口臭予防

もっと早く知りたかった。。。口臭予防方法のまとめ

キスするカップル

口臭を予防することは、ただ口臭がしないようにするという意味ではありません。口臭がするのは、身体の異常を教えてくれているサイン。

ですから、口臭を予防することは、将来的に起きるかもしれない病気を予防することにつながるのです。

口臭の多くは何らかの疾患が原因となっています。生理的口臭など健康な人でもおきる口臭もありますが、それらの口臭は臭いも薄く、朝や緊張した時だけ臭うというような自然のものです。

しかし、虫歯や歯周病などの口腔疾患、扁桃炎や副鼻腔炎などの耳鼻科疾患、糖尿病や癌などの内科疾患が原因で口臭が出る場合は、口臭も強く治りにくいのが特徴的です。この場合は、根本的な原因となっている疾患を治さないといけません。

だから、口臭がするようになってからあわてるのではなく、普段から口臭をチェックをして予防することが大切です。

口臭予防に関心がいくと、虫歯や歯周病だけではなく、糖尿病や心臓病などの成人病まで予防することにつながります。ですから、是非とも口臭予防に関心をもってほしいです。

もし、口臭がしているか気になっているのでしたら、口臭で困る前にこのページをご覧になってはいかがでしょう。そして、気になる記事を読んで口臭予防に役立ててください。

口臭予防の基本は歯磨き

歯ぐきをブラッシング

口臭原因の8割以上は口内にあります。虫歯や歯周病、舌苔(ぜったい)から口臭が発生します。口臭原因について詳しくは『適切な口臭対策をおこなっていますか?そのためには口臭原因を知ることが重要!』をご参考にしてください。

ですから、ていねいに歯磨きを行い口腔環境を清潔にすることが大切です。これだけで、かなり効率よく口臭予防ができます。

ところが、日常の生活では、朝の出勤(登校)前は家族全員がドタバタと忙しく行動しないといけません。そのため、朝の歯磨きがおろそかになっているのです。

それだけではありません。忙しい仕事から帰宅すると疲れから睡魔が襲い、床に入る前にていねいに歯磨きができない。

ほとんどの方は、これが現状です。だから、口臭予防(虫歯・歯周病の予防)には歯磨きが大切だと理解していても、出来ていないのです。

人は寝ている間は唾液がでません。そのため、細菌は睡眠中に活発になり増殖します。朝起きた時には、細菌は最高に増えています。だから、朝起きたとき、口がネバネバする、苦い、そして、口臭がする。

口臭を予防する一番のコツは、寝る前にしっかりと歯磨きを行なうこと。ところが、寝る前は、眠気が襲い歯磨きをしない人が多いのです。たとえ、歯磨きをしても、簡単にすませてしまい歯磨き不足に。

引用:歯磨き不足によって口臭が出る!夜歯磨きしないのは最悪

サプリでは口臭予防できない

薬を飲む女性

口臭予防のためにサプリを食べている人が多いです。サプリに人気があるのは、「歯磨きをしないでも口臭予防ができるかもしれない」と考えるからでしょう。

でも、よく考えると、その考え方は間違っていると気づくはずです。口臭を発生しているのは細菌(プラーク)です。細菌(プラーク)がニオイを作っているのですから、細菌(プラーク)を除去しないことには、口臭をなくすことはできません。

現在の医学では、口腔細菌(プラーク)を取る方法は、歯磨きとうがいによる口腔ケア以外にないのです。プラークが固まると歯石になり歯磨きでも取れません。そうなると歯科で器械を用いて歯石除去するしかないのです。だから、歯医者さんや歯科衛生士さんは、口をすっぱくして「歯磨きをていねいにしてください」と言っているのですね。

この真実を理解すると、サプリを食べただけで口臭予防できると考えるのは愚かなことだと思うかもしれませんね。でも、一部の口臭には、サプリが効果を発揮することがあります。それは、ストレスによる胃腸の不調からの口臭です。胃腸の調子が悪いと免疫力が下がり舌苔(ぜったい)が出来たり、唾液不足になるため、口臭が起きやすい。

このようなケースにサプリが効果を発揮することがあります。でも、胃腸が悪い場合は、内科で診てもらうおすすめしますし、サプリよりも整腸薬を飲むほうがいいかもしれません。

サプリの口臭予防について詳しくは『「いい口臭予防のサプリメントがあれば飲みたい!」えっ?』をご参考にしてください。

食べ物で口臭予防ができる!?

ニンニクなどにおいの強い食べ物を食べると口臭がしますが、それは一時的なものです。口臭が気になるときには、臭いのする食べ物を避けることで予防できます。

他に食べ物で注意しないといけないのは、「糖」です。お菓子など糖分の多い食べ物は、口腔PHを酸性にするため、口臭菌が増えるので良くありません。「飴をなめると口臭がなくなる」という方法が一時期流行しましたが、絶対におやめになってください。口臭だけではなく虫歯にもなりますよ。

また、舌苔(ぜったい)が出来ている場合に牛乳やカレーなどを食べると、いつまでも臭いがします。舌苔の細菌はたんぱく質をエサとするため、乳製品を食べると口臭がします。

これら口臭原因となる食べ物とは反対に、口臭予防になる食べ物にはどんなものがあるでしょう?

酸っぱいものを食べると唾液が出るとか、アルカリ性の野菜を食べると酸性の口腔内を変えることができると思うかもしれませんが、すぐに口臭が消えることはありません。緑茶やヨーグルトも理論上は良いように思いますが、実際は効果はありません。

では、本当に口臭予防になる食べ物は何だと思いますか?

「これ!」というものはありません。実は、口臭を予防するということは、心身ともに健康になること。そのためには、偏らないでバランスの良い食事を心がけることが大切です。

健康になり精神的にも余裕が生まれリラックスすることが増えれば、サラサラ唾液が分泌され口臭がなくなります。

詳しくは、『食べ物で口臭予防!口臭を減らす食べ物、悪化する食べ物』をご参考にしてください。

口臭予防で大事なのは歯磨き粉の選択

口臭予防するためには、良い歯磨き粉を使う必要があります。ところが、歯磨き粉の種類によっては、よけいに口臭の原因になっているものがあるのです。

口臭原因になる歯磨き粉ってどんな歯磨き粉だと思いますか?実は、だれもが使っている市販の歯磨き粉です。

市販の歯磨き粉の95%以上には合成界面活性剤が入っているため、舌乳頭を刺激し角化を進めます。そのため、口臭の原因となる舌苔(ぜったい)ができるからです。舌が白くなり困っている人の場合は、無添加歯磨き粉をおすすめします。詳しくは『舌が白くなる歯磨き剤がある!?対策は無添加歯磨き粉で行う』をご参考にしてください。

おすすめの口臭予防

歯磨き指導

口臭予防といえば、食後に歯磨きをするとかガムを噛んでニオイをごまかすぐらいしか行っていないのではないでしょうか。これでは、十分な口臭予防はできません。

引用:本気で「口臭予防」する人のための10の方法

どうやって私は口臭レベル4からレベル0にすることができたのだと思いますか?もしあなたが、あなたや周囲の人のために、口臭をなくすことに興味があるのなら、この記事はきっとあなたのお役に立てるはずです。

引用:究極の口臭予防7ステップ!歯磨き粉やリステリンに頼らない方法

サプリメントで口臭予防できないと思っている。でも、サプリメントに口臭予防を頼る理由は、簡単で治ればいいと思っているからではないでしょうか?サプリメントでは、口臭予防ができない理由とは。

引用:「いい口臭予防のサプリメントがあれば飲みたい!」えっ?

キスするカップル

「口臭がしていないだろうか?」と気になっていると、パートナーとの関係が気まずくなるかもしれません。そんなことのないよう、安心してキスができる関係がいいですよね。

引用:口臭が気になりキスができない、、、安心してキスができるようにするには

自分では口臭がどれだけしているか正しく判断できません。それは、嗅覚が臭いに麻痺するから。そんな時におすすめなのは口臭チェッカーです。しかし、口臭チェッカーの精度を疑う人がいます。

引用:口臭チェッカーの精度!口臭値の不安を解消します

引用:口臭チェッカーで測ると安心できます

歯磨きをしていない人はほとんどいません。それどころか、食事のたびに歯磨きを行っているかも。それなのに虫歯・歯周病になる、そして口臭が発生するのはどうしてだと思いますか?

引用:歯磨きしているのに、虫歯・歯周病・口臭になるのは何故?結果を出す歯磨きの仕方はコレ!

口臭が一番強くなるのは、朝起きてすぐです。それは、就寝中に口臭菌が増えるから。就寝中の細菌を抑制する方法をご紹介します。

引用:寝起きの口臭を予防する方法7つ!歯磨きしても寝起きに臭くなる理由

いびきをかいている時には、口呼吸になっています。そのため、口腔や喉が乾燥し、口臭原因となる舌苔や膿栓ができることに。

引用:えっ、本当?いびきで口臭になるってご存知でしたか?

胃腸が悪くなると舌苔ができるし口臭も強くなります。ふだんから胃腸が弱い人の場合は、胃腸の調子を整えることが大切です。そのためには、整腸薬が良いかもしれません。

引用:整腸薬で口臭が治った!?

一般の歯磨き粉

口臭予防用の歯磨き粉はたくさんあります。あなたも使ったことがあるかもしれませんね。その効果に納得しましたか?多くの人は、口臭予防歯磨き粉に満足していません。その理由は。

引用:「口臭予防歯磨き粉」は本当に効くのだろうか?

