舌が白い(舌苔)

舌が白くなり困っている人が多いのではないでしょうか。でも、舌苔(ぜったい)は人によってできる原因が異なります。ですので、自身の原因や状態をよく知って対策することが重要です。

こちらでご紹介している記事をお読みいただければ、舌苔の悩みを解決できると思います。

舌苔(ぜったい)とは

舌磨きで白くなった舌

舌が白く(または黄色く)なり汚れているのを舌苔(ぜったい)といいます。舌苔ができると、ほとんどの人は舌ブラシなどを使い舌磨きをおこなうのではないでしょうか。

しかし、舌を磨いても舌はきれいになることはありません。それは、舌乳頭の間に細菌などの汚れが付着しているからです。たとえ、舌磨きをしても、舌の表面だけしか落とせないのです。

舌乳頭と舌苔の図

舌苔(ぜったい)は、舌に苔がはえたようなものをいいます。舌の上で、細胞のはがれ落ちたものや食事カスに細菌が繁殖してできたものです。苔の色は、一般的に白色なものが多いのですが、喫煙や口腔の衛生状態によって黄色や茶黄色になることがあります。

引用:舌が白い人と白くない人5つの違い!舌苔ができる原因・取り方・予防

過剰な舌磨きによって舌苔が悪化する

舌磨きによって舌が傷ついている人が多いです。舌が傷つくと、ヒリヒリしたり味覚障害をおこし口が苦く感じることも。

舌苔(ぜったい)からは臭い物質が産生され唾液中に溶け込むために苦味を感じます。ですから、舌が白くなっているときに苦いと感じることが多いのです。

引用:口が苦いときの原因6つと対策

舌乳頭は細い組織なので、食事でも傷つき角化するようなデリケートな組織。それをゴシゴシと磨くと傷つくのは当然です。ところが、そのことで舌の角化が進み舌苔も増えます。

舌乳頭の角化の図

舌苔が増えると、さらにゴシゴシと磨くと思いますが、それって、傷部分をこすり化膿させているのです。これでは、舌苔が治ることはありませんし、口臭も悪化するでしょう。

よく、過剰に舌磨きをした人が、炎症を起こし真っ赤になっていることがあります。それは、舌に傷がついてしまったからです。

そのようにならないためにも、舌の汚れを取るときには十分注意しなければいけません。

引用:舌磨きをしないで舌苔(ぜったい)を取る方法!舌を磨くと逆効果になるのでご注意ください

研磨剤入り歯磨き粉

舌を磨くだけでも良くないのに、さらに歯磨き粉をつけて磨く人もいます。ほとんどの歯磨き粉には刺激の強い合成界面活性剤が含まれているので、舌苔が悪化する原因になっています。

引用:舌を磨いてはダメ!舌に歯磨き粉をつけたらダメ!どうすれば良い?

舌苔ができる原因

病気の男性

舌苔(ぜったい)と一言でいっても、舌苔ができる原因は様々です。身体の不調からくる免疫力の低下からも舌は白くなりますが、舌苔ができるのは口腔が乾燥することが大きく影響しています。

細菌が増えるのは、唾液が出ないか、唾液の免疫力が低いか、もしくはどちらも当てはまる場合です。この条件に当てはまる人の場合は、口腔内に増えた細菌が舌にも感染します。

引用:膿栓と舌苔は免疫力の低下が一番の原因!免疫を高める方法

胃腸が弱い人の場合は常に免疫力が落ちているため、舌苔がよくできます。

  • 胃が痛い、胃が重く感じる。
  • 胃潰瘍、胃炎、胃のポリープ、胃がん。
  • 十二指腸炎、過敏性症候群、腸炎。
  • 便秘、ガスがたまる。下痢。

などが代表的な胃腸の病気です。これら胃腸の病気になると、舌も白くなります。だから、内科に行くと舌診をするのですね。
昔から、お医者さんが患者を診断するときには、舌を見て病気を判断しますが、そういう理由からです。

引用:胃腸が弱ると舌が白くなる!口臭がする!対策はこれ!

舌が白くなった女性

免疫力低下のほかに舌苔のできる原因は、唾液が少ないか口呼吸による口腔乾燥(ドライマウス)によるものです。

舌がパサパサになる症状をドライマウスといいます。ドライマウス症は10人に1人の割合であるといわれます。しかし、ドライマウスの対策法についてはあまり紹介されていません。

引用:舌がパサパサになる人必見!速攻でドライマウス対策する方法

ドライマウス(口腔乾燥症)の症状としては、口がパサパサする人もいれば、唾液がネバネバで不快感を感じる人もいます。

唾液が出ないと、最初に起きるのは唾液の粘つきかもしれませんが、唾液が減ると細菌が増えるので舌に苔ができ白くなります。

引用:口がネバネバする原因はこれ!粘つきの解消方法はこれ!

口呼吸もドライマウス(口腔乾燥)の原因になります。

口で呼吸をしていると、舌も渇くので舌が白くなりやすい。舌の白いものを舌苔(ぜったい)といいますが、悪化すると、舌全体が真っ白い苔で覆われます。

引用:口呼吸⇒鼻呼吸に変えると口臭が消える!?

鼻炎などで鼻がつまっていると、寝ている時に口呼吸になるので注意が必要です。鼻炎の場合はその治療も大事です。

いびきをかく男性

鼻炎のほかに、いびきをかいていても口呼吸になり、朝起きた時に舌が白くなりやすいです。いびきをかく人が口臭が強いのは、そのためです。

いびきの習慣があると、口腔と喉が乾燥します。そのため、口腔と喉に細菌が増え、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)、膿汁(のうじゅう)ができやすくなります。そのため、喉から口臭がすることがあります。

引用:えっ、本当?いびきで口臭になるってご存知でしたか?

膿栓(臭い玉)を指の上にのせる

口や喉が乾燥すると、舌苔だけではなく膿栓(臭い玉)もできやすくなります。膿栓(臭い玉)はくしゃみをした時に喉から口に出てくることがありますが、悪臭がするので「においだま」ともよばれます。詳しくは『「においだま」って何?口臭は他人に聞けないモノ!ここで解決してください』をご参考にしてください。

膿栓(臭い玉)ができると、舌苔もできるというように悪循環になることも。

膿栓(臭い玉)のニオイは、「下水やどぶのニオイ」、「うんこのニオイ」、「残飯のニオイ」など、悪いイメージばかりです。

実際に膿栓(臭い玉)を指にとってつぶしてから嗅ぐと、とんでもなく酷い悪臭がします。

引用:口臭の元!臭い玉(膿栓)ができる4つの原因と取り方

歯周病のレントゲン写真

口が乾くと細菌が増えるので、虫歯や歯周病になりやすいです。歯周病になると、さらに舌苔ができやすくなります。ですから、口を乾燥させないことが大切です。

歯周病菌が増えると、歯周ポケットだけではなく舌の表面にも繁殖します。そして、他のばい菌とプラークを形成して舌苔(ぜったい)をつくります。

引用:歯槽膿漏になり口臭がする!歯周病の治し方と口臭予防の方法

舌苔(ぜったい)の対策と予防

よだれ

舌苔ができると唾液が臭くなり口臭原因となります。舌が白くなるのは、疲労・病気やストレスなどによる免疫力の低下もありますが、唾液が少ないドライマウス(口腔乾燥症)が多いです。

ドライマウスになる原因には、加齢ストレスによる自律神経の乱れよく噛まない食事習慣更年期障害、糖尿病、薬の副作用シェーグレン症候群などがあります。

唾液には抗菌作用があり細菌を洗浄しているからです。…唾液には抗菌作用があり細菌を洗浄しているからです。

引用:唾液を出す7つの方法…ドライマウス対策

水を飲む女性

だから、舌苔をできなくするには唾液がたくさん出るようにすることが大事なのですね。そして、もう一つ重要なことがあります。それは、舌のケアです。

はじめにお伝えしたように、舌磨きをおこなうのは逆効果です。舌を磨かずに優しくケアする方法をご紹介します。

美息美人のアルカリイオン水を使ってうがいとブラッシングに使用します。

アルカリイオン水を使うと、狭い歯間や舌乳頭の間にも浸透し容易にプラークを落とすことができるので口の中がさっぱりします。

それが何を意味するかというと、舌のプラークがなくなるので、白い舌をピンク色にするのです!

引用:美息美人(びいきびじん)で舌苔を除去する方法…白い舌がきれいに

舌苔(ぜったい)でお困りでしたら、ぜひ美息美人をおすすめします。

舌磨きはしないほうがいい!?舌磨きのメリット・デメリットと正しい舌ケアの方法を解説

舌磨きしないほうがいい

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)上林登です。

舌苔がたまると口臭の原因になります。そのため、舌磨きする人が増えていますが、まだ舌磨きに関しての正しい知識を知らない人の方が多いです。

関連記事:舌を磨いても舌苔がすぐたまる!?原因と対処について

試しにYahoo!知恵袋を見ると「舌は磨いたほうが良いのですか?」という質問があれば、反対に「舌を磨くのは悪いことなのですか?」という質問がありました。

歯科で舌苔(ぜったい)について相談すると、歯医者さんからは「ブラシで優しく舌を磨いてください。」と指導されませんか?ところが、反対に「舌磨きは口臭を悪化させるので、舌は磨いてはだめです。」と指導する歯医者さんも。

そのため、舌をきれいにしたいけどどうして良いか、困っていませんか。

舌苔(ぜったい)が溜まると、舌に白や黄色の苔が付いて汚く見えます。舌苔が増えると、口の粘つきを起こすため口臭が不安になりますよね。

舌磨きによって舌をケアすることは大切です。だからといって、舌をゴシゴシ磨いてしまうと逆効果になるので注意が必要です。

今回は、舌磨きのメリットとデメリットのほか、舌苔の予防についてお伝えします。

関連記事:舌が白い!舌苔の原因と取り除き方

舌磨きの効果

舌苔が溜まり口臭が気になる場合には、舌を磨いて舌苔をケアすることが口臭予防に有効です。スポンジ状の舌苔には、(細菌が繁殖している)臭い唾液が含まれているので、専用の舌ブラシで舌を磨くことで口内環境が清潔になり口臭が減少するからです。

しかし、ドライマウスの場合には、舌磨きによる効果は一時的に過ぎず、臭い唾液が舌にたまるとまた臭くなります。

口臭には生理的口臭と病的口臭がありますが、その原因はほとんどが舌苔です。したがって舌の清掃による舌苔の除去が最も有効な予防法です。

引用:口臭の治療・予防 厚生労働省e-ヘルスネット

舌磨きが良くないのは

舌磨きが良くないのは、舌をブラシでゴシゴシと磨いて、舌乳頭を傷つけてしまうからです。過剰な舌磨きは、嫌気性菌を増加させてしまい口臭を発生させたり、味蕾が損傷すると味覚障害を起こす危険もあるからです。

舌磨きをし過ぎると、舌粘膜を保護している唾液ムチンを除去してしまい、舌をますます乾燥させて細菌の温床となります。舌を磨き過ぎると舌苔が分厚くなり、口臭の原因になります。

舌苔を着かなくするためには、舌磨きよりも唾液の分泌を増やすことが大事です。

リスクの多い舌磨きはしないほうがいいです。特に舌磨きをしなくても、サラサラした唾液が十分に分泌されていれば、口内の汚れや細菌は胃へ洗い流されるので、舌苔はできることもなく口内は清潔に保たれます。

舌磨きしてはダメなケース

舌の磨き過ぎは、口臭不安症の人に多いのですが、もともと舌が乾いている場合には、少し舌を磨いただけで(優しく磨いたつもりでも)舌痛症を起こす可能性が高いです。舌がひりひりと痛い場合は今すぐ舌磨きをやめてください。痛みが続く場合は歯科を受診するようにしましょう。

ドライマウスの場合は、舌を磨くのはやめましょう。ほかに、舌磨きがダメなケースは炎症がある場合です。炎症がある時に舌を磨くとヒリヒリと痛みを覚えます。舌苔が治るどころか、よけいに炎症が悪化し口臭も強くなっていきます。

舌痛症
出典:テーマパーク8020 日本歯科医師会

過剰に舌磨きすると、糸状乳頭が傷ついて角化を起こし、口腔乾燥を悪化させてしまいます。

参考:舌磨きで傷ついた舌は何日で治る?傷の治し方はコレ!

