯周病や虫歯が原因になっています。

虫歯は治療して銀歯を被せていても、3年~5年、年数が経つと被せの中で虫歯になっていることがあります。それどころか、根尖に膿がたまっていることもよくあり、それが臭います。

また、歯周病は治療によって一度治っても、心身の疲れやストレスがたまると、直ぐに再発します。歯茎が腫れると膿が出て臭くなるのでご注意ください。ですから、3か月に一度は、定期健診を受けて、その時に歯石除去と歯のクリーニングをしてもらうことをお勧めします。このことをすることで、かなり歯周病の再発防止ができます。もちろん口臭の予防にもなります。

この2つのことをしても、口臭がする場合には…鏡で舌を見てください。

少し白い膜が張っているようであれば、問題はないのですが、真っ白や黄色くなっていることがあります。
舌に真っ白く苔が着いている場合には、強い口臭が発生しています。

だからといって、舌を磨くのは要注意です!

舌苔をすべて取ろうとして、舌をゴシゴシと磨くと、大変なことになります。
過剰な舌磨きをすると、舌乳頭が傷ついてしまい、今まで以上に舌苔が着くようなことになるので、注意してください。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使用していると、それほど強く磨かなくても、徐々に舌に着いた苔が減っていきますので、歯ブラシを横に倒し軽く2~3度撫ぜるだけで充分です。

舌が白くなっている場合の対策は、これだけで充分です。
そして、これだけのことを実行するだけで、口臭の8割が改善できるでしょう。

しかし、あなたも知ってのとおり…何年も何をしても治らない厄介な口臭があります。

その厄介な口臭の原因というのが、膿栓と膿汁によるものです。

膿栓の図解

膿栓に関しては知っていても、膿汁について知らない人が多いです。膿汁自体は、膿と細菌が混じった粘液ですので、苦く臭いものです。それが、唾液に混じるため、唾液も臭くなる、舌苔もできるなど、悪いことばかりです。
だから、厄介な口臭対策には、膿汁対策が絶対必要です。

膿栓については⇒⇒ 膿栓、臭い玉が簡単に取れるアルカリイオン水うがいとは

膿栓と膿汁は、喉に細菌が繁殖することから出来るので、経験上、美息美人のアルカリイオン水でうがいを行うことが最も予防効果を発揮します。

たとえ、膿栓が出来ていても、無理に取る必要はありません。アルカリイオン水でうがいをすることで、自然と取れていきます。また、膿栓が取れたあとも、アルカリイオン水でうがいを習慣にしていると、喉への細菌の繁殖を防止します。
喉が清潔になると、膿栓だけではなく膿汁も出なくなります。

膿栓や膿汁がなくなれば、自然と舌苔も出来にくくなり、口臭が改善されていきます。

歯科治療とセルフケアで口臭予防する

効果的に口臭対策(口臭予防)するためには、専門的な歯科治療とお家でのブラッシングケアを適切に行うことが重要です。この二つの口腔ケアを行うのが、効果的に口臭予防するポイントです。

  1. 歯科で診察を受ける
  2. 悪い所(歯周病や虫歯)があれば治療する
  3. 朝晩(特に就寝前)の歯磨きと無添加歯磨きによる正しい歯磨きを徹底する
  4. 適切な舌のケア
  5. 膿栓と膿汁の予防

この方法を実行するだけで、美息美人のお客さまの体験談のように改善できるかもしれません。ですので、是非とも基本に戻り使用方法のとおり実行して下さる様お願いします。