舌苔(ぜったい)と口臭予防

舌べら(舌クリーナー)

舌苔(ぜったい)ができると口臭が出ます。だから、口臭がしている人の多く(7割以上)は、舌苔ができているのです。ということは、舌苔をできなくすれば、口臭も予防できるのです。

引用:舌が白い人と白くない人5つの違い!舌苔ができる原因・取り方・予防

舌苔がなければ口臭がしないようになるのは本当ですが、だからといって、舌ブラシなどで舌をゴシゴシと磨くのは逆効果になります。舌苔が取れないと困っている人の多くは過剰な舌磨きによって舌乳頭に炎症をおこしています。

引用:舌磨きをしないで舌苔(ぜったい)を取る方法!舌を磨くと逆効果になるのでご注意ください

口臭がおきる原因は、口腔が乾燥しているからです。口腔乾燥になると、口臭原因となる舌苔ができたり、歯周病にもなりやすい。その予防方法は。

引用:口がパサパサ、舌が真っ白で困ったら

虫歯・歯周病に関する口臭予防

歯周病のレントゲン写真

歯周病(歯肉炎、歯周炎)になると、生臭い口臭がするようになります。歯周病が悪化(歯槽膿漏)すると、出血や膿が出ることも。そのため、どれだけていねいに歯磨きをしても口臭がします。歯周病による口臭を解決するには、歯科治療を受けることが必要ですが、それだけでは口臭予防にはなりません。

引用:歯槽膿漏になり口臭がする!歯周病の治し方と口臭予防の方法

日本口臭学会の「口臭症治療の指針」の中で「プラークコントロール・レコードで20%以下に維持できるならば、多くの口臭疾患は予防できるといわれている。」と発表されていました。

これは、どういうことかというと、プラークコントロールが8割程度できていれば、虫歯や歯周病になる心配がない。それは、そのことからの口臭も心配ないということなのです。

引用:プラークコントロールって何?80%歯磨きができれば口臭が予防できる!?

ドラッグストアに行くと、いろんな歯磨き粉が陳列棚に並んでいます。そして、「歯周病予防にはこの歯磨き粉」とか「口臭予防に効く歯磨き粉」というように。実際、どの歯磨き粉が良いのでしょう?成分を比較しながら歯磨き粉を分析します。

引用:歯医者さんがすすめる歯磨き粉ランキング

引用:歯周病の口臭、出血、歯茎の腫れに効く歯磨き粉の選び方

日本人の歯磨き粉消費量は世界一。それなのに、虫歯になる率は上位だそうです。どうしてなのでしょう?歯磨き粉にフッ素が入っていても、虫歯や歯周病になるのはどうして?虫歯と歯周病にならないように予防するための方法をご紹介します。

引用:虫歯にならない強い歯をつくる王道

歯科治療を受けている患者

じつは、歯医者さんに頼りすぎていると大変なことになります。頼りすぎていた人のほとんどが若くして入れ歯になっているのは珍しくないのです。

引用:ブリッジ→入れ歯。もっと早く予防する方法があったはず

耳鼻科(膿栓・膿汁など)疾患に関する口臭予防

喉の図解

喉からの口臭がする場合は、膿栓(臭い玉)と膿汁(のうじゅう)が原因のことが多いです。ですから、口臭を解決するためには、膿栓(臭い玉)と膿汁を予防することが重要です。

引用:のどの膿を予防する方法!これで膿栓(のうせん)と膿汁(のうじゅう)はなくなる

膿栓は、喉に違和感をおぼえるだけではなく口臭原因にもなります。そんな膿栓の予防方法は、喉のガラガラうがいで解決できます。でも、うがいにはコツが。

引用:膿栓は喉のうがいだけで予防できる!?

内科疾患に関する口臭予防

入院患者と医者

口臭が改善されている人たちを調査したところ、口臭予防をすると風邪にかかりにくくなっていたのです。

引用:なぜ風邪をひきやすい人は口臭もしているのか?

その他の口臭予防に役に立つ記事

口臭を予防するには自律神経の乱れを整えることが重要です。自律神経を整える方法としては、ヨガが効果があることで有名です。

引用:ヨガで口臭予防する方法!自律神経を整えサラサラ唾液をだす

昆布

口臭予防にはガムより昆布のほうが効果がある!「だし昆布法」とは

パイナップル

舌苔(ぜったい)を取る食べ物!?食べると口臭も予防できる

マスクしても口臭がわかる!?臭いが漏れる原因は?

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

人間はみんな口が臭くて当然です。その訳は、口の中の温度が36℃で湿度が100%だからです。この環境であれば、誰の口であっても細菌が増殖するため食べ物は腐敗して臭くなります。例えれば、夏場のゴミ置き場のゴミ袋の中の状態を想像するといいでしょう。

だから、口腔ケアを怠ると口が臭くなって当然です。

人間は鼻呼吸をしているため、口の中のガスは閉じ込められたままになります。さらにマスクをすると、密封されたゴミ袋が、密室のゴミ置き場に置かれたのとおなじです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、あなたの口がそれほど臭わないのは、食事したり会話したりして唾液が分泌して、口内が洗浄されているからです。

それでも唾液には細菌が混じっているため、マスクの内側が臭くなります。これは仕方ないことです。それに、マスクは顔に密着していないので呼吸が漏れます。ですから、マスクをしてるから臭わないと安心してはいけません。

口臭を予防するためには、マスクではなく、口内を清潔にすること。それがベストな方法です。

今回の記事は、マスクだけで口臭予防できないについてお伝えします。

マスクしても口臭が伝わるのは?

口臭が気になると、「マスクをしてごまかせばいい」と思うかもしれません。しかし、臭いはマスクをしても近くの距離の人に伝わってしまいます。

その理由は、マスクの構造にあります。一般的なマスクといえば、不織布製やウレタン製のものですが、これらのマスクの役割は、花粉やウイルスをシャットアウトするためです。マスクで空気まで遮断できませんし、空気を遮断してしまうと呼吸ができなくなってしまいます。そのため、たとえマスクをしても、口臭が外に漏れないようにはできないのです。

そして、もう一つの理由です。マスクをしていても、マスクが顔にフィットしていないと臭いは漏れてしまうからです。ですから、マスクで口臭を予防しようと考えるのは間違いです。

Amazonマスク>>マスクの種類

口臭はアメで解消!ガッテン方式

「ガッテン」によると、、マスクをしていると口呼吸になる、舌を動かさなくなり唾液の分泌が減るそうです。そのため、マスクをしていると口臭が強くなる。

そんな時に、即効で効果があるのがアメ。甘いアメを舐めると唾液が多量に分泌され、口内細菌や除菌して洗い流してくれるからです。臭いが気になった時に、お試しください。

引用:たるみも口臭もシャットアウト!マスク時代の新お悩み★解消術 ガッテン

マスクから口臭が漏れるのを防ぐには

マスクから臭いが漏れるのを防ぐためには、顔にフィットするマスクを選ぶことが大切です。そこまでしても、気体である「臭い」を完全にシャットアウトすることは不可能です。

口臭を防ぐ一番の方法は、口臭原因に沿った歯科治療と、ブラッシングを中心とする口腔ケアです。口臭を気にする場合は、マスクに依存しないで正しく対策をすることが重要です。

口臭が他人に伝わっているか気になるなら

マスクをして会話した時でも、相手の人に口臭が伝わっていないか気になる。そのような場合は、実際に家族などににおいを嗅いでもらって確かめるのがいいのですが、デリケートなことなので頼みにくいかもしれません。

においがしていないか確かめる時には、口臭チェッカーで確認するのが簡単ですので、一つ持っておかれることをおすすめします。

おすすめの口臭チェッカーは断然タニタ

マスクをすると口臭が増える

口臭が気になるとマスクをすると良いと思っているかもしれませんが、じつは、常にマスクをかけていると口呼吸になり、口臭の原因になるので良くありません。

また、マスクを長時間かけると、マスクに付着した唾液中の細菌が増えて臭いを発生します。このように、マスクで口臭を予防しているつもりが逆効果になっていることがあるのでご注意ください。

口臭がバレる前に対策する

マスクをかけることで、周囲の人に口臭がバレないようにしているかもしれませんが、これまでの説明から、マスクで口臭を防ぐことは難しいことを理解されたと思います。

口臭を予防するために重要なことはマスクではなく、正しい口腔ケアの習慣です。きちんと口腔ケアができると、口内環境が清潔になり口臭を予防できます。

口臭対策の基本とは?簡単な対策をご紹介します>>詳しく解説

口臭が生臭い場合は歯周病かも?

マスクの臭いを嗅いだ時に、生臭い臭いがしたら歯周病になっている可能性が高いです。歯周病になると、ポケットから生臭い膿を排出するため、マスク自体も下水の臭いなど生臭いニオイになります。

生臭いニオイがしたら放置しないで、早めに歯科受診するようにしましょう。歯周病の予防には、アルカリイオン水のうがいと歯磨きがおすすめです。

歯周病の口臭とは?基本の対策と最新のケアを徹底的に解説!>>詳しく解説

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

舌苔の状態をチェック!あなたの舌苔は正常?口臭は大丈夫?

舌苔と口臭をチェック

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

舌苔ができても他人と比較することができないため、「口臭がしていないだろうか?」とか、「病気じゃあないだろうか?」と不安になっていませんか?

そのようなあなたのために、舌苔レベルを5段階に分けて画像(写真)に作成しました。画像(写真)をご自分の舌と比較して最も近いレベルの説明をお読みになってください。あなたの舌苔の原因と口臭レベルがどれだけか分かります。

舌苔レベル1

舌苔は正常レベルの範囲です。口臭の心配もありません。

健康状態がよい舌の色はピンク

上の画像は、最高にきれいなピンク色の舌です。

しかし、舌はストレスや疲労など健康状態に影響されるので毎日変化します。
下の画像は少し舌苔が付いていますが、放っておいても健康状態がよくなれば元に戻ります。口が乾くと口臭が発生しますが、この程度であれば過剰に口臭を心配する必要はないと思います。

舌苔が出来ているというよりも、舌乳頭の角化によって舌表面がうっすら白くなっている状態です。角化は誰にでも起きる正常な症状ですので、ご心配する必要はありません。これからも、この正常レベルを維持するようにキレイな口腔環境を保ちましょう。

口臭レベル1

通常の会話やキスでは、ほとんど口臭の心配はありません。

でも、起床時や空腹時には口臭が発生しやすいので、口臭レベル1だからといって安心すると、大変なことになることも。

舌苔レベル2

舌の奥の方にだけ舌苔が出来ている「舌苔レベル2」

舌奥の舌苔

舌の根元(奥)には舌扁桃があり、喉の左右には口蓋扁桃があるのですが、この扁桃からは、口の外から侵入してくる細菌やウイルスをやつけるために、リンパ球などの免疫が分泌されます。そのため、扁桃付近には細菌とウイルスの死がいからなる痰(膿汁)が付着します。