唾液の分泌量が少ないと、舌が乾いて角化が進むため、舌磨きをしては舌炎を起こすのでよくありません。舌苔がべっとり付いていたり、地図状舌や溝状舌の症状があれば、舌磨きしては絶対にだめです。

舌に口内炎(舌炎)が出来ているときも舌磨きはダメですが、歯磨き粉がしみて舌がピリピリするとか、舌が痛いなど異常がある場合は、舌磨きはよくありません。舌が痛い場合は、歯科を受診することをおすすめします。

舌磨きのメリットとデメリット

口臭予防が期待できる(メリット)

舌磨きのメリットは口臭予防に一定の効果があるからです。

舌苔はプラークと同じ成分で、細菌、はく離上皮細胞、血球成分などから成るため、舌苔を除去すると口臭対策に効果があるのは事実ですが、唾液量が減って口腔が乾燥していると舌苔はすぐにたまります。

舌磨きした方が良い」という理由は、ネットでもたくさん見られます。

舌磨きにはリスクがある(デメリット)

舌磨きのデメリットは、舌磨きの仕方を誤ると舌苔と口臭が悪化するからです。

日本口臭学会常任理事で医療法人ほんだ歯科の本田俊一院長によると、「舌磨きをすると、舌に溜まっている唾液まで取ってしまう」そのため、口腔乾燥を起こして口臭を発生させる、と指導されています。

また、口臭を過剰に気にする人は、完全に舌苔を取ろうとするので、ゴシゴシと舌を磨いて舌乳頭を傷つけることがよくあります。そのことが原因となって舌苔と口臭を悪化させている人が多いのです。

舌苔ができる原因は、全身の状態と密接に関係していて、疲労時、発熱時、胃腸など消化器に不調を来したときに、特にプラークが付きやすくなるのです。だから、舌磨きしてもあまり意味がない。つまり、これが「舌磨きしないほうが良い」という理由です。

引用:口臭への対応と口臭症治療の指針2014、日本口臭学会より

舌磨きする場合には(正しい舌磨き)

どうしても舌磨きしたい場合には、舌を傷つけないように優しくケアしましょう。

専用の舌ブラシが良いのですが、歯ブラシを使用する場合は柔らかい毛先のブラシを選ぶようにしてください。舌磨きの仕方は、舌の奥から前方に向けてブラシを3回程度、優しくなぜるようにして清掃します。

舌苔の清掃方法

  1. 思い切り舌を前に出す。(舌を出さずに磨くと嘔吐反射するから)
  2. ブラシを水に濡らし、舌の奥から前方にこする。(1回こする度に水でブラシを洗う)
  3. 舌清掃が終わったら、水でうがいしてよく洗浄する。

【舌清掃の注意点】

  1. 舌ブラシが上あごに触れると嘔吐反射する。
  2. 嘔吐反射の防止には、息を止めると良い。
  3. 一日に何度も磨かないこと。
  4. 力を入れて強く磨かないこと。
  5. 舌苔が付いていない場合は磨かない。

引用:舌の奥の舌苔が取れない!効果的な取り方とは

舌苔の予防法

舌磨きを行うとかえって舌苔と口臭を悪化させてしまうことがあるので、舌の状態を確認しながら優しく舌のケアをおこなうことが大切です。

舌苔を予防するために最も大切なことは、唾液の分泌を増やすことです。十分に唾液が分泌されると舌の汚れは唾液によって洗い流され清潔になり、舌苔が予防できます。

参考:ドライマウス対策を行なって口臭を予防

びっしり舌苔が付いている場合には、アルカリイオン水でうがいを行ったり、アルカリイオン水を湿らせたコットン(綿花)で舌全体を拭くと、舌苔が除去できて口臭予防になります。

関連記事:舌をピンクにする!?健康なピンク色にするための方法について

歯磨きで取れない口臭がうがいでスッキリ

口が乾く「ドライマウス」の対策法を集めました!

自宅でできるドライマウス対策

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

ドライマウス症は、舌苔が増えて口臭の原因になりますが、細菌が増えるため、虫歯や歯周病になりやすいです。また、パンやクッキーをうまく飲み込めない、口がまずいなどの症状があります。ドライマウスが続くと、舌の痛み、味覚障害、睡眠障害などの弊害を引き起こすリスクが高まるので、早目に対処することが大切です。

ドライマウス対策とは、唾液の分泌を増やして様々な弊害を改善するための対策のことです。ドライマウスは口腔乾燥症とも言われ、口臭の一番の原因です。

ドライマウスの原因には唾液量の減少と口呼吸がありますが、口臭を改善するためには唾液を出すことが最も大事です。

しかし、唾液量が減少する原因は、加齢やストレス、病気など人によって様々で、対処のしかたが分からないのではないでしょうか。Yahoo!知恵袋にも「ドライマウスの治った人がいれば治し方を教えてください」という質問がたくさんありました。

今回の記事は、ドライマウス対策についてです。唾液が粘つき口臭にお困りでしたら、是非ご参考にしてください。

関連記事:口が乾く(ドライマウス)の症状と原因

ドライマウスをそのままにするとどうなる?

ドライマウスは唾液量が減少する病気ですので、ドライマウスを放置すると唾液の役割に障害がおきてきます。

唾液の役割

  • 口腔粘膜や歯を湿潤させ、保護する
  • 会話や食事などの機能性を高める
  • 食物に水分を与え、咀嚼しやすいようにする
  • 食塊形成を容易にして、嚥下しやすくする
  • 食物の栄養素の吸収や味覚に関与する
  • 口腔内の清掃や抗菌物質で健康を守る
  • 入れ歯の安定に役立つ

引用:大阪歯科大学附属病院 ドライマウス外来

ドライマウスの一番の悩みは口臭かもしれません。口が唾液で潤っている健康な人と比べて、ドライマウスの方の唾液はネバネバで臭いです。口腔が乾燥すると、細菌が増えて舌苔が厚くなるとか、虫歯や歯周病のほか口内炎もおきやすくなります。

ドライマウスの人は常に舌が乾きパサパサになるため、舌苔(ぜったい)ができて舌が白くなりやすくなります。舌がピリピリしたり味覚障害を起こすなど、ストレスから日常生活に支障をきたすことがあります。また、乾燥から舌にひび割れ(溝)ができる人もあります。

>>舌が白くなる原因が何なのか知っていますか? 

ドライマウスの治し方

ドライマウスの治療は、口臭外来やドライマウス外来などの専門病院で行っています。

唾液分泌量の検査法

安静状態で自然に出てくる唾液をコップなどに吐きだしてその量を測定する「吐唾法」(0.1ml/分以下を唾液低下と判断)、ガムを10分間咀嚼して出てくる唾液の量を測定する「ガム法」(1ml/分以下を唾液低下と判断)、乾燥したガーゼを2分間咀嚼して、吸湿した唾液重量を測定する「サクソン法」(2g 以下を唾液低下と判断)などがあります。

出典:Quint Dental Gate

ドライマウス(口腔乾燥症)の治療

口呼吸の場合は、マウスピースによる矯正や、口唇の筋肉が弱い場合は口唇筋肉のトレーニングを行ないます。

糖尿病、高血圧など生活習慣病が原因の場合は、抗酸化サプリメントなどで体質改善をはかったり、その治療薬に副作用がある場合は、処方薬の見直しをします。

ドライマウスの治療薬

ドライマウスの治療薬としては、シェーグレン症候群では主に唾液分泌促進薬として塩酸セべメリンあるいはアネトールトリチオンが用いられます。また、漢方薬(麦門冬湯、白虎加人参湯)が用いられることもあります。

傷ついた粘膜に対しては軟膏や含嗽薬、カンジダ症に対しては抗真菌薬が用いられます。乾燥した粘膜の保護には保湿剤や人工唾液が処方されます。

ドライマウス(口腔乾燥)の改善方法の指導

ドライマウスは、ストレス、食生活、生活習慣が影響してなっているので、自律神経を整える方法や食生活の改善などを指導します。

唾液を分泌させるための改善方法としては、唾液腺のマッサージや、口の筋肉や舌の運動の指導・練習などがあります。

ドライマウスに悪い食べ物・良い食べ物、

ドライマウスによくない食べ物

ドライマウスになると口が乾くのでカレーなど辛い食べ物は避けた方がいいです。舌がぱさぱさの場合は、炭酸水など刺激のある飲料を口にしても舌がぴりぴりするかもしれません。

また、ドライマウスは唾液の分泌が少なくなるため、クッキーやパンなどを飲み込むのが困難です。食事を容易にするためには、水分量の多い食べ物がいいです。

ドライマウスに有効な食べ物

レモンや梅干しなどの酸っぱい食べ物を食べると、唾液の分泌が促進されるので、ドライマウスを改善するためには良いです。

NHK「ためしてガッテン」では、昆布の「うまみドリンク」を飲むと、唾液が良く出ると紹介されていました。その理由は、舌の味覚でうまみを感じると唾液が出るからです。「おいしい」と感じる食べ物や飲み物にはリラックス効果があり、副交感神経が優位になるからですが、昆布でなくても、お菓子でも同じ効果があります。

他にも、繊維の多い野菜やガムでも沢山噛む必要があるので、ドライマウスには有効です。

また、ドライマウスの高齢者の場合は、口が乾くと食事が飲み込めないので喉に食べ物が詰まる危険があります。そのようなケースでは、ドラッグストアに置いてある「トロミ」を食べ物に混ぜると飲み込みやすくなります。

関連記事:舌苔を溶かす食べ物・予防できる食べ物について教えます

自宅でできるドライマウス対策

保湿ジェル

舌がパサパサするなどの口腔乾燥を防ぐ方法で、かんたんなものは、保湿ジェルです。保湿ジェルは、歯科医院だけではなく市販のものもあります。
保湿剤配合のマウスウォッシュもありますが、アルコールが含まれている場合には、かえって口腔乾燥を起こすことがあるのでご注意ください。

保湿ジェルは、舌や頬粘膜の乾燥がひどい場合に粘膜に塗って使用します。舌苔(ぜったい)ができている場合に有効です。しかし、日中は食事や唾液によって塗布したジェルが取れていくので長時間は保てません。

ですから、就寝前に舌に保湿ジェルを塗ることをおすすめします。寝ているときに口呼吸になっている人が多いですが、保湿ジェルを塗ることで防ぐ効果があります。詳しくは『舌が白いなら保湿ジェルをつけるのがおススメ。なぜおススメなのか・・・』をご参考にしてください。

うがい薬

うがい薬としては、イソジンうがい薬を処方されることが多いのではないでしょうか。イソジンは、口腔乾燥によって増えた細菌を消毒するためのものです。ですから、直接ドライマウスを改善することではありません。

他のうがい薬として、アズレンがあります。アズレンは、口腔乾燥によっておきた頬や舌粘膜の炎症を取り除くために使います。

トローチ・口腔用軟膏

トローチもうがい薬と同じように、殺菌作用が目的で使われます。口腔用軟膏は炎症を抑える目的で処方されますが、抗生剤が含まれるので長期にわたり使用するとカンジダ症になることがあるので使用には注意が必要です。

セルフケアの方法

ドライマウスを治すことは困難かもしれません。しかし、毎日の生活の中でセルフケアを心掛けることでドライマウスは改善できます。今からご紹介する方法をご参考に実践してみてください。

1、 水を飲む。ドライマウス対策で一番重要なことは水分補給です。でも、砂糖入りのジュースは良くありません。
2、 お部屋の加湿。乾燥しないようにすることが大切です。
3、 冬場は、口内が乾燥しないようにマスクを着用する。
4、 口呼吸の人は、鼻呼吸にする。(唇に医療用テープを貼る、マウスピースをはめて寝る)
5、 シュガーレスガムを噛み、唾液を出す。
6、 適度に運動し、自律神経を整える。
7、 禁煙する。
8、 飲酒は少なめに。
9、 人と楽しく会話する、笑うことで、表情筋ガムを動き唾液腺が刺激される。
10、カラオケで歌をうたうと唾液がよく出る。
11、 歯磨き粉やマウスウォッシュを刺激の少ない無添加のものに変えて使う。
12、 よく噛んで唾液を出すようにする。

一瞬で唾液を出す方法

ドライマウス症なのに、「何が一瞬で唾液が噴きだすだ。笑わせるな!」とお叱りを受けそうですが、あえて、このような表現を取らせていただきましたことお許しください。

それでは、「唾液を一瞬で出すことができる」種明かしをします。唾液が一瞬で出る時ってどんな時だと思いますか?

答えA「梅干しをほおばった時。

答えB「切ったレモンを口に入れて吸った時。

答えC「きゅうりの酢の物の酢を一気に飲んだ時。

どれも、唾液が一気に噴き出します。というよりも、この質問を書いてる時から、私の口のなかには唾液が噴き出ています。

あなたはいかがでしょうか?酸っぱいことをイメージしただけで、唾液が出てきたのではないでしょうか?不思議な話です。酸っぱいものを食べてもいないのに、唾液が出てくるのです。

何故だと思いますか?

