歯周病

自分で歯周病を治す方法!歯磨きで歯肉炎が治った!?

自宅での歯周病ケアのやり方

歯周病は完治しない病気のため、ずっと歯周病に悩まされているのではないでしょうか。歯周病を治すには、歯科治療しかない、自分で治すことはできないと思っている人が多いです。しかし、軽度の歯周病であれば、自宅の歯磨きに一工夫するだけで、炎症をおさえることが可能になります。

歯周病になったら、歯科で治療やプロフェッショナルケアを受けることが重要ですが、歯科治療だけに任せないで、自宅でのセルフケアを丁寧に行うことで予防することができています。(これを治ったという人もいます。)

今回の記事は、自分で歯周病を治す方法についてです。歯周病で困っていましたら是非ご参考にしてください。この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

歯周病の基本的な治し方

歯周病の基本治療は、歯科医院スタッフによるプロフェッショナルケアと、患者さん自身がお家で行うセルフケア(ブラッシング)です。この二つのケアが歯周病を治すためには不可欠です。

プラークや歯石は、目に見える部分だけでなく、外から見えないポケットの奥深くの歯肉縁下にもくっついています。この部分は歯ブラシが届きにくいため、ブラッシングだけではいつまでたっても炎症がおさまらず、歯周病が治らない原因となっています。

そのため、歯磨きした後に残ったプラークや歯石は、歯科医院で除去する必要があります。歯周病のケースによっては、噛み合わせや虫歯の治療が必要になります。

歯周病が中程度から重度の場合は、歯周外科治療や歯周組織再生療法を行うこともあります。

>>歯周病の症状についてわかりやすく説明します

自宅での歯周病ケア

YAHOO!知恵袋を見ると、「歯周病で困っています。家でできる治療法はありますか?」との質問がありましたが、結論から申しますと、歯科治療でも難しい歯周病は、自宅療法で治すことはできません。しかし、丁寧にブラッシングするなど口腔ケアに気をつけることで、歯ぐきの腫れや口臭を抑えることができます。

歯周病は進行する病気なので、症状に気づいたら早目に歯科受診するようにしましょう。

ワンタフトブラシでのブラッシング2

歯磨きを使った歯周病ケア

歯周病で歯ぐきが腫れたとか口臭がある場合は、ドラッグストアで「歯周病用の歯磨き剤」を購入して次のように行ってください。

  1. 歯みがきとうがいを行い、口内を洗浄。
  2. 仕上げに、歯周病用の「薬用歯磨き」をワンタフトブラシの先に米粒ほどの量を付けて、歯周病の症状のある部位(歯周ポケット)に塗布する。
  3. この後、できるだけうがいをしないこと。(薬剤が水で流れてしまうため。)

※薬用歯磨き…サンスターガム、ライオンシステマ、アース製薬カムテクト、小林製薬アセス、花王ディープクリーンなど。

寝る直前に薬用歯磨きを塗るのが効果的です。朝起きた時の口の粘つきが減少します。

歯周病予防のためのブラッシング法

軽度の歯肉炎程度であれば、歯磨きでポケットの中のプラークを除去することで、歯肉の炎症はおさまり治癒されていきます。

  1. 丁寧に歯磨きケアを行う。
  2. 歯間ブラシ、フロス、ワンタフトブラシ、電動歯ブラシを使用すると、より効果的にプラークを除去できます。
  3. 歯茎が腫れている、または膿が出ている部位の歯と歯茎の境目の溝(歯周ポケット)の中をワンタフトブラシで磨き清掃する。
  4. 仕上げに、幅広の「プレミアム歯ブラシ」で全体を磨く。ポケットの中と歯間部に歯ブラシの毛先がよく入るため、プラークが良く取れる。

関連記事:歯周病は歯磨きで治りますか?その答えは?

症状によって異なる歯周病ケア

疑問に思う

歯周病になるといろんな症状がおきます。そのような場合は、歯科医院を受診することが大事ですが、その前にこちらのQ&Aをご参考にしてください。今からご紹介するQ&Aは、日本歯周病学会のサイトに掲載されているものの引用です。

Q)歯磨きのときに出血する

A)⇒ 歯磨きをした時の出血の中には、炎症による膿が混じっています。痛くない程度にブラッシングをして血を出すことはいいことです。ただし、出血がある場合は、早めの受診をおすすめします。

歯肉に炎症が起きていると食物や歯ブラシ程度の刺激でも歯肉から出血しやすくなります。ただ、炎症の進行やその日の全身の健康状態などにより必ず出血するとは限りません。
歯磨きのとき一度でも出血したことに気づいたならば、早めの受診をお奨めします。

Q)朝、歯が浮いた感じがする

A)⇒ 歯ぐきの腫れや歯が浮いた感じは、歯周病の症状の一つです。毎日のブラッシング、特に就寝前の歯磨きをていねいに行うことが大切です。先に説明した「プレミアム歯ブラシ」で歯磨きをする、薬用歯磨き粉を塗る、方法をお試しください。

夜寝ている間は、唾液が流れずお口の中が乾きやすくなります。お口の中が乾くと細菌の活動性が高くなります。つまり寝ている間は歯肉にとって危険な時間といえるでしょう。おやすみ前の歯磨きは特に気を付けましょう。
また寝ている間に歯ぎしりしていて歯と歯ぐき(歯肉)に負担があったのかもしれません。歯ぐき(歯肉)がはれたのは炎症があるためです。その症状は多くの場合慢性で、自覚症状がないまま進行します。ただ、全身的な免疫力が弱まったときなどに痛みや違和感といった自覚症状として現われやすくなります。

Q)歯ぐきが腫れる

A)⇒ 歯ぐきが腫れが引かない場合は、早目に受診しましょう。

歯周病の進行に伴って歯を支えていた骨(歯槽骨)が徐々に吸収されますから、歯の動きも大きくなります。たとえ今はれが治っていても、歯周病が治った訳ではありません。早めに受診しましょう。

Q)歯ぐきの色が黒ずんでいる

A)歯ぐきが腫れていなければ健康上は問題ないかもしれませんが、歯肉が腫れて濃い紫色など色が悪い時には、歯周病の治療を受けるようにしましょう。また、喫煙によるニコチンが着色要因になっていることもあります。

歯肉には、皮膚と同じでメラニン色素が沈着しています。個人差はありますが黒いから不健康ということはありません。この他に煙草などの嗜好品により後天的につく場合もありますが、煙草による害は全身的にはもちろん歯周病にも大きな危険原因です。

Q)歯ぐきが下がった

A)⇒ 「歯ぐきが下がり歯が伸びた!痩せた歯ぐきを元に戻す方法」 をご参考にしてください

歯肉や歯を支えている骨は、加齢に伴い少しずつ下がってくるのが自然です。しかし誤った歯磨き習慣や歯周病により病的に下がる場合もあります。

引用:日本歯周病学会 歯周病Q&A

自分で歯周病を治せた

臭いと鼻をつまむ男

歯周病が治った人がいます。じつは、私も少し前まで、歯周病は治らない、治るのは一時的で完治しないものだとあきらめていました。

実際、歯医者さんで歯石除去をして歯のクリーニングをしても、帰宅し鏡の前に立ち、奥歯の歯ぐきを舌で撫ぜながら、鼻で息を吸うと、もわ~っとしたニオイを感じていたからです。歯医者さんから帰宅してすぐのことなのにニオイがするので、「口臭」がすることはあきらめるしかありませんでした。

臭う部分の歯ぐきは、歯周ポケットの深さが4ミリほどありました。

健康な歯から歯周病までのポケットの図

だから、歯周ポケットの奥まで歯ブラシの毛先が届かず、きれいには磨けなかったのです。

だから…臭かったのです。
そのため、口臭がする、歯ぐきが腫れると、ずっとこの繰り返しでした。

私の場合、3か月おきにきちんと歯医者さんで定期健診を受けて歯石除去をしていることと、他の人よりも歯磨きはていねいにしていることもあり、それ以上、悪化することはありませんでしたが。

ただ、自分にだけ分かる、あの「もわ~」という臭いだけを何とかしたいとの思いがあったのです。

そんなある日、歯科衛生士をしている末娘が、ワンタフトブラシで歯磨きをしているのを見つけたのです。

ワンタフトブラシでのブラッシング

ワンタフトブラシでのブラッシング2

 娘にワンタフトブラシについて聞くと、「普通の歯ブラシでは、奥歯とか狭いところは磨けなくて当たりまえよ。と教えられたのです。

そのあと直ぐに歯医者さんでワンタフトブラシを購入。それからです。私がワンタフトブラシを使うようになったのは。

顎模型と口臭チェッカー

はじめてワンタフトブラシで磨くと、歯周ポケットの奥深くまで入ってくるのが分かりました。歯ブラシの毛先が歯根のほうまで入ってるのが分かるのです。

歯みがきでこんな感触を感じたのははじめての体験で感動的でした。もちろん、磨いた後はスッキリ!

それから1週間も 経たないうちに、気になっていた「もわ~っ」という臭いが無くなっていたことに気づきました。

ワンタフトブラシの驚くほどの効果で、あれからは、口臭チェッカーで測っても、常にレベル0!

今、ワンタフトブラシにはまっています。普通の歯ブラシ(私の場合には、極細毛のシステマ音波電動歯ブラシ)で全体を歯磨きをし、そして、歯間ブラシを使ったあとに、ワンタフトブラシで、気になるすべての歯周ポケットと歯間のプラークを取るようにしています。

これが本当に気持ちよく、朝から気持ちもスッキリします!

あっ?言い忘れましたが、歯磨き粉は、もちろん、美息美人(びいきびじん)を使っています。

これだけ、歯磨きに手間をかけているので、現在は口臭の心配などまったくありません。もし、あなたも、歯周病で困っていましたら、この方法をご参考にされてはいかがでしょう。

歯周病はケアと予防が大事

歯磨きで歯周病予防

歯周病は治療で治るともいわれています。しかし、歯肉が下がってしまっていては、再生手術が必要になります。重度歯周病になると、歯を支えている骨(歯槽骨)がとけてしまい元に戻ることはありません。そこまで進行すると、隣の歯に悪影響を及ぼさないように抜歯するしか選択肢がなくなることも。

これが、歯周病の怖さです。ですから、大切なことは歯周病にならないように予防することです。そのためには、定期的に歯科検診を受けることも大事です。

  1. 歯石除去やクリーニングによって歯や歯ぐきをきれいにする。歯石除去を行う期間を短くして歯肉を退縮させないことが大切です。
  2. 歯磨きをていねいにして口腔の衛生状態を保持する。歯周病菌は歯と歯周ポケット内に存在しますので、歯磨きによってプラークを取り除くことが重要です。プラークは、歯ブラシの毛先を動かすことで容易に取れます。しかし、プラークが存在する部位は狭い所ですので、丁寧にブラッシングすることが必要になります。そのためには、歯ブラシだけではなく、歯間ブラシやワンタフトブラシを使用することをおすすめします。
  3. 舌苔(ぜったい)を除去する。歯周病菌は、歯や歯周ポケットに付着しているプラークにあるわけではありません。実は、舌の粘膜に付着している苔(プラーク)中にもあるので、歯石除去や歯磨きを丁寧にしていても、歯周病菌はすぐに移ってきます。

>>歯周病はうがいで治る!?アルカリイオン水うがいで進行が防げる

まとめ

磨き残しをワンタフトブラシで磨く

歯周病は実に厄介な病気です。歯医者さんに行き治療を受けて治ったと思っても、直ぐに再発します。

歯周病の治療を受けた患者さんは、「歯医者さんから治療が終わりました。」と告げられると、完治したと思ってしまいます。

でも、一度歯周病になったことがあると、仕事による疲労や毎日の生活のストレスで急に歯ぐきが腫れたり、歯が浮いた感じを受けることがあります。これが歯周病の再発です。

歯周病は完治しない病気です。だから、一度治療が終わったからといって安心しないで、定期的に歯石を除去し、丁寧に口腔ケアを行うことが大切です。

それでも、歯周病が再発する恐れがあります。でも、いきなり再発するわけではありません。必ず予兆があります。それが、口臭です。

歯周病の口臭は、強い異臭を発するので分かりやすいです。口臭が強くなったなと感じたら、それが歯周病が再発する前のサインです。

口臭を感じたら早めに歯科で診てもらうことをお勧めします。

歯周病でお困りのあなたを応援するために、今、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を定期購入でお申し込みされた方には、特典としてワンタフトブラシを無料でプレゼントさせていただいております。是非この機会にお買い求めください。

歯周病で口臭がひどい!臭いを消す方法

歯周病は口臭の原因となります。歯周病になると、卵が腐ったような匂い(硫黄臭)や生臭い匂いがします。また、歯周病が進むほどドブ臭のようなひどい匂いになるので早目の対策と予防が大事です。

朝日新聞出版から発行された「日本人はこうして歯を失っていく」(日本歯周病学会日本臨床歯周病学会)によると、口臭対策のためには歯周病を治療することが最も大切ですが、それだけではだめで、歯周病を予防するためのセルフケアが必要だとも書かれています。

今回の記事は、歯周病が原因の口臭対策について詳しくお伝えします。口臭を治したい方は、是非ご参考にしてください。

記事は口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

歯周病になると口臭が発生するのは?

口臭には生理的口臭と病的口臭がありますが、口臭の9割は口腔内に原因がある病的口臭です。その中でも歯周病が原因の口臭はトップレベルにあります。

厚生労働省が実施した「歯科疾患実体調査(2016年)」によると、日本人の7割が歯周病になってるそうです。この時の調査方法は、歯周病の特徴的な歯肉の所見(歯周ポケットがある、歯石の沈着、歯周ポケット測定後の出血)が見られるかどうかの結果をまとめたものです。

じつは、この歯周病の特徴は、すべて口臭を発生させる原因となるものです。歯周病菌が産生する硫化水素やメチルメルカプタンなどが臭いの発生源となるからです。

歯周病菌の多くは酸素を嫌う嫌気性菌で、歯肉に炎症をおこしてポケットができます。ポケットができると、その中の歯石(プラーク)、膿・血を住みかにして嫌気性菌(歯周病菌)が繁殖します。

歯周病かどうかの口臭チェック

口臭がしているかどうかは、歯周病になっていないか自分で調べることで大体の見当がつきます。歯周病の症状は、歯ぐきが腫れる、歯が浮いた感じがする、歯ぐきから出血する、などです。しかし、慢性歯周病は、痛みなどの自覚症状がないことがあるので、歯を磨いても口臭が気になる時は歯科で検査してもらうといいでしょう。

歯科での検査は、レントゲン撮影とポケットの深さを測って歯周病を診断します。口臭計測装置を使ってガスの種類と臭いレベルを調べてくれる医院もあります。

自分で口臭がしているかどうか調べる方法としては、唾液を嗅ぐと自分でも臭いがわかります。この時、口臭が歯周病による臭いかどうかは、臭いの種類で判断します。

歯周病菌によって発生する「硫化水素」は、おならの匂い、卵が腐ったような匂いです。また、「メチルメルカプタン」の匂いは、魚の生臭い匂い、玉ねぎが腐った匂いに近いです。これらの臭いがしたら、歯周病が原因になっている可能性が高いといえます。

歯周病による口臭の治し方

基本はPMTCとブラッシングケア

歯周病が原因の口臭対策は、歯科でのPMTC(歯石除去と歯面清掃)とお家でのブラッシングケアで治すことが可能です。しかし、歯周病が進行しているケースでは、歯科治療をして歯周病を治さないと根本的な解決には至りません。

口臭予防歯磨き粉

歯周病用の薬用歯磨き粉

歯周病特有の生臭い味と匂いを感じる場合には、「アセス」などの歯槽膿漏に効く歯磨き粉が有効です。薬用成分によって、歯肉炎や歯槽膿漏で歯茎が腫れた場合に効果があります。

歯磨きの仕方は、歯と歯ぐきの間の溝(歯周ポケット)に、歯ブラシで歯磨き粉を塗り込むようにしてブラッシングします。

しかし、薬用成分だからといっても、歯周病自体を治すことはできないので誤解しないでください。薬用歯磨き粉は、軽度の歯肉炎による歯ぐきの腫れには有効ですが、中程度以上の歯周病には効果は期待しないほうがいいです。

歯磨き粉アセスの効能書には「歯肉炎、歯槽膿漏の原因となる『嫌気性菌』にすぐれた抗菌力を発揮して、歯ぐきの出血、はれ、口臭などをしずめます。」とありますが、それは歯周病が治まることで口臭が軽減するという意味です。

歯周病(膿)の臭いを消す裏ワザ

歯周病になると生臭い膿が出ます。この臭いを消すためには、ポケットの中にある嫌気性菌を除菌することが効果的です。今からご紹介するのは、歯周病用の薬用歯磨き粉を使う方法ですが、本来の使用方法とは違う「裏ワザ」のため、試される場合は自己責任でお願いいたします。

【歯周ポケットの臭いを消す方法】

1,歯周病用の薬用歯磨き粉を準備する(おすすめの歯磨き粉は、カムテクトシュミテクトなど)

