口が苦いときの原因6つと対策

口が粘つく

朝起きた時に口の中が苦い!そして、口臭がひどい!

口が苦いときには口臭がしているかもしれません。それは、口の苦味と口臭は大きく関係しているからです。

口臭が出るのは嫌なことですが、それ以上に、口が苦く感じるのは辛いことです。口が苦いと、気分も悪く日常生活にも支障をきたすかもしれません。

ですから、口が苦く感じる原因を知っていただき、一日も早く解決してほしいと思います。ところが、口が苦いといっても、人によってその原因は様々。原因が違えば解決方法も異なります。

そこで、今回の記事では、口の苦味の原因と解決方法についてお伝えします。

朝起きると口が苦い

「口が苦い」ケースで多いのは、朝起きたときです。口が苦くなる原因は人によって様々ですが、口が苦く感じる時間帯で多いのは、朝です。どうして朝起きた時に口が苦く感じるのだと思いますか?

口腔が乾き細菌が増えると、舌苔(ぜったい)ができやすくなります。舌苔(ぜったい)について詳しくは『舌が白い人と白くない人5つの違い!舌苔ができる原因・取り方・予防』をご参考にしてください。

舌苔ができると更に細菌が増え唾液が粘つきます。これは、細菌が舌苔のタンパク質を分解してニオイ物質を生成して、ニオイ物質が唾液中に溶け込んでいるからです。このニオイ物質が苦く感じる。(舌苔が原因でない場合は、これとは異なります。)

朝起きた時に口が苦くなりやすいのは、もう一つ原因があります。細菌が増えるのが睡眠中だからです。人は寝ているときには、唾液の分泌が極端に減ります。そのため、寝ている間に細菌が増え、朝起きると口の中には細菌がいっぱいというわけです。

ですから、朝起きた時に口が苦くないようにするためには、寝る直前にしっかりと歯磨きを行い、朝起きたら(できれば起床後すぐに歯磨きを行う。)、うがいを行い口内を洗浄することが大切です。

口が苦い原因

味覚
出典:舌と様々な味覚

舌の味覚細胞の分布(苦味を感じるのは舌の奥部分です)

口の中が苦いので鏡でのぞいてみると、舌が白くなっている。口が苦く舌も白いと、「病気ではないだろうか?」と心配するのではないでしょうか。舌が白いことについて詳しくは『 舌が白い人と白くない人5つの違い!舌苔ができる原因・取り方』をご参考にしてください。

口が苦いときの症状は似ているので、同じように考えてしまうかもしれませんが、口が苦くなる原因は、人により異なります。

口が苦くなる原因で多いのは、逆流性食道炎、亜鉛不足、舌苔、虫歯、歯周病、ストレス、喉からの粘液(膿汁)などが一般的です。

逆流性食道炎などのように病気のときもありますので、気になる場合には受診することも必要です。

それでは、口が苦く感じる時の原因についてお伝えします。

胆汁が逆流(逆流性食道炎)して口が苦い

逆流性食道炎

食後に胸焼けがする、ゲップが出たり、喉に酸っぱいものや苦いものがこみ上げてくる感じがする……そんな症状があったら「逆流性食道炎」かもしれません。逆流性食道炎は高齢者に起こりやすいとされていましたが、最近は若い人にも増えており、問題になっています。
出典:若い人にも増えている逆流性食道炎 サワイ健康推進課

逆流性食道炎という病名は一度は耳にしたことがあるかもしれません。逆流性食道炎は、胆汁が胃を荒らして胃炎を起こし、更に食道まで逆流する病気です。

胆汁が逆流する原因の一つとしては、加齢があげられます。加齢によって食道の筋肉にしまりがなくなると、胆汁が逆流しやすくなります。

その他、太りすぎやお腹を締め付けることでも逆流しやすくなります。また、食生活の乱れで胃酸が多くなったり、姿勢が悪いことも逆流の原因となります。

逆流性食道炎になった時は、一人で悩まずに一日も早く内科受診されることをお勧めします。

亜鉛不足により口が苦い

薬

亜鉛不足になると味覚障害を起こし苦いと感じることがあります。口が苦いと感じる場合に多いのがこの亜鉛不足によるものです。

亜鉛の日本人の目標摂取量は8~15mgだといわれています。亜鉛の含有量が多い食品としてはカキが有名ですが、その他にも魚介類、肉、卵、穀類、ナッツや種子、レバーに多く含まれています。