じつは、唾液腺は脳がコントロールしているからなのです。

頭で酸っぱいと感じれば、たとえ、それが実際に食べていなくても、酸っぱいことへの防御反応が起きる(この場合は唾液が出る。)仕組みなのです。

ところが、これが口臭を解決するために重要なことだということは、ほとんどの方がご存じではないのです。これだけでは、何のことかわからないかもしれませんね。

脳のどこかに唾液を制御するスイッチがあるように、「梅干し」の反対の「切スイッチ」に入れれば、唾液が出なくなるのです。

冗談のようですが、本当のことです。

口臭に悩まれて、よく口が渇く方がおられます。その方にお話しをうかがうと、「人と至近距離で話す場面に出会うと、必ず、緊張して口がカラカラになる。」とか、「外出すると、周囲の人が鼻を押さえるのが目に入り、口が渇いてしまう。」と話されます。

他にも、「他人と話さないといけないと考えただけで、口が臭くなってしまう。」という方までおられます。

これが、切スイッチです。

本来の唾液腺の制御装置とは関係なしに、切スイッチが入ってしまうのです。

それは、「私の口臭を他人に気づかれたらどうしょう。」という思い込みによるものです。
ですが、その不安が交感神経に伝達し、唾液の分泌を止めてしまっているのです。

実際、相手はどう思っているのかも分からないのですが、口臭が気になっていると、悪いように思ってしまうものですよね。

100人いれば、全員が「臭い。こちらに来るな!」とは思っていません。反対に100人全員が、「これぐらいのニオイ、私もしているし。」とも思っていません。一部の人だけが「臭い!」、そして、何割かの人が「別に臭わない」と思っているのではないでしょうか。

想像と実際は異なるのものです。想像ではなく事実を検証することは大事です。

ところが、口臭で悩まれている方というのは、必ずといっていいほど、「私の口臭を他人に気づかれたらどうしょう。」と不安に思ってしまうようです。

外出する前。営業の仕事中で。人と会うとき。などになると、唾液が出ないように「切スイッチ」が入ってしまうようです。

そして、口がカラカラに渇き、白くなった舌から強烈な口臭が出てしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

この事実だけでも解っていただければ、唾液を制御する「切スイッチ」も入りにくくなるはずです。そうなることを祈ります。

ドライマウス対策には、『唾液が臭い!ネバネバ唾液とサラサラ唾液の違い』をご参考にしてください。

舌の体操

舌を動かすと唾液が出るようになります。舌で唇をなめると舌筋の運動になりますが、舌の刺激で唾液がよく出ます。

周囲の人にわからないようにこっそりと唇をなめてください。梅干しを想像したことで少し唾液が出ているため、濡れた舌で唇をなめると唾液腺が刺激され、一瞬で唾液が出てくると思います。おすすめな方法ですので、異常に口が乾いたときには、ぜひお試しください。

砂糖をなめる

砂糖をなめると、唾液が分泌されます。舌で甘さを感じると、唾液を出すように脳が指令を出します。

風邪のひき始めにのどが痛くなった時にのど飴をなめるのは、唾液の分泌を良くしてのどを潤すのがねらいなのです。

だからといって、糖分の多いお菓子や飴ばかり食べていると、口内環境が悪くなり虫歯や歯周病になります。その結果、かえって口臭がひどくなるなんてこともあるのでご注意ください。砂糖で唾液を出す方法について詳しくは、『あっという間に口臭を消す方法 !?砂糖は口臭を悪化させるのでご注意』をご参考にしてください。

よく噛む

あまり知られていないようですが、食事をすると唾液が分泌されます。食事をすると、顎や舌を動かし脳に伝わり唾液腺を刺激します。食事をすると唾液が出る。そのように、動物の脳はプログラムされているのです。

これは、唾液が分泌されることによって、噛みやすくなる、味覚できる、食べ物が混ざる、嚥下しやすくなる、などが容易にできるようになるからです。

じつは、一番簡単に唾液を出すようにできるのは、食事のときに「よく噛む」ことなのです。現在の咀嚼回数を2倍から3倍に増やすことで唾液の分泌量も増やすことができます。「よく噛む」を習慣にすると、唾液腺が刺激され、普段から唾液がよく出るようになります。ですので、今日から「よく噛む」を習慣づけられることをおすすめします。

水を飲む

ドライマウス(口腔乾燥)になると、舌苔(ぜったい)が出来たり口臭が出るようになります。ですから、舌苔や口臭を治そうと思ったら、ドライマウス(口腔乾燥)を解決することが重要です。

ドライマウス(口腔乾燥)になる一番の原因は、水分不足です。一日に必要な水分摂取量は、2.5リットルと言われていますが、ほとんどが2リットル以下しか飲んでないそうです。ですから、厚生労働省では、「一日にコップ2杯の水を飲みましょう!」と呼び掛けています。

20%も水分摂取が不足していれば、ドライマウス(口腔乾燥)になっても不思議ではありませんよね。厚生労働省のHPでは、「水分不足が熱中症(ねっちゅうしょう)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)のリスクを高める。」と注意を促しています。水分不足によって、血液がべたべたになるのが高血圧の原因になっているのです。

同じように、水分不足によって唾液がネバネバになります。口が乾き舌苔(ぜったい)も出来るというわけです。だから、水を飲むことが大切なのです。

のどの渇きは脱水が始まっている証拠であり、渇きを感じてから水を飲むのではなく、渇きを感じる前に水分を摂ることが大事です。(中略)アルコールや多量のカフェインを含む飲料は、尿の量を増やし体内の水分を排せつしてしまうので、水分補給としては適しません。

引用:厚生労働省 「健康のため水を飲もう」推進運動

水を口に含むと、それだけで口中を潤しますが、水を飲むことによって唾液腺を刺激できます。一度に多量に飲む必要はありませんが、少量ずつ口に含むことをおすすめします。

水を飲むのは良いことなのですが、ジュースや緑茶、コーヒーなどを飲むのは逆効果になります。

厚生労働省が勧めている水の飲み方は、「目覚めの一杯、寝る前の一杯」です。これは、血液中の水分が不足しないようにするためです。しかし、睡眠中は唾液がほとんど出なくなるので、寝る前に水を飲むのは良いことです。ドライマウスで朝、口が乾く場合には是非お試しください。

口腔ケア

ドライマウス対策で「口腔ケア」というと意外かもしれませんが、口内が汚れているとストレスから唾液が出なくなります。反対に口内の汚れが取れスッキリすると唾液がよく出るのです。

歯科で歯石除去やクリーニングをしてもらうと、唾液がよく出るのはそういう理由からです。

歯磨きはドライマウス対策には大切なのですが、それだけでは口内環境をきれいにスッキリさせることはできません。というのは、ドライマウスの場合には舌が汚れているからです。

舌苔を取り除くことで唾液がよく出るようになるので、舌苔のケアもおすすめします。

→ 舌が白い!舌苔の原因と取り除き方

ドライマウス外来

大学病院などに「ドライマウス外来」を設置しているところがありますが、ドライマウスの治療は歯科でも受けられます。でも、ドライマウスは症状であり根本的な原因を取り除かないかぎり完治できません。一般的には、ドライマウスから起きる症状への対処療法になります。

治療法:保湿剤、含嗽剤、唾液分泌促進剤、モイスチャープレート

引用:大阪歯科大学附属病院 ドライマウス外来

人工唾液

治療で処方される人工唾液には、「サリベート」というものがあります。サリベートは、口腔乾燥がひどく義歯を入れているのがつらいケースや、口の乾きから嚥下困難な患者さんに処方されます。

しかし、サリベートは長時間にわたり効果が続かなく不快感をもつ人もおられます。

通販でも購入できるスプレータイプの人工唾液もありますが、効果は定かではありません。

まとめ

口臭の一番の原因は、唾液の減少などドライマウスによるものです。そのため、口腔乾燥症(ドライマウス)で困っていると、すぐに唾液を出す方法を知りたいと思うでしょう。今回の記事では、いろんな唾液を出す方法をご紹介しました。

残念ながら、それらのほとんどは一時的な対策で実用的ではありません。その中でも、「小まめに水を飲む」は少し努力すればできるかもしれません。できる環境にある人には、ぜひ行ってほしい方法です。

でも、私の一番のおすすめな方法は、「よく噛む」ことです。

食事は、だれでも毎日行うものです。だから、やろうとおもえば誰でもできるはずです。ただし、噛むというのは習慣性が強い。ですから、始めは意識的に、「10回噛む」というように決めて行うと良いかもしれません。

続けることで、「よく噛む」ことが習慣になれば、唾液がたくさん出るようになります。そして、唾液腺も活発になり、普段から唾液がよく出るようになると思います。

口臭対策には、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がおすすめです。

アルカリイオン水でうがいを行うと口臭が防げる

舌が白いのは口腔カンジダ症!?

カンジダで舌が白い

舌の白い苔はカンジダ

カンジダとは、カンジタ・アルビカンスというカビ(真菌)の一種です。カンジダ症は、真菌による感染症のことで、膣カンジダは女性の5人に1人が感染するポピュラーな感染症ですが、「口腔カンジダ」については知らない方が多いのではないでしょうか。

引用:小林製薬株式会社 フェミニーナ

そのためでしょうか。舌に白い苔(白苔)が付着すると膣カンジダ(性病)かもしれない、と心配する人がいます。
参考:厚生労働省

口腔カンジダは舌に白い苔が付くので、口内炎舌苔(ぜったい)と間違えるかもしれません。カンジダ菌は常在菌であり、抵抗力が落ちた時などに過剰増殖したり形態変化することにより発症するものです。もともと免疫力の弱い幼児や高齢者に、カンジダはよく発症して白苔が付くことがあります。

参考:乳幼児の舌が白くなる鵞口瘡(がこうそう)

ヒトは、産まれると同時に菌に感染する。(中略)これらの細菌が、口腔内、皮膚、消化管に住み着くようになり、常在菌と呼ばれるものになる。

出典:カラーダ 誰もが持っている常在菌

口腔カンジダ症は白い苔ができる場合もあれば、舌や粘膜が赤くなりヒリヒリと痛む場合もあるので、口腔カンジダ症について正しく理解していないと誤った対策をしてしまうかもしれません。白い舌苔が多量に付いていたり、粘膜に赤い炎症が起きている場合は、歯科や耳鼻咽喉科を受診しましょう。

口腔カンジダの治療は、抗真菌剤の入ったうがい薬、軟膏、内服薬を使います。通常は数日で治癒します。

舌に白い苔が付くと見た目も悪く口臭も発生します。だからといって、ブラシなどで舌を磨くと、舌粘膜を痛めてしまい、症状を悪化させてしまうのでご注意ください。

口腔カンジダ症を治すためには、正しい知識と対策が重要です。今回の記事は、口腔カンジダ症になる原因と対策についてお伝えします。是非ご参考にしてください。

記事は口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)上林登が書きました。

関連記事

舌が白い!舌苔の原因と取り除き方
舌苔の状態をチェック!あなたの舌苔は正常?口臭は大丈夫?

口腔カンジダとは

口腔カンジダ症は、健康な人では害を及ぼさない弱い細菌「カンジダ」が原因で発症する日和見感染です。 身体の免疫力低下などにより、細菌が異常増殖することでバランスが崩れることで発症します。

口腔カンジダの症状

口腔カンジダの症状は、舌だけではなく口の中の粘膜(舌や歯茎など)に膜がはり、白くなります。カンジダ性口内炎になると、粘膜が赤くなる、ひりひり・ピリピリと痛いなどの症状が出ることがあります。症状が悪化する前に早目に治療することが大切です。

歯磨きで取れない口臭がうがいでスッキリ

症状としては口の中にぬぐい取れる白斑を認め、軽度の場合は無症状で経過します。悪化すると、潰瘍や赤みがでてきて粘膜や舌の痛み、味覚異常、口角炎などを引き起こします。
引用:国立病院機構 熊本医療センター

舌がヒリヒリする

舌がヒリヒリしたからといって、口腔カンジダ症とは限りませんのでご注意ください。舌がヒリヒリする原因は数多くあります。

「舌が痛い」と感じたら・・・

引用:神奈川県歯科医師会

舌がヒリヒリする時は、舌の口内炎や外傷性が原因になっていることが多いのですが、原因不明で神経痛による「舌痛症」のケースもあります。他にも次のようなことが舌のヒリヒリを起こす原因になるのでご参考にしてください。

→ 舌がヒリヒリする「舌痛症」の原因と治し方

【舌がヒリヒリする原因】

  1. 舌を噛んで傷付けた(その後に口内炎になる)
  2. 義歯やクラウンの縁で舌に傷や口内炎ができる
  3. ドライマウス症によって舌がパサパサに乾く
  4. 口腔カンジダ
  5. 地図状舌や溝状舌(舌苔が悪化する)
  6. 鉄・亜鉛・ビタミンの欠乏症
  7. 舌がん(口腔がん)
  8. 自己免疫疾患
  9. アレルギー
  10. ウイルス、細菌
  11. 神経痛(舌痛症)
  12. ストレス、うつ

意外にも、舌がヒリヒリする原因に「舌磨き」があります。舌をブラシで磨くと舌粘膜が傷つくからです。

関連記事:舌磨きはしないほうがいい!?舌磨きのメリット・デメリットと正しい舌ケアの方法を解説

偽膜性(ぎまくせい)カンジダ症

舌粘膜に白い苔ができるのが、偽膜性カンジダ症です。一般的に多いカンジダ症で、病気や疲労から免疫力が低下したときに突然、舌に苔ができるのが特徴的です。また、偽膜性カンジダ症の場合には、ほとんど痛みもありません。

舌の苔は、ガーゼでも容易にふき取ることが可能ですが、ふき取った後に発赤やびらんができることがあるので、ご自分で舌苔を除去するのはおすすめではありません。

萎縮性(いしゅくせい)カンジダ症

萎縮性カンジダ症の場合は、偽膜性カンジダ症のように舌苔ができ白くなることはありません。萎縮性カンジダ症になると、舌のブツブツ(舌乳頭)が小さくなり舌粘膜がツルツルになります。

舌がヒリヒリとしたり強い痛みを感じるのが特徴です。また、味覚障害をおこすこともあります。

口腔カンジダ症と舌苔の違い

口腔カンジダ症になると、舌に強い痛みを感じるほかに、白い舌苔(ぜったい)ができることがありますが、通常の舌苔とは異なります。

口腔カンジダ症でできた白い舌苔はガーゼでふき取ることができますが、拭き取ると、赤くなったり、びらんができたりするので良くありません。

また、舌苔ができていないのに、舌が赤くなりヒリヒリする場合も口腔カンジダ症のことがあります。このように口腔カンジダ症が疑われる場合は、口腔外科もしくは歯科を受診されることをおすすめします。

