口臭の元!歯間ブラシが臭くなる原因と対策ポイント4つ

歯間ブラシが臭い

歯間ブラシがうんこ臭い!

歯間ブラシを使ったあとニオイを嗅いでみたら臭い!それも、ただならぬニオイ。

「どうして、うんこ臭いにおいがするのだろう?何が原因でこんなに臭いのだろう?」と心配していませんか?

歯間ブラシが臭くなる場合には、歯周病などいくつかの原因がありますので、早く対処をすることが大切です。

今回の記事では、歯間ブラシが臭くなる原因と対策についてお伝えします。
ご参考にしてください。

歯間ブラシが臭くなる原因

burassingsido

歯間ブラシや歯ブラシが臭くなる原因は、大きく分けると2つあります。

一つは、「歯が臭い!」歯の汚れ(歯垢)の臭いです。歯垢はだれでも着くものですので心配はありません。歯垢が付いていても丁寧にブラッシングを行なうことで、ニオイはなくなります。

もう一つは、歯周病による膿の臭いです。歯周病菌がつくる膿(うみ)のにおいは、丁寧にブラッシングをしたくらいでは消えません。

多分、あなたがご心配なのは、歯周病菌がつくる膿(うみ)のにおいの方だと思います。膿から出る臭いは、うんこ臭かったりどぶ臭いにおいをしていて、口臭の原因になります。

しかし、人によっては、口臭原因も様々なのでコツが必要です。ですから、同じ対策をしても治らないことが多いのです。詳しくは、『気になる口臭を改善するコツ!主な原因5つと対策について』をご参考にしてください。

この記事では、この膿についてあとで詳しくお話しさせていただきますが、意外にも歯ブラシが汚くなっていることで臭い場合もあります。

歯ブラシ自体の汚れによる臭い

汚い歯ブラシ

長期間、同じ歯ブラシを使用していると汚れてきます。それは、歯磨きをしたあと、歯ブラシに着いた細菌が繁殖するから。

歯ブラシの毛先の間が黒く汚れてきたら、それは細菌による汚れです。
そのような歯ブラシに鼻を近づけて嗅ぐと悪臭がします。でも我慢できないほどではないかも。

でも、汚くなった歯ブラシで歯磨きを行うことは衛生上もよくありませんので、毛先が開いてなくても、歯ブラシを変える時期かもしれません。これが一般的な考えです。

しかし、歯ブラシはお口に入れるものです。できれば、ずっと歯ブラシがきれいなまま使いたくないですか?

%e6%ad%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7

そのような方には、強アルカリの美息美人(びいきびじん)をお勧めします。美息美人(びいきびじん)を使用していると、いつまで経っても写真のように歯ブラシが汚れることがありません。

嘘のようですが本当のことです。どうしてかというと、美息美人(びいきびじん)はアルカリなので細菌が生きられないのです。

歯ブラシにアルカリイオンが着くために細菌が繁殖することがないのです。だから、歯ブラシが臭くならないのです。詳しくは、『美息美人(びいきびじん)が歯周病菌を退治している写真』をご参考にしてください。

歯が臭いのは、歯垢の臭い

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%af

次の方法は、口臭をチェックする上で良い方法なのでオススメです。

歯ブラシを嗅いでみてください。
歯みがきをしながら、途中で歯ブラシを嗅ぐことは、口臭チェックになるので良いことです。

歯ブラシを嗅いだときに臭いと感じるようであれば、歯磨きをした所に歯垢(プラーク)が溜まっているというサインです。

奥歯の奥をていねいに歯ブラシでブラッシングしてから、その歯ブラシを嗅いでみると、ぷ~んと臭うことがあります。

奥歯のレントゲン

これは、奥歯の奥側が特に歯ブラシが届きにくい場所のために、食べかすが溜まり歯垢も着くからです。

歯垢はブラッシングで落とすことができるのですが、歯ブラシが届かないと歯垢を放置することになり、石灰化し歯石ができます。

歯石は、「石」のように硬いので、歯石になるとブラッシングでは取ることができません。(※歯石除去は歯科で器具を使わないと取れません。)