ところが、亜鉛が必要だからといって亜鉛を過剰に摂取すれば、鉄や銅の吸収を阻害し、相互のバランスを崩すなどの弊害も生まれます。

亜鉛不足にならないように摂取することが大切ですが、亜鉛の一日の摂取上限量は30mgです。亜鉛をサプリメントで補う場合には過剰摂取にならないようにしないといけません。

舌苔(ぜったい)ができたことで口が苦い

sitakoke

舌が白くなる舌苔(ぜったい)は、食べかすや細菌の集まり(プラーク)から出来ます。

舌苔(ぜったい)からは臭い物質が産生され唾液中に溶け込むために苦味を感じます。ですから、舌が白くなっているときに苦いと感じることが多いのです。

舌苔(ぜったい)ができると口臭を発生しますので、口臭を予防するには舌苔ができないようにすることも重要です。

舌苔(ぜったい)ができないようにするには、こちらを参考にしてください。
⇒ 美息美人(びいきびじん)で舌苔を除去する方法…白い舌がきれいに

虫歯や歯周病があっても口が苦くなる

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%af

虫歯や歯周病になると、虫歯菌や歯周病菌が食べ物カスや細胞上皮を腐敗します。その時に産出する臭い物質が唾液に混じるために、口が苦いと感じます。

このような時には、歯科治療をすることが大事です。

ストレスがたまると口が苦くなる

syokku

唾液の分泌は、交感神経と副交感神経に作用されています。ストレスがたまると、唾液の分泌が減少してしまうので、舌苔(ぜったい)や膿栓(のうせん)ができやすくなります。

また、舌苔(ぜったい)は口の中が苦くなったり口臭の原因にもなります。口臭の根本的な原因であるストレスがたまらないようにすることが大事です。

ところが、ストレスというとほとんどの人は精神的ストレスを想像するかもしれませんが、じつは、空気の汚れや騒音、口の汚れなどのような環境ストレスもあります。

そして、歯磨き粉に含まれている合成界面活性剤などの添加物が身体にストレスを及ぼすことも。もしかすると、今使用している歯磨き粉が、「口の苦み」の原因になっているかもしれないのです。詳しくは『口が苦いのはストレスがあるから!歯磨き粉も要因になっている』をご参考にしてください。

参考⇒ ストレスで舌が白くなる?

咽喉から粘液(膿汁)が出て苦味を感じる

nodo-zu

扁桃からは、細菌やウィルスを攻撃するために常にネバネバした粘液(抗体)が出ています。
咽喉が乾燥すると、粘液中の白血球が細菌やウィルスを退治して膿汁ができます。

膿汁が固まると膿栓になり、粘液が口に流れ込み唾液にも混じることで、苦く感じるだけではなく、強い口臭を発することにもなります。

参考⇒ 膿栓(のうせん)を取りたい!?膿栓を取ってはいけない理由

 後鼻漏(こうびろう)などがあると粘液(膿汁のうじゅう)が出やすくなります。
他に、口呼吸やドライマウス、喫煙でのどや口が渇くような場合にも、粘液が出やすくなるので苦く感じることがあります。

薬の副作用

整腸薬

薬の種類によっては、唾液の分泌が減少するものがあります。唾液が減ると口が粘つき苦く感じるようになるかもしれません。

副作用によって唾液が減少するお薬にの中には、抗うつ剤や精神安定剤のほか、血圧を下げる降圧剤、睡眠誘導剤などにもそのような副作用がある場合があります。

口が乾く場合には、現在服用されているお薬を調べられてはいかがでしょう。

風邪で口が苦くなる

風邪にかかった女性

風邪をひくと、発熱や鼻づまりなどいろんな症状が起きます。風邪の症状の一つに味覚障害があり、食べ物がまずい、苦いと感じることがあります。

風邪のときに口が苦くなるのは、どうしてなのでしょう?

風邪で口が苦くなる原因

風邪で口が苦くなる原因は…

  1. 鼻づまりで口が苦くなる
  2. 風邪薬が原因
  3. 口腔カンジダ症になる
  4. 亜鉛不足が原因

風邪をひくと鼻水や鼻づまりが起きることが多いです。鼻がつまると食べた物の味が脳で判断しづらくなり苦くなります。ですから、風邪で口が苦い時には鼻づまりを治すことが大事です。

また、風邪をひくと風邪薬を服用する。風邪薬の種類によっては、副作用で唾液分泌が減少する薬があります。唾液が減ると味覚障害を起こしやすく口の中が苦く感じることがあります。薬の副作用については、『口が粘つくのは薬の副作用かも?ネバネバしないための対策はこれ!』をご参考にしてください。