しかし、通常の「舌苔」の場合は、舌が白くなっても、痛みを生じることはほとんどありません。まれに、痛みを感じるケースもありますが、その場合の原因は口腔乾燥によるものや、舌苔による不快ストレスが「舌痛症」の原因になっていることがあります。

舌苔と口腔カンジダの大きな違いは、舌苔は舌の奥に苔ができやすい。ところが、カンジダは、舌全体が白くなったり斑紋状に白くなります。他にも舌がただれるなど「びらん」が出来るのも特徴です。

カンジダを放置するのは良くありませんので、気になったら口腔外科や歯科を受診されることをおすすめします。

関連記事:舌をピンクにする!?健康なピンク色にするための方法について

口腔カンジダ症の原因

siken

舌の苔を作っているのが、カンジダ菌です。

でもカンジダ菌は誰もが持っている常在菌の一つ。それなのに、悪さをすることがあるのです。

何か納得できませんよね。それは…

カンジダ菌が悪さをするのは、カンジダ菌が異常繁殖したときです。

健康な人の口には、善玉菌や悪玉菌など多くの菌があります。健康な状態では、それらの菌はバランスをとって生きています。菌バランスの取れた状態が口の健康にも良い。体の常在菌もそうですよね。

ところが、この菌のバランスがくずれると、病気を引き起こします。

たとえば、虫歯も歯周病もそうです。虫歯菌が増えすぎると虫歯になります。たとえ虫歯菌があっても、少数だったら何の害もありません。

同じように、カンジダ菌も増えすぎると悪さをします。それが、「口腔カンジダ症」。

口腔カンジダ症の主な症状としては、

  • 口内にクリーム状の斑点ができる。
  • 唇の端にひび割れができる。(口唇炎)
  • 舌が赤くなり痛みがある。舌が平滑になる。

口腔カンジダ症には、舌に苔ができ真っ白くなる偽膜性カンジダ症粘膜が赤くなりヒリヒリする萎縮性カンジダ症があります。

舌が白くなっていなくても、舌がヒリヒリする場合にはカンジダ症が疑われます。舌がピンクだからといって安心できません。

それでは、どんなときにカンジダ菌が異常繁殖するのでしょう?

口腔カンジダ症になる要因

薬

  • 抵抗力が弱ったとき(高齢、病気、妊娠、疲労、ストレスなどで抵抗力が落ちたとき)
  • ステロイド剤、真菌剤、抗生物質を長期間服用
  • 癌治療
  • 糖尿病
  • HIV感染症
  • ドライマウス(唾液の減少や口呼吸による口腔の乾燥)
  • 義歯の不衛生
  • 口内炎
  • 口腔内の不衛生(歯磨き不足)

引用:日本歯科医師会・東京歯科医師会障害研修セミナー 意外に多い口腔カンジダ症

カンジダ症になる原因で多いのは抵抗力が落ちたときです。体力が落ちると抵抗力も落ちるので、カンジダ菌が異常繁殖しやすくなります。

舌にびっしりと厚い苔ができている場合には、軽く考えないで歯科や内科を受診されることをお勧めします。詳しくは『「舌が白い」に関するQ&A』をご参考にしてください。

カンジダ菌は口腔常在菌で、菌バランスがとれている状態では害がありません。ところが、菌バランスが崩れると過剰に増え悪玉菌に変わりカンジダ症を発症します。

カンジダ菌は口腔内の常在菌の一種で、普段はある程度以上は菌数が増えないように他の菌と共存しています。しかし、副腎皮質ステロイド薬の投与や糖尿病、全身衰弱などにみられる免疫力の低下している状態、唾液量の減少、長期間にわたる抗菌薬の服用などにより、常在菌間のバランスが崩れ、カンジダ菌が異常に増殖し、病原性を発揮することにより発症します。

引用:口腔外科相談室 口腔カンジダ症

口腔カンジダはうつる!?

「口腔カンジダにうつらないだろうか?」そのように心配していませんか。

カンジダ菌はカビ(真菌)の一種で、誰もが持っている常在菌の一つです。ですから、健康な人の口の中にも20%程度存在していますので、感染の心配はありません。

元々、カンジダを持っていない人は少ないですが、もしカンジダを持っていなければ、カンジダが増えている人とキスや性行為によって感染リスクは高まります。

特にうつりやすいのは、免疫力が低い幼児などです。

カンジダになりやすい人

カンジダになりやすいのは、免疫力が低い方、マウスケアがしっかりとできていない方です。このような人では、発症・再発リスクが高くなります。

口腔カンジダになりやすいのは、次のような方が多いです。

免疫力の低下。病気やステロイド剤治療を受けていることで免疫が低下すると、カンジダが増えて悪玉菌に変わります。このことを日和見感染(ひよりみまんせん)といいます。日和見感染すると、普段は問題がない菌でも異常に増えることで口腔カンジダのようなトラブルが起きます。

ドライマウス。唾液には抗菌作用があり、また、舌など口腔粘膜を保護する働きがあります。ところが、唾液が少ないとか口呼吸の人の場合には、菌などから粘膜を守ることができなくなり、カンジダ症を引き起こしやくなります。

消毒薬の使いすぎ。消毒薬の含まれるうがい薬を長期間使っていると、常在菌まで殺菌することになります。そのことで口腔細菌バランスが崩れカンジダ症を引き起こすことがあります。うがい薬には、ヨードやアルコール、抗生物質が含まれるものがあるので、正しい使用方法についてはお医者さんにご相談されると良いでしょう。

引用:口腔外科相談室 口腔カンジダ症

口腔カンジダ症の治療

病院で口腔カンジダ症と診断されると、抗真菌薬を含むうがい薬や塗り薬が処方されます。ケースによっては、内服薬を飲むこともあります。

一般的に口腔カンジダ症の治療方法は、口腔内の清掃から始まります。その次は、抗生物質である抗真菌薬を含むうがい薬や塗り薬で治療します。

しかし、抗真菌薬がカンジダ症の原因になっていたり、抗真菌薬の服用によって悪化する場合は、服用を中止することがあります。

口腔内の清掃、抗真菌薬を含むうがい薬や塗り薬を使用しますが、時に抗真菌薬の内服を必要とすることもあります。

引用:口腔外科相談室 口腔カンジダ症

口腔カンジダ症の予防

菌は汚い環境が好きですから、義歯をはめたまま睡眠をとるのはよくありません。義歯は外して清掃剤に一晩付けるのが良いです。

たとえ忙しくても、朝の歯磨きをサッサと済ましてしまうとか、就寝前に歯磨きをしないのは、一番よくありません。菌にエサを与えるようなものです。

口腔カンジダ症を予防するためには、義歯や口腔内を清潔にして菌が増えないようにすることが大切です。具体的なカンジダの予防方法は…

口腔カンジダ症の予防方法

  1. 時間をかけて丁寧に歯磨きを行なう。
  2. 喉と口のうがいを小まめに行い、口腔内の清潔を維持する。
  3. 口腔内を乾燥させないように、小まめに水を口に含む。
  4. 唾液を出すように工夫する。
  5. ストレスをためない。リラックス状態を作る。
  6. 一番大切なことは、健康を維持して日頃から免疫力をつけておくことです。

これらを行なうことで、かなりの予防になると思います。でも、さらに予防効果を上げるためには、アルカリイオンの美息美人(びいきびじん)で歯磨きとうがいを行なうことをお勧めします。

糸状乳頭が長くなると舌苔が厚くなる!?

舌苔が厚いのは糸状乳頭が長いから

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

糸状乳頭(しじょうにゅうとう)の役割は、舌をザラザラにして食物をなめとりやすくし、舌の感覚を鋭敏にするためのものです。

参考:糸状乳頭とは?役割など

ところが、この糸状乳頭が長くなると、「糸状乳頭の角化」が進み「舌苔(ぜったい)」が厚くなります。

糸状乳頭(舌乳頭)が長くなると、舌に食べかすや細菌などの汚れがよくたまるようになり舌苔ができやすく、また、口臭の原因にもなります。ですから、舌乳頭が長い場合には、その対策が重要です。

舌乳頭が長く伸びる原因は二つあります。一つは、胃腸などの炎症によって舌乳頭の角化が起きるのです。この角化によって舌乳頭が長くなるのです。そして、もう一つの原因は「舌磨き」です。

舌乳頭は柔らかい組織なので、舌磨きでも簡単に傷つくからです。でも、一度長くなってしまった舌乳頭を治さないことには、舌苔や口臭を改善できません。

今回の記事では、「糸状乳頭が長くなる原因」についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

関連記事:舌が白い!舌苔の原因と取り除き方

糸状乳頭とは

糸状乳頭は舌乳頭の一種。 舌の背面全域にもっとも多く存在して、じゅうたんのようにザラザラしています。 このザラザラしている乳頭が、食物をなめとりやすくし、舌の感覚を鋭敏にしています。出典:Quintessenceデンタルゲート

舌の表面には、絨毯のように舌乳頭がありざらざらしています。舌乳頭には、糸状乳頭,茸状乳頭,有郭乳頭,葉状乳頭などがありますが、この中でも糸状乳頭が舌苔の形成に大きく関係しています。また、糸状乳頭には味蕾のような味覚を感じる働きもありません。

舌苔ができると、ブツブツの茸状乳頭(じじょうにゅうとう)が目立つために心配する人がいますが、茸状乳頭は、舌苔とは関係ないのでご安心ください。

糸状乳頭(しじょうにゅうとう)は舌の全域にあり、糸状乳頭が舌苔(ぜったい)の原因になります。

糸状乳頭が伸びると口臭原因になる

糸状乳頭が長くなると、食べかすなどが溜まりやすくなり舌苔も厚く付着するようになります。そのため、舌磨きをしているかもしれませんが、舌を磨いても完全に舌苔を取ることはできないために過剰に磨く人が多いです。

しかし、舌を磨くと舌を保護している唾液(粘液)まで取ってしまい、口腔乾燥を起こします。口が乾くと、ネバネバ唾液になり唾液が臭うようになり、口臭が強くなっていきます。口臭が治らない人の場合には、ほとんどがこの悪循環にはまっています。

口臭を改善するには、どこかでこの悪循環を断ち切る必要があります。

糸状乳頭が長くなると舌苔ができる

糸状乳頭は再生能力を持ち、その編成角化細胞が絶えず成長、脱落、積集される。また角化細胞で食物残渣、細菌が繁殖して白く薄い皮膜を形成しているこれが舌苔である。

参考文献:埼玉医科大学公衆衛生学教室、舌診の研究

糸状乳頭が長いと舌苔ができやすくなります。その理由は、舌乳頭の間に食べかすや細菌などがたまり清掃が困難になるからです。

舌苔は風邪などで発熱した時や胃腸の病気の時によくできます。また、加齢などで舌の動きが悪くなったり、疲労、喫煙、口腔ケアが不十分な時にもできやすいです。

それでも、唾液の分泌が多く舌粘膜が潤っている場合は、舌苔はできにくく治りやすいものです。

糸状乳頭が長くなる原因

「糸状乳頭が長くなった」、「舌乳頭が伸びた」とご心配される方がおられます。舌乳頭が先天的に長い場合もありますが、舌乳頭が伸びる原因は糸状乳頭の角化によるものです。

糸状乳頭が長くなり、ここに剥離細胞、粘液、食べかす、細菌などが積み重なると舌苔は厚くなります。

【糸状乳頭が長くなる原因】

  1. 糖とタンパク質の過剰摂取
  2. 胃腸の炎症
  3. 過剰な舌磨きによる乳頭の炎症
  4. 毛舌症

糖とタンパク質の過剰摂取

糸状乳頭の血管中の糖やタンパク質が多くなりすぎると、舌乳頭の角化が亢進して糸状乳頭が長くなります。

引用:口腔衛生会誌 舌苔と生活習慣および自覚症状との関連性

胃腸炎で糸状乳頭が長くなる

胃腸に炎症が起きると治癒反応が、舌にも同じように伝わり糸状乳頭が伸びるのです。

胃や腸が炎症を起こすと、すぐに直そうとして新しい細胞がつくられます。胃腸と舌は粘膜でつながっているため、舌の細胞もどんどん新たに作られ、表面の「乳頭」も成長してしまいます。
引用:この差って何ですか?