2、通常どおり、歯ブラシで口腔全体をブラッシングする

3,歯間ブラシ(またはワンタフトブラシ)に、歯周病用歯磨き粉を米粒ほど付けて、歯周ポケットに塗り込む。

4,歯磨き粉を塗った後は、できるだけ洗い流さないようにする。(※もしうがいを行う場合は、軽く1回程度)

裏技と言っても、手順はこれだけですので簡単に誰でもできます。ところが、効果は抜群です。いつも起床時に口がネバネバしていても、スッキリしているかもしれませんので、口臭に困っていましたら是非おすすめします。

口臭を消す方法

歯周病は治療で治すことが大事ですが、でもそれまでに一時的でも「口臭を消したい!」のが人情です。応急的に口臭を予防する方法をご紹介しますので、臭いを消す時のご参考にしてください。

  1. こまめに水(または白湯かお茶)を飲む
  2. うがい(マウスウォッシュやデンタルリンスを使用)
  3. ガムを噛む
  4. 舌苔の清掃(舌磨き)

注意)口臭が気になると歯磨きをする人がいますが、合成界面活性剤など添加物含有歯磨き粉を使用すると、反って口腔乾燥を助長して口臭を発生させることになります。歯磨き頻度は一日2回で十分です。

>>買ってはいけない歯磨き粉!成分とその理由

歯周病と口臭の予防

歯周病と口臭を予防するために最も大切なのはブラッシングです。食べ残しがプラーク(菌)を作るからです。効果的なブラッシングのポイントは、「磨き残しの多い箇所」と「歯磨きの仕方」ですのでご参考にしてください。

磨きにくい所を重点的にブラッシング

歯科衛生士のブラッシング指導

歯茎が臭くなる原因は、ブラッシング不足です。ブラッシングができていないと汚れがたまるため臭くなるのです。

【おすすめの口臭ケアとポイント】
独断と偏見ですが、お客様の間で結果の出ている「おすすめの口臭ケア」のポイントをご紹介します。

1, ブラッシングケア・グッズは…電動歯ブラシ、歯間ブラシ、ワンタフトブラシ(磨き残しを軽減できる)
2, 洗口剤は…アルカリイオン水(舌苔とプラークを分解できる)
3, 市販の歯磨き粉の使用をやめる(添加物が口腔乾燥を起こすため)
4, 小まめに水やお茶を飲む(口内と喉を洗浄するため。うがいだけでは不十分。)

引用:簡単にできる口臭ケア!ポイントは4つ

歯茎が臭くなるのは、どの部分が多いでしょう。それは、次の部位です。

差し歯からぷんと臭いがする

ブリッジが臭い

  • 差し歯の裏側(舌側)
  • 奥歯と歯茎の境目
  • 歯と歯の間の歯茎部分
  • 親知らずと歯茎の境目
  • ブリッジのダミー底部の歯茎
  • 矯正装置が付いている部分の歯茎

この場所は、どれもブラッシングが困難な部位ですが歯ブラシが届きにくいところです。ご本人は、ていねいにブラッシングをしているつもりでも、自然と磨き残しができてしまうのです。だから、歯周病になり歯茎が臭くなる!

関連記事

「口臭予防歯磨き粉」は本当に効くのだろうか?

夜歯磨きしないとどうなる?虫歯だけではなく、翌朝、口臭を招くのでご注意!

歯周病に効く市販の薬と歯磨き粉はコレ!正しい使い方はコレ!

歯磨きのコツ

歯肉に炎症のある歯周病の場合は、歯ぐきが痛くないように優しく丁寧に歯磨きを行うようにしましょう。

  1. 鏡を見ながら磨くポイントに当てる
  2. 歯茎を傷付けないように歯ブラシを小さく動かす
  3. 力を入れすぎない(力を入れると歯ブラシの毛先が開き磨けない)
  4. 歯ブラシを細かく動かす(歯垢が良く取れる)
  5. 1か所のつき10~20回磨く

引用:日本臨床歯周病学会 磨き方のpoint

ワンタフトブラシで磨く

歯周病の予防は、歯垢や歯石がつかないようにすることが最も大事なことです。

具体的な方法としては、歯と歯ぐきの境目の溝(歯周ポケット)の中の歯垢を取ること。そのためには、通常の歯磨きだけではなく、極細毛歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロス、ワンタフトブラシなどを使用して、ていねいに歯垢を取り除く必要があります。

これらの歯磨き方法は、始めの内は慣れないため面倒に思うかもしれませんが、慣れるとていねいに歯磨きを行うことにより口がスッキリするに違いありません。そして、口がスッキリすることで一日気分も良くなるでしょう。

ブラッシングの仕上げにワンタフトブラシを使用する。これだけのことですが、これほど効果が出る方法を他には知りません。

磨き残しをワンタフトブラシで磨く

ワンタフトブラシというのは、一般の歯ブラシとは形状が異なり、毛先を束ねて筆のようにした歯ブラシです。

このワンタフトブラシで、歯と歯茎の境目(歯周ポケット)と、歯間部分をなぜるように磨きます。

一般の歯ブラシでは磨き残しができる部分でも、筆のようなワンタフトブラシを使うとキレイに磨けます。

使ってみるとよく分かると思いますが、今まで感じることができなかった「スッキリ感」を感じるはずです。それほど狭い部分までよく磨けます。

このワンタフトブラシを習慣にすると歯周病が予防できるため、歯茎からの臭いも気にならなくなると思います。効率よく口臭予防するためには、美息美人(びいきびじん)を併用されると良いです。

うがいで予防する

一度歯周病になると完治することは難しいです。治ったと思っていても、体調がすぐれない、ストレスで免疫が低下する、噛みしめが強いこと等によって、歯周病は再発します。

その度に、歯茎が腫れて口臭が起きます。臭いがするのは、歯周ポケットに臭い膿がたまるからです。

口臭を予防するには、ブラッシングやうがいが有効です。うがいはいつどこでも出来るので、臭いが気になった時には水道水でうがいを行ってください。臭い唾液を洗浄できるので口臭の軽減が期待できます。

おすすめは、水よりも効果のある「アルカリイオン水」によるうがいです。アルカリイオン水には、プラーク(たんぱく質)を分解する作用があるので口臭予防にも適します。

>>アマゾン、口臭予防歯磨き粉「美息美人」アルカリイオン水

>>美息美人のカスタマレビュー

関連記事

口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

舌が白い!!それならアルカリイオン水でうがい!?

膿栓はうがいで取れる!喉うがいで口臭予防ができます

口臭原因の9割は歯周病と舌苔!?チェックと対策はこうする

ほとんどの口臭は、歯周病と舌苔が原因だということをご存知ですか?

その根拠は、日本口腔外科学会では口臭の9割以上が口の中(歯周病、虫歯、舌苔など)に原因があるといい、日本臨床歯周病学会の発表でも「歯周病」が一番多いと発表しているからです。

そして、日本歯科医師会のサイト「テーマパーク8020」によると、口臭の6割は「舌苔」が原因だと報告しています。

昔から口臭があると「胃が悪いからだ」と言われませんか。でも、匂いの強いニンニクやニラなどの食べ物を摂ると口臭が出ますが、内臓が原因で口臭を発生することはほとんどありません。

口臭の原因物質は、口腔のタンパク質を嫌気性菌が分解した時に生まれる「硫黄化合物」だからです。この臭い物質が唾液中や歯周ポケット、舌苔の中に多くあると口臭が強くなります。

ですから、効果的に口臭対策を行なうには、歯周ポケットや舌に繁殖する「口臭原因物質」を取り除かないといけないのです。

今回の記事は、口臭原因で最も多い歯周病と舌苔のチェックと対策についてです。口臭原因が分からないとお困りでしたら是非ご参考にしてください。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

口臭原因となる歯周病と舌苔のチェック

まず、歯周病になっていないか、厚い舌苔ができていないか?チェックしましょう。もし、歯周病で歯ぐきが腫れていたり舌苔があれば口臭がしてる可能性が高いと思ってください。

歯周病のチェック

  • 歯肉が時々腫れる
  • 歯肉がムズムズする
  • 歯が浮いた感じがする
  • 冷たいものがしみる
  • 歯磨きをすると血が出る
  • 口の中がネバネバする
  • 歯を触るとグラグラと動く

舌苔のチェック

健康な人でも多少は舌苔が着きます。舌全体に薄く白い膜が張っている状態であれば大丈夫です。

舌苔の色が真っ白や黄白色で、苔が厚く着いていたら口臭がしている可能性があります。また、舌苔の色が濃いほど臭いの程度も強くなります。

口臭がしていないか「口臭チェック」をする

口臭をチェックする方法としては、「コップに息を吹きかけて嗅ぐ」とか、「歯間ブラシのにおいを嗅ぐ」などの方法がありますが、口臭を確かめるには唾液のにおいを嗅ぐだけで判断できます。

>>簡単な口臭チェックはこちらが参考になります。

歯周病や舌苔の匂いは、卵の腐ったような臭い、硫黄臭が特徴です。これは、歯周病菌がタンパク質を分解する時に産生する硫化水素やメチルメルカプタンのにおいです。

よくドブ臭や下水臭がするという方がいますが、その原因は口内のいろんな臭いが混じることで起きることが多いです。

>>口臭原因は口臭の種類で分かる!どぶ臭?酸っぱいにおい?生臭い?

歯周病が原因の口臭対策

健康な歯ぐきと歯肉炎

歯周病菌が作り出すVSC(揮発性硫黄化合物)が、代表的な口臭だといわれています。歯周病になると、膿が出る、出血する、歯周ポケットに膿がたまります。そのため、膿臭い歯周病の口臭は強烈です。

歯周病が原因の口臭を治すには、歯医者さんで歯周病を治療を受けないといけませんが、ブラッシングケアが大切です。

歯周病の初期であれば、歯磨きをていねいに行うと、痛みがおさまるので「歯周病が治った」と勘違いするのかもしれません。

しかし、慢性病である「歯周病」は痛みがおさまっても、口臭が治ることはありません。その理由は、歯周ポケットが出来ているからです。ポケットの中には、臭い膿(歯周病菌)がたまっているからです。

口臭対策で重要になるのは、歯だけではなくポケットの中までブラッシングすることが大事です。歯磨きした時に膿臭いと感じたら、歯周病の薬用歯磨き粉を使うと効果的です。

>>自分で歯周病を治す方法!自宅の歯磨きで歯肉炎が治った!?

>>歯周病は歯磨きで治りますか?その答えは?

舌苔が原因の口臭対策

舌苔から口臭がしている

舌苔(ぜったい)による口臭が口臭原因全体の6割を占めています。ですから、口臭をなくすには、歯ブラシや舌ブラシで舌を磨き、舌苔を取り除くことが必要です。

→ 舌が臭い、口臭がするそれは舌苔が原因です。舌苔を取り除く方法とは?

舌磨きしない方が良い
ところが、正しい舌のケアを知らないと、ブラシで舌をゴシゴシと磨いてしまい、舌を痛めたり、白い舌(舌苔)を慢性化させてしまいます。

過剰に舌磨きを行うと、糸状乳頭(しじょうにゅうとう)が傷つき角化して細菌が増えます。また、口腔乾燥を起こすため、余計に舌が白くなったり、口臭もひどくなるのでご注意ください。

舌苔ケアは次のように行うといいです。

1、 健康な舌の色で舌苔が薄い場合には、舌磨きはしない方がいいです。
2、 厚い舌苔が付いている場合には、軽く舌を磨くと口臭予防になります。ただし、強く磨きすぎると舌粘膜を傷つけてしまい、口腔乾燥や口臭の原因になるのでご注意ください。
3、 舌の磨き方は、舌ブラシを使って舌の奥から優しく2回程度なぜるように磨く。(歯ブラシは毛先が硬いのでよくない)
4、 舌磨きの頻度は、舌苔が付いている時だけにする。一日、朝と夜の歯磨きの時だけで十分です。
引用:舌苔のケア方法。完全に除去する必要はないってホント!? 

もし、舌苔がひどくなっていましたら、こちらの記事をご参考にしてください。

>>「舌苔」は口臭の原因!適切な舌ケアと予防方法

まとめ

口と喉をキレイにする女性

ほとんどの口臭原因は歯周病と舌苔ですので、この二つをチェックして個別の対策を行なうようにすることで、たいていの口臭は改善できるでしょう。

しかし、これ以外にも口臭原因は、鼻やのど、臭い玉(膿栓)、糖尿病などもあるので、口臭が治らない場合は歯科や耳鼻科を受診して検査してもらうことをおすすめします。

口臭対策の基本はブラッシングとうがいによる口腔ケアです。界面活性剤など刺激性の歯磨き粉の使用すると口腔乾燥をおこし口臭を発生させますので、無添加歯磨き粉を使用すると良いです。

⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

歯周病は歯磨きで治りますか?その答えは?

YAHOO!知恵袋に「歯周病は歯磨きで治りますか?」という質問がありました。

あなたも、歯医者さんや歯科衛生士さんから「歯周病になるのはプラークが付くからで歯石が着いているからだ。だから、ブラッシングが大事です。」と指導されたことがあるのではないでしょうか。

だから、今までよりも丁寧に歯磨きを行うようにしたが、歯周病は治らない。もしかすると、歯磨きの仕方が悪いのかもしれない。そう思われて、この記事が目に入ったのではないでしょうか。

今回は、「歯周病は歯磨きで治りますか?」という問いにお答えしたいと思います。何をしても歯周病が治らないことでお困りでしたらご参考にしてください。

この記事は、日本歯周病学会会員で口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書いています。

歯周病は完治しない病気

歯周病は治ると言っている歯医者さんもいますが、ハッキリお答えすると歯周病は治りません。なぜなら、歯周病は、歯周病菌による感染症だから完治しないのです。。

歯科医が「完治」と言っても、歯周病におかされる前の健康な歯ぐきの状態に戻ることはないので、「完治」という言葉に期待しない方がいいです。たとえ歯周病治療しても、治癒は一時的ですので、その後再発しないように予防することが大切です。

水虫に例えると良く分かると思います。水虫は、抗菌薬を塗るとジュクジュクする化膿や痒みは治まりますが、それは一時的で、不清潔にしていると忘れた頃に水虫の症状が現れます。

この水虫と同じように、歯磨きなど口腔ケアを怠ると歯周病の症状も再発します。

【歯周病の症状】

  • 歯ぐきが腫れる
  • 歯肉がかゆい
  • 口臭
  • 歯磨きの時に出血する
  • 強く噛むと歯ぐきが痛い

歯周病は完治しませんが、再発しないようにすることができます。歯周病を治すことで最も大事なのはプラークコントロールです。

具体的には、歯科医院での専門的な「プロフェッショナルケア」で徹底的にプラークと・歯石を除去することと、そして、お家でのセルフケアによる「ブラッシング」によってプラークが付かないようにすることなのです。

歯周病が治らない理由

歯周病が治らない。どうして何度も再発するのかというと、歯周病は歯周病菌が起こす病気だからです。ですから、歯ぐきが腫れ、たとえ歯医者さんで治療して一時的に治ったとしても、歯周病菌が無くならないかぎり何度でも歯周病菌は悪さをします。

関連記事>> 歯周病に効く市販の薬と歯磨き粉はコレ!正しい使い方はコレ!

その度に、歯を支えている歯周組織や歯槽骨が退縮してしまうと、歯ぐきが自然と元に戻ることはありません。それに、歯槽骨が退縮すると、歯ぐきが下に下がり歯が長く伸びたようになってしまい見た目も悪くなります。

歯周病をその状態でほっておくと、歯がぐらぐらと動揺し、しまいには抜歯することになるかもしれません。これが、歯周病になってからの一般的なプロセスです。

歯周病は歯磨きだけで治らない

結論から申し上げますと、残念ですが、歯周病は歯磨きをしても治す(完治する)ことはできません。しかし、予防のためには歯磨きは重要なので誤解しないでくださいね。

歯周病(歯肉炎と歯周炎)の原因になるのは、プラークと(プラークが固まってできる)歯石です。だから、ブラッシングで歯垢や歯石を除去することは大切です。ブラッシングによってネバネバ状態のプラークは除去できますが、歯石を取ることは不可能です。その訳は、歯石は石のように固いからです。

それだけではありません。歯肉炎になるとポケットが深くなり、そのポケットの奥深くの歯面にプラークが付着します。この部分のプラークは、どれだけ丁寧に歯磨きしても取り除くことは困難です。

そのため、ポケットの中に歯石が形成されて、歯周病菌が増えて炎症を起こす。この悪循環が歯周病の特徴なのです。

ですから、一度歯周病になると、歯磨きだけで治すことはできないと思ったほうがいいです。(※体調など状態が良いと、歯周病は収まっています。)

当然ですが、「うがい」で歯周病を治すことは不可能です。「うがい」は食べかすなどを洗浄できるため、予防効果はありますが、プラークを取ることはできないから歯周病を治せることはないので誤解しないでくださいね。

歯周病は歯科治療しても治らない

それでは、歯科治療で歯周病を治すことはできるのでしょうか?