痰(膿汁)は、唾液によって胃に流されるのが普通ですが、唾液量が少なく喉や口が乾燥すると、
喉と舌の奥に菌が増殖して、舌苔ができやすくなり、口臭の原因となります。

舌の奥についた舌苔については、こちらをご参考にしてください。
舌の奥の舌苔が取れない!効果的な取り方とは

舌苔のケアは、うがいを行ったり、唾液の分泌を促進すると良いです。

このレベルの人は、舌苔が出来たりなくなったりと日によって変化があります。

舌苔は、仕事などで疲労やストレスがたまり免疫が下がった時に良くできます。ですので、舌苔が出来た時は、健康状態が悪くなったというサインととらえると良いかもしれませんね。

健康がもどれば、舌もキレイになるのでご安心ください。

口臭レベル2

顔を近づけて臭いを嗅ぐと分かるレベルの口臭です。

2~3メートル離れていれば分からない口臭ですので、それほど心配はありませんが、狭い室内や車内は要注意です。

臭いが気になる場合は、小まめに水を飲むと良いでしょう。

舌苔レベル3

舌の奥の方に出来た舌苔が、治らずに慢性化している状態。

舌苔

慢性的に舌苔が付いているのであれば、原因として考えられることは2つあります。
1, 腸の不調(便秘や下痢や胃腸疾患など)
参考→https://note.com/ueb77/n/ncf1c0a1f62b2

2, 自律神経の乱れ 
参考→https://biiki.ueb-a.com/?p=14650

慢性的な舌苔を治すには、胃腸を健康にして自律神経を整えることが肝心です。舌磨きで取れない場合は、粘膜を傷めたり口腔乾燥の原因となるので舌磨きを中止したほうがいいです。舌磨きの代替法としては「コットン法」をおすすめします。

⇒ 舌苔の取り方…コットンで拭く方法

唾液の分泌量が減少すると、口の中・舌が乾燥して舌苔の原因となります。

舌苔がこの状態の人は、健康状態が優れないとか自律神経が乱れているなどが原因になっていることが多いです。対策とすれば、十分な睡眠や運動や趣味を積極的にして心身ともに元気になることが効果的です。

関連記事>>ストレスが口臭原因かも?口臭を改善するためのポイントについて

他にも慢性舌苔の場合には、暴飲暴食や偏食などの食生活が影響していることもあるので、当てはまる場合には、食生活を見直し改善することが望ましいでしょう。

このレベルの舌苔対策は、歯磨きとうがいによる口腔ケアをより充分おこなうことが大切です。

口臭レベル3

2メートルほど離れていても、「ぷん」と口臭がするのを感じるレベルです。

口臭対策としては、こまめに水を飲むことことや、「舌の運動」がおすすめです。出来るだけお口を乾かさないようにすることがコツです。

舌苔レベル4

 

舌の奥から手前にかけて半分ほど舌苔ができている状態。

このレベルになると、舌苔が黄色や茶色ぽく見えることもあります。これは、口臭物質であるVSC揮発性硫黄化合物が舌苔に溶け込んで黄色くなっているからです。そのため、しばらく口を閉じていた人が会話をすると臭い息が外に出て、相手も臭い匂いを感じます。特に口が粘つくなど口の中が乾燥した状態は要注意です。

舌苔レベル4は、お口の中にばい菌が増え口腔環境が悪化している状態ですので注意が必要です。

このレベルが慢性化している人の場合には、虫歯や歯周病にもなりやすいという特徴があります。また、喉に臭い痰(膿汁)や膿栓もできやすく、喉がイガイガするなどの違和感もあるかもしれません。

喉に違和感がある場合は、耳鼻科疾患の疑いもあるので、早目に受診されることをおすすめします。

舌苔が出来る原因は人によって違います。
舌苔については⇒⇒『舌が白い人は舌苔です。舌苔を取り除く7つの方法とは?

[PR]舌が白い場合はアルカリイオン水で取るのがオススメ!

口臭レベル4

口臭レベル4は、相手が少し近づくだけで口臭を感じるレベルです。

このレベルになると周囲に迷惑をかけるかもしれないので、積極的に対策をとらないと日常生活に支障が起きてきます。

対策とすれば、食生活、喫煙習慣、生活習慣の見直しだけではなく、耳鼻科の治療や口呼吸(いびき、開口)の改善などが必要になることもあります。

また、睡眠前の口腔ケアを今まで以上に丁寧に行うことや、日中も小まめに水を取ることをおすすめします。

舌苔レベル5

 

カンジダで舌が白い

舌苔レベル5は、かなり危険なレベルです。

舌全体が厚く真っ白な舌苔で覆われています。舌磨きを行うことで、舌苔がはがれ地図状になることも。過剰な舌磨きをしている人に多いのですが、舌がヒリヒリと痛むとか異常に口が乾くというような不快感を生じることもあります。

舌苔レベル4の原因は様々ですが、多いのは次のようなものです。

  1. 過剰な舌磨き
  2. 薬の副作用(降圧剤、睡眠誘導剤、安定剤など)
  3. 鼻や喉の疾患
  4. 逆流性食道炎
  5. 自立神経失調症(ストレスなどによる)

このような舌苔が出来ている場合は、他に悪影響が出るかもしれないので、早目にお医者さんにご相談されることが大切です。

口臭レベル5

口臭は、最も臭いレベル5です。
「ドブ臭い」とか「下水の臭い」、「便の臭い」がするといわれる口臭がします。

このレベルになると、周囲の人が口臭を感じます。相手だけではなくご自身もストレスになりますので、放置しないで直ぐに口臭外来や耳鼻科に行かれることをおすすめします。

口臭対策としては、先ずお医者さんで診断・治療を受けることが重要です。そして、積極的な口腔ケアを行うことも大切です。「治らない」とあきらめないで前向きに努力されることが一番大事なことです。

今すぐ過剰な舌磨きをやめて、アルカリイオン水のうがいに変えられてはいかがでしょう。

白い舌苔をうがいで除去


サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

舌苔(ぜったい)をキレイに取る裏ワザ6つ

舌苔(ぜったい)は誰にでもできるもので、苔が薄っすらと乳白色(または薄い黄色)であれば、健康な状態です。

舌苔は食べ物カスと細菌が集まったかたまりですので、舌苔が厚いと口臭原因になります。舌が汚れると口臭が気になりますよね。そのため、舌磨きを行う人が多いのではないでしょうか?

舌苔の正しい取り方は、舌磨きブラシを使い、舌乳頭を傷付けないよう優しく取ることがポイントです。

しかし、優しく舌磨きをした程度では、舌苔を完全に取ることは無理です。

YAHOO!知恵袋を見ると、「舌を磨いても舌苔がとれません。どうすればいいですか?」「舌苔を取る裏技があれば教えて」などの質問が多くあります。

また、舌苔を溶かす食べ物もありますが、舌苔は簡単には取れないのが普通です。

舌苔の取り方についてはネットで沢山紹介されていますが、金属性のスプーン・舌クリーナーや硬い毛先のブラシを使って強く磨き過ぎると、舌粘膜を傷めるのでご注意ください。。(味覚障害や口腔乾燥・口臭の原因になる)

>>舌苔原因と正しい取り方について詳しくはこちらをご参考ください

今回の記事は、「普通の方法では舌苔が取れない」と行き詰っている方に、裏ワザ的な舌苔除去法をご紹介します。ご参考にしてくだされば幸いです。

舌に泡をのせてクチュクチュうがい

KAOの薬用ピュオーラをご存知でしょうか?

ピュオーラの使い方は、ボトルを押すと泡が出てきます。その泡を舌の上に直乗せして、泡が口全体に行き届くように10秒ほどクチュクチュとうがいをします。(※舌磨きをしないでうがいだけを行う)

舌苔ケアで「泡をのせるだけ」というのは妙案ですが、この方法が今までどこにもなかったことが不思議なほどです。

ピュオーラの場合は、殺菌成分(塩化セチルピリジニウム)と抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム)の働きによって、舌の菌(66%)、歯や歯周ポケットの菌(31%)、唾液中の菌(0.4%)をやっつけられるとのことです。

実際に使ってみると、除菌効果はあるのでしょうが、舌の汚れまでは取れていませんでした。(舌苔の見た目に変化はない)

しかし、KAO薬用ピュオーラの最大メリットは「舌に優しい」ことです。毎日歯磨きとうがいを併用することで口内環境が改善されて行くと思われます。。

ティッシュで舌苔を拭き取る

外出時や人と会う前は、特に口臭が気になりますよね。そんな時に、ティッシュで舌を拭くと口臭を軽減できるのでおすすめです。

ティッシュさえ持参していれば、気になった時に、いつどこでも舌ケアができる「隠し技」です。

ティッシュで舌を拭く方法

水道があり手洗いができる環境であれば、先にティッシュを濡らして軽く舌を拭いて舌苔を除去します。

ティッシュが汚れたら、新しいティッシュに替えることが望ましいです。仕上げには、舌に浮き出た汚れを、うがいで洗い流すようにしてください。

水道がない場所で舌清掃を行う場合は、前準備として口の中で舌を動かして唾液を出すようにします。舌が十分唾液で湿っていることを確認してから、ティッシュで拭くようにしてください。

引用:ティッシュで舌磨きすると簡単に口臭が防げる!?