それに、歯石ができると、今まで以上にプラークも付着しやすくなります。
すると、うんこのニオイのような腐敗臭が、ぷ~んと。。。

さらに、この状態を放置していると、歯周病にまで発展してしまいます。

歯間ブラシの臭いで歯周病かどうかが分かる

歯間ブラシ

先ほどと同じことが、歯間(歯と歯の間)でも起きます。歯垢が残り歯周病(歯肉炎・歯周炎)になることが多いのです。

歯間の歯垢を調べる場合には、歯間ブラシでこすってから臭いを嗅ぐと簡単に分かります。

プンとぬか臭い程度であれば、磨き残しによる歯垢の臭いかもしれませんが、酷い悪臭を感じるようであれば、歯周病(歯肉炎・歯周炎)の可能性が高いです。

歯周病菌による悪臭は、強烈なのが特徴です。その場合には一日も早く歯科治療をすることをお勧めします。

前歯などきれいな歯間部分と奥歯の磨きにくい部分の臭いを比較すると、どこが歯周病(歯肉炎・歯周炎)になっているのかが分かりやすいです。

この歯ブラシの臭いを嗅ぐという方法で臭いということが分かったら、すぐに歯医者さんに行く方がいいですよ。

この状態を放置していると、歯周病だけではなく口臭トラブルを招くことにもなります。ご注意くださいね。

歯間が血生臭い

yubikusai

次のような症状はありませんか?

・歯磨きをすると出血がする。

・歯ぐきから血生臭いニオイがする。

もし、このような症状がある場合には、歯周病が原因かもしれません

かなり昔の話ですが、歯間からニオイがするのです。舌でチュっと吸うと、血生臭い汁が出てきたのです。「臭~い。」

気になるので、その箇所をていねいに歯磨きをしても、やっぱり、「臭~い。」もう一度、舌で歯と歯の間をチュっと吸ってみると、臭いだけではなく、血生臭い味がします。

ニオイと味が本当に気持ち悪いのですが、癖になる味で何度もチュっチュっと吸っていました。この時には、歯みがきをすると出血がするようになっていました。

歯みがきで出血

そんな悪い癖が続いていたある日、ついに歯ぐきが腫れ、歯医者さんに行って診察してもらうと、「歯周病です。」と言われてショックを受けたことがあります。
これと同じことが、差し歯の場合も起きます。『差し歯が臭い時の原因と対策』をご参考にしてください。

歯周病はニオイが強い

歯科治療

歯周病(歯肉炎・歯周炎)になると、出血や排膿があるため、歯間ブラシを使用すると臭います。歯間ブラシが強く臭うときには、当然、強烈に口臭も発生します。

歯間ブラシを使った後に臭いを感じたら、口臭チェッカーで測ってみてはいかがでしょう。

口臭レベル5

一般の口臭レベルは、大体1~2。緊張したときでもレベル3程度です。 ところが、歯間ブラシが臭う人の口臭レベルは3~5の場合が多いです。

大事なことなのでもう一度申し上げます。口臭がひどい時は… 一番に歯周病(歯肉炎・歯周炎)を疑わないといけません。

歯周ポケットからの臭い膿が臭い

どうして?歯周病になると口臭がすると思いますか?
歯周病(歯肉炎・歯周炎)になると、歯周ポケットの内側の細胞が細菌が出すガスで傷つけられます。細胞が傷つくので膿が出るのですが、この膿が臭い!

7 (2)

膿からはVSC(メチルメルカプタン)という強烈なガスが発生。
歯周病の程度がたとえ軽い歯肉炎であっても、口臭がするのはそういう理由からです。
だから、歯間ブラシが臭いと感じたら、ひどい口臭がしているかもしれないのです。
口臭がひどい時にはこの5つの原因を疑え!対処法はこうする』もご参考にしてください。

歯周病(歯肉炎・歯周炎)

Close-up Of Male Doctor Pointing At Teeth X-ray

現在の歯科医学では、歯周病菌がタンパク質を分解して 口臭ガスを産生するというのが定説です。
それに 10年前と比較しても、歯周病の治療はかなり進歩しています。

ところが、これほど医学が発達した現在でも、 40代の約80%が歯周病。

45~55歳では9割近くの人が歯周病だといわれていわれています。ですから、歯周病は現在病ともいえます。これが現実です。

だから、 中高年に口臭が多いということも納得かもしれません。ということは… 口臭の原因は加齢ではなく歯周病だったのです。
※内科疾患など口腔以外で口臭原因になっているケースは、全体の1割以下。