歯周病は進行する病気です。当初は痛みもなく歯ぐきの色が悪くなる程度かもしれませんが、進行と共に歯周ポケットが深くなり、歯ぐきが腫れ、痛みを伴うようになります。

歯科治療で完治が期待できるのは、歯周ポケットが3ミリ程度までの軽度歯周病です。(※中程度以上の歯周病になると、歯ぐきが元に戻ることはなく、悪化しないようにするための治療がメインです。)治療した後は、定期的なメインテナンスによる予防が主となります。

【歯科の基本歯周病治療】

  • 歯垢・歯石の除去(スケーリング&ルートプレーニング)
  • 定期的メインテナンス(検査と予防処置)

【中程度や重度歯周病の治療例】

  • フラップ手術(歯肉をメスではがして根面を見えるようにして、徹底的にスケーリング・ルートプレーニングをおこない、プラークや歯石を除去)
  • 歯周組織再生療法
  • 歯周形成手術

歯周病が進行すると、歯槽骨が収縮して歯の動揺が起きます。歯肉や骨の再生手術もありますが、重度歯周病の症状になると手遅れです。なぜなら、その後、患者が十分な口腔ケアを行えないからです。歯磨きは毎日の習慣だからです。

歯周病になるのは、これまでに歯磨きによるケアが不十分だったからです。この歯磨きの悪癖を改善しない限り、手術で歯が抜けるまでの期間を延ばすことはできるかもしれませんが、歯周病を完治できることは期待しないほうがいいです。

関連記事>>「歯を抜くしかない」手遅れの歯周病とは?

歯周病は歯磨きとメンテナンスで予防する

歯周ポケットの深さが3ミリ以下の軽度歯肉炎であれば、セルフケアとプロフェッショナルケアで完治することは可能です。

歯周病を治すためのポイントは、早目の対策です。初期段階の内に、歯科を受診して検査を受けるようにしましょう。その際、歯科衛生士さんからブラッシング指導も受けて、お家での歯磨きに活かすようにしましょう。

歯周病になったからといって落ち込む必要はありません。ブラッシングケアを丁寧にして、歯周病と上手に付き合うことで予防することができるからです。

歯周病は歯磨き粉で治る?

歯周病は、体の免疫が低下したときに悪化します。歯ぐきが普段健康な状態でも、体が疲れたりストレスが重なると、歯ぐきが腫れる、血が出る、口臭が出るなどの症状が現れるようになるかもしれません。

そのような時には、放置するのではなく、歯周病用の薬用歯磨きで対処しましょう。薬用歯磨きでブラッシングしても良いですが、効果的なのは、患部に直接薬用歯磨きを塗布する方法です。歯周病の症状が出た時には、この方法で、歯周ポケットが回復するので、是非お試しになってください。

おすすめの歯周病に効く「薬用歯磨き粉」

関連記事:自分で歯周病を治す方法!自宅の歯磨きで歯肉炎が治った!?

歯周病は治せないが悪化しないようにできる

この本では、「歯周病が悪化しないようにどうすればいいのか?」ということが書かれていています。

それは…バイオフィルムをコントロールする環境をつくること ※バイオフィルムとは、細菌の集まった状態またはプラークとも言う場合もあります。

なんか難しそうですが、「バイオフィルムのコントロール」を簡単に説明すると、

  1. 歯周病が悪化しないように、定期的に歯医者さんで歯石を取ってもらう。
  2. 歯周ポケット内のバイオフィルムをかき出すようにブラッシングをていねいにする。
  3. 口腔内を清潔にして細菌が増えないようにコントロールする。
  4. 口腔内が酸性に傾かないようにする。
  5. 唾液の分泌を促すようにする。

歯周病はプラークコントロールが重要

歯周病を治す(改善)ためには、細菌の塊であるプラークを除去することが大切です。

歯医者さんに定期的に行くことはできます。でも、お家でのブラッシングとなると自信がないという人が多いのです。

そんな状態で、どうやって細菌をコントロールしたらいいのか? それどころか、唾液が良く出るようにすることなんて出来ないという方が多いのではないでしょうか?

そうなんです。理屈はよく分かるのですが、歯医者さんでない一般の人にとっては、「歯周病菌をコントロールするために何をすればいいのか」が分からないのです。

プラークコントロールの方法

  1. 歯周病予防の歯磨き粉を選ぶ。
  2. 殺菌剤や歯肉炎を治す薬剤が入っているもの。
  3. 寝る前に10分くらい時間をかけ、すべての歯と歯ぐきの間をていねいにブラッシングする。
  4. 歯科で、2~3か月に一回は歯石除去とクリニーングをしてもらう。。

関連記事>> プラークコントロールとは?効果的なプラークコントロールの方法

ドラッグストアに行けば、沢山の歯周病予防のための歯磨き粉が陳列していますが、どれを使えばいいのか分かりませんよね。本当に困ります。このように、分からないことが多すぎるのが現状ですので、歯周病で悩む前に歯医者さんに相談してアドバイスを受けるのが賢い方法かもしれません。

そして、歯磨きでお口の中を清潔にして細菌が増えないようにコントロールするために、おすすめは、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」です。

 

差し歯が臭い!お家での対策ポイント

差し歯が臭い原因と匂いの取り方

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

差し歯や銀歯を長期間入れたままにしていると、その部分が臭くなり口臭原因になります。歯周病(歯肉炎)になると、差し歯の根元が生臭く感じるようになります。

歯周病(歯肉炎)かどうかを調べる方法は簡単です。歯科でレントゲン撮影すればすぐに診断できるので、心配されているのでしたら早目に受診しましょう。

口臭が強くなると、すぐにでも差し歯からの臭いを取り除きたいと思うのではないでしょうか。

差し歯のあたりから匂いがする場合には、

①治療した歯と差し歯の隙間から菌が侵入して二次カリエス(むし歯)になって臭いケース
②差し歯と歯ぐきの間にプラークが付着して歯周病(歯肉炎)になり臭いケース

差し歯の付近から不快なにおいが発生するのは、歯周病菌(嫌気性菌)がVSC揮発性硫黄化合物(硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイド)という口臭原因物質を産生しているからです。これらの臭いが混じると、卵の腐ったような匂いになります。

また、むし歯によって神経(歯髄)が腐ると、腐敗臭でドブ臭く感じるようになります。

差し歯のあたりが臭い場合は、たいていが二次カリエス(むし歯)か歯周病が原因になっていますので、早目に歯科で検査を受けましょう。

口臭が気になる場合は、ドライマウス(唾液の分泌減少や口呼吸が原因)で舌苔が付いているケースああります。唾液が粘ついたり舌の乾きがあれば口臭原因になるので、唾液の分泌を促したり口腔ケアを丁寧に行なうようにしましょう。

(口臭原因は)歯周病が最大の原因です。口の中の清掃状態が悪い場合や舌の汚れ(舌苔)がついている場合も口臭が起きます。
引用:一般社団法人 吹田市歯科医師会

差し歯のトラブルで多いのは口臭です。差し歯が臭い場合は、補綴物を作り替えることで口臭は改善されます。
関連記事>>差し歯の値段と寿命は?保険と自費診療の違い

歯科検診でやり替える必要がないと言われた場合には、しっかりと歯磨きをして歯垢を除去できれば臭いを取ることが可能です。毎日の歯磨きの時に、アルカリイオン水や重曹水を用いて「うがい」をすることで臭いにおいの改善につながります。

もちろん、差し歯が古くなり適合していない場合は、作り替えることも大事ですが、虫歯や歯周病の治療をしないといけません。差し歯を作り替えた後も、きちんと歯磨きケアを行わないと、また差し歯が臭くなるなんてことになるかもしれません。

今回の記事は、差し歯と歯茎の隙間が臭う原因と対策のほか、歯科医院の治療についても詳しくご説明します。

口臭原因になる差し歯とは

長い間、差し歯を入れていると、虫歯や歯周病の原因になり差し歯と歯茎の隙間から臭うようになります。差し歯による口臭を効果的に対策するためにご説明します。

これが、前歯に入れる差し歯です。

レジン歯

一昔前までは、歯根に穴をあけ、その穴にピンが付いた人工歯を植立する方式の補綴物のことを差し歯といっていました。

差し歯の図
出典:りょうき歯科クリニック 差し歯って何?

前歯の白い人工歯を「差し歯」と呼ぶ人がいますが、現在は上図のような方式に変わっています。

セラミック歯の場合には、人工歯を装着する前に一度ピンが付いた支台歯を立てる。その支台歯に(ポーセレンや硬質レジンの)人工歯を被せるのが一般的です。

でも、ほとんどの方は、保険の差し歯と自費治療のセラミック歯のどちらも、「差し歯」と呼んでいるようです。

また、前歯が虫歯になる人の場合には、虫歯が1本だけではなく複数の歯にも及んでいたり、抜歯して歯が欠損していることも。そのため、前歯の差し歯が「ブリッジ」になっているケースが多いです。

さし歯とはむし歯や外傷によって歯の大部分が失われたときに適用となる人工の歯です。歯根に対して心棒(ポスト)を差し込む形であるためそう呼ばれ、外観に触れる人工歯と歯根に差し込まれる心棒が一体になっています
引用:日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020

口臭に気づく女性

口臭原因は人によって様々ですが、口臭に困っている人の中でも差し歯に原因がある人が多いです。私のところへも「差し歯が臭いです!どうすれば治りますか?」というご相談がよくあります。

⇒ 差し歯が口臭の原因かも?臭い対策はこうすれば良い!

差し歯による口臭で代表的なご相談をご紹介します。

「現在51歳の主婦です。30年前に入れた差し歯から口臭がするようになり困っています。2年前に入れた差し歯が取れて歯科に行ったのですが、その時はセメントでくっつけてもらい、問題がなかったのでそのままにしていました。

でも、取れた差し歯をくっつけてから、差し歯の部分の歯茎はブヨブヨと腫れた感じで臭います。差し歯の部分の歯茎を指で押すと臭いがするので、これが口臭原因だと思っています。どうすれば口臭がしないようになるでしょうか?」

もし、あなたも差し歯が臭いのでしたら、このご相談者と共通点があるかもしれませんね。

この方の差し歯が臭くなったのは次の4つが原因でしたが、どこか似ていませんか?

  1. 差し歯が古い(一般的に差し歯は5年ほどで適合しなくなり歯茎との間に隙間ができる)
  2. 保険適用のレジン歯(樹脂製)には臭いが付く
  3. 差し歯が取れ再接着した(差し歯と支台歯が適合していない)
  4. 歯茎が腫れている(歯肉に炎症がある)

差し歯が臭い場合には、これらが原因となっているケースが多いのです。特に、差し歯がすぐ取れる場合は、支台歯と合っていないからです。差し歯が適合していないと歯肉炎の原因になるのでご注意ください。

また、保険の差し歯(レジン歯)の場合は、樹脂で出来ているため、古くなると唾液が樹脂に浸み込み細菌が繁殖し臭いの原因になります。セラミック歯の場合は、保険の差し歯のような心配はありませんが、セラミックでも歯肉炎になる可能性は同じなので、「口臭はしない」などと期待しすぎてはいけません。

→ 口臭が治らない原因を誰も教えないのは何故?本当の原因を知らないから?

差し歯が臭い原因

差し歯や銀歯が外れた時にニオイを嗅ぎ、ひどい臭いがしていることに驚いた経験をしたことはありませんか?

銀歯が外れた歯は、ほとんどが虫歯で真っ黒になっています。差し歯のピンの抜けた穴も、どす黒くなっているのですが、自分で見るのは難しいかもしれません。

外れた差し歯や銀歯が、ドブのような臭いを発するのは、補綴物の内側で神経が腐っているからです。

差し歯が臭いのは歯茎の隙間

差し歯が臭うケースで多いのは、差し歯と歯との間の段差と、差し歯と歯茎の隙間です。この隙間に歯垢がたまり虫歯や歯周病になるからです。

差し歯と歯ぐきの境目

上の写真のように、差し歯を入れている人の歯ぐき部分が黒くなっているのを見たことがあるかもしれません。

このように、差し歯が古くなると、人工歯と支台歯との適合が悪くなり隙間が出来てきます。

この隙間には、食べかすが詰まりやすく歯周病菌などが繁殖しやすい。そのため、歯ぐきが腫れたり出血することも起きます。いわゆる歯肉炎です。

歯肉炎は歯周病の初期ですが、痛みもほとんどなく進行する病気です。そのままにしておくと、歯が長く垂れ下がり抜歯することにもなります。

そこまで進行していなくても、歯肉炎になると歯周ポケットができるため、歯周病菌による膿がたまり口臭が発生します。口臭のなかでも、歯周病菌による口臭が最も強い口臭ですので注意が必要です。

もちろん、歯肉炎になっていたら、自身でニオイを感じるだけではなく周囲にも口臭で迷惑をかけているかもしれません。そのような場合は、『舌苔や口臭をうがいだけで取り除くことができる美息美人とは?』をご参考にしてください。

ブリッジの底が臭くなる

前歯ブリッジ

差し歯を入れる患者さんの場合は、隣合わせに複数本の歯が虫歯になっているケースが多いです。時には抜歯して前歯が抜けているケースも。

そのようなケースでは、ブリッジを入れます。次の図は奥歯のブリッジです。3本つながったブリッジで、真ん中の歯はダミーといって、歯根部分もありません。

ブリッジのポンティック部汚れ

この図は、奥歯3本のブリッジです。(実際は差し歯ではありませんが、差し歯と呼ぶ人がいます。)真ん中の歯はダミーで、歯も歯根もありません。でも、口にはめるとダミーだということが分からないかもしれませんね。

歯科衛生士の歯磨き指導

差し歯とダミーとの隙間には歯ブラシが入りにくく、磨き残しができるために歯垢がつきやすくなります。そのため、臭くなりやすいのです。

天然歯(自然歯)の場合には歯垢がついても、野菜などの繊維食を食べたときに取れることがありますが、保険の差し歯(樹脂製)のような人工歯には、歯垢が着きやすいです。


だから、差し歯の間を歯間ブラシでこすって嗅ぐと臭いのですが、たいていは、差し歯をいれている部分の歯ぐきが歯肉炎になっている可能性が高いのです。

そのため、差し歯が臭い場合には、歯茎が腫れたり出血していることも。歯茎からの口臭を予防するには『歯茎が臭いそれは歯周病から口臭に発展した証拠。うがいで口臭を消す方法とは?』をご参考にしてください。

歯肉炎になると、歯周ポケットも深くなり食べかすがたまりやすいだけではなく、歯周病菌や膿(うみ)もたまり、腐敗のスピードが早くなります。

だから、差し歯の歯間を歯間ブラシで磨いてもすぐに臭いというわけです。

差し歯が臭い時の原因は

歯間ブラシで臭う

差し歯が臭くなる原因は、この3つです。

  1. 差し歯と歯茎の隙間に食べかすがたまり、歯根にプラークが付く。
  2. 虫歯になっている。
  3. 歯肉炎になっている。

差し歯を入れた当初は支台歯に人工歯がよく適合しているので、食べかすも詰まりにくく、歯垢も付きにくいでしょう。しかし、差し歯を入れ年数が経過すると、差し歯と支台歯との間にすき間が出来ることがあります。

歯周病ではなくても、歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目にネバネバした細菌の塊(歯垢)が残っていれば口臭が発生する場合があります。
引用:大阪大学歯学部附属病院 お口が原因の口臭

隙間が出来ることによって歯垢が付着し歯石ができます。それが原因となり虫歯や歯周病に発展するのです。

歯周病が口臭原因

差し歯を入れていると、ていねいに歯磨きをしていても磨き残しができ歯周病になりやすい。歯周病になると口臭が強くなりますが、それはこういう理由からです。

歯周病と口臭

歯周病(歯肉炎)になると、歯周ポケットができ臭い液がたまるようになります。この液に歯周病菌が増殖すると口臭を発生するようになるのです。

虫歯が口臭原因

差し歯と歯ぐきの間に隙間ができると、その部分にプラークが付き虫歯になることがあります。

歯垢(プラーク)が臭い

プラークが付くだけでも口臭がしますが、虫歯になると腐敗臭を発生するため更に口臭が強くなります。

差し歯が適合していないから

前歯ブリッジ

差し歯がすぐ取れるようになると口臭の原因になるのでご注意ください。

その理由はこうです。差し歯が取れるのは、支台歯と差し歯が適合していないからです。適合が悪くなると差し歯と歯茎の間にも隙間ができ汚れがたまるようになります。

そのことから歯肉炎になり、歯周ポケットも深くなり臭い膿の汁がたまります。この膿が口臭の原因になるだけではなく、歯周病が進行する原因にもなるので、早目に差し歯をやり替えることが大事です。

この他にも、差し歯が取れた後にそのまま接着すると、根管の中に細菌が入るかもしれません。根管に入った細菌は歯根を突き抜け、歯根膜に炎症を起こしたり歯根の先に膿の袋をつくることになるので、差し歯が取れたからといってそのまま接着するのは良くありません。

差し歯がよく抜けるようになったら要注意です。

差し歯の臭いを消す

差し歯がドブ臭い場合は、歯周病が原因だからです。歯周病になると生臭い腐敗臭がするのが特徴です。差し歯からの口臭が歯周病の場合には、歯周病の治療を行わないことには完全に消すことはできません。また、差し歯の傷み具合によっては、新しく差し歯を作り替える必要があるかもしれません。