重曹水でうがい

重曹は炭酸水素ナトリウムの別名です。重曹は弱アルカリ性(PH8.2程度)の性質を持つため油汚れ落としや消臭剤として使われています。掃除で使う重曹水を「うがい」や「歯みがき」に使用して口臭予防というのは、意表を突いてる方法ですよね。

ただし、口腔ケアに使用する場合は、体に安全な「ベーキングパウダー」とも呼ばれる食用の重曹を使うようにしてください。

重曹水の使い方は簡単です。重曹水を口に含んでクチュクチュとうがいするだけです。うがい後、重曹水を吐き出して、何も付けずに歯磨きを行う。うがいとブラッシングを3~5回繰り返します。

重曹水のやり方はこれだけですが、口臭や虫歯の予防にもなるので、重曹水を歯磨きに推奨する歯医者さんも多いです。

実際、使ってみると口臭予防効果を実感できますが、すぐに舌苔を取ることまでには至らないです。重曹水による舌苔ケアは毎日行う必要があります。

アルカリイオン水のうがい

舌苔の取り方は、どれもメリットとデメリットがあります。メリットの大きい「アルカリイオン水」を使う方法が、最後の手段になるかもしれません。

「アルカリイオン水」は聞きなれない名称かもしれませんが、市販のものに口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」があります。

美息美人のアルカリイオン水(PH10.5程度)は強アルカリなので、重曹水(PH8.2)よりも、除菌力と洗浄力に関して効き目が強いです。その分、舌苔除去効果も期待できるはずです。

口臭予防の必殺技「アルカリイオン水」ですが、これをもってしても、舌奥にある舌苔は取れません。それほど、舌の奥にある舌苔を取るのは困難です。

コットン法

アルカリイオン水でうがいしても舌苔がとれない場合は、次にご紹介する奥の手を使ってみてください。

「アルカリイオン水」をコットン(綿花)に湿らせて舌を優しく拭きます。

【コットン法:舌ケアの手順】

1、歯磨き粉「美息美人」でアルカリイオン水をつくる。
コップに美息美人のボトルを一振りして、水を入れてまぜる。
2、コップのアルカリイオン水を口に含み、うがいを行う。(5秒×3回)
3、コットン(綿花)にアルカリイオン水を浸し、舌表面を拭く。
4、コットンの拭き方は、舌の奥から前方に向けて、優しく舌苔に塗るように拭く。
5、仕上げは、水を口に含み、軽くくちゅくちゅとうがいをして吐き出す。

引用:コットン(綿花)で舌苔を取る方法

コットン法のタイミングは、就寝前の歯磨き後に行うとより効果を高めます。

舌苔予防の秘策はガムと水

舌苔を取る秘策は、「ガム」です。ガムを噛んで舌の上で転がしたり、舌でガムをつぶしたりすると、唾液が分泌されます。

しかし、体内の水分が不足していると、どれだけガムを噛んでも唾液は出ないだけではなく口は乾いたままです。ガムを噛むことは大事かもしれませんが、水を飲んで体の水分を充分に補給することの方がもっと大切です。

常に口が乾かないよう、小まめに水や白湯を飲んで水分補給しましょう。何をしても舌苔が取れない時には、この方法が最後の手段になるかもしれませんが、舌苔と口臭の予防効果には期待がもてる方法です。ぜひお試しください。

引用:一瞬で口臭を消す方法!?水を飲まなければガムを噛んでも効果はない!?


この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

白い舌苔をうがいで除去

舌苔の取り方…コットンで拭く方法

コットン(綿花)で舌苔を取る方法

口臭の6割が舌苔から発生するといわれています。舌の表面には、食べかすや細胞の死がいが溜まりやすく、たんぱく汚れを餌にする嫌気性菌が集まって白い塊「舌苔」ができます。

口臭を改善するためには、この舌苔を取り除く必要があります。そのため、舌ブラシや歯ブラシを使って舌磨きをしている方が多いのではないでしょうか?

しかし、良かれと思った舌磨きによって、舌苔が慢性化していることがあります。舌苔が悪化する理由は、過剰な舌磨きと、傷ついた舌に歯磨き粉の界面活性剤が付着するからです。

もし、舌苔が慢性化しているのでしたら、コットン(綿花)で拭く「舌苔の取り方」をご参考にされてはいかがでしょう。

舌苔ができる原因

舌苔は高齢者にできやすいのですが、どうしてだと思いますか?その理由は、唾液の分泌が少ないことです。唾液量が減ると、口内が乾燥し細菌が増えるからです。

特に、介護者に舌苔ができやすいのは、十分に口腔ケアができないからです。口内が不清潔になると細菌が増殖し、舌苔の原因になります。

この他にも、降圧剤や安定剤などのお薬を服用していると、副作用によって唾液量が減少することがあります。

また、年齢が若い人でも、ストレスが多いなどで自律神経が乱れると、舌苔ができやすく、また治りにくくなります。

暴飲暴食や疲労でも、舌苔ができて舌は白くなりますが、この場合は一時的ですのでご心配ありません。舌苔の原因について詳しくは、こちらをご参考にしてください。

> 舌苔の原因8つ

舌苔が取れない場合は舌磨きを中止する

毎日、舌磨きをしているにもかかわらず、白くなった舌がきれいにならない場合は、舌磨きを中止してください。
舌磨きをしても、白くなった舌が元に戻らない時は、舌乳頭が傷ついている可能性が高いです。傷ついた舌乳頭に、刺激の強い歯磨き粉が付くと、さらに舌苔を悪化させるのでご注意ください。

> 舌磨きのやり方を間違えると口臭が悪化する!正しい舌清掃とは?

舌磨きが習慣になっている場合は、舌磨きをやめることに躊躇するかもしれませんが、1~2週間舌磨きを中止して様子をみましょう。

コットンで拭く舌苔の取り方

舌苔をアルカリイオン水のコットンでふき取る

・準備するもの…歯磨き粉「美息美人」、コットン(綿花)

【舌ケアの手順】

1、歯磨き粉「美息美人」でアルカリイオン水をつくる。
コップに美息美人のボトルを一振りして、水を入れてまぜる。
2、コップのアルカリイオン水を口に含み、うがいを行う。(5秒×3回)
3、コットン(綿花)にアルカリイオン水を浸し、舌表面を拭く。
4、コットンの拭き方は、舌の奥から前方に向けて、優しく舌苔に塗るように拭く。
5、仕上げは、水を口に含み、軽くくちゅくちゅとうがいをして吐き出す。

コットン(綿花)による舌苔の取り方は以上ですが、朝と就寝前の2回行うと効果的です。

舌ケア効果を高めるために

先ほどもお伝えしたように、舌苔は唾液減少が影響するなど、じつに厄介です。ですから、コットン(綿花)法を行っただけでは、中々効果が表れにくいかもしれません。

その場合は、唾液がよく出るように、口と舌の体操や、こまめに水分摂取をすることが効果的です。ただし、コーヒーには利尿作用があるため逆効果になるのでご注意ください。

唾液の分泌を増やす方法は、こちらをご参考にしてください。

まとめ

舌苔の取り方は、「コットンで拭く方法」以外にもいくつかあります。一般的なのは、専用の舌ブラシで舌を磨く方法ですが、たとえ専用ブラシであっても、磨きすぎないように注意してください。

舌磨きにスプーンを使用する方法もありますが、スプーンの縁を使うと舌を傷つけます。だからといってスプーンの裏面を使うと、舌をなぜるだけで舌苔を取ることは難しいです。

また、ティッシュペーパーで舌を拭くと、舌苔が取れそうに思いますが、実際ティッシュペーパーで舌をこすってみると、舌苔が乾き、よけいに舌が汚く見えるようになります。

厚く舌苔ができている場合には、「アルカリイオン水を使いコットンで拭く方法」か、「指で舌ジェルを塗り込む方法」がおすすめです。是非お試しください。

口臭ケア!これで口臭を防ぐことができる

口臭が気になり、会話の時に緊張していませんか?
口臭を防ぐためには口内環境を整えておくことが大切です。口臭原因となる細菌(プラーク)を除去するためにも、毎日ていねいにブラッシングするようにしましょう。

また、口臭の原因になる舌苔のケアと舌の掃除を行うことも、予防には大事なことです。今回は、効果的に口臭ケアを行うためのポイントを、クインテッセンス出版の「Dr.もDHも!歯科医院で患者さんにしっかり説明できる本」を参考にしてお伝えします。

この記事は、口腔ケアアンバサダー(社団法人口腔ケア学会認定)の上林登が書きました。

口臭を治すために、これまで多くの努力をされたにも関わらず一向に口臭が改善されない場合には、こちらの記事が参考になります。
>>口臭が治らないから辛い!その原因は?

口臭原因

口臭とは口から出る息の匂いのことで、他人に不快に感じられるものです。

口臭の原因は、舌にくっ付いている舌苔と、歯に付着しているプラーク中の細菌が、食べかすや古くなってはがれた粘膜のタンパク質を分解することでVSC(揮発性硫黄化合物)が生まれるからです。VSVが増えると口臭が強くなります。

口臭は、「生理的口臭」と「病的口臭」に分けられます。

起床時や緊張時には、唾液の分泌が減少するして細菌が繁殖し、口臭の原因物質が多量に作られ「生理的口臭」は強くなりがちです。ほとんどの口臭は舌苔で(※日本歯科医師会の報告では、口臭の6割が舌苔から発生しているとのこと。)、個人差がありますが、特に免疫が低下した時に舌苔量が増えて口臭も強くなる傾向にあります。

「病的口臭」の代表は、歯周病によるものです。(※日本臨床歯周病学会によると口臭の9割が口内に原因があり、歯周病は日本人の8割が罹患しているとのこと。)

他にも、匂いの強い、ニンニクやお酒なども口臭原因になりますが、これら飲食物による口臭は一時的で口臭ケアの必要はありませんが、口臭が気になるときはサプリを使用するといいでしょう。

歯磨き不足

口臭を予防するためには、ブラッシングによってプラークを除去しないといけないのですが、簡単に歯磨きを済ませていると、磨き残しの汚れがプラークや歯石になります。そのため、口臭の最大原因は「歯磨き不足」といっても過言ではありません。

【おすすめの口臭ケアとポイント】
独断と偏見ですが、お客様の間で結果の出ている「おすすめの口臭ケア」のポイントをご紹介します。

1, ブラッシングケア・グッズは…電動歯ブラシ、歯間ブラシ、ワンタフトブラシ(磨き残しを軽減できる)
2, 洗口剤は…アルカリイオン水(舌苔とプラークを分解できる)
3, 市販の歯磨き粉の使用をやめる(添加物が口腔乾燥を起こすため)
4, 小まめに水やお茶を飲む(口内と喉を洗浄するため。うがいだけでは不十分。)

引用:簡単にできる口臭ケア!ポイントは4つ

>>現役歯科衛生士が教える「正しい歯磨き」の仕方

唾液不足

唾液には、口臭菌をやっつける抗菌作用、汚れを洗い流す洗浄作用、酸性化した口内を中和させる作用があります。
唾液の分泌が減少して口腔乾燥を起こすと、細菌をコントロールできなくなり口臭原因になります。

歯周病と舌苔

歯磨きしても口が臭い場合には、歯周病と舌苔が原因になっているかもしれません。

歯周病になると、ポケット内に口臭物質を産生する嫌気性菌が増えます。歯周病が進行して、歯肉から膿や血が出るようになると口臭も強くなります。

舌苔は、舌の上に汚れと嫌気性菌が集まってできた塊りです。そのため、舌苔ができて口内が乾くと口臭原因になります。口臭を予防するには、歯周病と舌苔の対策を行うことが重要です。