胃粘膜の炎症で糸状乳頭の角化が進み乳頭が長くなります。また、病状が進行すると舌苔が黄色くなるそうです。

舌苔は、防御反応としても発生します。胃粘膜の炎症や膵(すい)臓の働きが弱っている時には、舌の糸状乳頭の角化が亢進(こうしん)して伸びるために、舌苔が厚くなります。

引用:上毛新聞 情報提供/群馬県保険医協会

糸状乳頭が長くなると、乳頭の先端が擦れて角化が増進します。舌乳頭の角化はこんな感じです。

舌磨きのし過ぎで糸状乳頭が長くなる

舌磨きで舌をこすると糸状乳頭の先端が傷つき角化をおこし、更に乳頭を長くしてしまいます。専用の舌ブラシやタングスクレーパーでも同じように舌乳頭を角化させるのでご注意ください。

糸状乳頭は粘膜で柔らかい組織のために、舌磨きでも簡単に傷つきます。

毛舌症

毛舌症(もうぜつしょう)は、口腔細菌のバランスがくずれることで舌乳頭が長く毛のようになる症状で見た目が悪いかもしれませんが、良性です。舌が白くなるのを白毛舌、黒くなるのを黒毛舌といいます。

黒毛舌などによって乳頭が長くなる原因は、抗菌剤の長期使用のほかに次のようなものがあります。

毛舌の原因としては口腔内を不潔にしておいたり、抗菌薬やステロイド剤の投与、トローチ、軟膏などを利用したために起こることが多くあります。
喫煙や放射線照射などの化学物質による刺激によっても起こりえます。
また舌粘膜の神経障害や慢性の胃腸障害、糖尿病などによって引き起こされる場合もあります。
糸状の乳頭が伸びた状態は通常は白く見え、その量や食べ物の内容などによって黄色やグレー、茶色、黒へと変化することになります。唾液の分泌量が低下し、口から唾液が蒸発してしまうことも原因となっています。

引用:スマイルデンタルクリニック

糸状乳頭を短くする方法

口臭を改善するためには、伸びて長くなった糸状乳頭を短くしないといけません。そして、舌をきれいにして口臭をなくすためには、どこかで生活習慣を改善して悪循環を断ち切る必要があります。

その中でも、腸内環境を整えて胃腸を健康にすることが、長くなった糸状乳頭を元に戻すためには効果があります。

糸状乳頭を短くする方法

  • 唾液の分泌を促進する
  • 胃腸を健康にする(運動、食生活の改善)
  • 舌磨きを止める
  • 自律神経を整えて唾液の分泌を促進する(ストレスの軽減)

痛んだ舌粘膜の治し方はこちらをご参考にしてください。

>> 舌磨きで傷ついた舌は何日で治る?傷の治し方はコレ!

小まめに水やお茶・白湯などを飲んで、口内と喉を洗浄することは口臭予防に効果的です。

【関連記事】

唾液が臭いとキスもできない!唾の臭いを消す方法!
ドライマウスは口臭をひどくする!改善する鍵は菌にある

唾液を出す

口腔乾燥することで糸状乳頭が伸びるので、唾液を充分に分泌するようにして舌を保湿させることが大事です。

関連記事:唾液が出ない!?その原因と対処法は?

腸内環境を整える

糸状乳頭の角化は胃腸など内臓が弱った時などに起こしやすくなるので、胃腸を健康にすることが大事です。毎日の食事に乳酸菌や発酵食品を摂り善玉菌を増やすと、腸内環境が整い糸状乳頭が短くなっていきます。

関連記事:胃腸が悪いと口臭になる!?腸内フローラを整えると口臭予防できる

舌磨きをやめる

口腔内が乾燥すると、糸状乳頭が長く伸び、唾液だけでなく飲食物の残りかすがたまり、口臭を発するという。
ブラシで舌苔を取ることは口臭防止に効果的だが、舌をこすり過ぎると伸びた糸状乳頭がはがれ落ち、粘膜が荒れた状態になって味覚障害を引き起こす場合がある。「特に正常な状態のときの舌磨きは逆効果」と本田医師。

引用:時事メディカル

舌苔が出来、舌が白くなると、舌磨きを行う人が多いです。舌を磨く一般的な方法としては、市販の舌ブラシや歯ブラシを用いて舌粘膜をゴシゴシと磨く方法ではないでしょうか。

舌磨きが良くない理由は、この舌磨きによって舌粘膜が傷つくからです。舌の表面は、「舌乳頭」が生えてザラザラ面になっています。この乳頭を舌ブラシでゴシゴシと磨くと舌が削れて傷付きます。

だから、舌磨きはしない方が良いのです。しかし、「舌磨きをしない方が良い」というのは、舌が傷つくからだけではありません。舌磨きによるリスクについては、『舌磨きは絶対にしてはいけない!なぜなら口臭をひどくする原因だからです。どうしたらいいかというと・・・』をご参考にしてください。

歯磨き粉の使用をやめる

舌磨きを行う時に、歯みがきと同じ要領で舌ブラシに歯磨き粉を付けて磨く方がいます。しかし、この行為こそが舌苔を作ってしまう大きな原因になっているということをご存知でしょうか。

一般的な歯磨き粉には、合成界面活性剤や発泡剤など刺激性のある成分が含まれています。歯磨きを行うと、これらの添加物が舌の粘膜に付着します。

でも、唾液が多いと、唾液に含まれる粘ついたムチンという成分が、舌を保護し守ってくれています。それだけではありません。唾液が分泌されるたびに、舌に着いた添加物も洗い流してくれます。だから、たとえ合成界面活性剤が含まれていても舌を痛めることがないのでしょう。

ところが、舌が白くなる人の特徴は、唾液の分泌が少ないこと(又は口呼吸)によって舌が常に乾燥しています。

舌の粘膜が、唾液保護されずにむき出し状態の所に、歯磨き粉に含まれる添加物が付着します。そして、舌が常に乾燥しているので、舌乳頭の角化が増長されるのです。

ですから、舌が白くなる人の場合には、歯みがきの時も出来るだけ歯磨き粉の量を減らし、歯磨きを終えたらしっかりと水で洗い流すなどの配慮が大切です。

舌磨きの時の歯磨き粉を使った時のリスクについては、『舌磨きは歯磨きでやってはダメ。コットンにあるものをつけて磨く方法とは?』をご参考にしてください。

まとめ

舌をキレイにするためには、舌だけをキレイにしようとしてもダメです。過剰な舌磨きによって舌が傷ついているかもしれません。そして、糸状乳頭が長くなっている場合もあります。

このように、舌粘膜が悪化すると、かえって舌苔ができやすくなります。そのような場合には、一度舌磨きをやめてみるといいでしょう。

また、市販の刺激の強い歯磨き粉ではなく、無添加歯磨きなど舌肌に優しいものが望ましいです。お勧めできるのは、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水です。

これ一本で歯磨きとうがいの両方に使えます。舌苔は舌の奥に出来やすいので、アルカリイオン水でうがいするのが有効です。

口腔ケアを改善することで、舌もきれいになると思います。誤解しないで頂きたいのですが、健康な舌は、粘膜はピンクや赤色ですが、舌乳頭の角化と舌苔によって、薄っすらと白い膜がはっているイメージです。

>>舌苔の状態をチェック!あなたの舌苔は正常?口臭は大丈夫?

【参照リンク・参考文献】

大阪医科大学看護研究資料、舌苔の評価における動向および評価基準とその信頼性・再現性に関する文献検討
日本歯科医師会 歯とお口のことなら何でも分かるテーマパーク8020
日本口臭学会 口臭と口臭症に関連する用語
日本耳鼻咽喉科学会 代表的な病気
日本口臭学会誌 口臭への対応と口臭治療の指針2014
日本口腔ケア学会
厚生労働省
日本口臭学会

 

舌に口内炎ができた!原因は?薬は?治し方は?

舌炎の症状・原因・予防

舌に白い口内炎(舌炎)ができると、食べ物が当たるだけでも痛いのが辛いです。痛みも辛いですが、なかなか治らないと「舌癌かも?」と不安になるかもしれませんよね。

でも、たいていの舌炎は、何もしなくても数日から10日ほどで治癒するのが普通ですのでご安心ください。しかし、口内炎が2週間たっても治らない場合はがんの疑いもあるので、受診することが大事です。

口内炎がよくできる原因は、ビタミンBの不足やストレス、疲労が影響するといわれていますが、原因ははっきりしていません。

口内が不清潔の場合も口内炎がよくできるので、口腔ケアを丁寧にして清潔を保つようにしましょう。

今回の記事は、「舌の口内炎が出来たときの対処法」についてお伝えします。是非ご参考にしてください。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

舌にできる口内炎

舌に口内炎が出来ると痛いので辛いですよね。私も舌の裏によく口内炎が出来たことがあります。私の場合には、口内炎が出来る原因は自分でも分かっていました。

口内炎が出来るのは、いつも舌で「気になる部分」を触ってしまう癖があったからです。この気になる部分というのは、一つは部分義歯に付いているクラスプ(金属でできた針金のような線)。そしてもう一つは、義歯の縁のとがった部分です。

この二つの部分が気になり仕方ありませんでした。そのため、無意識に舌が触れていました。でも、そのことで口内炎が出来て、痛くなるという繰り返しをしていました。

自分では、義歯のとがっている部分を舌で触ることが悪いと分かっているのですが、気になると舌を触れずにはいられなくなるのです。そのため、よく舌の裏に口内炎が出来、「舌が痛い!食べられない!」と言っていました。

⇒ 舌がヒリヒリする「舌痛症」の原因と治し方

義歯を入れていなくても、歯の一部がとがっていたりすると同じようなことが起きるのでご注意ください。

このように舌の裏に口内炎が出来て困っていた私が、口内炎が出来なくなったのはどうしてだと思いますか?

それは、義歯を作り変えたからです。クラスプの付いていない義歯にしたことで、「義歯が気にならなくなった」のです。気にする部分がなくなったことで、舌で触る悪癖もなくなり口内炎が出来なくなったのです。

私と同じようなケースでお困りな場合は、早目に歯科でご相談されることをおすすめします。案外思っているよりも簡単に解決するものです。

口内炎の場所

口内炎は口の中や唇など広範囲にできます。口内炎のできる場所で呼称が異なります。

  1. 歯茎にできる口内炎…歯肉炎
  2. 口角にできる口内炎…口唇炎・口角炎
  3. 舌にできた口内炎…舌炎

舌炎の症状

  • 舌の表面がツルツルになる
  • 舌の表面が赤くなる
  • 舌がひりひりと痛く感じる
  • 食べ物がしみる
  • 赤い炎症、斑点、水泡、ひび割れなど

舌にできる口内炎で多いのは、舌の裏や舌の先。食事のときに舌を噛んでしまったり、義歯などの刺激によって菌に感染し、炎症や水泡ができます。アフタ性口内炎といって直径数ミリのできものです。

しかし、小さい炎症でも強い痛みで食事の障害になります。

口内炎が2週間治らなければご注意!

舌に口内炎ができると痛いですが、10日ほどで自然と治るものです。ところが、がんは口内炎のように痛くないのですが、徐々にできものが悪化し治らないのが特徴です。

私も、舌の裏に傷をつけたことが原因で口内炎ができたことがあります。その傷口からばい菌が入ったのでしょうか、みるみるうちに水ぶくれが膨れて怖くなったことがあります。その時は、うがいで口を清潔にして放置していたら自然と治りました。

しかし、後からお医者さんに教えてもらったら、できものが水ぶくれになったり、できものが大きくなったら口腔癌のことがあるので、決して放置してはいけないそうです。必ずお医者さんに診てもらうようにしてください。

舌がんは口腔がんの中で最も多く、口腔がんの約半数を占めています。舌の横側(舌側縁)によくできます。がんは細胞レベルで広がっていくので、完全に取り去るには見た目でガンと思われる部分だけでなく、周囲の正常な部分もある程度切除する必要があります。
引用:東京医科歯科大学 癌口腔外科 舌がん治療

【舌がんの主な症状】

  • しこりがある(触ると硬い)
  • 舌の一部分に色の変化が見られる(白い、赤いなど)初期の舌がんの特徴ですので、この時に分かると治療しやすい。
  • 舌粘膜のただれができ続く
  • 口内炎のような症状が続く
  • しびれや麻痺がある
  • 味覚障害がおきる
  • 少しの刺激で痛むことがある
  • 舌を動かしにくくなる

舌の口内炎と舌癌の違いについては、『舌がん?それとも口内炎?見分ける方法と注意点とは?』をご参考にしてください。

舌にできる口内炎の原因

舌に口内炎ができる原因は様々ですし、原因が特定できないので「何度もできる。」と困っている方も多いのではないでしょうか。しかし、原因がわかれば、白い口内炎を予防する指針になると思います。

(口内炎の)原因ははっきりしていませんが、硬い食べ物や誤ったブラッシングなどにより生じた口の中の小さな傷、歯周病による口腔衛生状態の悪化、栄養(特に葉酸やビタミンB群)の欠乏、歯磨き剤に含まれている一部の成分(ラウリル硫酸ナトリウム)、過労、ストレスなどが原因になると考えられています。
引用:徳島県医師会 アフタ性口内炎

アフタ性口内炎

一般的に多い白い口内炎(舌炎)で、白い膜におおわれたような潰瘍(アフタ)ができます。舌に潰瘍ができることで痛みを生じますが、1週間程度で自然と治るのが特徴です。2週間を過ぎても治癒しない場合には、舌がんなどのこともあるので、炎症が継続する場合はお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

アフタ性口内炎の原因は、はっきりとはわかっていませんが、ストレスや免疫力の低下が影響するといわれています。ですから、過労、ビタミン不足、潰瘍性大腸炎など全身疾患によっがて免疫力が低下することが原因になることもあります。

カタル性口内炎

義歯による舌粘膜への刺激や傷、やけどが引き金になることもあります。他にも、口腔衛生が不十分な場合に口内炎(舌炎)になりやすいです。

このような場合には、義歯の噛み合わせを調整したり、口内ケアをていねいに行うことが大切です。

ヘルペス性口内炎

ヘルペス性口内炎は、生後6か月から3歳までの乳幼児にかかりやすく高熱と強い痛みがでます。まれに、大人でもヘ一度ヘルペスに感染すると、疲労や体調不良から再発することがあります。

