口臭ケア!これで口臭を防ぐことができる

息のきれいな女性

口臭が気になり、会話の時に緊張していませんか?
口臭を防ぐためには口内環境を整えておくことが大切です。口臭原因となる細菌(プラーク)を除去するためにも、毎日ていねいにブラッシングするようにしましょう。

また、強い口臭の原因になる歯周病のケアと舌の掃除を行うことも、予防には大事なことです。今回は、効果的に口臭ケアを行うためのポイントを、クインテッセンス出版の「Dr.もDHも!歯科医院で患者さんにしっかり説明できる本」を参考にしてお伝えします。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

口臭原因

口臭とは口から出る息の匂いのことで、他人に不快に感じられるものです。主に舌にくっ付いている舌苔や歯に付着しているプラークの中にある細菌が、口中の食べかすや古くなってはがれた粘膜のタンパク質を分解して出すガスが口臭になります。

歯磨き不足

口臭を予防するためには、ブラッシングによってプラークを除去しないといけないのですが、簡単に歯磨きを済ませていると、磨き残しの汚れがプラークや歯石になります。そのため、口臭の最大原因は「歯磨き不足」といっても過言ではありません。

>>現役歯科衛生士が教える「正しい歯磨き」の仕方

唾液不足

唾液には、口臭菌をやっつける抗菌作用、汚れを洗い流す洗浄作用、酸性化した口内を中和させる作用があります。
唾液の分泌が減少すると、これらの働きができなくなり口臭を発生させます。

歯周病と舌苔

歯周病になると、ポケット内に口臭原因となる嫌気性菌が増えます。歯肉から膿や血が出るようになると口臭も強くなります。
舌の苔は、嫌気性菌の集まってできたものです。そのため、舌苔ができて口内が乾くと口臭を発生させます。口臭を予防するには、歯周病と舌苔の対策を行うことが重要です。

口臭ケアのポイントは時間帯

口臭が発生しやすいのは、起床直後、空腹時、緊張時の3つの時間帯です。この時に口臭が起きるのは唾液が減少するからなので、口腔を乾燥させないようにすることが大切です。

しかし、もっと大切なのは、ブラッシングやうがいによってプラークを除去し、口内環境を整えておくことです。嫌気性菌が少ないと、口臭の発生する量が減るからです。

市販の口臭ケアグッズは期待できない

口臭予防のために販売されている洗口剤やタブレットには、一定の「マスキング効果」「消臭効果」「抗菌作用」がありますが、それだけで口臭を改善するには不十分です。

Amazon楽天市場の「口臭ランキング」にあるタブレットやサプリは人気がありますが、口内に原因のある病的口臭や生理的口臭には効果はないので勘違いしないでください。(サプリは腸内ガスの予防に効果が期待できる。)

抗菌作用のあるマウスウォッシュでうがいを行うと、口内を洗浄できるため口臭予防が期待できますが、口臭の根本原因であるプラークを取り除くことはできません。そのため、マウスウォッシュやマウスリンスでは一時的な効果しか望めませんが、急ぎの時には使う価値があるでしょう。

おすすめする口臭ケア方法

基本的に口臭ケアの方法は、舌の掃除とブラッシングケアの二つです。舌に苔が付いている場合は舌ブラシで舌磨きを行いますが、磨き過ぎると粘膜を傷めてしまい口腔乾燥を起こすので気をつけて磨くようにしましょう。

口臭ケアで大切なのは、どの歯磨き粉を使うかよりもブラッシングの仕方です。口臭を防ぐためにはプラークを除去することが重要ですので、歯磨きに自信がなければ電動歯ブラシを使うことをお勧めします。

また、磨き残しができる狭い歯の間やポケットには、歯間ブラシやワンタフトブラシを使い分けると、汚れがよく取れます。

基本ケアを補うケア

たいてい、ブラッシングや舌清掃を行うのは朝晩の2回です。(3回の場合も)そのため、日中の口臭が気になることもありますよね。

お昼休みにうがいやマウスリンスをするだけで、さらに口臭予防が期待できます。また、ペットボトルに水やお茶を入れて持参しておくと、口の渇きを予防することができるので、
こまめに水分をとるようにしましょう。

唾液分泌を促進する

口臭を防ぐには、十分に唾液を分泌させることが大事です。ドライマウスの場合は、お口の体操やガムを噛むことで唾液分泌を促すことができます。

>>ドライマウスの対策はコレが一番!いったいどんな方法なのか?

歯周病の口臭ケア

歯肉炎や歯周炎の場合は、放置しないで歯科治療を受ける必要がありますが、薬用歯磨き粉を患部に塗布すると口臭を防ぐ効果が期待できます。

やり方は、就寝前の歯磨きをした後に、歯間ブラシの先に(歯周病用)薬用歯磨き粉を米粒ほど付け、患部に塗り付けます。歯磨き粉を残すために、うがいを少なくした方が効果があります。

膿栓の口臭ケア

膿栓(臭い玉)や膿汁があると、口内ケアだけでは口臭を防ぐことはできません。喉から口臭がある場合には、うがいによって喉を洗浄するようにしましょう。

>>口臭の元「膿栓」を取り除き・予防する方法を知っていますか?

おすすめの市販の口臭ケア商品

おすすめは、口臭予防歯磨き粉「美息美人」です。美息美人はアルカリイオン水で口臭原因となるタンパク質(プラーク)を分解します。そのため、歯に着いたプラークや舌苔を除去しやすいのが特徴です。

また、Ph10程度の強アルカリであるため、酸性化した口内を中和させることもできます。そのため、うがいだけでも、口臭を軽減することが期待できます。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

まとめ

口臭ケアで効果を出すための方法は、シンプルです。ブラッシングとうがい、唾液を分泌させることだけです。
重要なのは、口臭ケアを習慣にすることです。続けないことには、口腔環境は悪化して再び口臭が起きるからです。

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する