お家で口臭をケアするときのポイント

口臭ケアする前には、まず「口臭チェッカー」で、自身の口臭レベルを把握することをおすすめします。口臭チェッカーは、アマゾンなどで購入できる簡易のもので十分で、口臭をチェックすることで効果的に口臭ケアが行えます。

口臭を防ぐために、お家で口臭をケアする時のポイントは、次の3つです。

①歯を丁寧にブラッシングする
②舌苔を清掃する(舌苔ケア)
③口腔乾燥を防ぐ

また、口臭が発生しやすいのは、起床直後、空腹時、緊張時の3つの時間帯です。この時に口臭が起きるのは唾液が減少するからなので、口腔を乾燥させないようにすることが大切です。

しかし、もっと大切なのは、ブラッシングやうがいによってプラークを除去し、口内環境を整えておくことです。嫌気性菌が少なくなると口臭の発生する量が減るからです。

おすすめできない口臭ケア用品

市販の口臭ケア用品では効果が期待できないため、あまりおすすめできません。

口臭予防のために販売されている洗口剤やタブレットには、一定の「マスキング効果」「消臭効果」「抗菌作用」がありますが、それだけで口臭を改善するには不十分です。

Amazon楽天市場の「口臭ランキング」にあるタブレットやサプリは人気がありますが、口内に原因のある病的口臭や生理的口臭には効果はないので勘違いしないでください。(サプリは腸内ガスの予防に効果が期待できる。)

抗菌作用のあるマウスウォッシュでうがいを行うと、口内を洗浄できるため口臭予防が期待できますが、口臭の根本原因であるプラークを取り除くことはできません。そのため、マウスウォッシュやマウスリンスでは一時的な効果しか望めませんが、急ぎの時には使う価値があるでしょう。

関連記事>買ってはいけない歯磨き粉!成分とその理由

おすすめする口臭ケア方法

基本的に口臭ケアの方法は、舌の掃除とブラッシングケアの二つです。舌に苔が付いている場合は舌ブラシで舌磨きを行いますが、磨き過ぎると粘膜を傷めてしまい口腔乾燥を起こすので気をつけて磨くようにしましょう。

口臭ケアで大切なのは、どの歯磨き粉を使うかよりもブラッシングの仕方です。口臭を防ぐためにはプラークを除去することが重要ですので、歯磨きに自信がなければ電動歯ブラシを使うことをお勧めします。

また、磨き残しができる狭い歯の間やポケットには、歯間ブラシやワンタフトブラシを使い分けると、汚れがよく取れます。

基本ケアを補うケア

たいてい、ブラッシングや舌清掃を行うのは朝晩の2回です。(3回の場合も)そのため、日中の口臭が気になることもありますよね。

お昼休みにうがいやマウスリンスをするだけで、さらに口臭予防が期待できます。また、ペットボトルに水やお茶を入れて持参しておくと、口の渇きを予防することができるので、
こまめに水分をとるようにしましょう。

唾液分泌を促進する

口臭を防ぐには、十分に唾液を分泌させることが大事です。ドライマウスの場合は、お口の体操やガムを噛むことで唾液分泌を促すことができます。

>>ドライマウスの対策はコレが一番!いったいどんな方法なのか?

歯周病の口臭ケア

歯肉炎や歯周炎の場合は、放置しないで歯科治療を受ける必要がありますが、薬用歯磨き粉を患部に塗布すると口臭を防ぐ効果が期待できます。

やり方は、就寝前の歯磨きをした後に、歯間ブラシの先に(歯周病用)薬用歯磨き粉を米粒ほど付け、患部に塗り付けます。歯磨き粉を残すために、うがいを少なくした方が効果があります。

膿栓の口臭ケア

何をしても口臭が治らない場合は、膿栓が原因かもしれません。膿栓(臭い玉)がたまると口臭原因になるからです。

膿栓(臭い玉)や膿汁がある場合には、通常のケアだけでは不十分です。喉から口臭がある場合には、うがいによって喉を洗浄するなど、しっかりと口臭対策することも必要です。

>>口臭の元「膿栓」を取り除き・予防する方法を知っていますか?

おすすめの市販の口臭ケア商品

口臭対策でおすすめなのは、口臭予防歯磨き粉「美息美人」です。「美息美人」はアルカリイオン水で口臭原因となるタンパク質(プラーク)を分解します。

「美息美人」で歯磨き・うがいをおこなうと、歯に着いたプラークや舌苔を除去するため、簡単に口臭予防ができます。口が臭いと不安でしたらお使いになられたらいかがでしょう。

また、Ph10程度の強アルカリであるため、酸性化した口内を中和させることもできます。そのため、うがいだけでも、口臭を軽減することが期待できます。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

まとめ

口臭ケアで効果を出すための方法はシンプルです。ブラッシングとうがい、唾液を分泌させることだけです。
重要なのは、口臭ケアを習慣にすることです。口腔ケアを続けないと口腔環境は悪化して再び口臭が起きるからです。

ケアをしても口臭が改善しない場合は、病気が影響していることがあります。ご心配な場合は、病院を受診されることをおすすめします。

「口臭」に関するQ&A

口臭が心配な中年女性

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

口臭にお困りですか?
厚生労働省の実態調査によると、「日本人の10人に1人」が口臭が気になっているそうです。

口臭に不安を抱え、悩む人は年々増加しています。しかし、ほとんどの人は、口臭の「原因」や「治し方」についてはあまり分かっていません。これでは、気になる口臭を改善できませんよね。

もしかすると、あなたも「口臭は歯磨きで治せる」と思っていませんか?

口臭が気になると、人と会話することも不安で、仕事や人間関係にも悪影響を及ぼしているかもしれませんね。

当社への相談事例で多いのは、、、

  • 会話すると、相手が顔をしかめるので口臭がきついのか心配。
  • 歯磨きしても、すぐに口が臭くなります。
  • ドブのようなひどい匂いがしますが、何が原因ですか?
  • のどに痰のようなものが張り付いて臭い。
  • 臭い玉がよく出ますが、これが口臭原因ですか?
  • 胃腸が悪いから口臭がしているのですか?
  • 舌が白いのが口臭の原因ですか?
  • 口臭外来で「問題ない」と言われたが、明らかに臭いです。
  • 遺伝なのか、家族はみんな口臭がします。
  • どうすれば口臭が治りますか?

ご相談者の中には、「口臭はずっと気になっていて、マスクをしてても匂うのか、会話の時、相手の人の私の口元への目線が気になります。」や、「いろんな歯磨き剤、歯科や口臭外来への通院、耳鼻科の抗生物質、、すべてやり尽くしても20年来の口臭は消えず、むしろ出産、加齢とともに悪化し、悩んでいます。」という方もおられました。

それでは、「口臭」に関するお悩みにお答えさせていただきます。

どうして口が臭くなるのですか?

厚生労働省の発表によると、口臭の9割が「歯周病」と「舌苔」に原因があります。口臭を改善するためには、この二つを上手に対策することがポイントとなります。

関連記事> 小学生でもわかる「歯周病」

Q1)歯磨きしても口が臭いのは何故?

A1)起床直後、空腹時、緊張時は、唾液の分泌が減少し細菌が増殖するため、口臭が起こりやすくなります。これらの口臭を「生理的口臭」と言いますが、通常は唾液によって口内が洗浄され、匂いがコントロールされています。

口臭の原因となる細菌(プラーク)は、歯ブラシでブラッシングすると除去できるので、歯磨きで口臭を予防することができます。

しかし、歯周病にかかっていたり舌苔が付着していると、歯磨きをしても「臭いの原因」を取ることはできません。歯周病のような「病的口臭」の場合は、歯磨きだけで匂いを抑えることは難しいのです。

※『病的口臭』…歯周病、虫歯、副鼻腔炎・扁桃炎などの耳鼻科疾患、内臓疾患、糖尿病、癌など。

関連記事>>本当に臭いのに「気にし過ぎ」と言われる!自臭症とは

Q2)胃が悪いから口臭がしているのですか?

A2)ほんだ歯科の本田俊一院長によると、「胃の不調が口臭に直接的に影響することはない。」しかし、胃などの消化器官に変調をきたすと、口内が乾燥し、唾液の分泌が減少します。そして、唾液による口腔内の洗浄・清浄化リズムが崩れるために細菌が増殖して「口臭を発生させる」と、言っています。

また、胃腸の消化が悪い時には、腐敗ガスが毛細血管に吸収されて(鼻からの)呼気口臭が出ます。他にも、逆流性食道炎の場合は、胃液が込みあげてきて酸っぱい臭いになります。

Q3)喉からドブ臭い匂いがしますが、何が原因ですか?

A3)のどから悪臭を感じる場合は、その原因の多くは「膿汁(痰とウミが混じった汁)」です。免疫の働きで「痰」は誰にでもできますが、耳鼻科疾患や乾燥によって細菌が増えると、口臭はドブのような酷い臭いになります。

※ドブ臭の原因…鼻かぜ、インフルエンザ、咽頭炎、中耳炎、副鼻腔炎など。

…参考文献:「もう口臭で悩まない!」日本口臭学会常任理事、ほんだ歯科 本田俊一著より

臭い玉がご心配な場合は、こちらで解決してください。
>> 「臭い玉・膿栓」に関するQ&A

Q4)長年、原因不明の口臭に悩んでいます

A4)ほとんどの口臭は「歯周病」か「舌苔」が原因です。この二つは、どちらか一つだけがあることは稀です。たいてい「歯周病」の人は「舌苔」が付いていて、「舌苔」のある人は「歯周病」になっています。

その理由は、どちらにも同じ種類の菌が存在するから感染するのです。ですから、片方だけ対策しても、口臭が治ることはありません。

また、口腔ケアに力を入れても、(膿栓や膿汁など)耳鼻科に原因があれば、口臭が治ることはありません。もし、咳や痰が気になるようでしたら、耳鼻科を受診をされてはいかがでしょう。

Q5)子どもの口臭は何が原因ですか?