ヘルペスは、人から人へ感染します。手をつないだりキスなどからの感染だけではなく、同じタオルを使ったり、食器からも感染します。

カンジダ性口内炎

カンジダ性口内炎は、口腔カンジダともいわれます。常在菌であるカンジダ(真菌)が、何かの原因で異常に増えることで起きます。

カンジダ性口内炎(舌炎)になると、舌粘膜に白い苔ができたり、舌が赤くなることがありますが、痛みがないのが特徴です。

しかし、健康な人が発症することは少なく、カンジダ症になるのは、糖尿病や血液の病気、ガン、乳幼児・高齢者・妊婦など体力や抵抗力が下がっている人に多いです。

ニコチン性口内炎

喫煙本数が多いヘビースモーカーに多い口内炎(舌炎)です。長期喫煙によって舌苔が厚くなり、「口蓋ニコチン性白色角化症」ともいわれます。

ニコチン性口内炎(舌炎)の原因は、タバコのニコチンや有害物質とは限定できていないようですが、それらは発がん性もあるのでよくありません。また、喫煙はタバコの熱を吸い込むため舌を乾燥させます。そのことが、口内炎や舌苔の原因になるようです。

舌苔ができると口臭も強くなります。喫煙と口臭の関係について詳しくは、『口臭がドブ臭い!?ニオイの原因と対策』をご参考にしてください。

性感染性口内炎

梅毒・淋病・クラミジアなど、性感染症によって白い口内炎ができることがあります。ウイルス性口内炎は、粘膜に多くの小水疱ができ、破れてびらんを生じることがあります。この種の口内炎では発熱や強い痛みが伴うことがあります。

性感染性が疑われる場合は、早目に受診された方がいいでしょう。

オーラルセックスで感染する性感染症には淋菌感染症、クラミジア感染症、ヘルペス感染症、梅毒などがあります。

引用:厚労省 オーラルセックス(口腔性交)による性感染症に関するQ&A

口内炎がよく出来る原因

美息美人(びいきびじん)のお客様から「口内炎は体質的なものなのでしょうか?口内炎が1年中出来ています。困り切っています。」とのご相談がありました。この方もそうなのですが、口内炎が出来る人というのは本当に良く出来ます。だから、困りものなのです。

また、口内炎が出来ると口を開けただけでも痛いためにとても辛いものですよね。そのためにも、先ずは、口内炎が出来る原因について知ることが大事です。原因が分かれば、その対策を行なえば、今後口内炎が出来なくなるかもしれないからです。

口内炎は口腔内にできる炎症の総称ですが、口内炎が出来る原因は様々な要因が関係しています。口内炎の主な原因としては、以下のことが考えられます。

口内炎・口唇炎

舌に口内炎ができる原因については、はっきり分かっていないことが多いのですが、それでも分かっているのは、舌や頬の内側を噛んでしまい傷つけたり、義歯が当たる機械的刺激。その他、ストレスや体調不良による免疫力低下によるものや、偏食によってビタミン不足が原因のこともあります。具体的には次のようなことがあると、白い口内炎ができやすくなります。

  • 口の中を傷付けてしまう
  • 胃腸障害
  • 偏食でビタミン不足になる
  • 健康不良
  • 口の中が不衛生
  • ウイルスやカンジダ菌に感染する
  • 口紅やリップクリームの刺激
  • ストレス
  • アレルギー
  • 病気の治療

もしかしたら、あなたの口内炎もこの中に原因があるかもしれません。これらの内どれかの原因があり身体の抵抗力が低下した時に、口中の細菌が増え炎症が起きます。

舌にできた口内炎の治し方とケア方法

口内炎に効く薬

口内炎になった時には、軟膏タイプの塗り薬やステロイド剤が入っている薬があります。ステロイド剤は即効性がありますが、使用方法を誤るとカンジダ症を引き起こすこともあるので、薬剤師さんにご相談することが大事です。

触れると痛い口内炎の場合には、パッチタイプの貼り薬もあります。ほかに、塗り薬が塗れないような部位にはスプレータイプが良いかもしれません。

ビタミンBを配合した内服薬もありますが、自己判断しないでお医者さんにご相談されることをおすすめします。

たんぱく質とビタミンをとる

アフタ性口内炎は、口腔内では高頻度に認められる炎症です。白色の潰瘍で、周囲に赤みを伴います。うがい薬による口腔衛生状態の向上が必要です。症状に応じて副腎皮質ステロイドの噴霧薬や軟膏による対症療法もおこないます。

引用:東京医科大学 口腔外科学分野 アフタ性口内炎

たとえ、先ほどのような原因があっても、からだに抵抗力があれば傷は治ります。だから、抵抗力をつけることが大切です。

抵抗力が落ちる原因としては、ストレスやアレルギーのほか、薬物の副作用があります。抵抗力をつけるためには、たんぱく質とビタミン剤を補給することが有効です。

質の良い睡眠をとる

良く寝ることも良いことです。睡眠でリラックスすることによって、皮膚細胞の生まれ変わりを助けます。

口腔を清潔に保つ

口内炎になりやすい環境というものがあります。それは、口の中が汚い状態。口の中には、500種類以上の細菌がありますが、口中を不衛生にしていると、その細菌がいろんな悪さをします。口の中に小さな傷ができても、ばい菌があるために化膿します。

ばい菌が多いと、傷は悪化し中々治りにくくなります。もちろん、口臭の原因にもなります。ですから、常に、口内はキレイにしておくことが大切です。口内がきれいに保たれていると、ばい菌が悪さを出来なくなるので口内炎ができにくくなります。

そのためには、日ごろからていねいな口腔ケアを心がけることが大事です。口内炎ができているときには、柔らかい歯ブラシを使うなどして、全体をきれいにしないといけません。

しかし、たいていの人は歯磨きが十分にできていないことが多いのです。それは、効率の悪い歯磨きを行っているからです。効果的な歯磨きの仕方については、『歯磨きしても口がネバネバする原因8つ!唾液の粘つき改善方法はこれ!』をご参考にしてください。

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」は、白い口内炎を治すことはできませんが、アルカリイオン水によってより口内の清潔を保つことができます。ですから、口中をきれいに保つことで、口臭予防だけではなく、口内炎の予防にも役に立つことができます。ご参考になれば幸いです。

口内炎の治癒を遅くする原因

一般的な口内炎は、粘膜に円状にできるアフタ性口内炎のことを言います。ウイルス性でない口内炎の場合は、特に何もしなくても自然に治癒するものです。

ところが、「口内炎が中々治らない」ケースがあります。これが辛いですよね。この治癒を遅くしているのが実は意外な理由です。この治癒を遅くしている原因を知ってしまえば、これだけでも口内炎が早く治ることでしょう。

口内炎の治癒を遅くする原因

  1. 入れ歯や矯正装置が刺激になっている場合は、痛みがなくなるまで外す。
  2. ドライマウスの場合は、小まめにうがい、水を飲み、口内を清潔にする。
  3. コーヒー、アルコール、たばこ、栄養ドリンク(カフェイン)は避ける。
  4. 抗生剤、利尿剤など副作用で唾液が減少する薬が原因の場合は医師に相談する。
  5. 睡眠不足
  6. 疲労
  7. ストレス

口内炎は免疫力の低下が影響しますので、睡眠不足、疲労、ストレスは悪影響を及ぼします。

再発性アフタと呼ばれる口内炎は、自発痛や接触痛が強く、口腔内に複数個発生した場合には食事をとることが困難になることもあるため、栄養不良により全身状態が悪化し、それがまた口内炎の治癒を遅らせるという悪循環に陥ってしまうこともあります。
引用:徳島県医師会 アフタ性口内炎

口内炎が出来た時にやってはいけない行為

口内を不清潔にすると治りにくくなります。口内炎が気になり患部を手で触るのは良くありません。また、口内炎ができたからといって歯磨きをしないのもダメです。患部を刺激しないように歯磨きをすることも大切ですが、良くうがいをして口の中を清潔に保つことが大事です。

口内炎ができたときには、飲酒、長風呂は控えるようにしてください。体を温めると血行が良くなり炎症が悪化し痛みが出るかもしれないので、口内炎が出来てるときにはくれぐれもご注意ください。

【引用・参考文献】
徳島県医師会 アフタ性口内炎
東京医科歯科大学 癌口腔外科 舌がん治療
北海道大学歯学部 口腔診断内科 舌のひりひりピリピリ
日本口腔外科学会 口腔外科相談室 舌が痛い
厚労省 オーラルセックス(口腔性交)による性感染症に関するQ&A

舌のふちがでこぼこ!歯型の原因と治し方

舌のギザギザの治し方

舌診」は昔からある東洋医学の診断方法の一つです。患者さんの舌を診察して、舌の色、大きさ、厚さ、舌苔の色や付き具合など、を診ることによって健康状態を診断して治療に活かします。

健康な舌は、色がピンク色や淡紅色(淡い赤色)です。形状はギザギザがなくきれいで、歯型がついておらず、大きすぎず小さすぎない状態となっています。
引用:Yahoo!ニュース 「舌診」とは? 舌でわかる8つの体質

鏡で舌を観察すると、自分で舌の異常を見つけることができます。容易に見つかるのは、舌の縁にできるデコボコ(ギザギザ)の「歯型」です。

そのためでしょうか、Yahoo!知恵袋を見ると「舌にギザギザが付いているのですが原因は何ですか?ストレスが原因なのですか?」「長年、舌にギザギザがの歯型が付いてますが、治し方はありますか?」「舌のふちのギザギザは水分代謝が悪いと分かりましたが、水を飲まなければ治りますか?」など、舌のふちの歯型の原因と治し方についての質問が多くあります。

舌に歯型がつき、舌のふちがギザギザになっている時というのは、二日酔いやむくみがあるときが多いです。

歯の痕自体は問題ありませんが、歯型ができる原因は「舌のむくみ」や「舌筋の老化」などです。そのため、歯型に関連する症状として、血行不良、体の疲れ、体の冷え、口臭などが起きやすくなるほか、歯周病や虫歯になるリスクも高くなります。

舌のギザギザは、中医学では、疲労などから水分代謝が悪くなり、舌がむくんでいるのが原因だといわれています。通常は、医者にかからなくても、運動や食生活など生活習慣を改善すれば、むくみは治るものですが、歯型が消えない場合は内科を受診するようにしましょう。

今回は、この舌の歯型である「歯痕舌(しこんぜつ)」についてお伝えします。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定資格)の上林登が書きました。

【参考図書】
東洋医学概説 長濱善夫著 <発行:創元社>
中医学入門 神戸中医学研究会 <発行:医歯薬出版株式会社>

中医舌診の基礎と臨床応用
附「中国武漢 COVID-19 治療観察中の 124 名患者の舌象分析」
高橋楊子・上海中薬大学附属日本校教

舌に歯の跡がつく原因

うがいで舌苔を取る

舌の縁にでこぼこやギザギザの歯型が付いていませんか?

舌に歯型がつく原因で多いのは、「低位舌(ていいぜつ)」だといわれています。低位舌は、NHKの番組「ガッテン」の中でも説明されていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

しかし、歯型が付く原因は他にも色々あるのでご紹介したいと思います。

【歯型の原因】

  1. 低位舌
  2. 歯並びが悪い
  3. 舌が大きい・舌が厚い
  4. 食いしばり・歯ぎしり
  5. 舌のむくみ
  6. まれに舌癌の場合も

舌癌で歯型が付く可能性は低いです。舌癌は舌に固いしこりができるのが特徴です。舌癌がご心配の場合は、こちらをご参考にしてください。
>>舌癌と舌のできものとの違いはコレ!舌にできた口内炎が2週間治らなければ要注意

低位舌(ていいぜつ)

歯型がついてデコボコ状になっている舌のことを専門的には、低位舌(ていいぜつ)といいます。舌のギザギザを改善するには、この低位舌を直す必要があります。

低位舌は、アレルギー性鼻炎などで口呼吸になっていたり、扁桃腺が大きい人がなりやすいといわれています。

本来、舌の位置は上顎の歯と歯ぐきの境目付近にあるのですが、低位舌の舌は下顎の歯に付いているのが大きな特徴です。

舌(ベロ)トレで万病予防!