しかし、軽度の歯周病や歯垢が口臭の原因になっている場合には、次のようにケアを行うといいでしょう。

⇒ 気になる口臭の臭い対策と口腔ケア

  1. いつもより丁寧に歯磨きケアを行う。
  2. 歯間ブラシ、フロス、ワンタフトブラシ、電動歯ブラシを使用すると、より効果的です。
  3. 歯茎が腫れている、または膿が出ている部位の歯と歯茎の境目の溝(歯周ポケット)の中をワンタフトブラシで磨き清掃する。
  4. うがいで口内を洗浄。
  5. 仕上げに、歯周病用の「薬用歯磨き」をワンタフトブラシの先に米粒ほどの量を付けて、歯周病の症状のある部位(歯周ポケット)に塗布する。
  6. この後、できるだけうがいをしないこと。(薬剤が水で流れてしまうため。)

※薬用歯磨き…サンスターガム、ライオンシステマ、アース製薬カムテクト、小林製薬アセス、花王ディープクリーンなど。

寝る直前に薬用歯磨きを塗るのが効果的です。朝起きた時の口の粘つきが減少します。

>>歯周病は治りません!でも、応急処置で止めることができる

また、朝の歯磨きの後にデンタルリンスを使用すると、効果が持続します。

差し歯が臭い場合の口臭対策

差し歯が臭いときには、支台歯が虫歯になっていたり、歯茎が歯肉炎(歯周病)になっていることかもしれないので、放置しないで歯医者さんを受診するようにしてください。

歯科治療

歯科治療

  1. 歯科でレントゲン撮影などで検査をしてもらい、適合性を診てもらうことが重要です。
  2. 差し歯が古くなっているとか適合していない場合には、治療をして補綴物を作り替えます。
  3. 歯肉炎の治療をしてもらい、その後も定期的に歯石除去をしてもらう。

差し歯を作り替える

口の中に原因がある病的口臭は、口の清掃に加えて、同じ大学病院内の歯科と連携して歯周治療、むし歯治療、冠の作り直しなど歯科治療を行います。
引用:福岡歯科大学 医科歯科総合病院 口臭クリニック

口臭の中でも、「差し歯」からの口臭で困っている人が多いです。差し歯は前歯にあるため、その部分から臭いがしていると分かりやすいからかもしれません。

また、爪で差し歯と歯茎の間にある隙間の汚れを取り、嗅いだ時に臭いが強いようであれば、口臭がしている可能性が高いでしょう。

このように差し歯からの口臭を感じるようになると、まず歯科に行かれると思います。ところが、診察を受けると、「差し歯を作り変えないとニオイは改善できないかもしれませんね。でも、差し歯をこのままにしていても特に問題ありませんので様子を見ましょう。」といわれることが多いようです。

差し歯から口臭がしていても、歯科的には問題ないかもしれませんが、患者さんにとっては最も治したいところです。ですから、この差し歯からの口臭を改善するための方法について順を追ってご説明しますのでご参考にしてくださればと思います。

しかし、口臭は差し歯だけが原因ではありません。人によって様々な口臭原因があります。だから口臭の治し方もケースによって異なります。詳しくは、『口臭はアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・』をご参考にしてください。

補綴物の寿命

差し歯が取れた高齢者

前歯に差し歯を装着したからといって、そのまま一生もつことはほとんどありません。食事の最中に差し歯が外れたなんていう、経験をした人があるのではないでしょうか。

差し歯を製作した時には支台歯とよく適合していても、日数がたつと、金属が腐食したりセメントが取れたりして、支台歯と差し歯に隙間ができ唾液やばい菌が感染します。ですから、たとえ差し歯が外れないでくっついていても、その時が寿命です。

差し歯の寿命年数は、ケースによって異なりますが、2~3年で外れたり歯肉炎になる場合もあれば、20年以上もつ場合もあります。保険の硬質レジンの寿命平均して7年ぐらいで、保険外のセラミックやジルコニアの寿命は、8~10年だといわれています。

前歯の場合は、人工歯が変色することがあります。

白い部分が陶器のものは変色が少なく、プラスチック(レジン)のものは長年の使用で変色することがあります。
引用:公益社団法人 日本補綴歯科学会

寿命を長く持たすには、前歯で固いものを噛まないようにすることが大事です。たとえセラミックでも、固いおせんべいやスルメイカを噛むと欠けることがあるのでご注意ください。また、差し歯と歯茎の境目のブラッシングケアをていねいにすることで、歯肉炎の予防ができます。

差し歯が取れずにしっかりと支台歯にくっついていても、口臭がすることがあります。口臭がするようになったら、差し歯と支台歯のどこかに問題が起きています。よくあるのが、不適合によって歯垢がたまり口臭がでることです。虫歯や歯周病など問題がなくても、口臭がするようになれば、その時が差し歯の寿命かもしれません。すぐに、歯科で検査を受けられることをおすすめします。

誤解しないで欲しいのですが、寿命があるのは差し歯だけではなく詰め物にもあります。

歯科治療の期間と値段

口臭について医者に相談

差し歯が外れたとか口臭がするようになり、差し歯の作り替えが必要になると、治療期間や値段が心配になるのではないでしょうか。

差し歯の作り替えの場合には、治療から行うことはないため、治療期間は少なく済みます。例外的に二次カリエスになっている場合には、根管治療や根尖治療が必要になります。

一般的には、支台歯を外し根管をキレイに削り、新しく支台歯を立てます。支台歯をそのままにして歯冠だけ作り替えても、後々問題が起きやすいかもしれません。やり替えるのなら、すべてキレイに作り替えることをおすすめします。

順序としては…

  1. 歯冠と支台歯を外す
  2. 根管をキレイに削る
  3. 印象採得、仮歯の製作と装着
  4. 支台歯を構築、仮歯修正と装着
  5. 印象採得
  6. 差し歯の装着

これだけでも、最低5~6回の通院が必要です。ケースによっては、治療が必要だったり、本数やブリッジのケースなどによって治療に要する期間は異なります。

前歯の差し歯の値段は、保険適用の硬質レジン前装冠の場合…5,000円~8,000円。

しかし、保険適用外の場合は、材料などによって大きく異なります。レジンにセラミックを混ぜ合わせたハイブリッドセラミックが、40,000円~120,000円程度。オールセラミックの差し歯は、80,000円~150,000円程度です。

引用:湘南美容歯科 差し歯を使った歯並び矯正の費用はいくら?

重曹で臭いを消す

舌苔は重曹で取れない

差し歯が臭くなり重曹を使っている人がおられます。重曹は正式には「炭酸水素ナトリウム」と言い、重曹は弱アルカリ性のため、口内環境が酸性に傾き口臭がしている時に中和させる効果があります。

そのため、ネットで「口臭予防」や「口臭対策」と検索すると「重曹」が出てきます。また、歯医者さんでも、口臭予防や虫歯予防に重曹水でのうがいや歯磨きを勧める先生がおられるようですね。

しかし、重曹に期待し過ぎないことが大事です。弱アルカリの重曹を使うと、多少は口臭予防に効果があるかもしれませんが、初めから申し上げているように、差し歯が臭くなる原因は歯周病によるものです。

ですから、差し歯による臭いを消すためには、歯周病を治すこと、そして、口内細菌をやっつけないと本当の効果を得ることはできません。

ブラッシングケア

歯垢(プラーク)が臭い

差し歯から口臭が発生する原因で一番多いのは歯肉炎によるニオイです差し歯の歯ぐき部分が歯肉炎になるのは、差し歯が合わなくなってるから。そして、ブリッジの場合には歯磨き残しから歯垢や歯石が付着するからです。

歯間ブラシやフロスを使用して、歯間部をより丁寧に清潔にする。詳しくは『歯間ブラシが臭い!その原因と取り方について現役の歯科医が教えます。』をご参考にしてください。

差し歯を入れてから、口臭で困っている方が多いのですが、どうしてだと思いますか?

差し歯は、前歯が虫歯になった後に入れる補綴物です。奥歯が虫歯になると詰め物や被せを入れますが、前歯が銀歯や金歯になると見栄えが悪くなるので、白いポーセレンやレジンの人工歯を入れます。

このように、差し歯を入れるのは虫歯が原因なわけです。ということは、「歯磨きが十分に出来ていないから」です。
前歯は、意外と歯磨きが難しい部位です。そのため、虫歯になりやすいのですが、差し歯を入れた後は更に磨き残しが出来、次は歯肉炎(歯周病)になりやすいのです。

そのため、差し歯の部位は磨き残しの臭いに加えて、歯肉炎による強い臭いを発生しやすくなります。差し歯を入れたから虫歯が治ったと安心するのではなく、今まで以上に気を付けて歯磨きを行う必要があります。

ワンタフトブラシの使用

歯間をワンタフトブラシで掃除

私の場合には、歯医者さんで調べてもらうと、軽度の歯肉炎ということが分かったので、定期的に歯石除去とクリーニングをしてもらっていました。でも、それだけでは、依然として口臭はなくならなかったのです。

口臭が消えなかったのは、磨き残しがあったからです。ていねいに歯磨きしていても、歯と歯ぐきの境や歯間部分はきれいに磨けないのです。

それで、歯間ブラシを使うだけではなく、ワンタフトブラシを使用するようにしたのです。

磨き残しをワンタフトブラシで磨く

正しい歯間ブラシの使用方法については、『正しい歯間ブラシを使った歯の隙間の磨き方とは?臭いと出血を抑えます』をご参考にしてください。

歯間ブラシは名前のとおり、歯と歯の間の清掃には適しています。しかし、歯と歯茎の境目の歯周ポケットにたまる汚れを取ることができません。

そのような時でも、ワンタフトブラシは、毛先が1本に束ねられているので、差し歯と歯ぐきの境目の溝を掃除しやすい。使ってみると、歯と歯ぐきの境目がスッキリするので、効果が一目瞭然です。

歯肉炎が治った大きな理由は、このワンタフトブラシをつかうようになったからです。

ワンタフトブラシはこれです。

ワンタフトブラシで隣接面を磨く
出典:Amazon エビス プロフィッツワンタフトブラシ

おすすめの歯磨き粉

オススメの歯磨き粉

差し歯が原因で口臭がおきる原因は、大きく次の2つです。

  1. 差し歯と歯茎の間、ブリッジ形態のために、ブラッシングが十分にできない。そのため、磨き残しによって歯垢ができ口臭が起きる。
  2. ブラッシングが上手にできないことから、歯周ポケットができ歯周病になり口臭が発生する。

この二つが口臭原因になるので、歯磨き粉を選ぶ時には歯周病に効果がある薬用歯磨き粉をおすすめします。

歯みがき剤は、歯ブラシと一緒に用いて歯口清掃効果を高めるためのものです。歯口清掃効果だけでなく、むし歯や歯周病の予防・抑制、口臭除去などの効果のある薬用成分を配合している歯みがき剤(医薬部外品)が90%以上あります。
引用:ライオン歯科衛生研究所 歯磨き剤とは

しかし、どの歯磨き粉を使っても歯周病を治すことはできないので。大切なのはていねいに歯磨きを行うことです。。

歯磨き粉の効能書きに記載されているのは、「歯磨きによって口臭を予防できる」ですので、歯磨き粉で口臭を消せると勘違いしてはいけません。

アルカリイオン水の歯磨き粉

でも、歯ぐきの臭いが改善できた理由は、ワンタフトブラシを使ったからだけではありません。
歯肉炎と口臭を解決したもっと大きな理由は、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を使ったからです。

美息美人(びいきびじん)は、アルカリイオン水の歯磨き粉なので、差し歯の狭い隙間の汚れを落としやすい。それだけではなく、歯周病菌の予防にも効果があることが分かっています。

口臭予防をするときに重曹水のうがいが良いと言われているのは、重曹がアルカリだからです。

>>アルカリイオン水のうがい効果の比較

じつは、私の場合には、差し歯だけではなく、奥歯のブリッジの底部分の歯間も差し歯と同じように臭かったのです。

口臭が治らない女性

ところが、その部分もワンタフトブラシで磨くことによって臭わなくなったのです。

でも、美息美人(びいきびじん)を2~3日使わないと、歯間ブラシがすぐに臭くなりました。差し歯やブリッジがある場合は手を抜くとだめですね。

そんなこともあって、現在は真面目にケアを行うようにしています。そのため今では口臭がすることはありません。

もし、あなたも差し歯やブリッジを入れていて歯間が臭いとお困りでしたら、美息美人による消臭方法をおすすめします。

口臭がうがいでスッキリする美息美人

【参照リンク・参考文献】
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会
日本歯周病学会
日本臨床歯周病学会

「さきいか」を噛むと歯や歯ぐきが痛くなる!その原因と対処法

固いものを噛むと歯や歯ぐきが痛くなる!その原因と対処法

歯周病になると何度も歯茎が腫れたりひどい口臭になります。ですから、一度歯周病になったことがある人は、普段何も問題がなくても、定期的に歯医者にも行き注意を払っていると思います。

ところが、それほど歯周病の予防に注意をしていたにも関わらず、急に歯が痛くなったり歯ぐきが腫れたというような経験はないでしょうか?歯ぐきが腫れると出血や膿が出ることにもなります。

ところが、一度歯周病になると、さきいかを噛んだだけでも再発することがあります。今回の記事では、歯周病の再発する理由と予防についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

さきいかを食べて歯(歯ぐき)が痛くなった!?

歯茎から出血

歯周病による口臭が最も臭いといわれていますので、口臭を予防するためには歯周病にならないことがとても大切です。歯茎が臭いと感じたら「歯茎が臭いそれは歯周病から口臭に発展した証拠。うがいで口臭を消す方法とは?」をご参考にしてください。

もし、あなたが歯周病を治療したにも関わらず、その後、何度も歯ぐきが腫れたり、歯磨きのたびに出血しているというのであれば、この記事は、衝撃なニュースになるかもしれません。

実は、私のことになりますが、10年以上も前に歯周病になり口臭で悩んでいた時期がありました。歯周病は容易には治癒しなかったので、何度も歯医者を変えた経験があります。

最終的に歯周病専門の歯科にたどりつき、治療してもらい完治することができました。

→ 歯周病とは?わかりやすく説明します

レントゲン検査で歯周病を指摘する医師

その後、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を手に入れたこともあり、より一層ブラッシングに力をそそぎ、歯周病には注意を注いでいました。

それなのに…たまに、奥歯の歯周ポケットから臭いニオイがぷんと鼻をつく感じがするのです。まさかと思いながら、口臭チェッカーで測ってみると、口臭レベルは、「1」。「まあ、口臭レベル1であれば問題ないか。」

そんなことが、何日も続いたある日のことです。

「歯(歯茎?)が痛い!」

歯が痛い男性

このような症状がある場合は、こちらの記事『歯ぐきが腫れて痛い!膿が臭い!抗生物質が効かないのは何故?』をご参考にしてください。

ほんの少しですが、臭いと思っていた奥歯が痛くなったのです。「これ以上痛くなったら、歯医者さんにいかないといけないな。」と、思いながら、いろんなことを考えていました。

どうして?こんなことになったのだろうか?

実は、歯が痛くなる10日ほど前には、定期歯科検診で歯石を取ってもらい歯もクリーニングしていました。もちろん、現在は全ての歯を治療して虫歯は1本もありません。

それなのに…歯(歯茎)が痛い? もしかすると、歯周病が再発したのでは?歯周病になるようなことをしたのだろうか?

ずっと、それまでの生活を思い起こしていると、あっ!歯周病が再発した原因を思い出したのです。それは、「さきいか」だったのです。

さきいかを食べて歯が痛い女性

毎晩、食事前に晩酌するのが楽しみで、スルメイカをたくさん買い込んでいました。さらに、娘の友人からは、海外旅行みやげのナッツをもらっていました。

私は、固いものが大好きで、ピーナッツやせんべいも良く食べます。ですから、以前、歯周病専門のドクターからも、固いものを食べると、歯周組織にストレスがかかり歯周炎になるから気をつけるように注意されていました。

詳しくは『歯周病は予防できる!早期に症状を見つけ対策しないといけない』をご参考にしてください。

固いものを食べると歯や歯ぐきが痛くなる原因

歯根膜に炎症

歯は歯槽骨という骨に埋まっています。歯が直接骨にくっついているのではなく、その間にクッション役割をはたす歯根膜があります。

この歯根膜があるから、固いものを噛んでも骨やあごに響かないのです。ところが、スルメイカなどのように一度に噛みきれないものを食べると、奥歯で強く何度も噛まないと食べられません。

そうすると、歯根膜に負担がかかり炎症を起こすことがあります。特に私のように一度歯周病を患っている者は、歯周炎が再発するようです。

でも、ずっと歯の調子が良く、歯周病のことなど忘れていました。そのような自信から、さきいかやナッツを、こりこり、カリッカリッと噛んでは晩酌を楽しんでいたのです。。それも毎晩のように。。

固いものを噛んで歯ぐきが痛い時の対処

このことが歯周病の再発原因に違いない!そう考えて、すぐに固いものを噛むのを止めたのです。そして、出来るだけ痛い方の歯で噛まないように意識して食事するようにしました。

美息美人で口臭予防する女性

そして…今まで以上に、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水でのうがいをていねいにするように心がけたのです。歯周病のある歯にアルカリイオン水がいきわたるように、ていねいにうがいをして、さらに丁寧に歯磨きをすることを3日ほど続けました。

歯周病になりたくない女性

すると…思ったとおりでした。

再発した歯周病の痛みが治まったのです。さっそく、口臭チェッカーで測ってみると、口臭レベルもゼロ。

その後、歯周病のあった側で固いものを食べないように心掛けていることもあって、元の健康な口腔状態に戻っています。

この事実について考えてみましょう。

歯周病の原因

健康な歯ぐきと歯肉炎

歯周病には、歯茎に炎症が起きる歯肉炎と歯を支える歯周組織に炎症が起きる歯周炎があります。歯周病の当初は歯肉炎から始まりますが、進行すると、歯周病菌が歯根の先の骨や歯根膜炎にまで影響を及ぼします。

このように、歯周病は歯周病菌がつくる病気です。ですから、歯肉の腫れがひいたとか、痛みがなくなった、と思っても、歯周病菌がある限りいつでも歯周病は再発するのです。

それでは、どのようになるとなると、歯周病は再発するのでしょうか?