A5)口臭は「唾液の分泌不足」と「口呼吸」によって口内が乾燥することで発生しますが、これは子どもの生活習慣が大きく影響しています。

【子どもの口臭原因】

  • よく噛まない(テレビを見ながら食べる、お茶で流し込む、柔らかい食べ物が中心)
  • お菓子をよく食べる(スナック菓子などの食べかすが歯に残る)
  • 歯磨きが出来ていない(特に、就寝前の歯磨き)
  • 口呼吸

口臭を予防するには、、繊維の多い野菜、小魚、固いせんべいなどを多く食べるようにして、加工食品を控えるといいです。

また、口呼吸の場合は、鼻呼吸に変えると口臭が改善されます。睡眠時に口呼吸をしている場合は、マウスピースを装着することが有効的です。(マウスピースは歯科で作ってもらえるのでご相談ください。)

口臭チェックの方法を教えてください

口臭が気になっているが、「口臭があるかどうかわからない」。「だから心配!」という人が多いです。心配してストレスが積み重なると、唾液が減少するため、口臭にはよくありません。

口臭があるかどうか、チェックしてみると、「この程度か」と思うかもしれません。口臭対策を行なう前には、まず「口臭チェック」を行なうことが大切です。

【口臭チェックの方法】

1,唾液の匂いを嗅ぐ…指をなめた後、5秒ほど乾かしてから匂いを嗅ぐ。

2,ビニール袋に息を吹き込む…ビニール袋やコップに息を吹き込み、一度深呼吸してから匂いを嗅ぐ。

3,歯間ブラシの匂いを嗅ぐ…臭いの気になる隙間に歯間ブラシを入れ、数回動かした後、ブラシの匂いを嗅ぐ。(歯周病の場合におすすめ。)

4,口臭チェッカーで測る…タニタ製などの簡易口臭チェッカーで計測する。(チェッカーに息を吹きかけると、口臭値を5段階で判定できる。)

口臭ケアは何をすれば良いですか?

歯磨きしても息が臭い

Q6)マウスウォッシュしても口が臭いです

A6)口臭は、嫌気性菌がタンパク質を分解した時に生まれるVSC「揮発性硫黄化合物」という臭い物質です。口臭原因となる「菌」と「VSC」は、唾液中とプラーク中に存在しています。

マウスウォッシュで唾液を浄化することは可能ですが、歯にくっ付いている「プラーク」は、歯ブラシでブラッシングしないと除去することは不可能です。

正しく口臭予防するには、「うがい」と「歯磨き」を行うことが大切です。

関連記事> 口臭がアルカリイオン水のうがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

Q6)タブレットを噛む方が良いですか?

A6)一般的なタブレットには香料が含まれているため、ニンニク料理を食べた後や、喫煙後にタブレットを噛むと、(臭いを消すことはできないが)臭いをごまかせるかもしれません。

しかし、タブレットで口臭対策しようと思うと、期待外れになるのでご注意ください。

Q7)起床時の口臭が気になるのですが、どうすれば?

朝起きた直ぐは口内に細菌がいっぱいあり、口がネバネバし、口臭も強い、のが一般的な傾向です。

その理由は、睡眠中は、唾液がほとんど分泌しないためです。人が寝ると、口の中の嫌気性菌が活発に増殖を繰り返し、朝になると口の中は細菌でいっぱいになっています。

起床時の口臭を予防するためには、、寝床に入る前に、歯磨きをていねいに行なうことをおすすめします。一日のうちで一番歯磨き効果があるのは、「寝る前の歯磨き」です。

Q8)おすすめの口臭ケアは?

A8)口臭の最大原因は、「歯周病」と「舌苔」です。ですから、歯磨きをていねいに行なうことと、舌の清掃がポイントになります。

【歯周病予防に効果的な歯磨き方法】

  1. 歯磨き粉は米粒程度の量にする(付け過ぎないのが上手に磨くコツ)。
  2. ふつうの硬さの歯ブラシ(ブラシ部の幅が広いプレミアム歯ブラシがおすすめ)で、歯面をブラッシングする。歯と歯の境目の汚れを取るように磨くのがコツ。
  3. 極細毛の歯ブラシを使い、歯と歯茎の境目の溝(ポケット)の中を磨く。
  4. ワンタフトブラシを使って、通常のブラシで磨きにくい、奥歯の奥、ポケットなどの汚れを取る。
  5. 仕上げは、歯間ブラシを使用して、歯間の汚れを掃除する。

「舌のケア・清掃」には、次のような方法があります。

  • 専用の舌ブラシで、軽く舌の汚れを取る。
  • 舌に乗せる泡タイプの液体ハミガキ『薬用ピュオーラ』を使う。
  • 人差し指で、舌をマッサージするように撫ぜて汚れを落とす。途中うがいをして口中を洗浄する。
  • アルカリイオン水の口臭予防歯磨き粉『美息美人(びいきびじん)』でうがい。

口が臭いのですが、どうしたらいいですか?

Q9)歯科で治療したら口臭は治りますか?

A9)虫歯が原因の場合は歯科治療で口臭はおさまりますが、歯周病の場合は治療後もしっかり歯磨きケアを行なう必要があります。(歯周病は体調などで変化して口臭を起こす。)

Q10)舌を磨くと口臭が治りますか?

A10)舌苔が付着していると口臭になるため、舌を磨くなどして「舌苔を除去する」ことは、予防効果があります。

しかし、過剰に舌磨きを行うと、粘膜を傷つけて口腔乾燥を起こし口臭がひどくなるので磨き過ぎないようにご注意ください。(舌の磨き過ぎは、舌苔慢性化の原因にもなる。)

Q11)口臭の治し方にはどんな方法がありますか?

A11)口臭を治す主な方法は、、、

  • 歯科治療(歯周病、虫歯、口内炎など)
  • 口臭外来で治療(口臭診断、カウンセリング、歯磨き粉などの口腔ケア剤の処方、ホームケアの指導)
  • ブラッシングや舌清掃などのホームケア
  • 耳鼻科疾患の治療
  • ドライマウスの改善

関連記事> 舌磨きはコットンが効果的!?

Q12)一番効果がある方法を教えてください

A12)人により口臭の原因は様々です。そのため、その人の原因にそった対策を行なう必要があります。

何度も申し上げますが、、誰にでも一応に効果があるとすれば、「歯周病」と「舌苔」の改善をすることです。喉からドブ臭がある場合には、「膿栓・膿汁」の対策も必要になるでしょう。

市販の商品で、これらを一度に対策するものはありませんが、口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使うと、アルカリイオン水であるため、歯磨き、舌苔ケア、喉うがい、に効果的で口臭予防におすすめです。

★口臭に関する疑問や質問にお答えします★
⇒ 無料口臭相談(メール)

☆この記事はリンクフリーです。口臭に悩まれている方のお役に立ててくだされば幸いです。

免疫力が下がると歯が痛くなる!口臭がおきる!

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

疲れた時やストレスが続いた時に、歯が痛くなることがあります。それは、ストレスによって体の免疫力が低下したことが原因です。

免疫力が下がると細菌をコントロールできなくなり、虫歯がなくても歯周病が悪化して歯が痛みます。また、口内細菌が増えるため舌苔も厚くなりがちです。そのため、舌が白くなり口臭が発生します。

普段より口臭が強く感じたら、ストレスが多くかかっているかもしれませんので、休息を取るようにしましょう。

今回の記事は、ストレスと突然の歯の痛みや、ストレスと口臭の関係についてお伝えします。

ストレスと免疫力の関係

ストレスがかかると、歯が痛くなるほか、いっぺんに口臭がおこります。

人は、ストレスや緊張を受けると、交感神経の方が優位となるので、唾液の分泌を抑制するように働き、ドライマウスの症状となります。

多くの人の前でスピーチをすると、緊張して口の中がカラカラに渇くのもそういう理由からです。
この他にも、普段からストレスがあると、唾液の分泌が減少し口臭が強くなります。

そして、唾液の分泌が少なくなる(または、唾液の免疫力が下がる)と、虫歯や歯周病にもなりやすくなります。

口臭で悩まれている方の多くが、そのこと自体でストレスを抱えることになり、よけいに口臭を強くしてしまうという悪循環に陥っていることが多いのです。

ですから、口臭をなくそう、なくそうと、焦らないでじっくりと構えてリラックスすることも大事です。

ストレスは歯周病を進行させる

疲れやストレスを感じている時に、根尖性歯周炎(歯周病の一種で、歯根の先に膿の袋がある)が悪化して、歯が痛んだり歯ぐきが腫れたり出血したりする方が多いです。

その理由は、、
①ストレスが自律神経のバランスを崩すことが原因になっている。
②ストレス(多忙など)が原因で食事の乱れや十分に歯磨きができていない。

自律神経が乱れると、免疫機能が低下し歯周病菌が増殖します。口の中の菌が急激に増えることで、歯ぐきに炎症が起こり、歯が痛くなることも。

ストレスで膿栓がたまる

膿栓がたまるのは、喉に細菌が増えたからです。細菌をやっつけるために体が反応し免疫物質が分泌される。その死骸がかたまってできたのが膿栓です。

膿栓ができやすいのは、副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎の人ですが、どちらも免疫力が低下した時に炎症を起こしやすくなります。

ストレスで舌苔が厚くなる

舌苔が厚くなるのは、口腔に細菌が増えることが原因です。細菌が増えるのは唾液の量と質が影響します。

自律神経のバランスが整っていて、サラサラ唾液が多量に分泌されると、口腔内の細菌を洗い流してくれます。そして、免疫力の高い唾液であれば、殺菌作用が強く細菌を減らすことができます。

細菌が増えると、舌の上の菌が活発に繁殖して舌苔を厚くします。舌苔ができないようにするには、唾液を沢山出すようにして、免疫力を高めなくてはいけません。

免疫力アップで歯周病を予防する!

歯周病や口臭を予防するなら、免疫力を高めることが有効です。「免疫力」とは、細菌やウイルスを退治する自己防衛力のことを言います。

腸内環境を整える

腸内環境を整えるには善玉菌を増やすことが大切です。乳酸菌が多く含まれる発酵食品を積極的にとり、善玉菌を増やしましょう。

体温を上げる

「体温が1℃下がると免疫力は30%低くなり、1℃上がると免疫力は5~6倍になる」と言われているほど、免疫力は体温に大きく左右されます。

体温を上げる方法としては、①適度な運動、②入浴、③バランスの良い食事、などが有効です。

質の良い睡眠をとる

ぐっすり眠られないなど睡眠の質が悪いと、ホルモンバランスが崩れ、免疫力の働きもおかしくなります。良質な睡眠で身体をゆっくり休め、自己免疫力を高めるようにしましょう。

まとめ

ストレスで免疫力が低下すると細菌が増殖するため、一変に歯周病を悪化させたり口臭を強くします。

歯周病や口臭を予防するためには、歯磨きを十分におこなうことも必要ですが、普段から免疫力が下がらないように気をつけましょう。

関連記事

間違いだらけの歯周病予防!?