出典:NHKガッテン 

安静時には、舌の先が軽く上顎前歯の根本に当たっているのが普通。ところが、低位舌(ていいぜつ)の人の舌は常に垂れ下がっているのが特徴です。

舌が下がると、空気の通り道である気管が圧迫されて狭くなり苦しくなります。低位舌の人は、睡眠時無呼吸症候群になりやすいです。気道が狭くなるので充分に息が吸えなくなります。

参考:睡眠時無呼吸症候群 / SAS 厚労省e-ヘルスネット

筋肉の衰え

低位舌は高齢者に多いのですが、若い人でも舌の筋肉の衰えからなる人が増えているようです。舌筋がおとろえる原因は、加工食品をよく食べるからです。

加工食品は噛まなくても食べられるために、顎や舌の筋肉がおとろえてしまいます。そのため、舌が下がり舌の縁に歯が当たる、そして、歯型が付くのです。

低位舌とは舌が上顎の粘膜(口蓋といいます)から離れて舌足らずの状態です。上顎が狭くて舌が届かないと か、舌下のすじが短いとかの構造的な原因と口呼吸や喫煙などによる機能的な原因があります。

口を閉じた状態で 舌が上顎に張り付いていますか?もし張り付いてなければ、あなたは低位舌です。

引用:日本歯科大学 新潟病院 睡眠時無呼吸症候群をとりまく病気

もし舌に歯型がついていたら睡眠時無呼吸症候群になっているかもしれません。睡眠時無呼吸症候群は、寝ているときに呼吸ができなくなる病気。生命の危険や睡眠障害を起こす恐れもあるので、歯型を見つけたらお医者さんに相談されることをおすすめします。

低位舌の場合は、舌にひび割れができる「溝状舌」になったり、「舌苔」で舌が白くなるが取れない、舌がヒリヒリと痛い、などの症状も起こしやすくなります。

歯並びが悪い

あごの発達が悪い場合には、歯並びの幅がせまくなるため、舌に歯が当たり歯型がつきます。歯並びが悪い場合は、歯列矯正など歯科治療が必要になります。

一般的な歯科矯正では、長期にわたり矯正装置を口につけることになります。しかし、少しの歯並びを治す程度であれば、寝る間だけマウスピースをはめることで歯型が付かないようになるかもしれません。
関心がある場合は、一度歯科で「マウスピース」のご相談をされてはいかがでしょう。

舌が大きい

先天的に舌が大きいケースがあります。舌が大きいと歯に当たるため、歯型が付きやすくなります。その場合は、口腔外科のある病院で手術することが必要になるかもしれません。まずは、病院にご相談ください。

肥満が原因で舌が大きくなることもあります。その場合はダイエットも大切。

食いしばり・歯ぎしり

睡眠中、無意識に食いしばりや歯ぎしりをすることがありますが、体に力が入ったりストレスがかかると、日中でも歯を食いしばるのでご注意ください。

歯を食いしばると、舌が歯に押し付けられ舌に歯型が付きます。頬の内側が腫れぼったいと、頬にも歯型が付くことがあります。歯を無意識に強く噛むことで舌に歯型がつきます。

対策としては、就寝中にマウスピースを装着すると良いでしょう。マウスピースは歯科で作ってもらえます。

舌のむくみ

水分の摂り過ぎや、冷え性の人は舌がむくみやすいですが、薬の副作用や、消化機能・甲状腺機能が低下しているケースもあるので、自己判断しないで内科や胃腸科の病院を受診されることをおすすめします。

参考:舌のむくみ

舌がむくむと、舌の縁に歯が押し当てられて歯型がつくようになります。舌のむくみがあると、舌を噛みやすくなり、舌の側面や先が赤く痛くなることが多くなります。

舌の歯型を改善する方法

舌の縁にでこぼこの歯型が付いた時は、次の方法で治すことができます。今からご紹介する方法の中で一番合った方法を取り入れてみてください。

  1. 舌の筋肉を鍛える
  2. 舌のむくみを取る
  3. 歯並びを矯正する

低位舌トレーニング

図のように、舌を強制的に上顎に付ける「舌はがしトレーニング」もおすすめです。この方法なら、いつでもどこでも出来るかもしれません。

※舌はがしトレーニング:舌は上顎についている状態が正しい位置なので、まずは舌をしっかり挙上させます。その状態で、下唇を指で引っ張ると、舌が下に引っ張られていた筋肉が緩みます。口の中からのマッサージ効果もあり、リンパの流れが良くなり舌のむくみが取れます。また、頬の内側から指でマッサージすると、頬のむくみも取れ小顔になる効果も期待できます。

参考記事:小顔やシワケアにも効果大!舌トレーニング&口内マッサージ

はじめて低位舌のトレーニングを行うと、すぐに舌に痛みを感じます。舌に痛みを感じたらすぐにやめるようにしてください。無理に行うと、舌の筋肉痛になります。毎日この方法でトレーニングすると、舌に筋肉がつき歯型も消滅していきます。

そして、唾液腺も刺激されるのでドライマウスの予防にもなります。是非お試しください。※効果には個人差があります。

関連記事:低位舌のトレーニング方法

漢方で治す

舌にでこぼこ(ギザギザ)ができた舌を歯痕舌といいますが、気虚と陽虚の2つのタイプがあり、生薬も異なります。

気虚タイプ

漢方では、その原因を、水分の代謝が悪いために体に水毒がたまっている。そのため、舌がぼてっと厚くなっていると言われています。

おすすめの生薬…薬用人参(にんじん)、党参(とうき)

陽虚タイプ

気虚タイプがすすんで体が冷えていると血液のめぐりが悪くなる(冷え性)

おすすめの生薬…鹿茸(ろくじょう)

舌のむくみを取る

舌の歯型を直すには、舌のむくみを取ることが効果的です。対処法としては、塩分を控える、喫煙や飲酒を控える、運動する、お風呂でからだを温めるといったことが効果的です。

むくみを取る方法をご紹介しますので、ご参考にしてください。

  • 塩分の摂り過ぎは、体に水分が溜まるため良くありません。薄味の食事や塩分を排出するカリウム食品を食べるようにしましょう。
  • リンパマッサージや顔面体操、舌を動かす体操を行うと、むくみがよく取れます。

まとめ

舌のふちがギザギザになっていると気になるものです。歯型の原因は、「舌のむくみ」と低位舌(ていいぜつ)が多いです。低位舌は舌筋の衰えからなりますが、就寝中に舌が気管をふさぐため口呼吸になり口臭の原因にもなります。

舌に歯型が付いていましたら、この機会にご紹介した低位舌を直すための舌筋トレーニングを取り入れられてはいかがでしょう。

舌のむくみがある人は内科を、低位舌の人は歯科を受診されることをおすすめします。

関連記事:舌が白い!舌苔の原因と取り除き方

【参照リンク・参考文献】

膿栓と舌苔の取り方…シャワーで洗浄

シャワーで口臭対策する方法

お家のシャワーで舌苔と膿栓(臭い玉)を洗浄して除去する方法があります。

歯磨きをしても口臭がしている場合は、舌苔(ぜったい)や膿栓(臭い玉)が原因になっているかもしれません。

舌苔とは、舌にたまった食べかすや細胞の死がいに嫌気性菌が集まってできるコケのようなものですが、舌苔がたまると舌の色が白色や黄白色になるため見た目が悪くなります。また、舌苔は口臭の原因になるため、ブラシで舌磨きを行なう人がいますが、舌磨きをし過ぎると、舌苔を慢性化させるかもしれません。

参考記事:舌苔の原因

膿栓とは俗に言う「臭い玉」のことです。扁桃腺の凸凹に免疫物質などの死がいや食べかすがたまると、膿が臭くなります。綿棒などを使って膿栓を取り除いている人もいますが、膿栓を自分で取ることは難しく危険です。

参考記事:膿栓(臭い玉)の原因と対策

口臭を軽減させるためには、舌苔と膿栓の対策が大事ですが、お家にあるシャワーで簡単に取ることができます。

今回は、シャワーで舌苔と膿栓を取り除き、口臭を予防する方法をご紹介します。
記事は、口腔ケアアンバサダー(日本口腔ケア学会認定)の上林登が書いています。

関連記事:「口臭」に関するQ&A

シャワーで舌苔と膿栓が取れるだろうか?

舌苔はブラシで舌磨きをしても取れないほど頑固な塊りですので、シャワーを当てた程度では舌苔を取ることはできません。しかし、舌の表面にたまっている汚い唾液や細菌を洗浄できるため、舌苔ができるのを予防できます。もちろん、舌が清潔になるため臭いが軽減できます。

膿栓の除去には、扁桃腺にウォーターピック(口腔洗浄器)を当てて取る方法があります。乳白色の塊り(膿栓)が目視できるようであれば、シャワーでも充分に取ることができるでしょう。
喉を洗浄して清潔に保つと、膿ができなくなるので口臭の軽減が期待できます。

シャワーで喉と口内を洗浄する方法

・準備するもの:家庭用のシャワーヘッドで十分ですが、高水圧のシャワーヘッドであれば洗浄効果が高いです。

【シャワーの当て方】

  1. 口を開けて、舌全体に温水のシャワーを当てます。温水(水)は飲み込まないで、吐き出してください。
  2. 舌の奥にもシャワーを当てます。
  3. 喉の左右にある扁桃腺をめがけてシャワーを当てます。
  4. 喉と舌を洗浄するように当てるのがコツです。
  5. シャワーを当てる時間は、5秒から10秒です。水流を当てすぎると粘膜を傷めるのでご注意ください。

シャワーによる口臭ケアの効果を高めるために

舌苔も膿栓も細菌がつくるものなので、毎日喉と口腔のケアを行なうことが大切です。お風呂に入った時、朝シャワーを行なった時に、シャワーで喉と口腔を洗浄する習慣をつけるといいでしょう。

口臭を予防するためには、口内が乾燥しないようにしないといけません。ガムを噛んだり、唾液腺マッサージやお口の体操で唾液腺を刺激して分泌を促すことも大切です。

まとめ

口臭を予防するために、シャワーで喉と口内を洗浄する方法は簡単ですが、効果も高く安全です。

しかし、忘れてはいけないのは、歯磨きです。プラークを除去しないと舌苔も膿栓も防ぐことが困難だからです。口臭を完全に防ぐためには、歯磨き、舌苔ケア、膿栓(膿)除去が必要です。

>・舌苔の取り方…コットンで拭く方法
>・臭い玉(膿栓)の取り方とコツ!自己流で取るのは危険

シャワーで喉と口内をきれいにした後は、アルカリイオン水の口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」で口腔ケアを行なうのがおすすめです。

アルカリイオン水でうがいを行うと口臭が防げる

地図状舌とは

地図状舌(ちずじょうぜつ)

舌の表面に地図状の模様が現れると、舌癌などの病気を疑い、不安になるかもしれません。

今回は、舌苔と似ている地図状舌についてご説明します。
この記事は、口腔ケアアンバサダー(日本口腔ケア学会認定)の上林登が書いています。

関連記事:舌が白い!舌苔の原因と取り除き方

地図状舌とは

地図状舌とは、舌の表面に白色や赤色のまだらに地図状の模様が生じる病気です。
舌粘膜がただれたように見えるため、重篤な病気になったと心配される人が多いですが、痛みがなければ治療の必要はありません。

地図状舌は、成人では1~2%といわれています。小児に多く、1~15%という報告があります。しかし、痛みなどの症状がないと受診しない人が多く、正確な患者数は不明です。

※出典:地図状舌の治療
東京医科歯科大学顎口腔外科学分野教授 原田浩之

地図状舌の症状

地図状舌の画像 Google

地図状舌は、舌の表面に白色や赤色のまだら模様が生じる病気です。糸状乳頭の角化異常によって、糸状乳頭が融合したり、萎縮・消滅、つるつるの扁平苔癬になったりを繰り返すので、日々、まだら模様が変化したように見えます。

たいていの地図状舌では痛みはなく、ほとんど症状もありません。自覚症状としては、辛いものや酸っぱいなどの刺激物がしみるなどが一般的です。

地図状舌は、溝状舌(こうじょうぜつ)と合併していることが多いです。舌の深い溝に、食べかすなどの汚れがたまり、そこに細菌やカンジダ(真菌)が繁殖して、炎症を起こし、地図状舌を発症します。

関連記事:舌を磨いても舌苔がすぐたまる!?

地図状舌の原因

地図状舌が発症する原因は、まだ分かっていません。よく言われる原因は、糖尿病、ストレス、ビタミン欠乏症などですが、定かではありません。

同様に、地図状舌が繰り返す原因についても分かっていません。

地図状舌の要因としては、一般的に次のようなことが言われていますが、医学的エビデンスはありません。

  • アトピー
  • アレルギー
  • 乾癬
  • 喘息
  • 気管支炎
  • 遺伝

地図状舌の対策・対処

地図状舌は数日から数週間で自然治癒しますが、基本的な対処法は、歯を磨いたり、うがいを行なうことによって口腔内を清潔に保つことが大切です。
また、辛い・酸っぱいなど刺激のある飲食は控えるようにしましょう。

地図状舌の治療

痛みなど自覚症状がなければ治療の必要はありません。受診する場合は歯科・歯科口腔外科がいいでしょう。

うがい薬は、アズノールとか抗炎症剤とかネオステリングリーンを処方します。
カンジダの場合は、イソジンは副作用が懸念されるので使わない方がいいです。

粘膜に食べ物が触れてピリピリする(接触痛)場合は、ステロイド軟膏(ケナログとかデキサルチン軟膏)を塗布します。しかし、つけてもすぐ唾液に溶けてしまい、保持性がないなど、効果は定かではありません。

まとめ

地図状舌は見た目もインパクトがあり、不安になるかもしれません。症状がなければ治療の必要もありませんが、ほかの病気の可能性もあるので、一度歯科で診察を受けると安心を得られるかもしれません。

歯磨き粉が舌にしみる場合は、無添加の口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がおすすめです。

舌が白い!舌苔レベルから口臭をチェック

舌が白い、口臭がある

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

舌苔(ぜったい)で舌が白くなると、口臭がしているのか不安になりますよね。気になるあなたの舌と口臭レベルをチェックしてみませんか?