それは、体の免疫力が落ちた時や、炎症部分に刺激が加わった時です。抵抗力が落ちると、歯周病菌が活発になり増えます。また、先ほどのように歯周炎になっていると、イカなどの固いものを噛むと強い刺激が加わり、炎症が悪化します。

このように、歯周病は治ったように見えても、再発するリスクが高いのです。

歯磨きで歯周病予防

ですから、歯周病の原因を知って予防することが重要になります。

【歯周病の原因】

  1. 喫煙習慣がある。
  2. 口呼吸(いびきも含む)
  3. ストレスなどが多く、唾液の分泌が少ない。
  4. 歯ぎしりをすることで歯周組織に負担がかかる。
  5. 不規則な生活や食生活
  6. 歯磨きが不十分なために歯石がついている。

引用:歯周病に効く市販の薬と歯磨き粉はコレ!正しい使い方はコレ!

歯周病は再発する!しかし、予防できる!

歯周病を治す薬がない

歯周病の真実

  1. 歯周病は治療していても、何度でも再発するという事実です。
  2. 一度歯周病になった歯で固いものを噛み続けると、歯周病を再発するという事実。
  3. たとえ、歯周病が再発しても、その歯で固いものを噛まないようにすることで、炎症が軽減できる。
  4. 口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水が、歯周病の部位に良くいきわたるように時間をかけて口に含む、そして、ワンタフトブラシや歯間ブラシを使用してより丁寧に歯磨きを行うことで、歯周病が改善されやすい。

→ 歯間ブラシが血臭い!その原因と取り方について現役の歯科医が教えます。

※痛みや腫れがあるときには、1日も早く歯科治療を受けるようにしてください。

歯周病を放置すると、ばい菌が身体の組織に感染する恐れもあります。歯周病を再発させないようにする重要なこととは、固いものを噛まないようにすることです。

磨き残しをワンタフトブラシで磨く

そして、もっと予防できることがあることが分かったのです。それは、ワンタフトブラシで歯と歯ぐきの境目の歯周ポケットを磨くこと。

歯周ポケットのバイオフィルム

歯ブラシではどれだけ丁寧にブラッシングしたつもりになっていても、歯周ポケットの中までは磨けません。

>>歯周病は歯磨きで治りますか?その答えは?

ですから、ワンタフトブラシでのブラッシングをお勧めします。私もワンタフトブラシを使用するようになってからは、歯ぐきが腫れることがなくなり、口臭チェッカーの値も常にレベル0です。(それから、美息美人(びいきびじん)の定期購入特典にもワンタフトブラシを付けるようになったのです。)

このことを知っていると知らないでは、大きな違いです。

固いものを噛んでいないのに歯茎が痛いとか口臭が気になっていたら、こちらをご覧になってはいかがでしょう。

    ↓ ↓ ↓

歯茎が臭いそれは歯周病から口臭に発展した証拠。うがいで口臭を消す方法とは?

歯周病の口臭、出血、歯茎の腫れに効く歯磨き粉の選び方

歯周病の症状と治し方

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

歯周病になると歯ぐきから臭い膿や出血が出ます。そして、口臭が出ます。

歯周病が口臭原因だと分かっていたので歯科で治療を受けたという人が多くおられます。でも、「その後も口臭が治まらない。」なんてことはありませんか?

今回の記事は、歯周病を治療した後も口臭がするのはどうしてか?そして、そんな厄介な歯周病の症状と治し方についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

>>歯周病は歯磨きで治りますか?その答えは?

歯周病が治らない歯磨き粉?

歯周病に効く歯磨き粉、いわゆる歯周病用の「薬用歯磨き粉」は多くあります。そして、どの歯周病用歯磨き粉にも、歯周病による歯茎の炎症を抑える作用や、痛んだ歯茎を修復する働きがあります。

ですから、わざわざ歯周病に効く歯磨き粉をご紹介する必要もないかもしれません。

しかし、歯周病の人に使ってほしくない歯磨き粉があるので、この「歯周病が治らない歯磨き粉」についてお伝えしたいと思います。

歯周病が治らないというと語弊があるかもしれませんが、歯磨き粉の種類によっては、歯周病治療をしても「腫れた歯茎が引きしまらない」歯磨き粉があります。

ほとんどの歯磨き粉には、粒子状の「研磨剤」が入っています。この粒子が歯の汚れを落としやすくします。粒子の形状や大きさによって、ブラッシング効果に差が出ますが、歯面に傷つけるというデメリットもあり、メーカーによっていろんな粒子を開発しているわけです。

ところが、この粒子が大きく水に溶けないモノを使っている歯磨き粉を使っていると、どれだけ歯周病治療を受けても、歯茎が引き締まらないことがあるのでご注意ください。

どうして歯茎が引き締まらないかというと、本来、歯周病の治癒が進むと、それまで腫れていた歯茎が引き締まり歯にくっ付きます。しかし、先ほどの研磨材粒子が歯周ポケットの中に入り込むと、歯と歯ぐきの間にすき間が確保されるので、食べかすや歯周病菌がたまるスペースになるのです。

このことによって歯周病が治らないのです。歯科衛生士さんが、いつまで経っても患者の歯茎が治らないので不思議に思い、歯周ポケットを清掃していると、「大きな粒子」がいくつも出てきたというお話をよく聞きます。

もし、歯科治療を受けているにも関わらず、いつまでも歯周病が治らない場合は、歯磨き粉に問題があるかもしれません。気になる場合は、歯医者さんにご相談されると良いと思います。

研磨材など歯磨き粉の成分について詳しくは、『買ってはいけない歯磨き粉!成分とその理由』をご参考にしてください。

歯磨き粉で口臭が治らない理由

口臭が気になると、一番に歯磨きをていねいに行うのではないでしょうか。しかし、どれだけ歯磨きを頑張っても口臭が改善されないことのほうが多いのです。その理由はこうです。

歯周病になると、口臭がひどくなります。その理由は、歯周ポケットの中に臭い膿がたまるようになるからです。膿の中には歯周病菌が混じっているため、他の歯茎や舌にも感染していきます。舌に歯周病菌が感染すると舌苔も出来るので、更に口臭が強くなるのです。

ここまでご説明すると、理解力のあるあなたであれば直ぐに察しが付くと思います。

歯磨きを行っても、キレイになるのは歯の表面だけですので口臭を改善できません。口臭原因となっている歯周ポケットの中の膿や舌苔を除去することはできないのです。

それどころか、歯磨きをしたことで、歯磨き粉に含まれる「合成界面活性剤」などの刺激成分が舌に付着するため、舌苔が悪化するケースもあります。何度も歯磨きを行うことが逆効果になるのです。歯磨きのし過ぎが口腔乾燥を引き起こし、口臭を発生させることになるのでご注意ください。

歯周病とは

レントゲン写真を見る歯科医

歯周病菌に感染すると、始めは歯周病菌がつくるガスが歯肉に炎症を起こします。そして、進行すると歯を支えている歯槽骨を溶かしていきます。

骨が溶けるとやがて歯がぐらぐらと動揺し、痛みを伴うので抜歯することになります。そのような怖い病気です。

また、歯周病は歯肉炎と歯周炎の両方のことをさしていうのですが、歯肉炎と歯周炎は違う病気だと勘違いしている人がいます。

それだけではなく、重度歯周病のことを一般的には、「歯槽膿漏(しそうのうろう)」ともいうので、歯周病と歯槽膿漏が違う病気だと考えてしまうかもしれません。

歯肉炎

歯肉炎で腫れている歯ぐき

歯肉炎は、歯周病の初期症状におこる歯肉の腫れなどの炎症のことをいいます。

プラークの中の歯周病菌は、たんぱく質(口の中の細胞のはがれたもの、出血、食べ物かすなど)を分解します。そのときに、毒ガスを発生します。その毒ガスによって歯肉に炎症がおきるのです。これが歯肉炎です。

ですが、歯周病の始めのうちは、痛みもなく少し腫れる程度なので、そのまま放置する人が多いのですね。これが、将来的に問題になってしまうのです。

歯周ポケット

歯周病の進行

歯肉炎になると、歯と歯ぐきの境目の溝が深くなります。いわゆる歯周ポケットです。歯医者さんに行くと歯周ポケットの深さを測り歯周病の程度を検査します。

健康な人であれば、歯周ポケットの深さは2ミリ未満です。もし、2ミリ以上になっていれば、歯周病になっている可能性が高いです。

歯周ポケットは、歯周病が進行すると深くなっていきます。ですから、初期歯肉炎のときにしっかりと予防することが大事です。

7 (2)

歯周ポケットの中には、炎症によって血管壁からにじみ出た滲出液(しんしゅつえき)という血液などの液体がたまります。この液体が歯周病菌にとっては、かっこうのエサに。

そのため、歯周ポケットができると歯周病菌が増え、炎症が悪化することになるのです。そして、この部分から歯周病菌は歯の根元のほうへと感染していくことに。

また、歯周病になると口臭が強くなるのは、この歯周ポケットができ、臭い液がたまるからです。歯周ポケットの部分を指で押さえてからその指を嗅ぐと生臭いニオイがすることがあります。

生臭いニオイがしたら、歯周病になっているかもしれませんので、そのような場合はすぐに歯科にかかってくださいね。

歯周炎

歯のレントゲン写真

歯周病菌が歯根に向かって侵入すると、歯を支えている歯根膜という組織や歯槽骨を溶かします。これが歯周炎です。

歯周炎になると、歯ぐきの腫れ、出血がたびたび起きるようになります。たとえば、歯磨きのたびに出血することもあります。そして、仕事などで疲労やストレスがたまったりするだけで歯ぐきが腫れるようになります。

そのため、口臭も、歯周炎になるとこれまでの歯肉炎のときよりも輪をかけたように強くなるかもしれません。

歯周病は簡単に治らない

歯みがきで出血

ほとんどの人は、治療をすれば歯周病は治るものと考えます。ところが、歯周病はそう簡単には治りません。

歯周病は感染症です。歯周病菌は誰でも持っている菌です。たとえ持っていなくても、食事やキスなどで容易に感染します。

それだけではありません、歯周病は免疫が弱まったり口腔の衛生状態が悪くなるとすぐに再発します。

再発というと大きな病気を想像するかもしれませんが、歯肉に軽い炎症を起こし膿を出している状態でも歯周病の再発です。

ところが、痛くもかゆくもない軽度の歯肉炎でも、歯周ポケット内の膿から口臭を発するのです。これが、歯周病を治療してからも口臭がする理由です。しかし、このことを理解されていないばかりに、口臭で悩む人が多いのです。

重要なことなのでもう一度言います。
歯周病は治療しても、何度でも再発します。そして、簡単に再発します。

歯周病の一番の症状は口臭

gesui

歯周病になると、口が臭くなります!

歯周病が少し進行すると、歯肉を舌で吸ってみると、生臭いというか、血の臭いがします。
更に進行すると、歯磨き時に出血がするし、歯磨きが終わったあとも血生ぐさい臭いは一向に消えません。

これが、歯周病かもしれないと思うときの症状なのですが、ほとんどの人は、歯ぐきが腫れたとか歯ぐきが痛くなって「歯周病かもしれない。」と心配するようになります。

口臭原因のトップは、歯周病だといわれるように、歯周病になると口臭がするということを覚えておくと、歯周病になったときに役に立ちます。口臭について詳しくは『気になる口臭を改善するコツ!主な原因5つと対策について』をご参考にしてください。

歯周病の臭いを自覚するのは、差し歯とブリッジのニオイ

差し歯

歯周病になっているかどうかは、痛みなど自覚症状が少ないために自身では分かりにくいものです。

でも、歯周病かどうかが容易にわかる方法があります。それは、臭いです。歯周病になっている部位で多いのは、差し歯とブリッジです。
詳しくは『差し歯が臭い時の原因と対策』をご参考にしてください。

もし歯周病が心配でしたら、差し歯やブリッジと歯ぐきの境目の溝(歯周ポケット)の部分を指で押してから、鼻で嗅いでみてください。

強い悪臭がしたら、歯肉炎(歯周病)になっているかもしれません。その場合は、すぐに歯科で診てもらうことをおすすめします。

前歯や奥歯が虫歯になると、差し歯やブリッジにします。しかし、差し歯とブリッジは、年数が経過すると歯と適合しなくなり歯や歯ぐきとの間に隙間ができることがあります。他にもブリッジの場合には、ダミーの底に汚れがたまりやすい。詳しくは『ブリッジが口臭を発生させる…原因と対策』をご参考にしてください。

ブリッジ

そのため、きれいにブラッシングすることが難しく汚れが付きやすいのです。

磨き残しがあると、歯についたプラークが固まり歯石になります。そして、歯石にプラークが着くというように悪循環がおきます。

プラークは細菌の集まりですから、毒ガスを発生し歯肉に炎症を起こします。初期の歯周病(歯肉炎)です。歯肉炎になると、歯周ポケットの中に臭い膿がたまり口臭原因になります。

ですから、差し歯やブリッジの部分の歯ぐきに異常が見えなくても、歯周ポケットを押すと臭い膿が出るかもしれないのです。

だから、差し歯やブリッジの入っている部分の歯ぐきを指で押して嗅ぐと、歯周病かどうかが分かるのです。ご心配な場合には、ぜひお試しください。

口臭の他にも、歯周病になると色んな症状が起きます。

歯ぐきが痛くなる

ピーナッツは食べない

歯周病になると多いのが、歯ぐきの痛みです。

歯周病菌は、歯をささえる歯根膜や骨など歯周組織まで感染します。ふだん異常がなくても、歯周病菌が感染している部位はいつ炎症がおきてもおかしくないのです。

たとえば、固いピーナッツを多量に食べたとか、スルメイカを噛んだ翌朝になると歯が痛くなることがあります。実際は、歯が痛いのではなく歯根膜などの組織に炎症がおきて痛みを感じているのです。

詳しくは、『「さきいか」を噛むと歯や歯ぐきが痛くなる!その原因と対処法』をご参考にしてください。

突然、歯ぐきが腫れる

歯ぐきが腫れる

ある日突然、歯ぐきが腫れたという経験をしたことはありませんか?

それまでは、何の異常もなく過ごしていたのに、急に歯ぐきが腫れショックを受けたのではないでしょうか。

じつは、何もなく歯ぐきが腫れるなんてことはありません。そうなる前には、歯肉炎などによって歯周ポケットができています。そして、歯周ポケットの中で歯周病菌が繁殖していたのです。

たとえ歯周病菌に感染していても、健康で免疫力があるときには歯周病菌が急激に増えることはありません。

ところが、仕事の疲れやストレスがたまったとか、風邪にかかったことで免疫力が低下すると、いっぺんに歯周病菌が活発に増殖します。そして、歯肉炎や歯周炎を引き起こすのです。

その状態が、歯ぐきの腫れです!