このほか、風邪をひくと免疫力が下がりますので、口腔の細菌バランスがくずれカンジダ症を引き起こすことがあります。口腔カンジダ症になり舌苔ができると味覚障害を起こすので口が苦くなりやすいです。口腔カンジダ症について詳しくは、『急に舌に白い苔が!ヒリヒリする!それって口腔カンジダ症かも?』をご参考にしてください。

風邪などで体力が落ちると亜鉛不足を起こしやすいです。亜鉛不足になると口が苦くなるかもしれないので、風邪で口が苦く感じるようでしたら、亜鉛を多く含むカキや小麦胚芽などを摂取すると良いようです。

口に苦味を感じたら口臭がしているかも

irasutokousyu

口の中が苦いときには、舌苔ができていたり、逆流性食道炎、歯周病になっている場合があります。これらはどれも口臭を発する原因です。

口臭は自分自身では気づかないものですが、「口が苦い」のは分かります。ですから、口が苦いと感じたら、口臭もしていると考えてもいいかもしれませんね。詳しくは『日本口臭学会から学んだ最先端の「口臭の治し方」は意外とカンタン!?』をご参考にしてください。

逆流性食道炎と口臭

膿栓の図解

逆流性食道炎の場合には、食べた物が消化途中で喉や口に逆流します。その排出物に細菌が繁殖し口臭が発生します。

また、それ以外にも、逆流したタンパク質が喉や舌に付着するため、膿栓(のうせん)・膿汁(のうじゅう)や舌苔(ぜったい)ができやすくなります。

膿栓(のうせん)・膿汁(のうじゅう)や舌苔(ぜったい)ができると、口臭が強くなります。逆流性食道炎の方が口臭で悩まれるのはこのような理由からです。

舌苔(ぜったい)と口臭

舌苔(ぜったい)が沢山できると、味覚障害を起こし苦く感じることがあります。
舌苔(ぜったい)は、食べかすや皮膚から剥がれ落ちた細胞が舌粘膜にたまり、細菌が分解することで出来たものですが、その分解過程の副産物としてニオイ物質を生成します。これが、口臭の元です。

緊張などによって口が乾燥した時に、唾液が気化し口臭となります。舌が白くなり、口も苦いと感じる場合には、口臭も出ていることが多いです。

ストレスと口臭

sigotonosutoresu

ストレスは心身に影響するため、味覚障害を起こし口が苦く感じることもあります。しかし、ストレスはそれだけではありません。

ストレスが多いと自律神経(交感神経)に働き、唾液の分泌も減少します。唾液が少なくなると、口腔環境が悪化し歯周病や虫歯になりやすく、また、舌苔(ぜったい)も出来るので、自然と口臭も強くなります。

口臭を予防するには、ストレスをためないようにすることが大切です。

口が苦い時の治し方

口が苦いといっても、人によって原因も状態も様々です。ですから、人によって口の苦みを治す方法も異なります。急に口が苦くなった時は、風邪や胃腸の病気など体の不調からな起きることが多いです。その場合は、お医者さんに診てもらうことが大切です。しかし、口の苦みが慢性的で長期にわたっている場合は、生活習慣や歯磨き不足によって口内環境が悪化しているかもしれません。その場合は、生活習慣や歯磨きケアを見直すことが大事です。

和食

口が苦いとお困りでしたら、次の順序で対策してみてください。

  1. 先ず行ってほしいのは、お医者さんで診てもらうこと。(お薬の見直しも必要かもしれません。)
  2. 特に問題がなければ…規則正しい生活を心がける。(食生活も)
  3. 胃腸に優しい食事も大事。
  4. ストレスがたまらないように、趣味や運動も取り入れると良い。
  5. 歯科で、虫歯や歯周病の治療をする。
  6. より丁寧な口腔ケアを心がける。
  7. 口腔乾燥を改善するために、たくさん唾液を出すようにする。唾液の出し方については、『唾液を出す7つの方法…ドライマウス対策』をご参考にしてください。

口臭を伴う口の苦味がある場合の対策

isyasoudan

口の苦味やネバネバで困ったときに、あなたは歯医者さんに行きますか?

