食べ物で口臭予防!口臭を減らす食べ物、悪化する食べ物

taberu

口臭で困っていましたら、食事療法を試してみませんか?

口臭で悩まなくするために、現在の食事を見直してほしいことがあります。

今回の記事は、口臭を悪化させる食事についてと、口臭を予防できる食事についてご紹介しますので、是非ご参考にしてください。

口臭症になる根本的原因は

口臭原因で最も多いのは、舌苔(ぜったい)です。

舌に苔が生えると息が臭くなります。舌苔(ぜったい)が出来るのは、唾液の分泌が少ないか、口呼吸で口内が乾燥しているかのどちらかですが、圧倒的に唾液が少ないことが口臭の原因になっています。

唾液には抗菌力があります。
唾液があるから、口内や喉を清潔に保つことができます。健康な人の息が臭くないのはそのためです。

ところが、口臭症の人の場合には唾液が少ない。病気でないのに唾液が少ない。何故だと思いますか?

それは、自律神経の働きにあります。

「なんだそれ?!」

自律神経には、興奮したときに働く交感神経と、リラックス状態に働く副交感神経があります。

不安や緊張したときには交感神経が働き、唾液が出なくなる。
反対に、精神状態が落ち着いているときには、副交感神経が働き多量の唾液が出ます。

人前で話す時になると、緊張して口が乾くのは交感神経が働いているからです。大抵の人は、
会話に夢中になると息も臭くなるのはそのためです。

口臭症でストレスを抱えている人の舌が白いのも、唾液が少ないからだということが納得できるかもしれません。

しかし、それがやっかいだったのです…ストレスをコントロールすれば良いのは分かっても簡単にストレスを無くせなかったからです。

でも、心配いりません。
これからお伝えするのは、食事で自律神経をコントロールする方法だからです。

アミノ酸でストレスを軽減

精神を安定させる脳内物質にセレトニンがあります。セレトニンが不足すると、不安症・恐怖症・不眠症を引き起こします。それだけではありません、間接的に口臭にも影響しているのです。

セレトニンの欠乏症

  • 過剰に不安を感じる
  • 怒りっぽくなる
  • 落ち込みやすい
  • ヤル気が起きない
  • 人を避けるようになる

このようにセレトニンが欠乏するとうつ病になることもあります。

じつは、トリプトファンというアミノ酸が体内でセレトニンを合成するのですが、現在の食事では不足していることが多いと言われています。

だから、トリプトファンを摂取しないといけない。トリプトファンを摂ることで精神も安定できるかもしれません。

そのことで唾液も正常に分泌すれば、舌がきれいになり口臭も消えるかもしれません。

そんな夢のようなトリプトファンが含まれる食べ物をご紹介します。

  • バナナ
  • 緑黄色野菜
  • 赤身肉
  • チーズ
  • パイナップル
  • アボガド
  • 大豆
  • カボチャの種

これらの食べ物を多く摂取するだけで、口臭も解決するかもしれないというのは早合点です。

じつは、トリプトファンだけではセレトニンは作ることができません。セレトニンを作るには、この他にビタミンB6が必要になります。

ビタミンB6は、鶏肉や豚肉に多く含まれています。これら動物性たんぱくと先ほどの果物や野菜をバランス良く摂取することが重要です。

ストレス解消に良い食べ物

口臭はストレスから起きることが多いのですが、口臭になると、多くの心配や恐怖に襲われます。それがストレスになるので、よけいに口臭も悪化します。口臭悪化のスパイラルです。

そのスパイラルを断ち切るためには、ストレスを解消することが大事です。

ストレスは脳で感じるのですが、その時、「カルシウム」と「ビタミンC」が多量に消費されます。一般的に怒りっぽい人に「カルシウムが足らないよ。」と言うのはそういう理由からです。

カルシウムやビタミンCが不足すると、よけいにストレスもたまります。これらを摂ったからといってストレスが無くなるわけではありませんが、脳の栄養が不足すると精神が不安定になるので避けないといけません。

カルシウムは、牛乳またはヨーグルトに沢山含まれているので、毎日の食事メニューに入れることをお勧めします。

ビタミンCは、精神不安を抑えるホルモンの分泌を促す効果があります。ビタミンCが多いのは果物です。

ビタミンCが多いのは、キウイ・レモン・いちご・ゆず・みかんなどです。

ストレス解消に良い飲み物と悪い飲み物

精神的リラックスを作る飲み物といえば、ホットココアです。

ココアは栄養が豊富で、興奮や疲労を癒してくれます。ストレス解消に良い飲み物ですが、砂糖が多く入れると逆効果になるのでご注意ください。

糖分を摂ると、血糖値が変動し精神状態が不安定になります。甘いお菓子やジュースは控えた方が良いです。

ココアと同じように、コーヒーにもリラックス効果があるように思われがちですが、コーヒーのカフェインには神経を興奮させる働きがあるため、よけいにイライラさせてしまうかもしれません。

コーヒーと緑茶は利尿作用も強いため、口臭予防するためにはあまりお勧めできない飲み物です。

ストレスを悪化させる食べ物

甘い食べ物は良くありませんが、スナック菓子やファーストフードも良くありません。スナック菓子やファーストフードには、塩分と脂肪分が多く入って栄養が偏ります。

そんな食習慣があると栄養不足によってイライラとすることが多くなります。

もしかしたら、こんな食習慣が口臭を悪化させていたかもしれません。丁寧に歯磨きをしているのに口臭が消えない、舌の苔がなくならないとお悩みでしたら、一度、食習慣を考え直すと良いかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

口臭の原因が分からないとお困りではありませんか?10人のうち9人以上の原因はこの4つでした。

4つの口臭原因と対策方法
関連記事

口臭原因、第3位 のど 第2位 歯周病 第1位は…

唾液が多量に出る人、出ない人…その違いは性格に

口臭は酸性の食事が原因だった

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する