人によっては、炎症が頬にまでひろがり、顔が腫れることも。

歯ぐきが腫れてブヨブヨ

歯ぐきをブラッシング

歯ぐきが慢性的にブヨブヨすることがあります。この状態になると歯ぐきの色も健康的なピンク色ではなく紫色に。口を開くと見た目も悪く心配になるかもしれません。

そして、歯ぐきがブヨブヨしているときには、口臭も強くなっています。その理由は、歯周病が原因だからです。(ブヨブヨになっている歯ぐきのほとんどが歯肉炎になっています。)

歯ぐきが腫れているときに歯ぐきをマッサージしようと歯ブラシでこする人がいます。しかし、歯肉を傷め逆効果になるのでご注意ください。

歯ぐきが腫れると、歯磨きのときに出血したり、リンゴなど固いものを噛むと血が出ることもあります。詳しくは、『歯ぐきが腫れてブヨブヨ!色が悪い、噛むと痛い、その歯周病対策はこうする!』をご参考にしてください。

歯ぐきが下がり歯が伸びた

歯ぐき下がり

「最近、歯が長くなった?」そのように感じたらご注意ください。もしかしたら歯周病が進行しているかもしれません。

歯周病で歯肉に炎症がおきると、歯ぐきが痩せます。それだけではありません、歯周病は歯を支える骨まで溶かしてしまいます。

歯ぐきが痩せ骨が退縮すると、歯が歯肉から飛び出て歯根部分まで見えるようになります。そのため、歯が長く伸びたように。よく言われる「歯ぐき下がり」の症状です。

この他にも、歯ぐき下がりになる原因があります。その一つが、歯ぐきへのブラッシングです。よく、歯ぐきをマッサージすると歯周病予防になるといわれるので、歯ぐきをブラッシングする人がいます。

しかし、ケースによっては、硬い毛先の歯ブラシで歯ぐきをゴシゴシと磨いていると、歯ぐきが痩せてしまうことがあるのでご注意ください。

歯ぐきをブラッシングしても、歯周病は予防できません。歯周病菌は、歯と歯ぐきの境目の溝(歯周ポケット)に多く存在しているからです。

ですから、歯周病を予防するには、この溝(歯周ポケット)の清掃をするこことが最も大切なことです。

歯ぐき下がりの原因と対策については、『歯ぐきが下がり歯が伸びた!痩せた歯ぐきを元に戻す方法』をご参考にしてください。

歯周病の症状

歯みがきで出血

  1. 歯を磨いたときや固いものを噛んだときに出血がある。
  2. 口臭がするようになった。
  3. 口の中がネバネバするようになった。
  4. 歯ぐきが腫れ、ブヨブヨしている。
  5. 歯ぐきがピンク色ではなく、赤や赤紫色になっている。
  6. 膿が出て臭い。
  7. 固いものを噛むと、歯ぐきが痛い。
  8. 歯がぐらぐらとしている。
  9. 歯ぐきが下がって、歯が長く見える。
  10. 歯と歯の間にものが挟まりやすくなった。
  11. 歯ぐきがむず痒い。
    …など。

あなたは、このような歯周病の症状はありませんか?

もし、あてはまることがあれば、歯周病かもしれません。

歯周病の症状についてのQ&A

gimonn

歯周病になるといろんな症状がおきます。そのような場合は、歯医者で診てらうことが大切ですが、その前にこちらのQ&Aをご参考にしてください。今からご紹介するQ&Aは、日本歯周病学会のサイトに掲載されているものの引用です。

Q)歯磨きのときに出血することがある。ふだんは出血しないのにどうしてなのでしょうか?

歯肉に炎症が起きていると食物や歯ブラシ程度の刺激でも歯肉から出血しやすくなります。ただ、炎症の進行やその日の全身の健康状態などにより必ず出血するとは限りません。
歯磨きのとき一度でも出血したことに気づいたならば、早めの受診をお奨めします。

Q)朝起きたときに歯ぐきが腫れぼったい、浮いた感じがする、など朝だけ歯ぐきに違和感を感じるのはどうして?

夜寝ている間は、唾液が流れずお口の中が乾きやすくなります。お口の中が乾くと細菌の活動性が高くなります。つまり寝ている間は歯肉にとって危険な時間といえるでしょう。おやすみ前の歯磨きは特に気を付けましょう。
また寝ている間に歯ぎしりしていて歯と歯ぐき(歯肉)に負担があったのかもしれません。

Q)歯ぐきが腫れることがあるが、ほっておくと治るのでそのままにしておいて良いでしょうか?

歯ぐき(歯肉)がはれたのは炎症があるためです。その症状は多くの場合慢性で、自覚症状がないまま進行します。ただ、全身的な免疫力が弱まったときなどに痛みや違和感といった自覚症状として現われやすくなります。
歯周病の進行に伴って歯を支えていた骨(歯槽骨)が徐々に吸収されますから、歯の動きも大きくなります。たとえ今はれが治っていても、歯周病が治った訳ではありません。早めに受診しましょう。

Q)仕事や夜遊びなどで疲れた翌日や体調がすぐれないときに、歯ぐきが腫れるのはどうしてですか?

歯肉は体の中でも非常に敏感な部分です。歯肉に慢性の(緩やかに進行している)炎症があるところは、体調を崩したときに症状が出ることがよくあります。
ですから、自覚症状がなくても早めに治療を受けることをお奨めするのです。

Q)歯根部分のところの歯ぐきが腫れた。これも歯周病でしょうか?

これは根尖膿瘍という、う蝕が原因からできるものです。ただし、歯の周囲から進行する歯周病が歯根の先まで達すると同じような症状が出る場合があります。

Q)歯ぐきの色が黒ずんでいて気になっている。黒くなるのはどうしてなのでしょうか?

歯肉には、皮膚と同じでメラニン色素が沈着しています。個人差はありますが黒いから不健康ということはありません。この他に煙草などの嗜好品により後天的につく場合もありますが、煙草による害は全身的にはもちろん歯周病にも大きな危険原因です。

Q)歯周ポケットが何ミリということを聞きますが、歯周ポケットとは何のことですか?

まず歯と歯肉の間には健康な場合、約1mmの溝があります。これを歯肉溝と言います。
歯肉や歯周組織に炎症が起こると、歯肉が腫れることによって歯肉溝が深くなります。これを仮性ポケットと言い、歯肉炎という状態をあらわします。
さらに歯と歯肉が付着している部分が根の先の方へ移動していきます。これを歯周ポケットといいます。移動した距離をアタッチメントロスといい、この距離で歯周病の重症度を判定します。

Q)歯ぐきが下がり、歯根がみえるほど歯が長くなった。どうしてでしょう?

歯肉や歯を支えている骨は、加齢に伴い少しずつ下がってくるのが自然です。しかし誤った歯磨き習慣や歯周病により病的に下がる場合もあります。

Q)歯に白い膿のようなものが着いている。これは何でしょう、どうすれば良いでしょうか?

膿のように見えていても、プラークであることがあります。
重症の歯周病になると、歯周ポケットが深くなり、歯の神経が死んでいて根っこの治療も必要になっている可能性があります。このような症状であれば家庭療法でなおすことは無理なので、早めに歯科医院で治療を受けましょう。

引用:日本歯周病学会 歯周病Q&A

歯周病から口臭が起きる理由

じつは、日本人の成人の80%以上に、このような歯周病の症状があるのです。
ということは…日本人(成人)の80%以上が口臭持ちだといえます。

歯周病は、少し前までは歯槽膿漏(しそうのうろう)ともいわれていましたが、今は、軽いものを歯肉炎や歯周炎と言い、重度歯周炎を歯槽膿漏と呼ぶことがあります。

重度歯周病

歯根膜や歯槽骨が溶けだすことを歯周炎といいます。(一般的には歯槽膿漏。)

どうして、歯周病になると口臭がするのでしょうか?

歯周病菌は、たんぱく質(食べ物カスや細胞の死骸)を分解するときにメチルメルカプタンという毒ガスを発生します。
この毒ガスが、歯肉に当たることで歯肉細胞が傷つき炎症をおこします。

歯肉が炎症をおこすと、歯ぐきがブヨブヨに腫れ歯周ポケットができます。
この歯周ポケットができると、ポケット内に食べ物カスがたまり細菌が繁殖。そして、膿がたまり臭くなるのです!

7 (2)

細菌が繁殖すれば、口臭の元であるメチルメルカプタンガスが、どんどんと発生されます。

さらに、歯周ポケットができると、歯石もできやすくなります。
歯石ができると、歯医者さんで歯石を除去してもらうのが一般的です。

ところが、

この歯石を取ると、さらに歯周ポケットが大きくなるということを知っていましたか?

歯石がたまり歯肉炎になると歯肉が退縮します。そして、今まであった歯石を除去すると、ポッカリと隙間が出来るのです。この隙間に食べかすなど汚れがたまりやすくなります。歯石を取らないとプラークがたまります。ところが、歯石を取れば隙間が出来るという矛盾が。

歯周ポケットが大きくなると、もちろん、食べかすや細菌も溜まります。それだけではありません。歯周ポケットの中に膿もたまり歯周病が進行します!

そして、口臭が強く発生!

このようにして、歯周病と口臭の悪循環から抜け出せなくなってしまうのです。

歯周病による口臭を改善するためには

歯科治療

歯周病に関連する口臭を改善する方法について、福岡歯科大学総合歯科学講座高齢者歯科学分野の内藤徹先生が、日本口臭学会第4回学術大会ワークショップ「歯周病と口臭の関連」で次のように述べられています。
 

歯周病に由来する口臭を改善するためには、口臭の原因となる口腔細菌をコントロールしていくことが重要です。したがって、適切な口腔清掃によりプラークや舌苔(ぜったい)を機械的に除去することが、口臭改善のための最も効果的な手段の一つとなります。

歯間ブラシを使ったときに臭いと感じたら歯周病かも?

歯間ブラシ

「歯間ブラシで歯と歯の間をこすり嗅いでみると臭い! もしかしたら、それが口臭の原因になっていないか心配。」
歯間ブラシを使ったときにこのような心配をしていませんか?

歯間ブラシの臭いで困っている方に、「歯周病は大丈夫ですか?」と質問をしてみると…

たいていの方が、「毎日、ていねいに歯磨きをしているし、歯医者さんからも歯周病ではないので大丈夫といわれました。」と答えられます。

では、どうして?歯間ブラシが臭くなるのでしょう?

この答は、次の質問をすると分かります。
臭い部分の歯周ポケットの深さは何ミリですか?

健康な歯ぐきの歯周ポケットの平均的な深さは1~2ミリです。中程度歯周炎では3~5ミリ。5ミリを超えると重度歯周炎。いわゆる歯槽膿漏と呼ばれている状態です。

あなたの歯周ポケットは何ミリ?

「歯間ブラシが臭い」という方にこの質問をすると、かえってくる答えで多いのが、「4ミリ」とか「5ミリ」。

健康な歯ぐきと歯周病の歯ぐき

歯周ポケットが4~5ミリの場合には、中程度歯周炎だといわれています。

中程度歯周炎になると、歯と歯ぐきの間の隙間が広くなり食べかすが溜まりやすくなります。歯周ポケットに残った食べかすが発酵するから臭くなる。普通はそのように考えると思います。

その考えは間違ってはいませんが、それだけではありません。
歯間が臭いのは他に原因があるからです。

実は、歯間ブラシで磨いたときに臭いのは、歯周炎で傷んだ歯肉から分泌される臭い液のニオイ。

歯みがきで出血

歯周病菌による膿は悪臭を放つのが特徴的です。この膿が歯周ポケットに溜まるので普段でも口臭がしているのですが、自身はニオイに麻痺しているために分からないことが多いのです。

でも、歯間ブラシを使うと、歯周ポケットから膿が口に出てきます。膿は舌に触れると苦く、ニオイが鼻を通るためにハッキリと口臭を感じます。

だから、歯間ブラシを使った時だけ臭いと思うのですが、歯間ブラシが臭い場合には、普段も口臭がしていると考えた方が良いです。
歯間ブラシで臭いがする場合は、常に膿のニオイがしているはずです。

この事が理解できていないと、歯周病を治すことができないために、口臭が出て周囲に迷惑をかけることになるかもしれません。

もし、歯間ブラシを使った時の悪臭が気になるようでしたら、こちらを参考にしてください。

⇒ 口臭の元!歯間ブラシが臭くなる原因と対策ポイント4つ

歯周病の治療方法

歯科治療

重度の歯周病でない一般的な歯周病の治療は、次のようにおこなわれます。

歯周病の進行の程度にかかわらず、初めに行われるべき治療が歯周基本治療です。原因である歯垢の除去および歯石の除去、歯の根の面の滑択化、ぐらぐらする歯の咬み合わせの調整などです。

歯垢の除去をプラークコントロールといい、そのほとんどはご自宅でのセルフチェックとなります。 場合によっては、歯科医院で器械的に行うこともあります。

出典:日本臨床歯周病学会 歯周病の治療方法

歯周基本治療をおこなっても、歯周ポケットが改善しない場合があります。そのようなケースでは、外科治療が必要になります。歯周病の外科治療はこのようにします。

基本治療で一部ポケットの深さが改善されず、ポケット内で細菌が生息し、ブラッシングで除去できない状態や、歯周病の進行が進んでしまった状態に対して外科的にポケットの深さを減少させる手術があります。

また、特殊な材料を用いて部分的に失われた骨を再生させる手術(再生療法)を行う場合もあります。手術はそれぞれの病態にあった方法が適応されます。

出典:日本臨床歯周病学会 歯周病の治療方法(外科治療)

歯周病は治療しても完治しない?

Close-up Of Male Doctor Pointing At Teeth X-ray

歯周病は治したので、口臭の原因は他にあると思います!ご相談者がこのように仰ることがよくあります。

歯周病になっても、治療すれば治ると思うのが当然でしょうし、歯医者さんから、「これで歯周病も治りました。」と言われれば、そう信じるのが当然かもしれません。

でも、誤解のないようにハッキリと申し上げます。歯周病は完治しません!歯周病は完治しないので口臭も完治しません。

歯医者さんの間では、歯周病の症状が止まると、患者さんには「治った」と言うのが普通です。歯ぐきが腫れるなど歯周病の症状が一時的でも止まったときが、治療の終了だからです。

それから後は、患者さん自身の口腔ケアによって、歯周病が再発しないようにするしか方法がないのです。嘘だと思ったら歯医者さんに質問してみてください。

だから、口臭がしなくなっても、歯周病が再発すると口臭も復活します。

それだけではありません、歯科治療によって一時的に歯周病の進行は止まりますが、退縮した歯槽骨が戻ることはありません。
(※初期の軽度歯肉炎であれば歯磨きケアだけでも治癒することがあります。)

それどころか…これを見てください。
3

↓ ↓

4

青い●が、歯周ポケットの中の歯周病菌です。

これぐらいだったら、少し丁寧にブラッシングすればきれいに取り除けます。
ところが…

   ↓ ↓
5

重度歯周炎(いわゆる歯槽膿漏)になると、歯周病菌は歯根の方に潜んでいます。

青い●が歯周病菌
こんな所に潜んでいる歯周病菌を歯磨きだけでどうやって取り除くことができるでしょうか?

…できません。

歯の根っこに棲みついた歯周病菌は、ずっと生存します。治療した時点では、歯周病菌は全滅に近いくらいまで減少します。

ところが、敵(歯周病菌)もさる者。じっと、復活できる日を待ちます。

歯周病菌は生物です。ですから、生き残った歯周病菌が強い遺伝子を持って繁殖できる時期(環境)を待っているのです。

細菌

歯周病菌にとって丁度良い環境ができれば、ものすごいスピードで増殖をして以前よりも悪化します。
※歯周病菌にとって丁度良い環境⇒体調を崩し免疫が弱まった時。

長い間歯周病が悪くなかったのに、体調が悪くなったとたん、突然、歯ぐきが腫れたという経験はありませんか?
それは、歯周病菌が増え歯周病が再発したからなのです。

こんな人が歯周病になりやすい

歯科医院

歯周病専門の歯医者さんの中には、重度歯周病でも治療技術によって完治が可能だと仰る先生がおられます。確かに治療が可能かもしれません。

ですが、歯周病になる患者さんについて研究すればその確率はかなり低いことが理解できます。

歯周病菌が繁殖する棲家は、歯石です。歯石を取ればプラークが付きにくくなり歯周病が改善されていきます。だから、歯医者さんでは必ずといっていいほど歯石除去を行います。

ところが、その歯石の出来やすい人と出来ない人がいます。

歯石が出来やすい人

  1. 歯磨きが上手にできないから歯石ができる。
  2. 歯並びが悪いから汚れがたまり歯石が出来る。
  3. 詰め物や被せ物が合っていないかプラークが付く。
  4. ドライマウスや口呼吸

それだけではありません。歯石が出来る原因には歯周病菌が生活しやすいことがあげられます。

歯周病菌が増えやすい要因

masuku

  1. 喫煙習慣がある。
  2. 口呼吸(いびきも含む)
  3. ストレスなどが多く、唾液の分泌が少ない。
  4. 歯ぎしりをすることで歯周組織に負担がかかる。
  5. 不規則な生活や食生活
  6. 歯磨きが不十分なために歯石がついている。

私自身が、これらのほとんどに当てはまっていたので実証済みです。とくに、いびきによる口呼吸と歯ぎしり、そして、喫煙が原因でした。

いびきをすると、口呼吸から口腔内が乾燥します。それに、歯ぎしりは歯を支えている歯根膜を痛めるので、歯周炎の原因になりました。

たばこを吸う
さらに喫煙習慣があることは、歯ぐきの血管を収縮させるために、歯周病を作っているようなものでした。

歯周病になりやすい人というのは、私のように、なりやすい体質 と なりやすい生活習慣 を持っています。ここが、歯周病になりやすいのかを見極めるポイントかもしれません。

歯周病が再発する要因

sutoresu

一度歯周病になり治療している人が再発するのは良くあることです。

歯周病の再発で多いのは、仕事の疲れなどで免疫力が低下している時。肩がこるとかストレスを感じたら要注意です。

歯が浮いた感じや固いものを噛んだ時に歯(または歯ぐき)に痛みを感じたら、歯周病が再発したというサインです。そして、もう一つのサインは口臭です。

サインが出ていても放置していると、歯周病は静かに進行するので怖いです。ですから、歯医者さんで治療して一時的に歯周病が治ったからといって、安心するというのは危険です。