ストレスが口臭原因かも?口臭を改善するためのポイントについて

歯茎から出血する9割はストレスが原因!?

口臭が治らないから辛い!その原因は?

口臭が気になる

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

お客さまから「口臭は一生治らないのですか?」というご相談をいただいたのでご紹介したいと思います。相談の内容は「口臭があることを20代後半に指摘され、口臭外来に行ったり、サプリメントを買ったり、お金の続く限りやってきましたが、お金だけが消えてしまい、臭いの解消は出来ませんでした。つらいです。」という悲しいお話でした。

この方のように、ずっと口臭が治らないことで困っている人が多いです。

そこで、いつものようにYAHOO!知恵袋を確かめてみると、「歯医者、内科、耳鼻科と行ったり、水をたくさん飲んだりしましたが、口臭はまったく治りません。自分でも臭いと分かります。」という悲壮感の漂う質問が見つかりました。

そうですよね。悪臭を感じているのに、病院にかかっても原因が分からないと「変な病気(舌がん)じゃないだろうか?」と不安に襲われますよね。

ということで、、今回は「何をしても口臭がなおらない」、その原因と対策についてお伝えします。

なぜ口臭が起こるのか?

口臭が治らない原因についてお話する前に、「どうして口臭が発生するのか?」についてご説明したいと思います。

健康な人でも「生理的口臭」は起きる

通常、虫歯や歯周病など歯科疾患がなく、歯磨きケアが十分にできている人であれば、他人を不快にするような臭いはほとんどありません。

しかし、口臭は健康な人でも起きます。それは、朝起きがけに感じる口の臭いです。起床時は唾液が粘ついて口がまずくなりがちですが、歯磨きをして朝食を摂った後には臭いは気にならなくなるのが普通です。これは「生理的口臭」の特徴で、誰にでも起きるものです。

>>「朝の口臭」はヤバい!唾液がネバネバ!前夜と当日の朝にしてほしい対策とは

口臭原因の9割は「病的口臭」

「生理的口臭」にたいして、虫歯や歯周病など歯科疾患が原因の口臭は、「病的口臭」と呼ばれます。JACP 日本臨床歯周病学会によると、口臭原因で一番可能性が高いのは「歯周病」だと言われています。

歯周病菌が代謝の過程で産生する硫化水素やメチルメルカプタンという物質が臭いの発生源となるからです。

酸素を嫌う嫌気性菌である歯周病菌は、歯肉に炎症をおこしてポケットを作ります。ポケットができると、ここに歯周病菌(嫌気性菌)が繁殖して口臭はひどくなります。

>>口臭がうんこくさい!?原因と治し方について

ですから、歯周病で口臭がしている時には、歯周病を治療してなおすことが最善の方法なのです。

口臭が治らないのはなぜ?

歯周病などが原因の「病的口臭」であれば、歯科治療とお家でのブラッシングケアを十分におこなうことで、口臭を改善すること可能です。(ただし、完治しない場合でも臭い値は軽減する。)
しかし、それでも口臭がなおらない場合には、臭いの原因は歯科ではない可能性が高いといえます。

口臭原因は他にあるかもしれない

どれだけ努力をしても口臭が改善しない場合は、舌苔(ぜったい)と膿栓(のうせん)が原因になっているケースが多いです。次にあげるのは、歯科治療をしてもなおらない場合の口臭原因です。

>>舌苔や臭い玉が原因の喉口臭とは?原因・治し方・予防

【歯科以外の口臭原因】
1, 舌苔(舌の表面に細菌が繁殖する)
2, 膿栓(扁桃腺に膿が溜まる)
3, 膿汁(喉粘膜に膿と痰が付着する)
4, 副鼻腔炎(副鼻腔にたまる膿が臭う)
5, 後鼻漏(膿が混じった鼻汁が喉に垂れる)
6, ドライマウス(口やのどが乾燥して細菌が繁殖する)
7, 糖尿病などの内科疾患
8, 口腔がん

関連記事>>口臭の原因がわからない!?よくある口臭原因と適切な対策方法

耳鼻科や胃腸科でもなおらないのは何故?

口臭が気になり耳鼻咽喉科や胃腸科を受診しても、「健康状態は問題ありません」と治療もなく済まされることがあります。

ご相談者の中には、膿栓がよく出てくるため、口臭が気になり耳鼻咽喉科に行ったところ、「膿栓は病気ではないので気にしなくていいです。」と帰された、という方がいました。勇気を出して「口臭」の相談をしたのに、悲しくて胸が張り裂けそうになったそうです。

耳鼻科医院によっては、膿栓の除去(吸引や洗浄によって)をしてくれる病院もあるので、残念な結果にならないよう、行く前に電話で問い合わせするといいでしょう。

また、胃腸科に口臭を相談しても、ほとんどの病院では「歯科に行くよう」に勧められます。その理由はこうです。たとえ胃腸が弱くても、それが影響して口臭となる可能性は、歯科疾患よりはるかに低いからです。

腸内に悪玉菌が増えて腸壁に炎症が起こると、体の治癒力が働きます。その治癒力は、消化器官の延長である舌にも及び、舌乳頭が伸びることに。(角化が起こりやすい。)
引用:胃からくる口臭を治したいのですか?

口臭は一生なおらないは嘘!

ここまで読まれて尚、口臭は一生治らないものだと諦めていませんか?
口臭は遺伝や体質的なものだから、治せないと信じている人がいますが、それらの考えは嘘です。

口臭がある人とない人には、体質や特徴に違いがありますが、口臭が改善しない最大の原因は不十分な口腔ケアと生活習慣にあるからです。

たとえ、今口臭で困っていたとしても、正しく対処することで口臭を治すことは可能です。

【口臭の治し方】

1, 口臭チェックをして正しい口臭値を認識する。(自臭症を解決するため)
2, 歯科を受診して検査と歯科治療を受ける。
3, 舌苔のケアを行って口臭を予防する。
4, のどのうがいを行い、口臭原因となる膿栓と膿汁を予防する。
5, 唾液を出すようにして、口腔乾燥を予防する。
6, 小まめに水やお茶を飲み、口内の清潔を保つ。
7, ストレスを軽減し、自律神経を整える。

関連記事>>アルカリイオン水のうがいによって口腔環境を改善し、口臭を予防する

まとめ

何をしても口臭が治らない場合は、舌苔や膿栓が原因のことが多いです。膿栓の予防は、アルカリイオン水のうがいが効果的ですが、舌にびっしりと舌苔が着いている場合は、舌ケアをしましょう。

>>舌磨きはコットンが効果的!?

また。喉からの口臭が止まらない場合は、早目に耳鼻科を受診されることをおすすめします。

歯磨きで取れない口臭がうがいでスッキリ

 

子供の口臭、母親はどうするべきか?

子どもの口臭:ケースごとの対策方法

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

もし、子どもと会話したときに、口臭を感じたら心配するのではないでしょうか?
子どもの息が臭いと、「友達がなくなってしまうのではないだろうか?」と思うかもしれません。

子供だからといって、口臭がないわけではありません。実際、多くのお母さん方がご自分の子供の息が臭いことで悩んでいます。
ところが、一口に口臭といっても、原因も様々。ですから、その子供の原因にあった口臭対策が必要になります。

今回の記事は、子供の口臭で多い原因とその子供の症状にあった対策法をご紹介します。ご参考にしてください。

子どもの口臭を放置したときのリスク

子供の口臭だからといって、簡単に済ませていると色んな弊害が起きるかもしれません。

先ほども述べましたが、子供は正直ですから、「○○ちゃん、口が臭い!」と言われることもあります。それがエスカレートすると、子供のお友達からいじめに発展するケースもあります。子供の時に受けた心の傷は、ずっと残ることが多いので、精神の成長に支障を来たすかもしれません。

美息美人(びいきびじん)のお客さまの中にも、「子供の時に母親から息が臭い!」と言われたことで、大人になった現在も自臭症が治らず悩んでいる人たちが多くおられます。ですので、子供に指摘するときは、言葉一つ一つに十分な配慮が必要です。

また、口臭は病気のサイン。お口や喉にばい菌が増えたことで臭いがしているのですから、ほっておいて良いことがありません。専門のお医者さんに診てもらうことが重要です。
それでは、子供の口臭原因で多いものから対策法についてもご紹介します。

子どもの口臭原因

歯磨き不足が原因

子供の口臭で一番多いのは、何といっても歯磨きが十分にできていないこと。低年齢の子供では、長い時間歯磨きをしていても、歯ブラシをほおばっているだけでしっかりと磨けてないことが多いのです。

特に、奥歯や歯の裏側は磨きにくいので虫歯になりやすい。ですから、子供が歯磨きをした後に母親が点検することが大切です。
また、歯並びが悪いとか狭い隙間などは、大人でも磨きにくいものです。そのような箇所は母親が磨いてあげると良いかもしれません。

一度虫歯が出来ると、次から次へと虫歯ができやすくなります。詰め物や銀歯を入れると、歯垢がつきやすくなるため二次カリエスに。

抜歯することになるとブリッジを入れるのですが、残った歯に負担がかかるため、歯周炎のリスクも増えます。

将来、このような悪循環にならないためにも、歯磨きをしっかりと出来るように指導することも大事です。子供が一人できちんと歯磨きができるようになるまでは、母親が手伝うことも大切です。

詳しくは『虫歯を治療してるのに臭い!口臭原因は2次カリエスかも』をご参考にしてください。

口呼吸が原因

母乳よりもミルクで育つ子供が増えたことや、おしゃぶりをしないことが口呼吸の原因ともいわれています。哺乳瓶のミルクは、吸う力が弱くても容易にミルクが出ますが、母乳は力いっぱい吸わないと出ません。赤ちゃんがお乳に吸い付いたまま、鼻で呼吸することに。それが良かったようですね。
また、おしゃぶりを口に入れていると自然と鼻呼吸が習慣になります。口を閉じる筋力もつきます。