残念なことに…一般の歯医者さんでは、口の苦味やネバネバの治療を相談しても熱心に取り組んでもらえません。もし口が粘ついている場合には、『口がネバネバする原因はこれ!粘つきの解消方法はこれ!』をご参考にしてください。

一般の歯医者さんが行う保険診療のなかに、「口の苦味」を無くす治療なんかないと思われるからです。(虫歯や歯周病の治療、義歯や冠などの補綴物を装着するうちの最低限度の治療が保険内でできます。)

保険が使えないのですから、口の苦味に限らず、口がネバネバしたからといっても、ほとんどの歯医者さんは、本気で相手をしてくれません。

専門外ですし、口の苦味を治したからといって、法外な治療費を請求できないからです。
もちろん、歯周病治療や虫歯治療のついでであれば別ですが、他に何もなく、「口の苦味をなくしてください。」とそれだけお願いしても、一般の歯医者さんは避けたいのでは。

garagaraugai

じつは、今日、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」の公式サイトの「お客様の声」にこんな投稿がありました。

口臭や口内の苦味について歯科医にも相談しましたが、理解してもらえませんでした。同じような悩みを抱える高齢者は多いと思います。歯科医にもこの製品を紹介し、歯槽膿漏や虫歯以外の口中トラブルに対応してもらいたいと思います。」

そんな風に口の苦味で困っていたお客様ですが、一度の使用で苦味が消えた!

「長い間口臭と口内の苦味〈特に寝ているとき)があり、各種洗口液を試しましたが効果がありませんでした。そこで美息美人を購入して使用したところ一度で苦味が消えて驚きました。歯もツルツルして口中がスッキリしました。」

「美息美人(びいきびじん)」の効果に私のほうが驚いています。

今までにも、多くの「口が苦いとか唾液がネバネバする」とお困りの方がおられ、美息美人を使い出してから改善されたとのご報告を頂いております。

ですので、口の苦味を改善できることには自信があるのですが、たった一度で苦味が消えたとの体験に驚くばかりです。
今、この記事を読まれているあなたも、「美息美人」は歯磨き粉なのに、どうして口の苦味やネバネバが治るんだと不思議に思われているのではないでしょうか?

その答えは、口臭予防歯磨き粉「美息美人」は、アルカリイオン水なので歯みがきだけではなく、うがい水としても使用できるからです。

口の苦味やネバネバは、咽喉(扁桃)から出ている粘液が原因です。粘液はだれでも出るのですが、膿栓が出来たとかの理由で、咽喉に細菌が繁殖すると、多量に粘液が出ます。

この粘液に細菌が産生する悪臭物質が混じると、苦味やネバネバとなって、口が気持ち悪く感じます。
そればかりか、粘液が口に入ると口臭もひどくなるので困るかもしれません。

ですから、苦い粘液を減らすためには、咽喉を清潔にすることが大事なのです。
咽喉がきれいになれば、苦味のある粘液も減少するというわけです。

もし、口が苦いとかネバネバ感で悩まされているのでしたら、一度、口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」をお試しされてはいかがでしょうか?

実際に「美息美人(びいきびじん)」を使用されて、口の苦味が解消されたお客様さまからのコメントをお読みください。

パソコンを見る

うがいだけで苦味がなくなるので不思議でした!

キャプチャ
ママさまからのコメントより

美息美人を購入してから毎日うがいにも使っています。美息美人を使用する前は、いつも口が苦く、特に朝起きたときは最悪でした。

口臭もひどく、できればずっとマスクをしていたいほど。

人と話すときも、距離をとって話すのが当たり前でとても辛い日々でしたが、治らないものと半分諦めていました。

ところが美息美人(びいきびじん)を使いだしてからは、苦味がなくなり口臭も減ったのです。とても不思議でした。

今は歯磨きやうがいをするのが楽しみです。

美息美人(びいきびじん)をもっと早く知っていたら、自信をもっていろんなことを楽しんだり積極的に人ともかかわりを持てたのではと少し残念に思っています。でも、本当に買って良かったです。

苦味がなくなり口臭も軽減されました!

キャプチャ

サムライブルーさまからのコメントより

口が苦いことと喉からする口臭に悩んでいました。いろんな努力をしましたが、解決することができませんでした

有名な外国製の口臭予防薬まで購入して使ってみましたが、「良くなっているのかな?」程度で、もう無理なのかなと思っていました。

そんな時、美息美人(びいきびじん)を見つけ試してみたら、一変に口の苦味がなくなり、口臭も軽減されました。

今までずっと悩んできたので、本当にうれしいです!

これは、「美息美人」を使用されたお客さまから頂いたコメントの一部です。(※個人の感想です。)

口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」は、今なら90日間全額返金保証もついているので安心してお試しできます。今すぐ、口の苦味と口臭を解消してすっきりしませんかと申し上げても、うさんくさいと思われるかもしれませんね。美息美人(びいきびじん)について詳しくは『 美息美人のここが胡散臭い?』をご参考にしてください。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」はこちら

↓ ↓ ↓ クリック!

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する