参考:口臭の原因・実態 厚生労働省e-ヘルスネット

今回は、舌苔の付着状態から口臭の度合いを解説しますので、ご参考にしてください。

関連記事:舌が白い!舌苔の原因と取り除き方

舌苔から口臭が起こるしくみ(口臭原因)

生理的口臭を起こしている原因で最も多いのが舌苔です。舌苔とは、細胞の剥がれたものや食べかすと細菌が舌の上にたまってできた苔のようなものです。

細菌が舌にたまったタンパク質を分解したときに、VSC(揮発性硫黄化合物)という臭いの物質を産生しますが、会話などで息を吐いたときに、このガスが口臭となります。

健康な人でも多少は舌苔がありますが、口が乾いた時や、体調が優れない時、胃腸の病気がある時には舌苔が厚くなると口臭の原因になります。

舌苔の状態と口臭

中医学では、舌は全身を映す鏡といわれ、体調の変化が舌の変化として現れることが知られています。最近の中医学では、「舌苔」そのものを見て診断する「舌苔診断学」も確立されています。

関連記事:おすすめの口臭チェックは匂いを嗅ぐだけ!?

舌苔・口臭レベル1

舌苔は正常レベルの範囲です。口臭の心配もありません。

健康状態がよい舌の色はピンク

上の画像は、最高にきれいなピンク色の舌です。

しかし、舌はストレスや疲労など健康状態に影響されるので毎日変化します。
下の画像は少し舌苔が付いていますが、放っておいても健康状態がよくなれば元に戻ります。口が乾くと口臭が発生しますが、この程度であれば過剰に口臭を心配する必要はないと思います。

参考:舌をピンクにする!?健康なピンク色にするための方法について

舌苔が出来ているというよりも、舌乳頭の角化によって舌表面がうっすら白くなっている状態です。角化は誰にでも起きる正常な症状ですので、ご心配する必要はありません。これからも、この正常レベルを維持するようにキレイな口腔環境を保ちましょう。

口臭レベル1

通常の会話やキスでは、ほとんど口臭の心配はありません。

でも、起床時や空腹時には口臭が発生しやすいので、口臭レベル1だからといって安心すると、大変なことになることも。

舌苔・口臭レベル2

舌の奥の方にだけ舌苔が出来ている「舌苔レベル2」

舌奥の舌苔

舌の根元(奥)には舌扁桃があり、喉の左右には口蓋扁桃があるのですが、この扁桃からは、口の外から侵入してくる細菌やウイルスをやつけるために、リンパ球などの免疫が分泌されます。そのため、扁桃付近には細菌とウイルスの死がいからなる痰(膿汁)が付着します。

痰(膿汁)は、唾液によって胃に流されるのが普通ですが、唾液量が少なく喉や口が乾燥すると、
喉と舌の奥に菌が増殖して、舌苔ができやすくなり、口臭の原因となります。

舌の奥についた舌苔については、こちらをご参考にしてください。
舌の奥の舌苔が取れない!効果的な取り方とは

舌苔のケアは、うがいを行ったり、唾液の分泌を促進すると良いです。

このレベルの人は、舌苔が出来たりなくなったりと日によって変化があります。

舌苔は、仕事などで疲労やストレスがたまり免疫が下がった時に良くできます。ですので、舌苔が出来た時は、健康状態が悪くなったというサインととらえると良いかもしれませんね。

健康がもどれば、舌もキレイになるのでご安心ください。

口臭レベル2

顔を近づけて臭いを嗅ぐと分かるレベルの口臭です。

2~3メートル離れていれば分からない口臭ですので、それほど心配はありませんが、狭い室内や車内は要注意です。

臭いが気になる場合は、小まめに水を飲むと良いでしょう。

舌苔・口臭レベル3

舌苔が治らずに慢性化している状態。

画像引用:イシャチョク

慢性的に舌苔が付いているのであれば、原因として考えられることは2つあります。
1, 腸の不調(便秘や下痢や胃腸疾患など)

2, 自律神経の乱れ 

参考:ストレス口臭

慢性的な舌苔を治すには、胃腸を健康にして自律神経を整えることが肝心です。舌磨きで取れない場合は、粘膜を傷めたり口腔乾燥の原因となるので舌磨きを中止したほうがいいです。舌磨きの代替法としては「コットン法」をおすすめします。

⇒ 舌苔の取り方…コットンで拭く方法

唾液の分泌量が減少すると、口の中・舌が乾燥して舌苔の原因となります。

舌苔がこの状態の人は、健康状態が優れないとか自律神経が乱れているなどが原因になっていることが多いです。対策とすれば、十分な睡眠や運動や趣味を積極的にして心身ともに元気になることが効果的です。

関連記事>>ストレスが口臭原因かも?口臭を改善するためのポイントについて

他にも慢性舌苔の場合には、暴飲暴食や偏食などの食生活が影響していることもあるので、当てはまる場合には、食生活を見直し改善することが望ましいでしょう。

このレベルの舌苔対策は、歯磨きとうがいによる口腔ケアをより充分おこなうことが大切です。

口臭レベル3

2メートルほど離れていても、「ぷん」と口臭がするのを感じるレベルです。

口臭対策としては、こまめに水を飲むことことや、「舌の運動」がおすすめです。出来るだけお口を乾かさないようにすることがコツです。

舌苔・口臭レベル4

 

舌の奥から手前にかけて半分ほど舌苔ができている状態。

このレベルになると、舌苔が黄色や茶色ぽく見えることもあります。これは、口臭物質であるVSC揮発性硫黄化合物が舌苔に溶け込んで黄色くなっているからです。そのため、しばらく口を閉じていた人が会話をすると臭い息が外に出て、相手も臭い匂いを感じます。特に口が粘つくなど口の中が乾燥した状態は要注意です。

舌苔レベル4は、お口の中にばい菌が増え口腔環境が悪化している状態ですので注意が必要です。

このレベルが慢性化している人の場合には、虫歯や歯周病にもなりやすいという特徴があります。また、喉に臭い痰(膿汁)や膿栓もできやすく、喉がイガイガするなどの違和感もあるかもしれません。

喉に違和感がある場合は、耳鼻科疾患の疑いもあるので、早目に受診されることをおすすめします。

舌苔については⇒⇒『舌が白い!舌苔の原因と取り除き方

口臭レベル4

口臭レベル4は、相手が少し近づくだけで口臭を感じるレベルです。

このレベルになると周囲に迷惑をかけるかもしれないので、積極的に対策をとらないと日常生活に支障が起きてきます。

対策とすれば、食生活、喫煙習慣、生活習慣の見直しだけではなく、耳鼻科の治療や口呼吸(いびき、開口)の改善などが必要になることもあります。

また、睡眠前の口腔ケアを今まで以上に丁寧に行うことや、日中も小まめに水を取ることをおすすめします。

舌苔・口臭レベル5

 

カンジダで舌が白い

舌苔レベル5は、かなり危険なレベルです。

舌全体が厚く真っ白な舌苔で覆われています。舌磨きを行うことで、舌苔がはがれ地図状になることも。過剰な舌磨きをしている人に多いのですが、舌がヒリヒリと痛むとか異常に口が乾くというような不快感を生じることもあります。

舌苔レベル4の原因は様々ですが、多いのは次のようなものです。

  1. 過剰な舌磨き
  2. 薬の副作用(降圧剤、睡眠誘導剤、安定剤など)
  3. 鼻や喉の疾患
  4. 逆流性食道炎
  5. 自立神経失調症(ストレスなどによる)

このような舌苔が出来ている場合は、他に悪影響が出るかもしれないので、早目にお医者さんにご相談されることが大切です。

口臭レベル5

口臭は、最も臭いレベル5です。
「ドブ臭い」とか「下水の臭い」、「便の臭い」がするといわれる口臭がします。

このレベルになると、周囲の人が口臭を感じます。相手だけではなくご自身もストレスになりますので、放置しないで直ぐに口臭外来や耳鼻科に行かれることをおすすめします。

口臭対策としては、先ずお医者さんで診断・治療を受けることが重要です。そして、積極的な口腔ケアを行うことも大切です。「治らない」とあきらめないで前向きに努力されることが一番大事なことです。

まとめ

舌苔が付くと口臭の原因になり、舌苔量が多い、舌苔の色が黄色や褐色など濃くなるほど口臭は強くなる傾向にあります。

舌苔が厚くなるのはストレスや体調不良が原因で、ドライマウスが影響するので、唾液の分泌を促進すると舌苔予防に効果的です。

舌苔が分厚いからと過剰に舌磨きすると、逆効果になるのでご注意ください。舌苔が付かないようにするにはアルカリイオン水のうがいがおすすめです。

 

うがいで舌苔を取る

舌が白い!舌苔の原因と取り除き方

舌磨き

舌苔の症状・原因と取り除き方

舌の上に溜まっている白い苔を舌苔(ぜったい)と言います。舌苔の量が増えると口臭がおきたり、口がまずくなるので、悩んでいませんか?

口臭の治療・予防
出典:厚生労働省e-ヘルスネット

今回は、舌の白い「舌苔」について説明します。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

舌苔(ぜったい)とは

舌苔は、舌の表面にある舌乳頭の間に細菌が溜まって苔状になったものです。舌苔は、口腔粘膜が剥がれて落ちた垢、食べ物カス、唾液の成分、細菌、微生物などで形成されています。

参考:舌苔の画像

舌乳頭(糸状乳頭)が擦れて角化すると舌が白く見えますが、薄っすらと白い膜が張っている状態の舌であれば正常です。

舌苔の色は、通常は灰白色や黄白色をしていますが、喫煙によって黄色くなったり、コーヒーをよく飲むと茶色くなります。

舌苔の症状

舌苔が付いても、少量の場合はほとんどが無症状です。口腔内が乾いていると舌苔量が増えやすくなります。また、口臭や味覚障害などの症状を起こします。

  • 口臭が強くなる
  • 口がまずい・苦い
  • 舌が痛い、ピリピリする
  • 舌が乾く
  • 舌苔が黄褐色(喫煙習慣がある)
  • 黒色の舌(抗生剤の長期投与などが原因)

関連記事

舌苔の原因

舌が白くなる「舌苔」の原因は、舌乳頭の角化や唾液の分泌減少と、口内の不衛生などが考えられます。口呼吸やいびきの人は口が乾くので舌苔が増えやすいです。

舌乳頭の角化

糸状乳頭(舌乳頭)の角化が亢進して乳頭が長くなると、舌の上に剥がれ落ちた細胞の死がいや細菌が溜まりやすくなります。

※糸状乳頭には毛細血管があるが、血液中に糖分やタンパク質が多くなると、舌粘膜の上皮の角化が亢進して糸状乳頭が長くなります。

引用:Quint Dental Gate

唾液の分泌の減少

唾液には、口内の汚れを洗い流す作用や、殺菌作用があります。 唾液の量が少ないと、舌の上の汚れを洗浄することができず、舌苔の原因になります。

関連記事:口の中がネバネバ!?ネバネバの原因とケアの方法

口内の不衛生

口内が不衛生な状態になると細菌が繁殖するため、舌苔も付きやすくなります。歯みがきが不十分であったり、虫歯や歯周病になり細菌が増えると舌苔の原因になります。

舌苔ができるしくみ

糸状乳頭の角化亢進などによって糸状乳頭が長くなると、舌の表面は絨毯のようになり、はがれ落ちた上皮細胞や細菌、食べかすなどが溜まりやすくなり、薄い舌苔から厚い舌苔へと成長していきます。

舌苔のできる要因

舌苔は誰にでも付着しますが、一定の条件によって付きやすい人がいます。そこで舌苔が付きやすい要因をいくつかご紹介します。

  • ドライマウス(加齢、薬の副作用、口呼吸、シェーグレン症候群など)
  • 病気(糖尿病や、耳鼻科疾患、胃腸障害)
  • 低位舌
  • ストレス(緊張・不安などによる自律神経の乱れ)
  • 喫煙
  • 虫歯・歯周病
  • 過剰なダイエット
  • 更年期障害
  • 妊娠・生理(ホルモンバランスの乱れ)

関連記事:

舌苔を放置するとどうなる?

舌苔の中には細菌が多量にあるので、放置すると次のようなリスクが高まります。

  1. 口臭がなおらない
  2. 歯周病になりやすく、悪化しやすい
  3. 誤嚥性肺炎
  4. 味覚障害をおこす

舌苔を取り除くには

口臭を予防するためには、歯磨きと舌清掃を行って舌苔を除去し、口腔内を清潔に保つことが最も効果があります。

舌粘膜はデリケートなので、過剰に舌を磨くと粘膜を傷つけてしまうので、必要な時に優しく磨くようにしましょう。

正しい舌磨きの仕方と予防

なかなか舌苔が取れない場合は、お風呂のシャワーで舌と喉を洗浄すると予防になります。

シャワーで舌を洗う方法

まとめ

舌苔は心身の不調を訴えるサインだと正しく理解して、舌苔をケアしましょう。
ストレス発散や体を休ませて自律神経を整えることも大切です。また、唾液の分泌を促すと舌苔を減少させることができます。

舌苔が付いていても無理に取り除こうとせず、コットンなどで優しく舌をケアするようにしましょう。口腔内を衛生にすることで舌苔を取り除くことが可能になります。

アルカリイオン水でうがいを行うと口臭が防げる

関連記事:口臭の元「舌苔」の取り方とケア方法