口呼吸は息が臭いって本当?

口呼吸が口臭の原因?

じつは、わたしも口呼吸をしている一人です。

気が付いたときには、すでに口呼吸をしていました。
口呼吸を直そうと努力しても、いつのまにか忘れてしまい無意識に口呼吸をしています。

それが、口呼吸の実態です。

ところが、口臭についていろいろ勉強していくと、口呼吸が口臭に関係していたのです。
口呼吸をしていると、唇が乾燥して荒れます。そして、前歯の歯肉も乾燥します。

歯や歯肉が乾燥すると、プラークも付きやすくなります。
当然ですが、プラークがつくと、虫歯や歯周病になります。

虫歯や歯周病になると、口臭が発生する。という仕組みです。
その後も、口呼吸によって、口腔内が乾燥するので、細菌にとっては、とても活動しやすい環境です。

細菌が繁殖し、ニオイはよけいにひどくなっていくわけです。

これが、口呼吸と口臭の関係です。

では、口呼吸のひとの特徴はというと、

  • 無意識のうちに口が半開きになる。
  • 前歯が出ている。
  • 下あごがでている。
  • 食事時、クチャクチャと音を立てる。
  • 唇が乾燥しがち。
  • 朝起きた時、のどが痛い。
  • 唇を閉じると、あごの先にシワがよって梅干し状になる。
  • 早食いである。
  • 「片噛みグセ」がある。

確かに、私もいくつか思いつくことがありますが、あなたは、どうですか?

もし、3つ以上あれば、口呼吸の可能性がありますので、口臭予防をこころがける必要があります。

口臭は自分では気づいていないことが多いので、口呼吸をしていたら、「口臭かもしれない?」と思ってもいいかもしれません。

口臭ははやく気づいて、予防することが大事です。
知らないで生活していることの方が、リスクが大きいですから。日頃の口臭予防のためには、いい歯磨き粉を使うことが絶対条件です。

私が使っている美息美人は、そのための歯磨き粉です。
口呼吸のあなたに、おススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

ドライマウスは口臭の最大原因?

本当の口臭原因と適切な対策

12,000人が実践する"口臭対策"ネット

  • このエントリをはてなブックマークに追加する