歯周病が進行しているかどうかを確認する方法

sikanburasi

歯周病菌が活動をはじめたかも?」と注意する目安としては…歯ぐきからの臭いで分かります。歯周病が気になる部分に歯間ブラシを通してニオイを嗅いでみてください。異臭がしたら要注意です。

他人から臭いと教えてもらえれば直ぐに分かるかもしれませんが、口臭については中々教えてもらえません。

ブラッシングした後に、舌で歯ぐきを吸い鼻にフンと息を出せば臭いを感じることができます。少しでも臭いと感じたら、間違いなく歯周病が進行しています。

歯周病が進行しないためにも、普段から、歯周ポケットの中をていねいにブラッシングすることです。そのためには、歯間ブラシやワンタフトブラシを使用すると良いかもしれません。

それだけではなく、定期的に歯科で歯石除去してもらう。この二つのことが、歯周病予防にはとても大切です。

もし、歯周病を治したのに口臭が続いてるのでしたら、歯周病が進行していると考えるほうが賢いかもしれません。そんな時には、早く、歯医者さんで診てもらうことです。

そして、口臭がしていてもしていなくても、普段から口臭予防のために、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」でブラッシングすることをお勧めします。

歯周病を治さない限り口臭は治らない

歯ぐきが腫れる

歯医者で治療しても、ちょっと体調が崩れると歯ぐきが腫れることがあります。そんなことがあると、やっぱり歯周病は治らないんだと思うことも。

でも、歯周病が治らないことには、いつまでも口臭がします。ということは、口臭を治すことをあきらめることに。

そんなことのないように、今からお伝えすることを実行すると、たとえ歯周病による口臭がしていても諦める必要がなくなるかもしれません。ぜひご参考にしてください。

歯医者で治療し帰宅すると、すぐに口臭が…

tabako

じつは、私も少し前まで、歯周病は治らないものだとあきらめていました。

実際、歯医者さんで歯石除去をして歯のクリーニングをしても、帰宅し鏡の前に立ち、奥歯の歯ぐきを舌で撫ぜながら、鼻で息を吸うと、もわ~っとしたニオイを感じていたからです。歯医者さんから帰宅してすぐのことなのにニオイがするので、「口臭」がすることはあきらめるしかありませんでした。

臭う部分の歯ぐきは、歯周ポケットの深さが4ミリほどありました。

歯周病の進行

だから、歯周ポケットの奥まで歯ブラシの毛先が届かず、きれいには磨けなかったのです。

だから…臭かったのです。
そのため、口臭がする、歯ぐきが腫れると、ずっとこの繰り返しでした。

私の場合、3か月おきにきちんと歯医者さんで定期健診を受けて歯石除去をしていることと、他の人よりも歯磨きはていねいにしていることもあり、それ以上、悪化することはありませんでしたが。

ただ、自分にだけ分かる、あの「もわ~」という臭いだけを何とかしたいとの思いがあったのです。

変な形の歯ブラシ

そんなある日、歯科衛生士をしている末娘が、ワンタフトブラシで歯磨きをしているのを見つけたのです。

奥歯の奥をワンタフトブラシで磨く

ワンタフトブラシで歯周ポケットをブラッシングする

娘にワンタフトブラシについて聞くと、「普通の歯ブラシでは、奥歯とか狭いところは磨けなくて当たりまえよ。と教えられたのです。

そのあと直ぐに歯医者さんでワンタフトブラシを購入。それからです。私がワンタフトブラシを使うようになったのは。

ワンタフトブラシを使用すると…

口臭チェッカー

はじめてワンタフトブラシで磨くと、歯周ポケットの奥深くまで入ってくるのが分かりました。歯ブラシの毛先が歯根のほうまで入ってるのが分かるのです。

歯みがきでこんな感触を感じたのははじめての体験で感動的でした。もちろん、磨いた後はスッキリ!

それから1週間も経たないうちに、気になっていた「もわ~っ」という臭いが無くなっていたことに気づきました。

ワンタフトブラシの驚くほどの効果で、あれからは、口臭チェッカーで測っても、常にレベル0!

今、ワンタフトブラシにはまっています。普通の歯ブラシ(私の場合には、極細毛のシステマ音波電動歯ブラシ)で全体を歯磨きをし、そして、歯間ブラシを使ったあとに、ワンタフトブラシで、気になるすべての歯周ポケットと歯間のプラークを取るようにしています。

これが本当に気持ちよく、朝から気持ちもスッキリします!

あっ?言い忘れましたが、歯磨き粉は、もちろん、美息美人(びいきびじん)を使っています。

これだけ、歯磨きに手間をかけているので、現在は口臭の心配などまったくありません。
もし、あなたも、歯周病で困っていましたら、この方法をご参考にされてはいかがでしょう。

歯周病は予防が重要

歯肉

歯周病は治療で治るともいわれています。しかし、歯肉が下がってしまっていては、再生手術が必要になります。重度歯周病になると、歯を支えている骨(歯槽骨)がとけてしまい元に戻ることはありません。そこまで進行すると、隣の歯に悪影響を及ぼさないように抜歯するしか選択肢がなくなることも。

これが、歯周病の怖さです。ですから、大切なことは歯周病にならないように予防することです。そのためには、定期的に歯科検診を受けることも大事です。

  1. 歯石除去やクリーニングによって歯や歯ぐきをきれいにする。歯石除去を行う期間を短くして歯肉を退縮させないことが大切です。
  2. 歯磨きをていねいにして口腔の衛生状態を保持する。歯周病菌は歯と歯周ポケット内に存在しますので、歯磨きによってプラークを取り除くことが重要です。プラークは、歯ブラシの毛先を動かすことで容易に取れます。しかし、プラークが存在する部位は狭い所ですので、丁寧にブラッシングすることが必要になります。そのためには、歯ブラシだけではなく、歯間ブラシやワンタフトブラシを使用することをおすすめします。
  3. 舌苔(ぜったい)を除去する。歯周病菌は、歯や歯周ポケットに付着しているプラークにあるわけではありません。実は、舌の粘膜に付着している苔(プラーク)中にもあるので、歯石除去や歯磨きを丁寧にしていても、歯周病菌はすぐに移ってきます。

歯周病に効く歯磨き粉の選び方

歯周病になると、歯科治療を受けないといけません。でも、それだけでは歯周病を治すためには十分とはいえません。

歯周病治療が終わってからも、定期的に歯石除去をしてもらうことも大切です。でも、それだけではいけないのです。歯周病ケアで本当に重要なのは、毎日の歯磨きなのです。

市販の歯磨き粉にも、歯周病に効く歯磨き粉が多くでていますのでご紹介します。

リペリオ
リペリオ

[効能・効果]
歯周炎(歯槽膿漏)の予防、歯肉炎の予防、口臭の防止、ムシ歯を防ぐ。口中を浄化する。口中を爽快にする。
[主な成分]OIM加水分解コンキオリン(湿潤剤)、塩化ナトリウム(薬用成分)、ビタミンE(抗酸化剤)、生薬(清涼剤)
出典:リペリオ

ジェルコートF

ジェルコートF

[効能・効果]
ムシ歯の発生および進行・歯周炎(歯槽膿漏)・歯肉炎の予防、口臭の防止。
[主な成分]
フッ化ナトリウム(フッ素950ppm)、塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)、
β―グリチルレチン酸(抗炎症剤)、ポリリン酸ナトリウム(キレート剤)、
キシリトール(甘味料)
出典:ジェルコートF

シュミテクト 歯周病ケア
シュミテクト 歯周病ケア

知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、ムシ歯・歯周病(歯肉炎・歯周炎の総称)も予防。歯周病予防:グリチルリチン酸モノアンモニウムが歯グキの炎症を抑え、歯グキを健康に保ちます。ムシ歯予防:フッ素(フッ化ナトリウム)が歯質を強化し、ムシ歯の発生・進行を予防します。
出典:シュミテクト歯周病ケア

Systema Dentalpaste α
システマ デンタルペースト アルファ

バイオフィルムに浸透・殺菌するIPMP(イソプロピルメチルフェノール)を配合したペーストタイプの歯周病予防ハミガキ。IPMPの浸透を促進するPEG(ポリエチレングリコール)4000、口臭を予防するLSS(ラウロイルサルコシンナトリウム)も配合。
出典:システマデンタルペーストアルファ

アセス
アセス

●カミツレ、ラタニア、ミルラを配合。歯ソーノーロー、歯肉炎の原因となる「嫌気性菌」にすぐれた抗菌力を発揮して、歯ぐきの出血、はれ、口臭などをしずめます。
●研磨剤無添加。歯と歯ぐきのスキマ(歯周ポケット)に歯石のもとを残しません。
●口内の清浄作用にすぐれ、また、さわやかな塩味で使用感がさっぱりしています。
出典:アセス

生葉EX
生薬EX

歯ぐきの腫れ・出血を伴う歯槽膿漏を防ぐ
生葉史上、ひきしめ成分 最多配合
13種類の天然植物由来成分配合の薬用ハミガキ
出典:生薬EX

ガム・デンタルペーストAC
ガム・デンタルペーストAC

ハグキの炎症を引き起こす『炎症物質』に着目!G・U・Mの独自技術でハグキを活性化し歯周病によるハレ・出血を原因から防ぎます
出典:ガム・デンタルペーストAC

システマ EXハミガキ
システマEXハミガキ

歯周ポケット(歯と歯ぐきのすき間)の奥にひそむ歯周病菌を浸透殺菌し、さらに歯周病菌をよせつけないことで歯周ポケットをケアします。効果的に歯周病を予防できる薬用ハミガキ。
出典:システマEX

デントヘルス薬用ハミガキSP

デントヘルス

歯槽膿漏予防に重要な3つの作用(殺菌・抗炎症・歯ぐき活性化)をもたらす薬用成分を配合。弱ってきた歯ぐきをひきしめ、歯槽膿漏を防ぐ。
出典:デントヘルス薬用歯磨きSP

まとめ

irasutokousyu

歯周病は実に厄介な病気です。歯医者さんに行き治療を受けて治ったと思っても、直ぐに再発します。

歯周病の治療を受けた患者さんは、「歯医者さんから治療が終わりました。」と告げられると、完治したと思ってしまいます。

でも、一度歯周病になったことがあると、仕事による疲労や毎日の生活のストレスで急に歯ぐきが腫れたり、歯が浮いた感じを受けることがあります。これが歯周病の再発です。

歯周病は完治しない病気です。だから、一度治療が終わったからといって安心しないで、定期的に歯石を除去し、丁寧に口腔ケアを行うことが大切です。

それでも、歯周病が再発する恐れがあります。でも、いきなり再発するわけではありません。必ず予兆があります。それが、口臭です。

歯周病の口臭は、強い異臭を発するので分かりやすいです。口臭が強くなったなと感じたら、それが歯周病が再発する前のサインです。口臭を感じたら早めに歯周病を治すことが大事です。

また、治療したからと安心しないで、歯周病にならないよう予防することが大切です。

歯周病でお困りのあなたを応援するために、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を定期購入された方には、特典としてワンタフトブラシをプレゼントさせていただいております。是非この機会にお買い求めください。
  
口臭予防歯磨き粉「美息美人」

参照リンク

歯茎が臭い!歯周病が進行しているかも?治し方はコレ!

歯茎を触ると臭い

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

「歯茎が臭い!」と困っている方が多いのではないでしょうか。歯茎が臭いと口臭が強くなるので、気になっているかもしれませんね。

「歯茎が臭い」といっても原因は様々で、歯肉炎などの歯周病のほかにも、根尖性歯周炎や虫歯のことがあります。

しかし、歯茎から臭い汁が出ている、膿や血のニオイがする場合は、歯周病が悪化していることが多いのです。

歯周病は、当初痛みもないため気にならないかもしれませんが、独特のドブのような口臭がするのが特徴です。このように、口臭が気になりだしたら、歯周病は進行しています。放置しないで、今すぐ対策をすることが大切です。

今回の記事は、歯茎が臭くなる原因と治し方についてお伝えしますので、是非ご参考にしてください。

「歯茎が臭い!」原因は歯周病

歯みがきで出血

歯茎が臭いと感じたのは、次のような時ではないでしょうか。

  1. 差し歯と歯茎の間を舌で吸ったときに臭い。
  2. 固い食べ物を食べた時に、奥歯と歯茎の境目から膿の味がする。
  3. 歯磨きをした後に、歯茎から出血して血生臭い味がする。
  4. 腫れている歯茎部分を指で押すと、臭い汁が出る。
  5. 歯間ブラシを使い、そのブラシを嗅ぐと異臭がする。
    歯間ブラシが臭い場合は、『口臭の元!歯間ブラシが臭くなる原因と対策ポイント4つ』をご参考にしてください。

「歯茎が臭い」と感じる場合の原因は、ほとんどが歯周病によるものです。そして、歯周病の大きな特徴は、、、血生臭いことと、膿の味がすることですので、膿の臭いや味がしたら歯周病を疑ってみるといいかもしれません。

歯茎が臭い場合の対策

歯茎が臭いときには、歯周病になっていることが多いです。しかし、歯周病といっても、人によって原因や状態が異なります。差し歯が歯周病の原因だったり、親知らずが原因だったりと、人によって違うので、治し方も異なります。ここでは、ケース別に治し方をご紹介します。

前歯(差し歯)が臭い

歯根の穴に差し歯を入れる

「前歯が臭い!」といわれる方の多くは、差し歯が口臭原因になっています。

ですから、前歯(差し歯)が臭い場合には、ニオイを治す前に歯科治療を受ける必要があります。歯石除去をして歯周ポケットの掃除をするなどの後、歯周病の治療を受けることが多いです。

ところが、前歯(差し歯)が古い場合には、前歯(差し歯)が支台歯と適合していないかもしれません。前歯(差し歯)と支台歯が適合していないと、汚れがたまりやすいので、ていねいにブラッシングケアをしても、歯茎からの臭いを治すのは困難かもしれません。このようなケースでは、歯医者さんから、前歯(差し歯)を作り変えるように勧められることがあります。詳しくは、『差し歯が臭い時の原因と対策』をご参考にしてください。

しかし、前歯(差し歯)を作り変えても、歯周病が治っていなければま口臭は治まりません。たとえ、歯周病治療で一時的に口臭が治まっても、その後のブラッシングケアが十分でないと、再び歯周病が悪化し口臭がするようになるのでご注意ください。

>>歯周病は歯磨きで治りますか?その答えは?

ブリッジが臭い

ブリッジが臭い場合も、差し歯と同じように支台歯との適合が悪くなっていることがあります。しかし、ブリッジが原因で歯茎が臭くなる場合の大きな原因は、ダミーがあるなど形状が複雑でブラッシングが困難なことにあります。

ですから、ダミーの底部の清掃は歯間ブラシを使用するようにしてください。ブリッジの口臭対策については、『ブリッジが口臭を発生させる…原因と対策』をご参考にしてください。

親知らずが臭い

奥歯の奥はきれいに磨けない

親知らずの歯(智歯)が臭くなるのは、親知らずの歯の多くがきちんと生えていないことにあります。歯が横に生えていたり、歯茎に埋まっていたり。

そのため、汚れがたまりやすいからですが、歯茎が臭くなるのはそれだけではありません。親知らずの歯が一番奥にあるため、ブラッシングが困難なためです。

ブラッシング不足によって、歯周病になりやすいからです。奥歯が臭く困っている場合は、『奥歯の奥からプンと口臭が…原因と対策』をご参考にしてください。

また、親知らずの歯を抜歯した後、歯茎にぽっかりと大きな穴が開くことがあります。その穴に食事カスがたまり腐敗すると、ひどい口臭が発生します。穴がふさがると臭いもしなくなりますが、それまで強烈な口臭がするかもしれません。穴がふさがらなく臭いが続く場合は、歯科で処置をしてもらうと良いでしょう。

歯茎から出る汁が臭い

歯肉炎で腫れている歯ぐき

歯周病が悪化し歯周ポケットができると、ポケット内に膿の汁がたまります。ポケット内の汁は普段でも出ているのですが、歯磨きの時や歯茎を押さえた時によく汁が出ます。この汁が臭い!

他にも、歯周病になると「歯茎が腫れる」ことがあります。

歯茎が腫れているといっても、ポツンとできものが出来る根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)や、全体的に歯茎がぶわぶわと腫れる歯肉炎のように原因によって異なります。

どちらも放置すると、症状が悪化するので早目の処置と治療が大事です。詳しくは、『口臭を感じたら歯周病を疑え!いろんな歯周病と対策方法』をご参考にしてください。

歯周病になると歯茎が臭い

歯磨き粉

歯茎が臭くなる原因は、ブラッシング不足だということが分かったと思います。ブラッシングができていないと汚れがたまるので臭くなります。

でも、それは汚れが臭いだけで、歯茎が臭いことと歯周病がどうして関係あるのだろうと思いませんか?

