歯周病は歯間ブラシで分かる

歯茎が下がってきた…

もしかしたら、歯周病かもしれない。。。
歯周病になると口臭がするそうだが、におっているのかどうか分からないので不安だ。。。。

歯磨きをしたときに出血がある。

もしかしたら、歯周病では?
出血する部分を舌で吸ってみると、生臭い味がする。。。。
周囲にも口臭がしているのでは?

歯茎の色が悪い…

多分、歯周病が原因で歯茎が黒ずんできたんだ。
ということは、口臭もしているに違いない。。。。。

もしかしたら、あなたも、このように口臭がしているのではと悩まれていませんか?

自分の口がにおっているのかどうか分からないので、このようにして悩みを持ち続けている人が多くおられます。

そんな方のために、今日は、

歯周病が原因で口臭がしているかどうかを簡単に分かる方法をお教えします。

それは…

歯間ブラシを使う方法です。

歯間ブラシで歯周病が疑われる歯と歯茎の間をこすります。
そして、その歯間ブラシをにおって見てください。

くさ~い

そのニオイが食べかすの臭いではなく、異様な臭いであれば、それは歯周病の可能性が大です。

歯周病になると、膿が出てきます。
その膿とプラーク(細菌のかたまり)が歯間ブラシにつきますので、とんでもなく臭いにおいがします。

もちろん、周囲にも臭うことになります。

このような結果になった場合には、至急、歯医者さんに行かれることをお勧めします。
歯周病を治療することで、口臭も治りますので、まずは、歯医者さんへ行ってください。
それを放置すると、いつまでも口臭で悩むことになります。

歯医者さんで歯周病を治療する場合でも、口臭予防歯磨き粉「美息美人」を使うと、効果は上がります。

でも、歯周病は、軽度なものから重度のものまでありますので、素人考えで美息美人だけに頼るのは危険です。
重度の歯周病の場合には、手遅れになると抜歯することになってしまうからです。

軽度な歯肉炎程度であれば、口臭予防歯磨き粉「美息美人」でしっかりと歯磨きをすれば治る場合もありますが、軽度か重度かという判断は、難しいので、やっぱり歯医者さんで診てもらってくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

歯間ブラシがうんこ臭いのは

人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援いただければ励みになります。
↓ ↓

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する