これらのことが影響して、子供になっても口呼吸をしていると口臭が起きやすくなります。
その理由は、人は本来、鼻呼吸をするようにできています。鼻から空気を取り入れると、塵や雑菌・ウィルスも一緒に入ってきます。それを防ぐために、鼻の中には沢山の毛が生え、粘液でくっつけるようになっています。

ところが、口呼吸の場合には、口には塵や雑菌・ウィルスへの防御システムがありません。口から喉に直接入ってしまう。喉には、扁桃(へんとう)という免疫システムがあり、ここで雑菌やウィルスとやっつけます。

しかし、これが口臭を起こすことになるのです。

雑菌やウィルスの死骸が粘液と固まり、膿栓(臭い玉)という臭い物質ができてしまいます。膿栓(のうせん)は、乳白色で米粒大の大きさです。扁桃(へんとう)の穴にたまり覗くと白く見えることがあります。悪臭がするので、「臭い玉」とも呼ばれます。

膿栓(臭い玉)が出来た時の対策方法は、耳鼻咽喉科にかかることが大切です。膿栓を放置していると、口臭が強くなるだけではなく喉に炎症が起きることも。詳しくは『口臭の元!膿栓(臭い玉)ができる4つの原因と取り方』をご参考にしてください。

口呼吸をしていると、口腔内が乾燥し自浄作用も低下するため虫歯菌や歯周病菌も増えやすく、将来的に虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

ですから、口呼吸から鼻呼吸に変えるためにマウスピースを作ったり、鼻呼吸トレーニングを行なうことをお勧めします。詳しくは『口呼吸⇒鼻呼吸に変えると口臭が消える!?』をご参考にしてください。

鼻炎が原因

アレルギー性鼻炎などで鼻が詰まると、口呼吸になります。慢性的に風邪の症状で鼻が詰まっている子供の場合も鼻で呼吸ができないために、口呼吸になります。

子供が口呼吸をしていると、口臭も発生しやすくなりますので、元々の原因となっている鼻炎などの疾患を治すことが大切です。

ちくのう症(副鼻腔炎)が原因

ちくのう症になりやす子供がいます。それは、風邪をひきやすいとか、アレルギー性鼻炎の子供。他に鼻の形も影響しますが、鼻づまりや鼻水の症状が続くとちくのう症になることがあります。

ちくのう症になると、鼻の奥に副鼻腔という穴に膿がたまります。この膿が悪臭を放つので口臭の原因となります。

ちくのう症は、早期であれば、抗生物質の治療でかんたんに治る病気ですので、早めにお医者さんにかかることが大事です。放置や自己治療をしていると、ちくのう症が慢性化するので注意してください。

また、ちくのう症の場合には、口臭も強烈ですのですぐに判断できます。口臭がひどいと感じたらちくのう症を疑ってみる必要があります。

胃腸虚弱が原因

子供が歯磨きも丁寧にしているし、口呼吸にもなっていない。それなのに口臭がしている場合には、胃腸が口臭の原因になっているかもしれません。
胃腸が弱いと、消化不良を起こし腸内で発酵したガスが、呼気として出てくるため臭うことがあります。

子供の胃腸が弱い場合には、食生活の見直しも大切です。だらだらとお菓子など食べさせないで一日3食、おやつは1回(または2回)ときちんと決めて食べさせることも大切。その他、柔らかい食べ物やお菓子を食べていると咀嚼が少なくなるため唾液分泌が悪くなります。唾液が少ないと舌が白くなりやすく口臭も起きやすくなります。

また、ストレスが多いと胃腸の調子を悪くするので、十分遊びや運動をさせることも大事です。この他、睡眠不足もよくありません。少ない場合には十分睡眠時間をとり規則正しい生活習慣を作ると良いです。詳しくは『胃腸が弱ると舌が白くなる!口臭がする!対策はこれ!』をご参考にしてください。

子どもの口臭で一番気を付けること

はじめにお伝えしたように、子供の心は傷つきやすく、その傷は大人になっても残ってしまいます。ですから、間違っても「口が臭い!」と言わないことが肝心です。

もし、子供の時に「口が臭い!(嫌われている。)」と感じてしまうと、一生を通じて「私は口が臭いからみんなに迷惑をかけている。」というように、悲観してしまうかもしれません。それが自臭症です。

そのようなことにならないためにも、「きちんと歯磨きを行なえば口臭は治る」ということを正しく教えてあげてくださるようお願いします。

関連記事>>アルカリイオン水で虫歯を予防!


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報

妊娠すると口臭が起こる!?その原因と対策は?

口腔ケアアンバサダー(社団法人日本口腔ケア学会認定)の上林登です。

妊婦さんから、「口臭」についての相談を良く受けます。妊娠をすると、生活環境が変わり色んなストレスを抱えることもあります。

また、身体的にも変化が起きるかもしれません。そのため、唾液も減ることも。唾液が減れば口臭が発生しやすくなります。

それに、妊娠を機会にそれまで会わなかった人たちとも会う機会が増えます。そんな時に「口臭がしていたらどうしょう。」と周囲に気を遣っていては、胎教にも良くありません。

今回の記事では、妊婦さんが安心して出産に臨めるように、「妊娠中の口臭原因と対策」についてお伝えします。ぜひご参考にしてください。

妊娠中に起きる口臭の原因といっても沢山あるので、代表的なものについて一つ一つお話しします。

妊娠中の口臭原因

妊婦の歯磨き不足

電動歯ブラシで歯磨きを行う

妊娠中はつわりが起きるため、お口に歯ブラシを入れただけで、おえっとなるかもしれません。それに、お腹の中の赤ちゃんに神経が向き、歯磨きがおろそかになることもあります。だから、妊娠前とは違って口内が汚れ口臭がすることがあります。

この妊娠期の口臭について述べられた論文をみつけたので、ご報告いたします。

日本口臭学会第1回学術大会の一般口演7で「妊娠期の口臭」という演題で大塚医師、阿部医師、本田医師が発表されていました。

2008年4月から2010年4月までの100名の妊娠女性の口腔内状態を審査した結果を比較検討した結果、妊娠中の女性でジメチルサルファイドの識別値を超える割合が45%と一般女性よりも高くなった。

女性にとって妊娠期は、被妊娠時と比較し体調(つわり)などにより、口腔内衛生状態が悪化する傾向がある。

本田医師によると、妊娠期に入ると、今までやってきた細部への細かな口腔ケアができなることが原因で口腔内の衛生状態が悪化するそうです。

妊娠すると、特に女性ホルモンにより口臭がでていると思っていたのですが、妊娠すると細かな口腔ケアができていなくなった結果、衛生状態が悪化し、歯肉炎になったり、口臭がしたりするそうです。

「妊娠期の口臭」とか、「妊娠期歯肉炎」といわれるので、妊娠期になると、特別な原因となるのものがあると思っていたので、単純に歯磨き不足が口臭の原因という今回の結果は予想外でした。

唾液が減る

妊娠中は、生活環境が変わりストレスも多くなります。そのため、自律神経のバランスがくずれ唾液が減少して粘つくことがあります。

唾液が減りお口が乾燥すると、舌にも汚れがたまり口臭がすることに。こんなことにならないように、趣味や会話を楽しむなど意識的に行動することで、ストレスを軽減することも大切です。

ドライマウスについては⇒⇒ドライマウスの症状と原因「駆け込みドクター」で紹介

食事の嗜好が変わる

ハンバーガー食べる女性

妊娠中は、急に酸っぱいものが好きになるなど食べ物の嗜好が変わることがあります。逆に苦手だった甘いお菓子が大好きになることも。

そのため、口腔内の環境が酸性に傾くこともあります。口腔内が酸性化すると菌が増え、舌に苔ができたり、口臭がすることも起きます。

歯科治療が出来ない

レントゲン写真を見る歯科医

妊娠中はつわりが起きたり、産婦人科に通うことも多くなるため、多少、虫歯や歯周病があっても我慢することになるかもしれません。

早めに歯科治療すれば簡単に治るケースでも、そのままにすることで、悪化します。虫歯や歯周病になると、口臭が発生します。

喫煙回数が増えた

タバコを吸う女性

妊娠によって、様々なストレスが増えるということをお話ししました。ですから、喫煙習慣がある人の場合には、喫煙回数が増えるかもしれません。稀に、それまで喫煙をしたことが無い人が妊娠を機に喫煙をするようになることもあります。

喫煙は、舌苔(ぜったい)ができたり、歯周病を引き起こします。どちらも、口臭の原因ですので、良くないのですが、その喫煙が増えればその分口臭リスクも高まります。

妊娠中の口臭対策

  1. 歯磨きを楽しむ。丁寧に歯みがきを行なうのが基本の対策です。
  2. 歯科で治療や検診を受ける。
  3. 趣味や会話を楽しみストレスを軽減する。
  4. できるだけ喫煙回数を減らすとか、ニコチン・タールの薄いものに変える。

そして、この他に次の裏ワザもお試しください。

  1. 妊娠中の口臭対策(裏ワザ)
  2. 酸っぱいものを食べたあとに、アルカリイオン水でうがいをして口内を中和する。
  3. 喫煙したあとも、アルカリイオン水でうがい。
  4. 白くなった舌は、「美息美人(びいきびじん)」でケアする。

アルカリイオン水は、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」で作ります。

妊娠期に限らず、歯磨き不足によって口中の衛生状態が悪くなると、口臭がするようになります。ですから、現在、口臭がしていないからといって、安心していてはいけません。

口臭原因については⇒⇒『口臭がドブ臭でもアルカリイオン水うがいで取れるのか?実際にやってみた結果・・・

口臭予防に歯磨きは大事です!


著者:上林ミヤコ(歯科衛生士)
日本歯科学院専門学校 歯科衛生士学科卒業。一般歯科医院に勤務後、株式会社アイオーン上林歯研究所で主に口臭相談業務を担当。
→ 執筆者プロフィール

サイト運営責任者:上林登
株式会社アイオーン代表取締役、上林歯研究所所長、口臭予防歯磨き粉 美息美人の開発・製造販売
日本口臭学会会員、日本歯周病学会会員、日本口腔ケア学会会員
→ サイト運営情報