虫歯が口臭原因になっている場合には、治療により口臭も完治します。しかし、歯周病は治療しても再発するケースが多いので、その度に口臭も発生します。

ほとんどの人が知らない歯周病の怖さ

重度歯周病
あなたの歯ぐきから口臭がしていたとしても、この写真のようにまで酷くはないと思います。

たとえ酷い口臭がしていても、 当初、歯周病は痛くもかゆくもありません。
だから、 歯周病になってもほっておく人が多いのかも。

でも、歯周病をそのままにしていると、 ある日突然、歯ぐきやほっぺが腫れることもあります。そうなってからでは遅いかもしれません。

ところが、今この話を聞きながら、 そうなってからでも遅くないと思っていませんか?

その考えは危険です!

歯周病になっても、表面上は病気の進行が見えないので安心しているかもしれません。
でも、見えないところで、歯槽骨が溶けているのです。

歯周病は、そのまま放置すると、いずれ歯が抜けてしまいます。

また、歯周病菌によって歯槽骨が退縮するため、 義歯やインプラントを入れることも難しくなります。多くの人はこのことを知りません。だから、歯が抜けたら義歯を入れたら良いと簡単に考えています。

それだけではありません。

人体

日本臨床歯周病学会によると、 歯周病は全身に悪影響を及ぼすといわれています。

狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、 糖尿病、低体重児出産、誤嚥性肺炎、 骨粗しょう症、関節炎、腎炎、 メタボリックシンドロームなど 体中に悪影響を及ぼす病気です。


歯周病は、
これほど怖い病気です。ですから、「歯間ブラシが臭いくらい我慢できる。」というような考えは危険です。

歯周病になった場合の対策方法とは

haisyasan

多くの人が、歯周病に関して誤った知識で対応してしまいます。そのため、歯周病が再発したり悪化することが多くあります。

そのようなことのないように、歯周病になった時の対策と二度と再発しないようにする方法をお伝えします。今からご説明するのは、良くある間違いです。

間違いだらけの歯周病の知識

1、歯周病=歯槽膿漏(しそうのうろう)はまちがい

歯周病の進行

歯周病のことを歯槽膿漏と言う人がおられますが、歯槽膿漏という正式な病名はありません。

また、歯槽膿漏というイメージが重度歯周病であるために、軽度の歯肉炎を見落としてしまいがちです。

歯周病は、軽度の歯肉炎と歯槽骨を溶かす歯周炎の両方を指します。

2、歯周病予防のために歯ぐきをブラッシングをしている。

歯肉

歯周病菌は歯周ポケット内に存在するので、歯ぐきの表面をブラッシングしても意味がありません。

それどころか、歯ぐきを歯ブラシで傷つけてしまうことにも。

歯周病の予防には、歯周ポケットの内をブラッシングすることが必要となります。できれば、ワンタフトブラシを使えば尚良いです。

3、ブラッシングすれば、歯石が取れるものと勘違いしている。

歯石は歯ブラシでは取れません。歯石は歯科衛生士さんに専用器具で取ってもらう以外に方法はありません。

4、歯石除去すれば、歯周病の治療が終わったものと勘違いしている。

治療をしても歯周病菌が絶滅することはありません。

歯周病菌が存在する以上、何度でも再発を繰り返す可能性があるために歯周病治療に終わりはありません。

ですから、定期的な歯科検診と毎日のケアが不可欠なのです。

歯周病は、何度再発してもおかしくありません。体調が崩れたりすると直ぐに歯ぐきが腫れたりします。

ですから、歯周病菌と上手に付き合って 歯周病が悪化しないようにすることが賢い方法といえます。
歯周病は何度でも再発するため、歯科でも困難を極める病気です。まして、歯科だけで完治するような病気でもありません。