歯茎のこの部分が臭くなる

歯茎が臭くなるのは、どの部分が多いでしょう。それは、次の部位です。

  • 差し歯の裏側(舌側)
  • 奥歯と歯茎の境目
  • 歯と歯の間の歯茎部分
  • 親知らずと歯茎の境目
  • ブリッジのダミー底部の歯茎
  • 矯正装置が付いている部分の歯茎

これらは、どれもブラッシングが困難な部位です。この部位は、ご本人は気をつかって、ていねいにブラッシングをしているつもりでも、磨き残しができていることが多くなります。

だから、歯茎が臭くなる!

こうして歯周病になる

口内の細菌

歯に汚れが付くと、細菌が繁殖します。いわゆるプラーク(歯垢)です。プラークを放置すると、固まり歯石になります。軽石のように無数の穴がある歯石は、プラークが付着しやすく細菌の温床になります。だから、歯科では患者さんに歯石を取るよう勧めているわけですね。
歯石除去について詳しくは、『歯石除去は必要?痛くない?自分で取れる?何か月おきが良い?費用は?』をご参考にしてください。

ブラッシング不足は、結果的に歯石が付くことになり、歯周病菌を増殖させるのです。当然ですが、歯周病菌が増えれば歯茎に炎症を起こすため、歯肉炎、歯周炎を引き起こすのです。

歯周病菌は、タンパク質を分解しますが、その時に毒ガスを発生します。この毒ガスが歯茎に当たると炎症が起き、そして、歯茎から膿が出るようになる。炎症が起きているときに、固いものを噛んだり、強くブラッシングを行うと血(膿)が出るのは、こういうことからです。

この膿だけでも臭いのですが、歯周病による口臭はこれだけの理由ではありません。こちらの記事『歯周病の口臭、出血、歯茎の腫れに効く歯磨き粉の選び方』もご参考にしてください。

歯周ポケットに臭い汁がたまる

歯周病になると、歯周ポケットができ、歯周病の進行とともに歯周ポケットが深くなっていきます。ところで、歯周ポケットって何?と思っていませんか?

健康な歯茎では歯周ポケットはありません。ところが、歯周病になり、歯肉に炎症が起きると、次の右図のように歯茎が腫れて、歯と歯茎の間にすき間ができます。

健康な歯ぐきと歯周病の歯ぐき

この歯周ポケットに、歯茎からにじみ出てくる汁がたまります。この汁には歯周病菌が繁殖するので、臭い膿がたまることになります。

歯肉炎になり歯周ポケットが深くなると、さらに歯石が付きやすくなります。そして、歯周ポケットには常に膿が多量にたまることに。

もう分かったと思いますが、この状態の歯茎を押すと、膿が出てきても不思議ではないのです。

歯周病の汁(膿)によって口臭が強くなる

歯周ポケットにたまっている汁(膿)は、口腔が乾燥状態になるとガス化(メチルメルカプタン)して口臭となります。だから、歯周病の人は特に口臭が強いといわれます。

ところが、歯周病菌がつくる口臭は、歯周ポケットにたまる膿だけではなかったのです。膿で増えた歯周病菌は、舌の粘膜にも感染し舌苔(ぜったい)を形成します。舌苔ができると厄介です。一度舌苔ができると、舌磨きを行っても容易に改善することが難しく、口臭原因になるからです。舌苔(ぜったい)の取り方について詳しくは、『舌磨きをしないで舌苔(ぜったい)を取る方法!舌を磨くと逆効果になるのでご注意ください』をご参考にしてください。

「歯茎からの口臭」を対策するには歯周病を治すことが重要

歯茎が臭い場合の原因のほとんどが歯周病が影響していることが理解できたと思います。ですから、口臭をしないようにするためには、歯周病を治すことが重要です。歯周病を治さないで口臭だけ消すことなど出来ません。だから、歯周病を治さなければいけません。

しかし、歯周病を治すのは容易ではありません。虫歯のように歯科治療だけで完治するようなものではないからです。それでは、どうすれば、歯周病を治すことができるでしょうか。

歯周病を治す方法は、次の3つを平行して行わないと効果が出ません。

  1. 歯科治療
  2. 歯科の定期検診
  3. 毎日のブラッシングを効果的な方法で行う

歯茎の臭いを徹底的に予防するには

歯茎からの臭いの原因の多くは、歯周病によるものです。ですから、治療を受けて処置することが必要ですし、歯周病の予防のためには、定期的に歯科健診を受け歯石除去やクリーニングをしてもらうことも大切です。

しかし、これだけでは、歯茎からの臭いを完全に予防することは困難かもしれません。それほど、一度歯周病にかかると、歯茎の臭いを予防することが難しいのです。実際、私自身、このことで悩み続けていたのですからよく知っています。

では、私の口臭を最終的に解決した方法をご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

それは、ブラッシングの仕上げにワンタフトブラシを使用したことです。たったそれだけです。ですが、これほど効果が出る方法を他には知りません。

ワンタフトブラシで歯周ポケットをブラッシングする

ワンタフトブラシというのは、一般の歯ブラシとは形状が異なり、毛先を束ねて筆のようにした歯ブラシです。

このワンタフトブラシで、歯と歯茎の境目(歯周ポケット)と、歯間部分をなぜるように磨きます。一般の歯ブラシでは磨き残しができる部分でも、筆のようなワンタフトブラシを使うとキレイに磨けます。

使ってみるとよく分かると思いますが、今まで感じることができなかった「スッキリ感」を感じるはずです。それほど狭い部分までよく磨けます。

このワンタフトブラシを習慣にすると歯周病が予防できるため、歯茎からの臭いも気にならなくなると思います。効率よく口臭予防するためには、美息美人(びいきびじん)を併用することをおすすめします。是非お試しください。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

歯周病の原因は…糖尿病、喫煙、歯磨き不足、降圧剤、口呼吸

歯周病のレントゲン写真

口腔ケアアンバサダーの上林登です。

歯周病は怖い病気です。毎日しっかり歯磨きをしていても、歯周病に感染すると、知らないうちに進行します。

そして、歯ぐきがぶよぶよに腫れ、歯肉が黒ずみ紫色になる。疲れがたまると、化膿し頬まで腫れることもあります。歯周病は、このように進行し最終的には抜歯することになります。

歯が抜ける1番の原因は、虫歯ではなく歯周病だということをご存知でしょうか?最も怖いのは歯周病かもしれないのです。

こんな怖い歯周病にならないために、予防することが大切なのですが、ほとんどの人は、歯周病になる原因を知りません。これでは、予防できないですよね。

今回の記事は、歯周病の原因と予防についてお伝えします。

歯周病は歯が抜ける怖い病気

抜歯

歯周病は悪化すると出血し臭くなるため、歯槽膿漏(しそうのうろう)とも言われます。しかし、歯周病の初期は痛みもないので自覚症状もないかもしれません。

それでも、歯周病菌による感染によって、歯肉に炎症が起きるので、歯周にポケットができます。ポケットができると汚れがたまりやすくなり、歯石が付きます。歯石にはプラークがつきやすく歯周病菌が増える元になるというように、悪循環になることが多いのです。

歯周ポケットの中には、歯肉炎による膿(血や組織液)がたまるので、口臭が発生するのはこのためです。

初期歯周病の過程では、歯ぐきがぶよぶよに腫れます。特に痛みはありませんが、免疫力が落ちたときに化膿し痛みを生じることも。

噛み合わせが悪い場合にも、歯根膜などの歯周組織に過剰負担がかかり、炎症が起き痛くなることがあります。この段階になると、するめいかなどを沢山食べると、歯ぐき(歯)が痛くなるかもしれません。詳しくは『「さきいか」を噛むと歯や歯ぐきが痛くなる!その原因と対処法』をご参考にしてください。

中程度の歯周病になると、リンゴなど固いものをかじると出血することがあります。進行すると、歯磨きを行うたびに出血がします。パンをかじっても出血するときには要注意です。

重度の歯周病(歯槽膿漏)になると、歯ぐきが下がり歯が長くなります。歯ぐきの色も悪く、食事を行うたびに痛みを生じるかもしれません。歯周病の症状について詳しくは、『歯周病の口臭、出血、歯茎の腫れに効く歯磨き粉の選び方』をご参考にしてください。

歯周病の原因

歯周病の原因で多いのは、糖尿病、喫煙、歯磨き不足、薬の副作用、口呼吸など。それらが、どうして歯周病と関係しているのか、一つずつご説明します。

糖尿病が原因で歯周病になる

糖尿病の検査

歯周病になると血糖値が上がることが分かっていますが、糖尿病になると歯周病にもなるといわれています。それほど、糖尿病と歯周病は深く関係しています。

糖尿病になると体の抵抗力が下がるので、いろんな病気を引き起こすことになります。糖尿病が合併症を起こすのはそういう理由からです。

同じように、糖尿病になり抵抗力が低下すると、歯周病菌にも感染しやすくなるのです。このほかにも、糖尿病になると唾液の分泌量が減るため、口の中の汚れがたまり不衛生になります。そのことも歯周病になりやすい要因の一つです。

歯周病を治療し、症状が改善されていくと糖尿病の症状も改善されたという報告もありますが、これはまだハッキリとはしていません。
ただ糖尿病を同時に治療していかなくては歯周病を完治させる事が難しいことだけは確かなのです!

出典:すぎもと歯科 歯周病と糖尿病

喫煙が原因で歯周病になる

タバコを吸う人は、吸わない人よりも歯周病にかかりやすいことが分かっています。

喫煙者は、お口が臭い・ヤニがついて汚いだけではなく、歯周病(歯槽膿漏)にかかりやすく、ひどくなりやすいので、更に治療しても治りにくいことが解っています。

ある統計データによると、歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、また重症化しやすくなります。
出典:日本臨床歯周病学会 歯周病とタバコの関係

タバコを吸うと、歯周病になりやすいだけではなく、舌苔(ぜったい)や臭い玉(膿栓)ができる原因にもなります。そのため、下水臭や生臭い口臭がします。

ニコチン・タールの臭いが口臭になると思われることが多いのですが、実は、病的な口臭にタバコのにおいが混じっているのが本当なのです。ですから、喫煙者が歯周病になると、とんでもなく臭い口臭を発することになります。このことについては、『タバコの口臭は想像以上に臭い!歯磨きで消えない場合の対処法』をご参考にしてください。

歯周病の原因で多いのは歯磨き不足

母娘一緒に歯みがき

歯周病になるのは、プラークが原因。ですから、歯周病にならないようにするためには、ブラッシングをしっかりと行いプラークを除去すれば良いのです。言葉でいえば簡単に聞こえます。

しかし、人によって歯並びが悪かったり、歯肉の形が複雑だったりすると、容易にブラッシングができなく、プラークが残るかもしれません。

また、たいていの人は、朝の出勤前に歯磨きをていねいに行う時間がありません。そのため、ブラッシングをしてもプラーク残しができます。

それに、市販の歯磨き粉の場合、発泡剤や香料が入っているので、サッサとブラッシングしても、磨けた気持ちになります。このことが、歯磨き不足の原因になっていることが多いのです。

>>歯周病は歯磨きで治りますか?その答えは?

降圧剤の副作用で歯肉が腫れる

薬

高血圧になるとほとんどの方は、血圧を下げる「降圧剤」というお薬を服用しています。その降圧剤の副作用で歯肉が腫れることがあります。

皆さん、降圧剤を飲んで歯肉が腫れることをご存じですか?近年、高血圧の患者さんも増えています。それらの多くの方が、降圧剤を服用していますが、ここで問題なのがそのうちの何割かに歯肉増殖症が発症するという事実です。

特に、ニフェジピンによる歯肉増殖症が有名です。これは、一種の副作用です。服用者の2~5割に程度の差こそあれ発症するといわれています。

降圧剤の副作用で歯肉が腫れることについて、内科では教えてもらえないことが多いようです。ですので、このことを知っておくと安心して対処ができます。

そして、薬の副作用だからといっても、歯周病にかかっていない人には起きません。だから、歯周病を治療することで治るとのことです。

出典:降圧剤の服用者は要注意!歯肉増殖症・ケースレポート

口呼吸の習慣が歯周病になる

子どもの口呼吸はよく見かけますが、大人になると、ふだん口呼吸をしている人は少ないものです。

しかし、睡眠中、口呼吸をしている人は案外多いものです。いびきをかくのも口呼吸ですが、鼻炎の人の場合、鼻がつまり口で呼吸することに。

このように、口呼吸をしていると、口内が乾き細菌が増えやすくなります。そのため、歯周病にもなりやすい。

口呼吸が歯周病に悪いというのは、口が乾燥しがちになるからです!
口を開いていることによって、歯と歯茎の周囲が乾燥し、歯周病菌が粘度を持つことで歯にへばりつこうとするのです。
歯周病菌はじめ口の中の細菌は、嫌気性菌とよばれ乾いた環境で繁殖しやすいため、口呼吸が歯周病や虫歯を進行させる原因になるのです。

出典:すぎもと歯科 歯周病と口呼吸

歯茎をピンク色に戻したい

ピンク色の歯ぐきにしたい

お客さまから「以前のように歯ぐきをピンク色に戻したい!」というご相談がありました。

ピンク色の歯ぐきは健康で若々しく映ります。
どんな美人でも、歯ぐきの色が黒ずんでいては台無しです。

特に女性は、歯ぐきの色が気になるのでは?

歯ぐきの色が悪くなる原因で多いのは歯周病ですが、その他にもあるということをご存じでしょうか?

今回の記事では、「歯ぐきの色が悪くなる原因」についてお伝えします。是非、ご参考にしてください。

歯ぐきの色をピンク色にしたい

お客さまからのご相談内容をご紹介します。(お客さまからの了解を得ています。)

 私が口臭で気にしているのは事実ですが、本当のところどのぐらいに臭っているのかわかりません。

車の助手席に座った私に、主人から「歯を磨いたか?」と聞かれることがたまにあり、私はしゃべるのをやめますし、息を吸いながらしゃべります。

しかし、タニタのブレスチェックでは、ほとんど0です。たまに1でしょうか。。。

こちらの情報で腕を噛むという臭いチェック法も試しましたが、臭いませんでした。
なので、口臭がしているかどうか本当のことはわからないのです。

でも、歯周病とか、一応数ヶ月に1度歯医者さんで歯石除去やクリーニングをやってもらっていますが、気になります。

というのは、歯ぐきの深さは、7年前は2ミリでしたが、3~4ミリ。(4ミリは1か所あり治っています)だいたい3ミリです。

でも、2ミリにもどしたいのと、歯ぐきをピンク色にしたいのです。

以前はきれいなピンク色の歯ぐきだったのですが、いつのまにか悪くなり悩んでいます。

特に前歯のブリッジの所が黒ずんでいます。他の歯ぐきも全体的に紫色で人前で大きく口を開くのが恥ずかしいです。

もう元のピンク色の歯ぐきになることはできないのでしょうか?

ちなみに私は44歳です。宜しくお願い致します。

というご質問でした。

歯ぐきの色が悪くなる原因 

歯ぐきの色が悪くなる原因は、大きく2つあります。

1つは歯周病。そして、もう一つは、前歯の差し歯や被せによるものです。

歯周病になると、歯周病菌が毒ガスを作ります。その毒ガスが歯肉を傷つけ歯肉に炎症を起こします。(歯肉炎)

炎症が起きた歯ぐきは腫れて紫色に変色します。この場合には、歯肉炎を治療して歯肉が健康になれば腫れも引きピンク色になることができます。

もう一つの差し歯による変色。

差し歯と歯ぐきの間が黒ずんでいるのを見たことはありませんか?
これは、差し歯の土台の金属が影響していることが多いのです。金属のイオンが歯肉を変色するようです。

対策としては、差し歯を影響のないオールセラミックの差し歯にやり変える。それでもきれいにならない時には、レーザによる治療もあるようです。

お客さまへの回答

私、上林からの回答はこうです。

お返事有難うございます。口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」通販ショップの上林です。
さて、口臭チェックではレベル1だということなので、他人には、ほとんど臭わないレベルだと思います。ご安心ください。

ただ心配なのが、歯ぐきの深さです。7年前に2ミリだったのが、3ミリになっていることです。
ご心配しているように、歯肉炎が進行しているということですね。

歯肉炎がこの段階になると、出血や口臭が発生します。そして、歯ぐきの色がピンク色から紫色に変色したのだと考えられます。

普段なんともないようでも、ストレスや睡眠不足から体調が悪くなると、口臭がしたりするのがこのレベルです。

ご存知のように、歯肉炎は痛みもなく知らずに進行します。ほっておくと、気づいた時には、歯槽骨を溶かし歯が動揺し、最後には歯が抜けてしまう怖い病気です。

もちろん、その時点では、手遅れでどうすることもできません。そうならない内に、予防することこそが、大事なことですね。

それと、前歯の差し歯の部分の黒ずみですが、これは、差し歯に問題がありますので、一度歯科で相談してやり変えた方が良いかもしれません。

現時点の初期歯肉炎の段階では、歯科での治療やケアとともに、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」で毎日ケアをすれば、歯ぐきが健康になりピンク色に戻ります。

でも、歯ぐきが引き締まった分、歯が長く出ることになります。これは、仕方ないかもしれませんね。
また、どんなことでもご相談くだされば幸いです。」