ですから、 一度、歯周病治療をしてからも再発しないように 毎日の口腔ケアが重要なのは当然のことです。でないと、口臭も再発するかもしれません。
ここまで、間違っていませんか?
詳しくは、『
歯周病の口臭は治らないかも…その理由は?最善の対処方法は?』をご参考にしてください。

歯間ブラシが臭くないようにするためのポイント

sikanburasi

歯周病だからといって、あきらめる必要はありません!
たとえ、うんこ臭いにおいがしてても予防できます。

歯間の口臭をなくすための4つの対策

歯科で診察してもらう

歯科治療を受けている患者

歯間ブラシを使ったときに臭くなる場合には、歯周病の可能性が高いです。ですから、歯科で診察をしてもらい、悪い箇所があれば治療することも大切です。

歯間のブラッシング

歯磨き(仕上げ)

歯と歯の間のブラッシングをていねいに行い清潔にすることが大事。

歯ブラシを使い分ける

ハピカ歯ブラシとシステマ音波電動歯ブラシ

歯間部分は狭く、普通の歯ブラシではきれいに磨くことが困難です。歯間は歯間ブラシ、そして、歯周ポケットが深くなっている所はワンタフトブラシを使用するようにすると効果的です。

アルカリイオン水の歯磨き粉

狭い歯の間を歯磨きするには、液体の歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」がおすすめです。美息美人(びいきびじん)はアルカリイオン水なので、狭い箇所の汚れでもきれいに落とせます。また、口内をアルカリにすることで歯周病の予防にもなります。

この4つのポイントを抑えることで、たとえ、歯間からうんこ臭がしていたとしても、改善することができます。うんこ臭で困っていましたら、すぐに実行されることをお勧めします。

歯周病と口臭の予防

Close-up Of Male Doctor Pointing At Teeth X-ray

これまでのことをまとめると、こうです。

口臭がしないように予防することは、 歯周病を予防することになります。
軽度の歯肉炎程度であれば、歯石除去と美息美人(びいきびじん)を使用して毎日丁寧にブラッシングを行うことで治癒することも可能です

歯肉炎が治癒することで口臭も軽減することが多いのです。

 「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水は 、ブラッシングとマウスウォッシュに優れているので 、口腔をきれいな状態に維持するためには、とてもおススメな歯磨き粉です。

あなたに、自信を持って口臭予防歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」を おススメする理由は、口臭を元から取り除くことが出来る アルカリイオン水だからです。

歯磨き粉「美息美人(びいきびじん)」のアルカリイオン水の効果とは?

1

上の図は、アルカリイオン水がプラークや汚れを落とすイメージです。

アルカリイオン水が、どのような効果をもたらしたのかは、 私の下手な説明よりも臨床テストした患者さんのアンケートを見てもらったほうが伝わると思います。

こちらをご覧ください!

 anketo1

anketo2 
anketo3
これは歯科医院で行った臨床テストですので、アンケート結果だけを見て鵜呑みにしてはいけません。

本当に役に立つのか確信を持っていただくために、 実際に美息美人(びいきびじん)を使用したお客さまの結果も知ってほしいと思います。⇒
お客様からの感謝の声

サイトに掲載されている「お客様の声」をご覧ください。

「お客様の声」は、現在、803件。
それだけではありません。満足度を表す☆の数⇒平均☆4つ   もあります。

その中にはこのような声も

口臭が消え孫から抱きつかれるようになった!

奈良県、U.Kさま

美息美人(びいきびじん)を使うまでは、歯肉炎のため口臭が気になり、人と話すときには気が引けていました。

軽い歯肉炎だったこともあり、歯間ブラシを使い嗅ぐと臭かったのですが、使用して2~3日で出血も止まると、歯間ブラシの臭いが消えていました。

その後、自分でも口臭もなくなった感じがしていたのですが、孫が抱きついても変な顔も見せないので安心しました。

それまでは、孫から「おじいちゃんの口くさ~い。」と言われたこともあったので悩んでいました。美息美人(びいきびじん)には本当に感謝です。

美息美人(びいきびじん)は良さそうだけれど、この記事だけでは信じてもらえないかもしれません。こちらの『美息美人のここが胡散臭い?』もご参考にしてくだされば幸いです。

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する